先月

(過去の「独り言」はこちら)

まるでぬいぐるみのようなBONN

かわぁい〜いBONN

独り言へ

5時45分自宅に到着
約1時間のミニサイクリングだったが気持ちが良い
此処暫くは、早朝ミニサイクリングも、続けてみようと思う。
 お医者さんにお許しが得られたら、尖り山まで自転車で行って登ってみたい。
 そう遠い話ではなく、今月中には実施したいと思っている。
 写真に見える小佐波御前にも自転車で行ってみたい気持ちになった。
 夢は膨らむ一方である。

第2ゲレンデ頂上より、大川寺遊園地跡地を望む
今となっては、面影は何も残っていなかった。
正面に見えるのが、グランドだろうか?
年月は流れているんだなぁ〜!

 道路より5メートルほど入ったところに有る第2ゲレンデ上部に有る休憩場所。
 やっと大川寺遊園地跡地だと思い出されるところを見つけたような気がする。
 しかし何処も彼処も草ぼうぼう!

第一ゲレンデ上部の入り口
沢山のひまわりが咲いていたが、此処から入るのは、写真で
解るように、藪こきになるので止めることとした。

自転車で暫く進んだ状態
伸び放題の雑草や木々が、最近では見ることのない景色と
成っていた。ジャングルと言った方が解りやすいだろうか。
こんな状態を見て、なぜか寂しい気持ちがこみ上げてきた。
このまま進んでも、如何成っているのか良く解らないだろうと、スキー場の頂上から眺めることを思いつく。
 実はスキー場の上へは、車や自転車で迂回し行けるのを僕は知っているのである。

ボート池跡地
此処まで来るまで、朝一という事もあり、くもの巣が顔に
かなり絡まった。
 昔の面影が残っているのはこの場所だけだと思う。
 熊に注意の看板が、いくつか有ったが、其れもうなずけ
る状態に荒廃しきっていた。

昔の大川寺遊園地入り口
立ち入り禁止の看板が有るが、無視して中に入る。
散歩中の人が、目で危ないよ!と訴えていた。
しかしこの後、立ち入り禁止の看板の意味と、散歩中の人の目線の意味がわかった。

昔の大川寺遊園歩行者専用近道入り口
良くこの道を通って遊園地に行ったものだ。
思い出も一杯有る大川寺遊園地
どうなっているのか、心が逸る。
しかし、この坂くらいは、自転車でこいで登れると思ったが、
全く歯が立たなかった。
仕方がないので、降りて自転車を押しながら上がっていく。
しかし僕の憧れの奥さんの健脚振りには改めて感心する。
奥さんのHPを拝見しているだけでは、自分にでも簡単に出来るんじゃないかと錯覚してしまうが、そんな甘いもんじゃ有りませんでした。
 僕も鍛えなおさなくちゃ!!

 長女が通学に使用していた自転車、簡単な手入れで乗れるようにはなったが、3段変速が付いているのに、HIの状態でしか走れない。
自宅を、朝4時45分ごろ出発、雷鳥大橋より河川敷公園横を上流に向かった。
 すれ違う知らない人たち誰もがおはようと声をかけてくれる。
 おはようの挨拶が、何とも気持ちが良いではないか。
 だから自転車をこぐのがたまらなく楽しいく病み付きになりそうだ。
 ここは、春の桜の名所、葉桜も又良いもんだ

 自転車を買おうか迷っていた僕、実は自宅には、3台の自転車が有る。年寄り夫婦の2台と、長女が乗っていた
が、今は明見用の自転車の3台である。
 明見用の自転車は、年に数回しか乗っていない。多少の整備をすれば、僕にでも乗れるんじゃないかと思い、早速
店に持ち込んだ。一言も何も言わないのに、従業員の一人が簡易整備をしてくれ、一応乗れるようになった。
 来月一杯まで、この自転車で、通勤できれば、新しい自転車を買おうと決心。熱しやすく冷めやすい僕には最高の
判断のような気がする。早速昨日の帰り道は自転車で帰ることにした。
 帰宅途中、自転車をこぎながら、明日の朝早起きして、自転車でちょっとお出かけしてみようと考え、帰宅後明見に
発作的に、大川寺遊園地跡まで明日の朝ちょいサイクリングして来ますと宣言。
 発作的とはいえ、今あの大川寺遊園跡はどうなっているのか前から気になっていたので丁度良い!
で、早速今朝、大川寺遊園までミニサイクリングをしてきたのである。
 昨日、山室クリニックの先生に、膝の軽い屈伸20回までなら大丈夫と言われた事もあり、自転車ミニサイクリングは
快適で楽しいものでした。

7月23日(水)




 今回のミニサイクリングの行程時間を見るために時計を探していたら、今から、3?年前に使用していたお婆ちゃんに買って貰った、時計、セイコー5スターが出てきた。
 お婆ちゃんを思い出しながらのミニサイクリングでした。

 昨日富山市内で、夏の売り出し反省会と、冬商戦の打ち合わせが在ったのだが、帰りにトレッキングシューズを買ってきた。
 今月中には、自転車→尖山軽登山を実行したいと考えているのだが、同じ様な事をしている山探さんの掲示板の中で靴の質問が有った。
 山探さんの様な人間離れをした人の記事は僕には参考にはならないが、実に現実味がなくて素敵!!な人である
 そんな山探さんは、トレッキングシューズで自転車に乗り、山登りをすると書いてあったが気になってしょうがなかったのである。
 僕も山探さんの真似をして、トレッキングシューズが欲しい
と思っていたのです。
 今朝は、4時30分前に自宅を出て、尖山登山口までミニサイクリングと出かけて見た。
 軽く考えていたのだが、登山口に到着したのが5時30分頃、1時間はかかる事を確認できたが、平日に登るとなると、朝3時30分には自宅を出なければ成らない計算と成る。
 自宅に遅くとも6時30分までに到着しないと、店の開店に間に合わないからで有る。
 これからは、益々日の出が遅くなる、少々焦り気味の僕ですが、計画だけは独り歩きしてるみたいです。
 今日のミニサイクリングは、自転車で登山口までの所要時間を知る為のものでしたが、次回は、もう少しだけ早起きして、極楽橋近くまで行ってみようと思った。

尖山登山口にて  5時30分山の中でまだ薄暗い

7月24日(木)






7月26日27日の両日、旧おおやま町で、観光おおやま祭りが開催されます。
鍬崎山の黄金伝説のお祭りですが、興味がある方は是非いらして下さいませ。
僕は裏方として、近くに張り付いていますので、見かけたら声を、気楽にかけてください。

