(過去の「独り言」はこちら)

 1月30日(金)

ホームページ移転

 1月31日(土)

新しい掲示板&荒れ気味天気、明日はどうしよう?

 今日は僕のHPおやじの独り言をNINJYAに移転した。
 奥さんのHPの情報を見て僕も移転したいと思っていた。
 ホームページやパソコンに詳しくない僕にはかなり時間がかかり諦めようかと思ったが、無料の魅力で挑戦することに決めた。
 僕のHPを見ている人にはご迷惑をお掛けするかも知れません。
 今日は、半日ほどパソコンと睨めっこしていたので、目がショボショボ、やはり自分で移転するのはかなり疲れる。
 42歳の時から始めたパソコンだが、どうにも不思議な弁当箱である。
 僕からすれば何でもできる魔法の弁当箱だとしか未だに理解できない。
 今の時期は仕事も落ち着いているし、移転するなら今しかないので頑張っている。

 僕は今までのHPを開けば、自動的に新しいHPにジャンプさせる方法を知らないので、もしお気に入りリンクに登録してある方は今の内に変更の手続きをお願いします。

 移転先URL  http://mtmarai.goraikou.com/

 どうにか自分の知識だけで移転は出来そうだが、トラブル等もこんな僕ではかなりの確率で有りそうです。
 トラブル等見つけた方はご連絡をお願い申し上げます。
 細かなことは、多めに見てくださいね!!

僕のHPの新しい掲示板 タイヤマンのおやじ掲示板

 1月29日(木)

高岡駅の越田社長

JR

ガラガラの電車内

 富山駅まで明見に迎えに来てもらった。
 お腹が空いた僕は久しぶりに屋台のラーメンが食べたくなり3人で食べた。
 これが中々美味しい!!
 自宅に帰りお風呂に入り、布団に入ったのが1時半
 今朝は少しばかりお酒が残っていた。
 今晩から又しばらく禁酒しようと思う
 今日は少しばかり眠たい一日だった。

 昨夜の散歩は雨、暖かかったからまだ良いものの僕とBONNの散歩は僕がイヤイヤ散歩・・・・
 
 しかし今朝は快晴、そんなに寒くない朝だった。
 BONNといつもの散歩コースを早朝周って来たが、久しぶりに見えた立山連邦は綺麗だった。
 快晴の空、放射冷却で寒いだろうとしっかり防寒準備をして家をでたが、それほどではない寒さ、いつものコースよりほんの少し余計に散歩をしてあげた。
 写真の鍬崎山下のほうに見える二つの光は立山山麓スキー場 夕方には圧雪車が二つの光の間を動き回るのが見える。
 

 1月28日(水)

快晴、自転車に乗りたい!

BONNと朝の散歩途中、午前6時15分の立山連峰 写真では明るいが実際は薄暗い。

 昨日夕刻早めのHP更新を済ませ、高岡へ行ってきた。
 県内ミスタータイヤマンの打ち合わせが高岡の炭焼き山海料理しな乃で開催され、富山からは僕とお隣のタイヤマンのおやじ越田社長と二人JRに乗って行って来た。
 何故か今年は高岡の町に縁がある。
 話し合いをしながら会食し、2次会のスナック寧々へ
 11時20分の電車に乗り富山へ帰ってきた。
 駅地下にある居酒屋「徳さん」に行こうと決めていたが、閉まっていてちょっと残念!
 次回来た時には早めに入ることにしよう!

携帯空気入れを自転車に取り付けた。

このようにして使う

 HP移転のついでに掲示板の変更をした。
 今まで使用していた掲示板、YAHOO!ジオシティーズゲストブックは写真の投稿が出来ないので、不満に思って
いた。
 しかし僕が良く見るお気に入りのHPを拝見していると、FC 2の掲示板は写真も貼れるし、投稿もしやすく是非とも
利用したいと思っていた。
 移転がきっかけで何とか掲示板も変更したが、中々説明がうまく理解できず、かなりの時間を費やしてしまった。
 来月2月末には、ジオシティーズゲストブックは閉鎖したいと思いますので、今日からの掲示板利用は、タイヤマ
ンのおやじ掲示板
の利用をお願い致します。
 掲示板書き込み一番乗りは誰だろう???

