このモニュメントについて高岡の奥さんから
情報がありましたので紹介します。
 「ぎんぎんぎらぎら・・・♪」でおなじみの童謡「夕日」は有名ですね。
この曲は高岡市出身の作曲家・室崎琴月
さん(1891-1977)がつくったもので、古城公
園から眺めた美しい夕日の情景を思い起こ
したものだといわれています。
 末広坂(片原町交差点北陸銀行高岡支店
横)に、この曲をイメージしたブロンズ像「ぎ
んぎんぎらぎら」があります。
 平成21年3月 1日更新

左側の金剛力士像
高岡映画資料館&国宝瑞龍寺ライトアップ
 山歩きを終え、明見と高岡の国宝瑞龍寺ライトアップを見に行ってきた。
 車で行くには自信の無い僕、富山駅に車を止めてJRで行くことにした。
 富山駅に着くと5分と待たずに電車に乗れラッキー・・・高岡に早めに着いたので、映画8月のクリスマスのロケ
地に行くことにする。
 駅前の交番で親切なおまわりさんに道を尋ね、高岡の駅前をお散歩しながらロケ地へ向かう。
 8月のクリスマスは僕の大好きなブログで紹介されて、つい最近見た映画、高岡へ行った時は必ず行こうと
決めていた。
 僕の大好きなブログだったが、しばらく閉鎖されると言う、しかし又戻ってきてくれるものと信じて止まない。
 その人の、ブログに良く出てきたところを確認しながら街を歩いた。
 しかし今年は何かと高岡に縁がある。今日で3回目の高岡となった。
 ロケ地は昔床屋と聞いていたが、着いて見ると高岡映画資料館となっていた。
 資料館は閉まっていたが、僕ら夫婦が記念撮影をしていたら、閉店中にもかかわらず、中に入れてもらえ、ラ
ッキー!!管理人さんに色々お話を聞かせていただき感謝!
 歩いて駅前に戻り、居酒屋徳さんで食事を済ませ、瑞龍寺へ向かった。
 明見はあまりの素晴らしさに感激し、終始興奮気味!僕は誘って良かったと嬉しかった。
 何か機会が有れば又尋ねて見たいと思い高岡を後にした。
 参道、八丁道[はっちょうみち]
 ろうそくの明かりが神秘的
 前田利長墓所と瑞龍寺を結ぶ参道、その
長さが8丁(八百七十メートル)あるところか
ら八丁道と呼ばれているとか。
 ん〜ん綺麗だ!

 帰りの電車に乗る為高岡駅に着いたら、
待ち時間3分、行きも帰りもラッキー!
 高岡駅は混んでいた。

バック

おやじの独り言トップ

 富山駅に到着したらお腹が空いて
 「何でやろ」でミニラーメンをたべた。
 僕は塩バター、明見は味噌
 ミニでは少々物足りなさが残ってしまっ
た。

  真直ぐ帰るのもなんだし、今泉温泉に
寄ってから帰ることにした。
 
 自宅に着いたのは10時過ぎ、疲れた〜!
電車内でうとうと状態の明見
右側の金剛力士像

しばらくはライトアップの瑞龍寺を・・

 入場券
 500円の価値は十分有った。
 さすが銅器の街高岡
 前田利長公の銅像
 僕は刺身定食
 いつもは穏やかな氷見の海も最近は
しけ続き、魚が取れないとマスターが
愚痴ってた。
 明見はとんかつ定食
 これが又最高に美味かった。
 居酒屋「徳さん」
 女将さんさッちゃんは可愛く綺麗な人だっ
た。
 何よりも食事が美味かった。
 飲めないくせにビール大瓶注文してビー
ルでお腹いっぱいに・・
 僕にはビールは350缶1本が丁度良い
何なんだろうこれは???
 大野屋のとこなつ
 
高岡の和菓子は、加賀藩主前田利長に
よって高岡が開場された際、鋳物や漆の職
人たちとともに、和菓子職人も呼び寄せら
れ高岡の商人文化のもとに開花し、以来、
その伝統を守りつつ、現在まで繁栄を続け
ているそうだ。

 新聞記者役の水谷豊主演のドラマで使
われた民家も近くにあった。
 なんて静かで良い街なんだろう。
 親切にして頂いた管理人さん。
 映画について色々お話をさせて戴いた。
 映画の中で昼寝やアイスクリームを食べ
ていた長いす。
 明見は関めぐみになりきっていた。
 しかし映画の風景そのままだ。
 これには僕は感激した。
 富山を代表する映画キトキト
 僕はキトキトが大好きだ。
 大竹しのぶは富山弁を自分のもののよう
に使いこなしている。
 富山弁を使いこなした俳優はこの人しか
いない様な気がする。
 ちなみに8月のクリスマスの山崎まさよし
関 めぐみは、富山でロケしたにもかかわ
らず、標準語で喋っている。
 館内の様子
早くも映画「剣岳点の記」のポスターが
貼ってあった。
 6月公開が待ちどうしい。
主人公が乗り回すべスパ
 8月のクリスマスの写真館そのまま
だった。
 現在は、高岡映画資料館となっている。
 僕らが到着した時は閉館中、しかし管理
人さんが僕らを中に入れて下さった。
ロケ地到着
なんとも言えぬ風景
懐かしいようなかんじかなぁ〜
 赤いポスト
 現役みたいだった。
 格子造りの町並み、何故か僕は高山の
町並を思い浮かべた。
 ここから昔の町並みにタイムスリップ。
 懐かしい町並が現れる。
千歩川の川の流れ

千歩川にかかる橋
ここで僕の大好きなブログの人は少年時
代良く遊んだと言う。

 万葉線アイトラム
 ハイカラだ。
 今度来たときには乗ってみよっと!
 ここから先、昭和通りをひたすら歩いた。
 御旅屋通
 ここを通り抜けると大仏様が有る。
 高岡に大和・・・
 かなり昔に歩いた事がある高岡駅前
 高岡に大和なんかあったっけ?
 忘れたのかもしれないが、しらなんだ!
 えぇ〜!これが高校?
 高岡の駅前のこんなところに学校が・・
 グラウンドはあるのだろうか??
 勉強できそうな学生が通ってる学校に見
えた。
 4時40分高岡駅に到着
 駅前の交番で、親切な若いおまわり
さんに、8月のクリスマスロケ地を教え
てもらった。