 今日で、おやじの独り言を書き始めて、丁度1ヶ月が過ぎたが、僕が日記らしき事を、1ヶ月以上も続けられたのは初めてのことである。今までの殆どが三日坊主がお決まりであった。
 だから今日は、とっても記念すべき日なのかも知れないなぁ
 色んな人からのご意見も一杯頂いた。中でも一番のビックりが、ゲストルームへの、奥さんの投稿である。驚いたの何のって、感動の雨あられ!!何故って僕がこのようなHPを開設しようと思ったのは、奥さんのHPにはまったのが、原因と断言できるからである。だから、記事の中にはよく奥さんが、なんだかんだで登場する。しかし僕は奥さんとは面識がない。
 パソコンと言う文明の利器を通じてしか接したことがない人であるが、憧れて仕方がない。
 また、沢山の人から、僕のHPに対して意見や助言を頂いたが、早々に生かしてきた心算です。
 今まで以上に僕のHP、頑張って続けていけたらなぁ〜と思っている今日の僕でした。
 
 気が付けば、昨日一度も車を使用しなかった。
 早朝、自転車で尖山登山口までミニサイクリング、会社には通勤で、自転車、お昼の休み時間に、ヤマダ電機まで携帯のメモリーを買いに行ったのも、自転車(土砂降りの雨に会いずぶぬれになった)そして帰宅も自転車、おまけで、おおやま祭りの打ち合わせ会も自転車 すべてが自転車と一緒の一日だった。間違いなく昨日一日で15キロ以は走っているが、かなりガソリンの節約になったのではないかなぁ!
おかげで、おしりがかなり痛い!!

 おおやま祭り打ち合わせは、上滝駅前の、お食事処あらい(親戚ではない)で行われました。出席者13人中、十三会メンバー8人と殆どが十三会メンバーである。
だから、懇親会が始まると、会の話が中心と成ってしまった。

初めての携帯電話での撮影、綺麗に撮れていない

7月25日(金)

た、極楽橋までミニサイクリングにと出かけてみた。3時45分ごろ自宅を出発、真っ暗闇の中を、頭にLEDのヘッドランプをつけて走り出す。自転車についているてんとう虫のライトが壊れているので、安全を考えつけて走った。
暗い早朝でも、人とすれ違う、すれ違っても、僕が怪しい人に見えるのか、挨拶してくれる人は全く居ない。だよなぁ〜怪しい人に見えるよなぁ〜、暗い早朝に中学生用の通学自転車で、頭にヘッドライトつけて走っているんだもんなぁ〜

 極楽橋に着いたのが5時20分、途中2箇所ほど、自転車を押して歩いたが、ほぼ順調にたどり着いた。
 今朝まで、極楽橋と思い込んでいたこの橋の名前が、実は立山橋と始めて知って、又一つ賢くなった僕、あと今月中に残すは、自転車→尖山登山を実行してみるだけである。ところで、今朝何キロぐらい走ったのか知りたくなり、地図で調べてみた所、大体では有るが、30キロ位であった。あぁ〜GPSが欲しいなぁ〜!!
 今日も暑くなりそうだが、仕事を頑張ろう! そして、おおやま祭りのお天気も心配だが、盛況に成りますように!!
 

 昨日、タイヤショベルのパンク修理で、水谷(立山砂防)への出張修理が有ったのだが、僕は他の仕事で行くことができなかった。今年2回目の、立山有峰方面の仕事であったが、今年は何故か、僕の出番が全くない。帰ってきた社員が、やっぱ山は、涼しくて良かったなぁ〜!んんん今度は僕が行きたぁ〜い!立山砂防方面への通行は、仕事以外では絶対に行くことが出来ない。又、一年間に十数回しか行く機会がないので、尚更行きたいのである。
 
 最近朝早くから、目覚める日が続く、エアコンのない僕の寝室は、蒸し暑いと決まって朝早くから目が開くのだ。僕の年のせい?なのか、明見はぐっすりと眠っているのに・・・4時前には、必ず目が開く僕なのである。
 今日も目覚めたのが3時過ぎ、昨夜は11時過ぎと早く寝たわけじゃ無いのに目覚めてしまった。
 目がさえては寝てはいられないと、前から行こうと決めてい

AM5時20分立山橋(極楽橋)にて

7月26日(土)





昨日一日も、車には乗らず移動はすべて、自転車で済ませた。
暑い日が続くと、体を動かすのが悠著になり、又冷房に頼るから運動不足になるのだが、今年は自転車を利用して結構運動している。 これが健康に良いのかも知れない。食欲不振なんて一切無し、食欲旺盛なこの夏の僕です。
追伸 尖山登山では、早くもオロロが発生してました。今年は早い!登山には虫除けのご用意を!!

 相変わらず、暑い日が続く中、今日は、観光おおやま祭りの開催日
 昨日夕刻より、テント張りの準備から始まり、今朝の宝探しの準備等と、忙しい一日が始まったのです。
 そんな中僕は、とうとう今朝尖山に登ってきました。もちろん登山口までのアクセスは自転車。
 朝4時50分に家を出発、5時30分登山口、6時丁度に山頂 7時10分帰宅
 其の後、祭りの準備のお手伝いをして、お店を開けた。
 自転車も登山もかなりのハイペースで走り登れたと思う。自転車は、前回よりも登山口まで20分の短縮、尖山登山も往復1時間、膝の心配が有るから、下りはゆっくりと下山したのだが、思った以上に時間がかからなかった。
 今年の夏は暑い暑いと、世間の人皆が言うが、毎年この時期になると同じような事を、言っているような気がする。そんな中、僕の体調は膝を除いて非常に良い。体を動かしているのが良いのだと思うが、健康そのものなのである
 

宝探しの受付 沢山の参加者がやってくる。

7月27日(日)



 今日から僕の家に家族が増えた。
 柴犬の名前はBONN(男の子)である
 昨日、お祭りの準備を終え、お店で仕事をしていたら、取引先の 中村解体の野崎部長さんが、僕が柴を探していると聞きつけ、写真のBONNを連れてきた。初対面で僕はBONNに一目ぼれ、何と可愛い柴だこと!ほしいぃ〜
 しかし僕は島倉さんにもうお願いしてるし・・いや、僕はこの子が欲しい!絶対に欲しい・・とつよ〜い決意!
 島倉さんに頼んである柴をキャンセルできるか頼んでみよう!キャンできたらこの子にしようと思ったのでした。
 野崎部長に事情を話し、とりあえず昨日は引きとらなかった。
 今朝、島倉さんに連絡が取れ、事情を話すと、気にしないでいいよと、快い返事、早速BONNを引き取りに行って来た僕でした。
 最初の話では、乗り気の無い明見は、ぶつぶつ文句を言っていたが、BONNを見るなりカワイィ〜イと一目ぼれ
で、BONNのとりことなったのです。
 BONNの名づけ親も実は明見、以前飼っていた愛犬の名前が、ボーダーだったのだが、家族は皆、ボッコとかボォ〜と呼んでいた
 明見には犬といえば、ボォ〜が思い浮かぶらしい。
 そこで僕は、BOOS BOY はどうだと言ったのだが、明見は突然BONNが良い!この一言で決まったのでした。
 きっと僕の家族は、BONNのことをボォ〜!と呼ぶに違いない
と思う。
BONNが来てから、明見はBONNに付きっ切り!!