 今日は朝から暖かい雨が降っているが、今朝のテレビの臨時ニュース字幕で富山県に、東部西部とも波浪警
が発表されていた。
 今夜から大荒れになり、夜遅くから明け方まで雪となり、明日日中は曇ると言うが・・・
 明日は小佐波御前に明見と行く予定でいたがどうしよう・・・?
 この天気僕は一向に構わないが、女性の明見には辛いものがあるかもしれないと思うのだが・・・・ねッ!奥さん?
 

先月

独り言へ

高岡へ&駅前ラーメン

午後7時高岡駅前到着

炭焼き山海料理しな乃

2次会スナック寧々にて

美味しかった富山駅前の屋台 駅前ラーメン

 お昼の食事はお雑煮、僕はあまり餅が好きではない。
 お餅2個入りで満足

 町内の南大場神社で参拝後、明見、長女の3人で芦峅雄山神社へも参拝してきた。
 毎年、芦峅雄山神社へは必ず出かける。
 丁度12時めがけて出かけたら、スムーズに神社前まで車でいけたが、帰りは渋滞していた。

 町内の新年顔合わせ会に出席。
 僕の住んでいる町内は毎年元旦9時に公民館に集まって顔あわせをする。
 僕は毎年必ず出席する。
 一年を通して午後7時前のアルコールは飲まない主義の僕、、今日ばかりは、コップ2杯ほど日中のアルコールをいただいた。

 大晦日、長女はビール、僕は中村屋で買った鮭の新巻をさかなに、いつもは呑まない日本酒をのんで10時前にはノックダウン、長女の「父さんと一緒にお酒が飲みたい」の一言でいつも以上に早く酔っ払い早々に寝てしまった。。

 昨夜、長女から父さんにプレゼントとEXILEのCDを貰ったが、お返しが怖い僕、お返しになにが欲しいかとは聞けなかった。

 早く寝たものの、元旦くらいはゆっくりと寝ていようと思ったが、我が家のやんちゃ坊主BONNが、6時過ぎから散歩に行きたいと吠えまくる。
 今年最初の散歩と言うこともあり、1時間以上散歩に付き合った。

 今年初の食事は坂田の奥さまラーメン
 多めのチャシューに多めのネギ入り
 お雑煮よりも僕の大好物坂田のラーメンで一年が始まった。

 正月2日、BONNと近くの山に散歩に行こうと「富山県の山」と言うガイドブックを眺めていたら塔倉山が自宅から近いし、標高も726メートルと手ごろ、早速午前9時過ぎに出かけてきたが、登山道が雪で分からなくなっていて、結局山中を2時間以上歩き回り帰ってきた。
 これじゃいかん!と自宅に帰りお昼ご飯を食べて、来拝山へと向かった。
 冬山に登ったことの無い僕は、普通のズボンに長靴で出かけたが、雪道を歩くとごぼって歩きにくく参った!
 おまけに長靴の中に雪が入り込み足が冷たくてたまらないその上雪に埋もれた竹で足を引っ掛け3度ほどこけた。
 今度、登山用品店へ行って、スノシューとか言う冬山歩きの道具と、情報を仕入れてこよう。
 しかし夏の来拝山とは全く違い、軽く考え過ぎていて今後軽率な行動は控えようと思った。
 うぅ〜さぶかった!!

 1月 1日(

謹賀新年明けましておめでとうございます。

 富山駅で長女を見送った後、駅前のスキー登山専門店マンゾクでスノーシューを買ってきた。
 マンゾクには僕の自宅裏の久保さんの息子さんが勤めて居る。
 僕と明見愛用の登山靴や登山用品はここで買った物だ。
 やっと手に入れた念願の僕専用スノーシュー  これで冬山歩きが楽しみになる。
 なんたって、1月2月の日曜は、例年何も無ければお休みしているから、僕は今からワクワクわくわく状態なのだ。
 子供に戻ったようなおやじだった。

 昨日長女が友達と会うため街中へ出かけ、迎えに来て欲しいと言うので大和前まで明見と迎えに行ってきた。
 僕はスポーツ用品店へスノーシューを見にいけるぞと内心ではラッキー!
 大和前で待ち合わせ後、越州糸庄で食事をした。
 ここのモツ煮込みうどんは超有名!僕は久しぶりに食べ、満足!満足!
 その足でスポーツ用品店ゼビオへ向かった。
 しかしお目当てのスノーシューは店員に聞いたがまだ入荷していないと言う。ムゥ〜残念!
 雪の中を歩けるようスパッツ?だけを買い、花の湯へ入浴に行ってきた。
 本当なら、上市に9月に出来た「上市大岩不動の湯」へ行く予定だったが今度にしよう。
  
 今朝7時を過ぎても散歩の催促が無いBONNを不思議に思い覗いたら、BONNが下痢をしてお漏らししていた。
 きっと昨日の礼拝山がいけなかったんだ。
 今日は静かに休養をとっておくれBONN・・・・・
 
 僕はいたって元気、ぎっくり腰はまだ痛いが、コルセットをガンガンに撒いていれば大丈夫。
 そんな僕はどうしても山歩きがしたくなり、芦峅でスタンドを経営している佐伯さんに、かんじきを貸してもらえないか電話したら快い返事、早速給油とかんじきを借りに出かけたら、丁度来店していた天狗山荘のケンちゃんが、かんじきよりもスノーシューの方が絶対歩きやすいので、粟巣野スキー場にあるレンタルショップターボーで借りなさいとアドバイスをいただいた。
 ターボーでレンタルし藤橋に着いたのが10時30分と遅い出発となったが、初めてのスノーシューを履いて悪城の壁を目指すことにする。
 うまくいけば称名滝まで行けるだろうと思ったが、時間が時間だけにあまり無理はしないでおこう、なんたって始めてのスノーシューを履いた雪上歩き・・・
 歩き始めて初めて最初に感じたのは、なんて歩きにくいんだ・・・・
 思っていた以上に歩きにくく時間がかかる。
 おまけに雪が降り止まずかなり気温が低い、時々激しく降りさくり、称名駐車場手前の発電所ではかなり視界が悪いそのうち暴風雪状態に・・・やばいと思い引き返してきた。
 しかしながら今日の目標は悪城の壁までと決めていたので満足した。
 しかしスノーシュを履いて山歩きは体力が居るなと実感した。
 次回は天気の良い日にリベンジじゃ〜!!

 1月 3日(土)

長女と食事&初めてのスノーシューで山歩き悪城の壁

越州糸庄で、明見と長女

 1月 2日(金)

BONNと塔倉山敗退&来拝山

BONNと来拝山山頂

 長女が今日のお昼過ぎで東京に帰るというので、長女の好きなことに付き合うことにした。
 今日の天気は最高で、本当は何処か山にでも出かけたかったが、最愛の娘と分かれ惜しく出かけるのは諦めた。
 長女は最近、先輩からゴルフ道具一式をただで貰いゴルフを始めたと言う。
 しかもグリーンデビューし、結構良いスコアーでまわったらしい。
 そんな長女がゴルフ練習場に行きたいと言うのでトヤマインターゴルフアカデミーに出かける。
 東京のゴルフ場は、1球15円程と高価だが、富山の6円と言う安さに驚いていたようだ。
 「まだまだじゃのぅ〜真直ぐ飛ばなきゃスコアーにならんぞ」と僕と明見は生意気にレッスン・・・

富山駅改札口、東京に帰っていく長女!ん〜ん、さみしくなるなぁ〜

 昨日は悪城の壁まで歩き疲れた為、温泉に行きたいなぁ〜と長女に言うと「私も行きたぁ〜い」と話がすぐにまとまり明見、僕、長女の3人で上市大岩不動の湯へ行ってきた。
 「昔は家族4で週末は温泉周りをしていたなぁ〜」と長女が独り言・・・・
 新しく出来たばかりの大岩不動の温泉、建物の中に入ると木の香りが良く清潔感いっぱい!入浴料も400円と銭湯並みでリーズナブル!おまけに受付の女性二人がとっても感じが良い!!先ずは二重丸
 浴室も木の香りがすがすがしい、露天風呂も石積の感じが良いお風呂だった。
 肝心の温泉も抜群の泉質、源泉は48度も有るという。
 湯冷めがしにくく3時間位は体がホカホカ状態だった。
 自宅から車で20分、今度は爺様婆様を連れてきてあげようっと!
 