今日から僕の家の家族です。

7月28日(月)

 BONNが我が家にやってきて、書き込み予定か少々狂ってしまった。
 27日の立山は感動的な美しさ・・・だったのです。
 7月27日午後6時頃、仕事が終わり、祭りの手伝いに向かおうと自転車をこいでいたら、立山連峰が綺麗なこと、先程まで、土砂降りの雨、祭り自体が出来ないかもしれないなぁと思っていたのにすっきりと晴れ渡っていました。自宅に帰り、デジカメで立山連峰を撮りまくった。夏の時期、こんなにすっきりと立山連峰が見えるのは、余り無いような気がする。5枚の写真を張り合わせて作ってみましたが、2枚目の写真だけが色が全体的に白くなっていて残念!

 明見はBONNに付きっ切り、しつけの勉強をネットで一生懸命調べてる。
 今朝は夜鳴きするBONNに起こされ、又々早起きをしてしまった。今朝みたいに涼しい朝は、もう少し寝ていたいと思うが、BONNじゃ仕方が無い。おかげで、ミニサイクリングも、豪雨の昨日だけを除いて今日も続いている僕です。

自宅のリビングより立山を望む

7月29日(火)

開会式

県警音楽隊の演奏、暑い中ご苦労さまでした。

安全点検をする組合員と振興会会員

 昨日の暑い中、夏の交通安全県民運動のイベントが、北陸自動車道有磯SAで開催された。タイヤ組合も自動車整備振興会と共に、車の無料安全点検に汗を流した。
 イベントの途中にKNBラジオの相本商店、店長の相本さんが取材で来て、軽快なトークをとばしていた。
 ガソリン高騰が原因か、例年ならかなりの台数を点検するのだが、今年はとにかく少ない。お昼時のSAとしては、かき入れ時のはずが、閑散としているのには、期待が外れた。。県警音楽隊の演奏も観客が少なく侘びしいものが・・・・
 
 ここ最近立山砂防有峰方面の出張修理依頼が続く。僕が行きたいのに、決まって他の用事が重なる。行きたいなぁ〜

7月30日(水)

 ミニサイクリングの途中、常願寺側右岸の、クリーンセンターテニス場横で、黄色のテニスボールを拾った。早起きは三文の徳と言うが、BONNへの良いお土産ににっこり!早速BONNに与えると、これが又お気に入りみたいで、かなり喜んでいた。
BONNが、家に来てから我が家が明るくなった。爺様、婆様の反応が気になっていたが、BONNの可愛さにはかなわないようで、話題は、BONNばかり。BONNありがとう!!

 今朝は何時もより涼しく、過し易い朝だったが、4時30分前にBONNの泣き声に負けて起き出し、外を見ると快晴の空、立山連峰が誠に綺麗に見える。早速デジカメで撮影となった。
 今日で7月も最後だが、自転車通勤と早朝ミニサイクリングも、来月一杯続くか不安になっている。と、言うのも長女の自転車を、酷使しすぎたのか、ベルト付近からかなりの異音が出始めた。それも日に日に大きな音になっていく。
 やはり僕のような使い方には向かないのだろうか?所で、僕には、年の離れた弟がいる。彼は、高校の3年間は、自宅の上滝から、北部高校まで、雪で自転車が使えない以外は、毎日自転車通学した男である。変速機無しのママチャリでで通学してたのだから驚きの男である。それを思えば来月位までは、通勤や早朝ミニサイクリングなんて何でも無いような気になるのだが・・・・

日の出 5時30分岩峅野、常願寺川右岸より撮影

4時50分自宅より撮影 立山連峰朝焼け

7月31日(木)

格好が決まっている取引先の部長BOSS

 僕が自転車に毎日乗っているのは、先月の7月11日(金)に鍬崎山に登り、膝を壊したのが原因だ。、其のとき診察を受けた病院の先生に、膝のリハビリには、自転車と歩くことが一番良いと聞いたからである。
 膝の上の筋肉を付ける事により、膝の負担がかからず良いと言う言葉を信じて、長女の自転車を引っ張り出して乗っている。
 自転車は、今までママチャリしか乗ったことが無いのですが、膝のためと、体の為にはず〜と乗り続けたいと思っている。しかしず〜と乗り続けるために先ずは、格好を気にしてしまうのは僕だけだろうか?趣味となりつつあれば、尚更である。
 
 僕の取引先の部長BOSSさんも膝の故障で手術をし、膝のリハビリに自転車に乗っている。この人何かが僕と似ている。2年前まではゴルフにはまり、毎日早朝に、富山IC近くのゴルフ練習場に出没していたらしいが、最近は膝のリハビリで、土日のお休みには自転車ツーリングが、お決まりらしい。
 先週日曜日も、音川線から夢の平〜八尾と自転車ツーリングに行って来たのだとか。其のときの写真が左のバッチリ決めた写真である
 ここまで格好を決められなくても、今僕の乗っている自転車は、長女の中学生の通勤用自転車。
 これじゃ〜余りにも格好が悪くて・・・と思ってしまう。
 膝や体のために、ず〜と続けて、趣味としたいなぁ〜と思うからには、やはり格好も気にしたいと思う今日今日この頃である。
今僕は、どんな自転車を買おうか迷っているが、ありがたいことに、色んな人からアドバイスを貰いそれを参考に今月末には、自分にあった自転車を所有したいと思っています。

8月 1日(金)

 昨日閉店前、お客さんの土肥さんが、自分の余っている自転車が有るから、しばらく乗ってみたら?と持ってきてくれた。彼は、自転車大好きオヤジである。80万円もするロードバイクを筆頭に、マウンティングバイクも含め8台も所有するマニアである。
 其の中の一番安い自転車、クロスバイクを貸してくれたのだが、安いと言っても20万円もする自転車らしい。彼は僕の会社の目の前に有る会社に勤めているサラリーマン。そんな彼の自転車の話を聞いていると金銭感覚が無くなってしまった。
 早速、今日早朝試乗してみた。午前3時30分起床、3時40分出発、4時40分芦峅時の喫茶ピスタ前にて立山撮影と少々の休憩、5時10分千寿ヶ原、ふじはし到着。友達の哲也君が経営している立山館でお茶でもと思ったが、早朝5時過ぎでは失礼と思い、スキー場経由で帰宅した。
 高級クロスバイクに乗って先ず思ったことは、1、お尻が非常に痛い!苦痛である。(これは慣れるとか) 2、姿勢が腰に負担となり腰痛もちには向かない。 3、どんな坂でも上れる気がした。芦峅の芳見橋付近からの急坂を息も乱れず、何事も無いかのように上れた。 4、思った以上に漕ぐのが軽く、スピードが出るのに驚いた。
 今日の試乗だけでは良さは解らないが、ここ当分早朝ミニサイクリングが、楽しみとなった。