かかとの高いブーツにスカート姿で練習する長女、レッスンする明見

 3時過ぎ、富山駅は帰省客で混雑してると予想したが、いつもと変らない状態だった。
 長女はお土産に清酒立山を駅売店で買っていたが、店員に免許証の提示を求められ、「私未成年に見られるのかしら?」・・・・嬉しかったらしい・・・・
 明見は、長女と次女の今日の夕食にと、マスのすしとぶりすしを買ってあげていた。
 賑やかな性格の長女が帰ってしまい、今日の夜からは火が消えたように静かになるんだろうなと独り言・・・・・

 ここからの立山連峰は最高に綺麗でした。
 立山に向かってショット!気持ちが良かった。
 県内でもロケーションや設備の綺麗さなど最高のゴルフ練習場だと思います。

 1月 5日(月)

仕事始め&新年の挨拶

ブリヂストン富山販売さんから頂いたお年始

駅前にあるマンゾク有名です。

今回購入したスノーシューとストック昨年モデルで4割引、ラッキー!!

 長い6日間の年末年始のお休みも終わり、今日から仕事を始めた。
 久しぶりの会社・・・あ〜ぁ!もっともっと沢山休みが欲しいなぁ〜
 そしたらもっともっと好きなことが出来たのに・・・・
 
 本来なら僕は年始周りに出かけなくてはいけないが、まだお休みの企業が多く、7日(水)以降に周ることにした。
 そんな今日、ブリヂストン富山販売の社長さん、本部長事BOSSさん、佐伯部長の3人が例の派手な車で年始の挨拶にやってこられた。
 年頭の挨拶もそこそこに、僕のHPを見たらしく、話題は僕の長女と山登りと自転車・・・・
 「行き着くところは何を目指して自転車や、山登りやらしてるの?」との質問に、如何答えれば良いのか分からなくなった僕・・・
 
 ところで、今年一年商売繁盛でありますように・・・・・社員全員健康でありますように・・・・
 

 1月 4日(

上市大岩不動の湯&ゴルフ練習&長女が帰っていった&スノーシュー購入

新しく出来たばかりの大岩不動の湯

温泉上がりには牛乳がイチバン!!

 1月 6日(火)

勘違いしたお酒&BONNアルバム

晩酌は当面日本酒

 昨年末、長女からのメールで、お正月には父さんとお酒が飲みたいとメールがあったが、僕はお酒=日本酒と勘違い・・・
 いつもの晩酌は、焼酎のいいちこだが、年末に日本酒1升ビン2本も買ってしまった。
 一昨日やっと1本目を呑み終え、昨夜から清酒立山になったのだが、これが又お刺身とあうし中々旨い!
 寒い日が続くこれからは、日本酒も良いなぁ〜と独り言・・・・

 僕のHPで、BONN専用ページを昨年末から計画中!
 昨日アップしてみた。
 そして今日は珍場面集の一部アップ!
 長女や次女からもBONNページのリクエストが前からあったのでとりあえず良かった。
 BONNコーナーを見てのご意見お願いします。

 仕事で立山町方面に用事があり、途中富山地区広域圏クリーンセンターの展望室へ寄ってみた。
 僕のHPゲストブックの書き込みに、称名じじさんから情報をいただき、早速よってみたのだが、情報どおり素晴らしい景色が360度広がっていて、一度は足を運ぶ価値があると思った。
 今日は好天にも恵まれ、能登半島、富山湾、そして素晴らしいロケーションの立山連邦を拝む事が出来大満足!
 こんなに近くに絶景ポイントがあるなんて得した気分になりました。
 じじさん情報有難う御座いました。
 展望室へは無料、エレベーターで9階地上80メーターへ、年末年始以外は無休、午前9時から午後5時まで、お手軽に富山の良い景色が見たいならお勧めです。

展望室より立山方面、最高のロケーション 今日は富山湾まですっきりと見えた!