5時10分立山 ふじはしにて

4時40分芦峅時喫茶ピスタ前より立山、大日

喫茶ピスタ前にて土肥さんのクロス

8月 2日(土)

6時45分

 昨日、明見と久しぶりに今泉温泉に行ってきた。暑い日が続き、温泉なんてと思っていたのだが、ここ最近の自転車通勤とミニサイクリングで、少々筋肉痛が出始め、温泉で筋肉をほぐそうと出かけた。久しぶりの今泉温泉、番台のおばちゃんも、あれぇ〜久しぶりやねぇ〜! 温泉にも入り、気持ちよく眠れるぞと思っていたのに、昨夜は、今年1番の寝苦しさ、せっかく温泉に入ってきたのに寝汗べしょべしょ、おまけに夜中に5回以上も目が開いた。結局4時前には起き出し、BONNの遊び相手をして、5時過ぎには、桂台まで自転車ツーリングとなった。途中、自転車の持ち主の土肥さんと一緒に走り、自転車の走り方を伝授してもらったが、彼と僕を比較すれば、軽四自動車と、大排気量スポーツカー位の走りの差が出ているのではないかと思ってしまった。土肥さんと別れ桂台到着後、僕は称名駐車場まで行こうと走ってみたが、時間が無く途中であきらめ敗退となったが、今年中には何とかして上がってみたい。

大沢野町からやってきたサイクリスト。
ここから上の、称名滝に上がるには、体力不足と、この場で帰って行かれた。桂台より上の最大斜度が、17度だと教えてくれた。まんまスキー場じゃないか!

4時50分自宅前にて撮影

桂台料金所横に有るルートカツラ、僕のお客さんがやっている。

8月 3日(日)

 僕愛用の会社のパソコン、僕はパソコンには余り、詳しくはない。仕事でメールやエクセル、ネット、画像加工は、スキャナーのおまけに付いてきた、ポトデラックス、後はゲーム位かな?社員の中にかなり詳しい人間がいるので助かってはいるが、覚えようとは全く思わない。老眼が出てくると説明書が読みたくない、僕だけだろうか?

会社に有るパソコン。ここでHPを創っている。
待ちうけ画面はミクリガ池と立山

 昨晩、久しぶりに焼酎で晩酌、眠気に負けて、21時頃には眠りに付いた僕、本当はオークションで半年以上も探し続けた商品が22時過ぎに終了するのを狙っていたのだが、眠気には勝てなくて、ノックダウン。早く寝たぶん、早く起きるのは当たり前、4時前に起床、土砂降りの雨で、ミニツーリングは今日はお休み、気になっていた、オークションを開いて見たら、悔しいことに、予想以上の安値で落札されていて、後悔だけが残ってしまう。

もう一つ気に成っていたのが、奥さんである。
 土曜日の更新では、昨日は称名に来ているはず。更新の内容には、自転車で行く称名が必ず書いてあるはず、期待を込めて開いて見ることにする。
 独り言を読み終え、サイクリングを開くと、なぁなぁなぁ何と、僕の会社が写っているではないか、しかも最初の休憩場所のコンビは僕の会社の隣みたいな所にある所・・・・
 あけみぃ〜!起きてこぉ〜い!おおおおおくさんがぁ〜
眠がる明見を無理やり起こした僕でした。

8月 4日(月)

 BONNがだいぶ僕の家に慣れてきた。慣れてきたのは良いのだけれど、自己主張もかなり出始め、気に入らないと、キャンキャンと大きな鳴き声で、鳴き止まない。犬は言葉で気持ちを伝えることが出来ないから、目と鳴き声で訴える。僕には中々理解が出来ないのだが、日に日にBONNの気持ちが解るようにも成ってきている。
柴犬のかいかた、しつけかたと言う本を買ってきて、今しつけの真っ最中。不満げな鳴き方をするBONNに少々てこずっている今日この頃の僕です。
 

黄色のテニスボールがお気に入り

黄色のゴルフボールが大好き

だいぶ耳が立ってきたBONN

生意気な面構えになってきたBONN

子供が出来たみたいと喜ぶ明見

ボンの相手をしてくれる爺様

8月 5日(火)

次女が送ってきた種から育てた花

 次女が諏訪高原のお土産の種を6月始めに植えたのが、今朝花が咲いているのに気がついた。
 早速写真に撮ってメールで送ってあげようと思う。今年のお盆に次女は、富山には帰れないと言うが、ここ数年家族全員揃う事が無くなった。それぞれの事情は有るとは思うがお盆、正月くらいは、家族全員顔を会わせたいと願ってやまない。
 気まぐれな次女は、何の連絡もなく突然帰ってきて、突然帰っていく、何時かゆっくりと話をしたいものだ。
 
 長女はお盆に帰ると言う。僕のHPを見て、是非とも登山がしたいらしく、最近良くメールで連絡が入る。
 僕はリベンジで、鍬崎に行きたいと思うが、暑いだろうなぁ〜!

 お盆には必ず大岩のだんご屋で、ソーメンを食べるのが、我が家のならわしだが、今年は、10年前に亡くなったボーダーのお墓参りも行こうと思う。僕も明見も爺様婆様も、家族全員何故かBONNのことを、知らず知らずボーダと呼んでいる。ボーダの記憶が蘇るこのごろの荒井家である。
 

8月 6日(水)

 昨日夕刻、自転車マニアの土肥さんがやってきた。土肥さんが来たからかどうかは解らないが、自転車のパンク修理も同時に2台やってきた。土肥さんには自転車の神様が付いているんじゃなかろうか?
 雨の日や雪の日に、室内で自転車を漕げないかと、ヤフーオークションを覘いたら、安いエアロバイク成るものが、出品して有るのを見つけた。だらがかって、1.000円で入札したら落札してしまった。別にどうしても欲しいものではなかったが、損した気分でもない。まあ有れば有ったで重宝するかも・・・・
 昨日夕刻、とっても良いことがあった。だいぶ調子が良い膝を山室クリニックで見てもらったら、ほぼ完治。溜まっていた水も殆ど無くなったらしい!よお〜しこれで又、山歩きができるぞぉ〜!!嬉しぃ〜!!
 先生によれば、かなり早い回復力、自転車が功を奏したのかなと思った僕でした。

ヤフーオークションで1.000円で買ったエアロバイク

自転車とスキーマニアの土肥さん

8月 7日(木)

 僕の仕事はタイヤ専業店、ありとあらゆるタイヤを扱うので、どんなタイヤにも触る機会が有る。しかし自転車のタイヤだけは殆ど扱わない。タイヤのプロとして土肥さんに例の自転車、パタンノイズはうるさいし、転がり抵抗も大きいので、もっとエコで静かで軽くこげるタイヤは有りませんかと聞いたら、早速持ってきて下さった。
 それを見て僕はビックリ仰天した。何故ならこのタイヤ、ネクタイのようにクネクネで、とてもタイヤには見えないのである。写真でもお分かりかと思うが・・・
 先ずタイヤにはビートという部分にビードワイヤーが入っている。ホイールと接触する部分の中に入っていて、とても、張りがあり硬い、それがこのタイヤは、ケプラーと言う新素材で、まったく張りが無い、だからクネクネ状態、こんな状態でホイールに上手く組み込めるのだろうか?組み込んだとしても、ホイールから外れるんじゃないかと思ってしまう。ともあれ僕はタイヤのプロ、ホイールに組み込んで試乗後感想を、報告することにしよう!!

自転車のタイヤとチューブ

8月 8日(金)

 パソコンを使用中、良く現在の画面を保存したいと思うことは皆さんは無いだろうか?僕は良くパスワードなどを忘れて慌てる事が有るし、画面を保存できれば助かると常々思っていた。PCに詳しい社員に尋ねると、早速調べてくれたので紹介する。
 画面を保存するときは「PrtSc」(プリントスクリーン)キーを押すと、クリップボードに画面全体が取り込まれますので、ペイントに貼り付けると画面全部が保存できます。
「Alt」+「PrtSc」で現在アクティブになっている窓のみ取り込むことが出来ます。
 ※スクロールしなければ全体が見えないような画面を保存する場合は、フリーソフト(無料)がありますので、どうぞ。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se118008.html

 以前販売会議で、資料の中にPC画面が貼り付けてあったので、画面の保存を聞いたところ、デジカメで撮影して資料に貼り付けていると聞いたが、これで問題は解決するだろう。

僕のHPの画面を保存してみた。

8月 9日(土)

 夏の夜と言えば、バーベキュー、昨夜は松ちゃん家の、楽しく愉快なバーベキュウに招かれた。僕と明見の他に、遊び仲間の河西夫妻、清水ヒロ夫妻、池田夫妻、春男さん、俊ちゃん、林さん、松ちゃんの子供たちや兄弟他30名ほどの大勢のバーベキューである。その中で、松ちゃんの長男が近々結婚するとめでたい報告、可愛い綺麗な婚約者と二人並んでいた長男、お似合いの夫婦になりそうだ!!僕は350ミリのビールを3本呑んで、出来上がってしまった。翌朝は、早起きして1ヶ月ぶりの山歩き、明見と1ヶ月ぶりの山歩き 中山へ行こうと決めていたので、10時過ぎには失礼したが、大賑わいのバーベキューでした。

もう直ぐ夫婦の松ちゃん長男と婚約者

奥さん方とヒロ

俊チャン、春男さん、僕

8月10日(日)

 8月 8日に明見がBONNを、近くの池原動物病院に連れて行ってみたが、生年月日が分からないので、ワクチンが打てないと言われ、何もしないで帰ってきた。病院ではBONNのしつけの要点など、詳しく丁寧に教えてもらい、感じの良い病院だと明見は満足そう。
 そういえば、僕達はまだBONNの生い立ちを、聞いていない。病院での指摘が気になり早速尾崎部長に連絡を取ってみたら、直ぐに連絡が入った。BONNは生後1ヶ月では無く、もう2ヶ月に成ることが解った。BONNは6月12日生まれで明見の誕生日の次の日生まれだった。荒井家は、6月生まれが多い、僕、爺様、明見、長女、6人家族中4人が6月生まれである。BONNの里親の連絡先等もわかり、BONNに近々会いに来ると言う。大きくなったBONNを見て感激するに違いない。

丁度1ヶ月目のBONN

生まれて36日目のBONN

8月11日(月)

 相変わらず早朝ミニサイクリングが続いているが、今朝はコースを変えてみた。
 途中文珠寺部落地内で、猿の大きな群れが道路を占領している所に遭遇し、慌ててカメラを取り出したが、群れは散らばってしまった。
 僕の母親は山生まれの山育ち、早朝に猿に会うことは縁起が悪いと昔から言っていた。人間に似ている猿は、気味悪く、縁起が悪いと成ったのだろう。だから、サルとは呼ばずに、山のおっさんと今でも言っている。母や、お年寄り達は、今でも午前中の猿という言葉は、厳禁!なので有る。

 昨日の朝、突然清水葬祭のおやじ、ヒロから電話が有り、八尾CCの安い券が有るので行こう!とお誘いがあった。 久しぶりのゴルフ、でも暑だろうなぁ〜 八尾CCメンバーのヒロには先月から御願いしていたし、島倉さんを誘って行くことにした。しかし暑かった!八尾CCは盆地で風が全く無く、特に暑く感じる。島倉さんは9H目では、ノックダウン寸前であった。
 8月猛暑のゴルフはかなりきつい、お金を出して、何で辛い思いをしてまでゴルフをしているんだろうと思いつつ、毎年8月には、2.3回はプレーしている。

サウスポーの島倉さん

身長19?センチのヒロのドライバーショット

八尾CCにて、暑かった!

8月12日(火)

 今日からお盆休みの会社が有る中、当社は今日まで仕事である。
 僕が休みらしい休みを取れるのは、1年間で、年末年始、5月連休とお盆の、年に3回しかないので、嬉しくて仕方ない。明後日には長女も帰ってくるが、4日間の予定がまったく立たないので困ってしまう。墓参り、納屋の片付け、長女との山登り、毎年恒例の水谷へ岩魚釣り・・・・如何しようかなぁ〜
 
 玄関先に年寄り夫婦が、孫が早く帰ってきますようにと、信楽焼きのかえるを、座布団付きで置いている。昨年同居を始めたときに前の家から持ってきた物だが、この蛙はご利益が有る。
 僕が県外に就職した時は、このかえるが呼び戻したからか、1年でUターンしたからか?である。
 だから、孫にも早く戻ってきて欲しいとの願いから、玄関先の一等席に置いてある。

玄関で、座布団に座ったかえる。

8月13日(水)

 僕が高岡を目指して走っていたのは、大竹しのぶの映画キトキトのロケ地高岡大仏見学と二上山に走りに行く為、そして一番の目的は、高岡の某自動車屋さんを確認したかったのである。
 僕がHPを開設するきっかけとなった人が、この某自動車屋さん、皆さんはPCで閲覧した人達が、現実に存在する人か確認したく成ったりはしないだろうか?幼少の頃、テレビに出演してる人達がテレビの中に住んでいると思ったように、PCでも同じ様な気持ちに成る。
 だから馬鹿馬鹿しいけど、本気で確認に行こうとした僕でした。
 あぁ〜あっ!今年のお盆は最悪だぁ〜!