 新年の挨拶周りをするにはウザウザ頭で行ってはお客さんに対して失礼だと明見に注意され、朝一で社員に時間を貰い床屋へ行ってきた。
 僕が行きつけの村上の床屋さんの自宅は、僕の自宅の隣、お店は大庄駅前にある。
 今の家に引っ越してからずーと村上の床屋さんで頭を刈っている。
 椅子に座って気がついたのだが、カーブミラーでは中々上手く写真が撮れないが、床屋の大きな鏡なら・・・・と思い思わず写真をパチリ・・・
 散髪前と散髪後の写真2枚を撮ってみた。
 これだけ大きいと上手くいくもんだなぁ〜と独り言・・・・・
 

自宅近くから見たゴミ焼却場、展望室は煙突の途中にある

今年初、自宅と会社とご近所をポタ

 気持ちが良いほど晴れ渡った今日、会社に有る3台のトラックの内、しばらく使用予定が無くなったトラックを自宅車庫へ持って行き、、夏場に通勤していたMTBで会社に戻った。
 こんな日にポタなんて気持ちが良いだろうと嬉しさいっぱいでぺタルを漕いだが、寒いのなんの・・・・
 会社に着いたら鼻水ズルズル・・・ん〜んサブゥ〜
 やっぱ自転車は暖かい時に限るわ・・・・と独り言・・・
 それでも会社の近場周りをぐるっとひと回り、手袋とホッカイロがあれば少しは快適に走れるかも・・・
 明日から天気が悪いが、1月2月中に好天に恵まれたお休みがあれば100キロ弱サイクリングにでも挑戦してみようと思った。
 

1月 7日(水)

床屋&ゴミ焼却場の展望台

村上の床屋さんでさっぱりと髪を切ってもらった。   オンマウスで散髪後

 昨日の夕食は「七草粥」を食べる日、最近のスーパーでは材料をパックで売っているらしく、明見も買ってきていた。
 七草粥の由来は…「正月7日に、無病息災を祈って春の七草(セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ)を入れて炊いた粥。正月の疲れた胃を整える為に食べる」 そうです。
 七草雑煮で食べる家庭もあるようだが、僕はお餅は苦手、明見手作りの七草がゆを美味しくいただいた。

 快晴の今朝、BONNの散歩を終え、余りにも綺麗で雲一つ無い快晴の朝焼け立山の写真を撮った。
 しかし今日のコロ助さんのブログを覗いたら、今朝の氷見から写した立山には雲が沢山写っている?
 同じ富山に住んでいても、見る場所が違うとこうも変って見えるのかと感心した。
 所で、毎朝BONNの散歩をしていると、確実に日の出が早くなって来るのが分かる。
 最近は6時20分頃になると空が白々しく明るくなってきた。
 寒さが大嫌いな僕は、早く春が来ないかなと思いながらBONNの散歩をしている。

日の出前、快晴の立山連峰自宅より6時55分撮影 

 1月 8日(木)

七草がゆ&快晴の立山&今年初ポタ

明見がスーパーで買ってきた、七草粥の材料パック詰め

 写真コンテスト > 板尾創路が選ぶ写真コンテスト「粋な東京」で長女の写真入選したとここ最近知った。
 
 板尾さんからコメント
 
 これも東京らしい作品と言えるんじゃないでしょうか。荒井さんも言ってますが東京ってほんとに緑が多いですよね。高いところから眺めると、大阪より断然多いですから。僕も東京に住んで15年以上たつんで、地方から帰ってきて東京の緑とか東京タワーとか見るとほっとしますね。

 と評価され入選したらしい。
 しかし僕は写真音痴、長女は本当に僕の娘なんだろうか?
 性格は似ているが、僕の苦手なことを長女はことごとく得意としている・・・・・複雑な僕・・・・・

写真コンテストで入選した長女の作品

 1月 9日(金)