 僕は今朝、生まれて初めて救急車に乗った。
 お盆休みが嬉しくて、3時30分起床、3時50分に自宅出発、4時20分ごろ高岡目指して旧8号線の呉羽を走行中、軽乗用車と出会い頭の接触事故に巻き込まれ、救急車で、富山医科薬科病院に運び込まれた。事故現場は、偶然にも消防署と、派出所のまん前の黄色の点滅信号交差点だったので、直ぐ救急車が到着し、そのまま医科薬科へと運ばれた。
 体には骨折等の異常は無かったものの、左脇を強打した為、かなり痛みは今も有る。多分ヒビが入ったのだと思うが、2、3日は余り無理が出来ないだろう。
 事故直後は何も覚えていないが、息が苦しくて、声が出ない。痛みはそれほど感じなかったのだが、明見に迎えに来てもらい、自宅に着いた直後辺りから、痛みが増した。
 事故が原因で自転車は全損、土肥さんに連絡したら、心配して自宅までお見舞いに来てくれた。土肥さんどうも済みませんでした。

土肥さんに見てもらったら全損  壊れた自転車

8月14日(木)

目でなにかを訴えるBONN 日に日に大人になっていく。早く散歩に連れ出したいものだ!

 昨日沢山の人に心配をお掛けして申し訳有りません、しかし僕は元気です。最近睡眠時間は5、6時間位だったが、昨夜は、寝返りするたび痛みで目が開いて、浅い眠りとなり、10時間近くもベットの上にいた。浅い眠りの心地よさ、涼しさも手伝って、久々の長寝であった。左わき腹の痛みは、ちょっとした動きで出る。無理は出来ないが、散歩やBONNNの相手、車の運転位なら出来る。しかし、わき腹に負担がかかる動きや、咳では激痛が走るから、今日はBONNのしつけをして見よう!
 BONNは見る見る大人になっていく。耳はピーンと立ち、僕の言葉を理解しようとする。今週に入り、お座り、お手、伏せ、来い、を覚えた。早く散歩に連れ出すのが待ち遠しい。
 今日は、長女が帰ってくる。家族でなにか美味いもんでも食べて、早く怪我をなおそぉ〜とぉ!

8月15日(金)

久しぶりの再開で話も弾む長女と僕達

 昨日夕刻、物凄い豪雨の中、富山駅まで長女を迎えに行った。帰りに、明見の父親の墓参りも済ませた。明見の母親が僕の怪我に気を使い、なんかうまぁ〜いもんでも食べに行って、はよ怪我治されぇ!とお小遣いを頂いた。僕ら夫婦もいいかげんな年なのに、ありがたい事である。
 帰りに、前から気に成っていた、石焼ステーキ贅で食事をし、久しぶりの再開に会話もすすんだ。

 昨日、今日と自転車にはまったく乗っていない。僕は太ももに、痛がゆい筋肉痛が絶えず有ったのだが、たった2日間自転車に乗らないことで、一切の筋肉痛が嘘のように消えてしまった。お盆は地獄の釜も休むと云うが、僕の体も休めと言わんばかりの事故だったような気がする。
 しかし静養は、つまらない・・・・・

 今年のお盆は大雨が続く、今日も富山県には大雨洪水警報がお昼から発令された。僕の事故が無くても長女との登山は無理だったんだ。宅配便で送られてきた、長女の登山靴が、侘びしく感じられる。
 

8月16日(土)

僕、おじさん(母の兄)、おばさん、明見

 墓参りの帰り、久しぶりに、母の兄のおじさん宅を尋ねてみた。
 お墓参りに行くには、おじさんの家の真横を通って行かなければ成らないし、おじさんの年も八十半ば、ここ最近会っていなかった事もあり寄ることにする。
 僕はこのおじさん夫婦に物凄く可愛がってもらった。迷惑かけっぱなしの僕である。小学生の頃の夏休みは決まっておじさん家で過した記憶が有る。だから、話の話題は僕の幼少の頃とお決まりである。
 
 そんな僕の様子を長女は興味深そうに見ていた。そして何を思ったか自宅に帰るなり、家計図を爺様、婆様、僕、明見に聞きながら作っているではないか。
 お墓参りで、自分の存在が気になったし、先祖やお盆に会った人たちとの繋がりを、自分なりに確認したかったのだろう。
 
 長女に荒井家の未来を託すつもりは無いが、このお盆中自分の立場を再確認したはずだ。

8月17日(日)

 4日間のお盆休みも、何もしないまま終わり、今日から又仕事が始まった。
 体を動かせない時間が、もったいなくて仕方が無い中、長女と丸三日間一緒にいて、離れていては話すことが出来ないことが話せ、それなりに有意義な休みだったのかも知れない。その彼女も今朝のJRで帰って行き、又いつもと変わらない生活が始まる。
 今年のお盆は天候が悪く富山の人にとっては、予定が狂って大変だったんじゃないだろうか?レジャー関係台無し! 僕には諦めが付いて丁度良かったと言ってはお叱りをうけけるだろうか?
 今朝、涼しく心地よいコオロギと鈴虫の鳴き声を聞きながら目が覚めると、皮肉なことに快晴ではないか、日の出が5時30分過ぎとだんだん遅くなり、夏は終わったと感じる。

自宅寝室より立山連峰ご来光を拝む

8月18日(月)

 昨日の天気が嘘のように今日は朝から雨、気温は上がらなくて良いのだが、湿度が11時近くで82パーセントもあり不快である。
 今週の天気が気になり、ヤフー天気情報を覗くと、ここ2,3日はどうも空模様が悪く、最高気温も30度までしか上がらない日が続くようだ。
 今日のような湿度が高い日がしばらく続きそうだが、湿度が高いと昔の怪我を思い出すかのように、古傷がうずき出して調子が悪くなる。
 肋骨のヒビは、時間が薬と聞いたが、、こんな日は気分もめいり古傷も手伝って、気分は最悪だ!
 早くカラッとした秋晴れになれば良いなと思う今日一日です。

8月19日(火)

 事故後、自転車に乗らない日が、1週間過ぎ、僕の体調が少しおかしい。自転車に乗り、体を動かすことで胃腸の調子がすこぶる快調だったのに、乗らなくなった途端に調子が悪くなってしまった。自転車で毎朝、早朝ミニツーリングをしていた時は、冷たい飲み物を、無茶飲みしても何とも無かったのに、今は直ぐにおかしくなる。
 やはり自転車であれ山歩きであれ、体を動かし継続することは体に凄く良いことなんだと再確認した。
 僕の会社の閉店時間は午後7時、帰宅する時は、もう真っ暗である。そこで安全を考え壊れて使えないヘッドランプを取り外し、自転車用のLEDライトを取り付け、おまけでサイクルコンピューターもつけてみた。これで、いつでも自転車通勤が可能である。
 土肥さんの自転車が無くなったので、又、しばらくは長女の自転車にお世話になるだろう。