三十数年間愛用の礼服&長女の写真

 今日は、礼服を着なければならなかったのだが、僕のこの礼服は19歳の時に仕立てた礼服、三十二年間この礼服で通してきた。
 二十歳前に当時の給料1か月分以上をつぎ込んで仕立てた礼服を五十過ぎても使っているのは僕ぐらいだろうとプチ自慢!
 しかし10年前くらいから、着用するたび肩幅やお腹周りが足りず窮屈で気になりだした。
 それでも年に数回しか着用しないので我慢していたら、三十二年間も着用していたことに気がついた。
 ウエストも二十歳の頃からあまり変っていない。
 BONNとの散歩、自転車、山歩きでこれからも二十歳のときの体系を維持して行きたいなぁ〜と独り言・・・・・
 

二十歳前に仕立てた礼服、今も愛用している。

 寒い一日だった今日、熊さんが大沢野町八木山に有るお店の和菓子持参で僕の様子伺いにやってこられた。
 和菓子をいただいたのは何年ぶりだろうか、あまり甘くなくまろやかな舌触り、ん〜ん美味しい、僕も明見も社員もそして偶然居合わせたブリヂストン富山販売の当社担当者も忘れかけていた和菓子の美味しさを堪能し、熊さんに感謝!感謝!  和菓子は最近販売してるお店も見かけなくなり(僕だけ?)以前食べたのが何年前なのか分からないほど久しぶりだった。

 高岡にある吉宗のカレーうどん関係のブログを見ていたら、カレーうどんが無性に食べたくなりお昼に自分で作って食べることにした。
 吉宗のカレーうどんはかなり有名だが、僕は未だに食べたことがない。
 今年こそは食べに行こうと毎年思っては居るが、カレーうどんだけ食べに高岡まで行く気になれず結局今まで食べれずじまい。
 1月2月の日曜だけは店を休むので、行くなら今しかないと思うのだが・・・・・どうしようかなぁ〜?
 

高岡吉宗、どんな味がするのだろうか?

 1月10日(土)

熊さんと和菓子&吉宗カレーうどんが食べたい!

大沢野町の有名和菓子持参で様子伺いに来店された熊さん

久しぶりに食べた和菓子、美味しかったぁ〜!!

 今朝8時前、BONNの散歩に尖山へ出かけてきた。
 こんなに寒く雪空の日には誰も登っていないだろうと、8時前には自宅を出発、コチンコチンに凍った道路を気にしながら尖山に向かった。
 尖山登山口手前林道に車を止め歩き出したが、僕とBONNが一番乗りと分かり、BONNのリードを外して登り始めた。
 来拝山で寒い思いをしたので防寒対策は万全、ホッカイロを背中や腕に5枚貼り、頭には毛糸の帽子をかぶって登ったが、反対に暑くて汗をかきながらの登りとなってしまった。
 登り始めは鉛色の空、何時雪が降ってもおかしくない雲行きだったのに、沢沿いの杉林を過ぎた所で、突然青空が広がったのにはビックリした。
 天気予報では今日一日雪のはずなのに、登るにつれ天気が良くなりルンルン山登り。
 快晴の山頂では、僕とBONNの独り占め大パノラマ・・・・やったねっ!!
 山頂でバーナーでコーヒーを沸かし飲んでいたら、3人の登山者が登ってこられ、BONN連れのためもう少し居たかったが、下山することに・・・・・
 自宅について明見に最高だったよと話すと「あたしも行きたい!」となり、早めの昼食をとり再度登ることにした。
 しかし同じところを登るのもなんだし、前から気になっていた、上市のハゲ山に行こうと急遽変更、又BONNも連れ登ることにする。
 初めてのハゲ山上り口が分からず種の村人に道を尋ねたら、親切丁寧に教えて頂いた。
 登山口からは誰も登った形跡がなく、BONNのリードを外して登ったが、途中尾根付近からはスノーシューで登ったトレースが現れた。
 きっと僕らが登った登山口以外にも登山道が有るのだろう。
 山頂ではまたまた僕らの独り占めの大パノラマ、ここでも僕が明見にコーヒーをご馳走してあげた。
 大満足のBONN、明見だった。

 朝から雪が降り止まぬ今日、午前9時前お店を開けたが暇・・・・
 今日は暇と予想していたのでBONNを連れてきたが、BONNも暇だと吠えまくる。
 BONNの機嫌をとるために連れてきたんじゃないのだが、何かを与えておかないとうるさくてしょうがない。
 あぁ〜こうもうるさいなら、連れてくるんじゃなかったと独り言・・・・
 
 しかも明見も「暇だから帰るわ」と自宅へ帰っていった。
 こんなに暇なら、休みにすれば良かったか?とは思うが、そんな訳にも行かずはがゆい旗日だと独り言!