LEDライトとサイクルコンピューターと熊よけの鈴

8月20日(水)

 今日は朝から雨のおかげでかなり涼しい、昼飯時間の12時を過ぎても、気温は25度しか上がらなかった。
 僕のお昼は、必ず明見お手製弁当だが、今日は涼しいので、鍋焼きうどんも作って食べることにした。
 以前は、鍋とどんぶりを、別々に用意し使っていたのだが、良く宴会などにに出てくる小さな鍋を見て、これなら鍋とどんぶりを一つに出来、助かると、あちらこちら探し、ようやく見つけた。
 インスタントラーメンも良いのだが、うどんに、卵、アゲ、テンプラが入って合計130円位、おまけに麺は生麺で、大変美味しい!
 カップラーメンより安くて、栄養満点、そして何より美味いうどんは、僕のお気に入りであるが、食べた後、暑くて相当の汗をかいた。 
 僕は、コンビニのおにぎりは食べるのだが、コンビニ弁当は口に会わず、先ず食べない。だから文句を言いながらも明見の弁当が一番美味しいと常々思っている。明見弁当に感謝!

原価130円くらいの鍋焼きうどんと明見お手製弁当

8月21日(木)

紙のリサイクルだけは徹底している。

 今朝、ビンを燃えないごみと一緒にに出そうとしたら、ゴミ出しのマナーが悪いと母親に叱られた。
 いつも通り何気なくビンを、燃えないゴミとして一緒に出そうとしていたのだが、どうも僕は、ゴミ分別の知識が薄かったようだ。
 明見や母親は、瓶などは綺麗に洗ってから、コミュニティセンターへ持って行くのだと、はじめて聞いて少々反省! 以前からリサイクルやゴミ分別はテレビや新聞等では見聞きしてるが、認識の甘さを再確認させられた。
 会社では、お客さんの紙問屋潟Vマダさんが週に2回ダンボールや古紙を取りに来てくれるので、紙のリサイクルに関しては関心が高く徹底している。
 メモや要らなくなった書類、包装紙、封筒他全ての紙は、要らなくなったダンボールに徹底して集める様にしている。
 環境問題が、毎日のように取り出される中、皆が守らないと効果が薄いリサイクル、もう少し僕自身も関心を持つことにしよう!!

8月22日(金)

 土肥さんは最近晴れた日には、上市から勤務先の会社がある旧大山町まで自転車通勤していると言う。自転車は、変速機のギヤ無し、フリーハブ無しの僕から見ればかなり乗りにくそうな自転車で通ってる。
 そんな土肥さんは、どうも僕を自転車地獄にはめたいらしく、自転車専門月刊誌を読みなさいと、持って来てくれた。
 今朝の読売新聞にも、最近の自転車ブームの記事が書いてあったが、僕は自転車そのものにはそれほど興味が無く、走っていることに喜びを感じている。
 膝のリハビリで始めた自転車、走ることに興味があって、趣味としてずーっと乗り続けたいと思うのだが、自転車そのものは、特にこだわる必要がない。と思うのだが・・・
 しかし僕の負けず嫌いの性格を良く知る土肥さん、きっと僕が自転車にのめりこむと信じているのだろう。
 自転車月刊誌を見て見ると、ハンドル1本が7万円とかホイール一つが30万円とか、金銭感覚が無くなる様な事が載っていて、趣味を極める世界も金次第かと、ため息が出た。

変速機もフリーハブも無い土肥さんの自転車

8月23日(土)

 今朝、富山市全域を美化清掃するふるさと富山美化大作戦に参加してきた。
 自宅横に有る小学校では、児童や父兄たち親子が、グランドと中庭の草むしりに、僕は大庄駅周辺の清掃と草むしりに汗を流したのだが、やぶ蚊の猛攻撃に会い、腕の数箇所を刺され、かゆいのなんのって、たまらなかった。
 虫刺されには、昔から我が家はキンカンをぬる。会社にも蚊が多いのでキンカンは常備薬で大活躍、色々な虫さされの薬を試したが、蚊にはキンカンが一番良いと思う。僕の子供の頃より有るキンカンを、ネットで調べたら、80年もの歴史が有ることを知り、良いものは時代を超えて愛されるのだと感心した。
 今にも降り出しそうなあいにくの曇り空の中、いつもの町内行事より参加者が少なく、総代の配慮により予定時刻より早めの終了となり、参加賞のタオルを貰って帰宅した。
 

ふるさと富山美化大作戦に参加する人たち 僕達は大庄駅周辺の草むしり

8月24日(日)

 両親が、昨年まで住んでいた、思い出一杯の家を壊すと父親が言い出した。僕が中学1年から12年前まで住んでいた思い出が沢山ある家が無くなってしまう。
 僕は、物心がついてから、家が3回変わっている。最初は、4歳の頃に今はもう建物が無い殿様林町営住宅に移り、ここに10年間住んだ。中学1年の1月に、住んでいた近くに両親待望の写真1枚目の家を新築し、ここで27年間暮らしたのである。
 中学、高校時代を過し、明見を嫁にもらい、長女、次女がこの家で生まれ育った思い出深き家である。今でも時々夢の中にこの家が出てくる。
 父親母親が一番寂しいのだろうが、維持管理を考えると壊さざるを得ない現実、なにか良い方法で残せないものかと思ってしまうが、無理だろうと諦めるしかない、せめて写真で思い出として沢山撮っておく事にしよう!

幼稚園、小学校時代に住んでいた殿様林町営住宅
僕が住んでいた建物はもう無い。

手前の納屋と赤い屋根の家に12年前までぼくが
住んでいた思い出一杯の家、

8月25日(月)

なだめようがリードを引っ張ろうが動かないBONN

 BONNを自宅の敷地以外の散歩に、少しずつ連れ出そうとするがBONNは、ガンとして座り込み、動こうとしない。
 自宅を一周する敷地内散歩なら喜んで歩いてくれるのだが、いざ、道路に出ようとすると全く動こうとせず、リードをひっぱても、話しかけても一向に動いてはくれない頑固なBONNになる。
 心配になり原因を色々と調べてみると、外の世界に恐怖心を持っている(環境恐怖症)か、飼い主と一緒に歩きたくないという自己主張と書いてあった。
 BONNの場合はどちらなんだろうと、昨夜抱っこをして、自宅の隣にある小学校のグランドに連れ出した。
 夜でも児童達が、ナイターで野球の練習をしていて、明るく賑やかなグランド、BONNはそんな風景が怖いのか一目散に自宅に帰ろうと走り出してしまった。やはりまだ外の世界に連れ出すのは早いのだろうか?
 会社に来店されるお客さんや、セールスの人たちは、BONNを見るたび、大きくなったと話すが、毎日BONNを見ている僕には気がつかないことが多い、しかしBONNは毎日確実に成長している。

8月26日(火)

 今週月曜日に、立山町の気の早いお百姓さんはもう稲刈りをしていると聞いたが、僕の会社前の田んぼの一部分も稲が刈られているのに気がついた。
 何故、畳一枚分だけが刈られているのかは分からないが、金色に色づいた稲と、飛び交う赤とんぼを見てると今週中には一斉に稲刈りが始まるのかも知れないと思ってしまう。
 そんな中、夏が終わったばかりなのに昨日はスノー商戦の共同販売会議に参加してきた。
 タイヤ専業店の、社運を賭けるスノー商戦の会議は、参加者全員気合が入るが、気持ちだけが空回りして、名案が中々浮ばない、毎年来る大事なスノー商戦、大事な事と分かってはいるが、凡人の僕の頭では代わり映えした “これは行けるぞ!”と言う様な良いアイデアは中々浮ぶはずもなく、気持ちだけが先走りする。
 ガソリンをはじめとする物価高騰の中、厳しい今年のスノー商戦が予想されるが、出来る限りの努力をして、昨年並みの数値に持って行けたらなぁと思う。
 さて、これからが趣味のゴールデンシーズンなのだが僕は諦めた。
 明見や社員、僕を取り巻く人たちの、ありがたい忠告や意見を聞き入れ、何よりも怪我をきちんと直す事に専念し、スノー商戦をしっかり乗り切り、来年に今年の夢を託す事にした。しかし自業自得とは言え残念でたまらない。自分にくやし〜ぃい!

ほんの少し一部分だけ稲刈りがされた会社前の田んぼ

8月27日(水)

 昨日は閉店時間ギリギリまで外回りをしていたのだが、会社に帰って見たら、会社前の田んぼの稲刈りが終わっていた。
 僕の会社は、田んぼの真ん中に有るので、稲刈りが始まると田んぼにいた虫たちが、いっせいに店内に入り込んで来て困る。
 これから秋本番、周り中の稲が刈られた後には、ハエがうんざりする位に店内に入り込んで迷惑至極となるが、刈り取りが終わった田んぼを、山の上から見ると黄金色に輝いて綺麗であろう。
 8月も後4日間を残すのみと成ったが、良くまぁ僕のHPも続いて要るものと自分自身に感心している今日この頃である。

昨日の夕方稲刈りが行われた田んぼ

8月28日(木)

 今日は朝から、当社社員の健康診断日であわただしい午前中になった。
 社員3名は出社前に、直接診断会場の文化会館へ向かい、終わり次第に交代で検診に向かう事と成った。
 昨年までは、胃のバリウム検査は誰も受けていなかったのだが、社員のリクエストで40歳以上の全員が受けることになり僕も、何十年ぶりにバリウム検査を受けた。
 僕は数年前に胃カメラを飲む検査を数回受けているので、本当は受けたくなかったのだが、念のためと言う明見にうながされて、いやいやの検診だった。
 医療検査の進歩だろうか?かなり昔に飲んだバリウムよりも飲みやすくほんの数分間で終わり、苦しい思いをして飲んだ記憶は今回で消えるだろう。
 しかし採血の注射だけは、毎年受けても大嫌いである。

採血、視力、聴力、眼底検査、血圧、問診会場

胃バリウムレントゲン車と胸部レントゲン車

8月29日(金)

 明日日曜日に大山商工会コンペが有るが、僕は怪我で出場出来ない為、代わりに明見が出場する。しかしラウンドが心配で心配でたまらないと言うので練習に付き合ってあげた。
 みんな知っている人たちが参加するローカルコンペなので、それほど気にしなくても良いと思うが、久しぶりのお出かけも良いかと富山インターゴルフと、すし玉、今泉温泉へ出かけてきた。
 練習場では心配することが無いほどアイアンの調子が良いみたいで、早々に引き上げ食事に廻るすし玉へ向かった。
 ここすし玉で最初に頼むのが焼きアナゴ、最後に絶対食べるのがビンチョウマグロのカマトロと決めているのだが、このビンカマは、本当に美味い、少し臭みが有るのでネギがのっけてあるが、口の中に入れるととろけて、脂があり、ホンマグロのトロより僕は美味いと思っている。
 ゴルフの練習とすし玉と今泉温泉は、3点セットみたいなもので、明見と二人で出かけるとしたら決まってこのコースになってしまう。
 富山県は、非常に温泉が多い地域であちらこちらに温泉が有るが、この今泉温泉は僕が一番好きな温泉である。
 何といってもお湯あたりが柔らかく、勿体無いくらいの掛け流し、お湯がぬるめでぬるぬるして湯冷めがしにくい、登山後や、筋肉痛なんかには最高な温泉です。

今泉温泉、誰もいなかったので記念撮影

すし玉で僕の一押し
ビンチョウマグロのカマトロ

アイアンが決まっていた明見

8月30日(土)

 今朝、BONNの臭いが気に成ると明見が言うので、僕と二人で嫌がるBONNを洗ってあげた。
 BONNは、体を洗われるのが相当嫌いらしく暴れまくり、おかげで僕は朝からびしょぬれになってしまった。
 初めて洗ってあげた時は、おとなしく静かにしていたのに何故今日は暴れまくったのだろうか?犬にも機嫌が有るのかな?
 
 今日は日曜日、店を開けるのが9時過ぎなので、朝は少し時間の余裕がある、 そこで自宅敷地以外の散歩を嫌がるBONNの始めての散歩に、吉峰山へ連れて行くことにした。
 山といっても標高380Mしかなく丁度お散歩にもってこい、そして山から眺める田んぼの景色が綺麗だろうと期待して出かけた。
 BONNのリードをはずして車から降ろしてみたが、やんちゃ坊主のBONNが一向に僕のそばを離れようとしない、寂しがり屋のBONN、やはり(環境恐怖症)なのかなぁ?

 山から眺める田んぼの景色は、やはりなんと言っても尖山が最高だ。
 吉峰山もそれなりに良い眺めなのだが、少し標高が足りず、迫力に欠けてしまう、しかたがないか・・・・
 尖山は、標高550Mとそれなりにあり、田んぼに近いから、そりゃもう最高のロケーションである、先週はお天気が悪い日が続いたが、今週中には登って見よう!
 

吉峰台地より立山町を見下ろす。

BONN初めてのお散歩デビューは、吉峰山

吉峰山山頂展望台

初めての山歩き、僕のそばを離れない

入浴中のBONN

8月31日(日)