 2時半過ぎ暇だ暇だと言ってたら、お客様が次から次へまとまってやってこられた。
 重なる時は重なって・・・順番に来店して欲しいものだとと独り言・・・・・
 

 1月11日(

尖山&ハゲ山

ハゲ山山頂の明見とBONN

僕も暇だがBONNも暇、何かを与えておかないとうるさいBONN

 昨日ハゲ山から帰りHPの更新後、明見と大和へ行ってきた。
 僕は夫婦でお買い物は殆ど行かないが、僕が長年使っていた財布を買い換える為(かなりくたびれてボロボロ)と食事に行こうと出かけてきた。
 大和へ行くのは久しぶり、日曜の夕方でかなり混んでいると予想したが、ガラガラ状態だった。
 今まで皮の財布以外は使ったことがなかったが、今回はデザインが気に入り布製の財布にしてみた。
 明見がプレゼントしてくれると信じていたが、持ち合わせがないらしく、結局僕のカードで支払うことに・・・・・残念!
 帰りにやきとりの名門秋吉に寄って、久しぶりにお腹いっぱい焼肉を食べてきた。

 朝、5時半過ぎBONNの散歩をさせようと起きて外を見たら雪、雪、雪の大雪ではないか・・・・・
 これはBONNの散歩所じゃない。
 車庫から車が道路に出られる様に除雪をせねば!!
 昨夜はかなり多く降ったみたいで僕の膝上まで積っていた。
 BONNの散歩を始めてからどんなに悪天候でも続けた朝の散歩、今日始めて朝の散歩には出かけなかった。
 散歩に連れていけないので、リードを外し勝手に遊ばせることにしたら、最初のうちは僕と明見の目の届く範囲しか行かないBONNだったが、除雪に一生懸命になっていたらBONNがいないことに気がついた。
 いつも我が家の前を散歩コースにしている近所のチャコちゃん(雑種雌犬)の散歩に付いていき呼んでも帰らないBONNであった。

 会社に出てきてまたまた除雪、フォークリフトで除雪をするのは寒がりの僕にはとても辛い。
 結局綺麗に除雪が終わったのが11時過ぎ・・・・
 今日は早朝6時前からお昼近くの11時過ぎまで除雪に明け暮れた日となった・・・・・ん〜ん疲れた!
 

 1月12日(

大和で財布&BONNとお店番

大和入り口、人が少ない!

5年ぶりに買ったお財布

 昨日の散歩は自宅の除雪で行けなかったが、今朝はお天気が良く、寒くて冷たくそして楽しい散歩をしてきた。
 毎朝のBONNとの散歩コースは決まっていて、2通りのコースがある。
 どちらのコースも農道で、雪が降っても除雪などしてない道路・・・
 しかしBONNにはそんなことお構いなし、行かねばならぬと体半分沈ませながらラッセル状態でのお散歩・・・
 僕の方は朝から長靴の中に雪が入り足が冷たかった。
 しかし不思議と楽しい散歩となった。
 真っ白な雪で、誰も歩いていない道に、僕とBONNだけの足跡を残して帰宅、そんなたわいもない事がなんとなく嬉しくて不思議と楽しく感じてしまう。
 そんな寒くて冷たく楽しい朝の散歩であった。

 1月13日(火)

雪 雪 雪 除雪!除雪!除雪!

高く積み上げられた雪

時々青空も覗かせたが・・・・

 会社裏の団地に可愛いメスの柴犬モモちゃん6歳が居る。
 何故か犬でも女の子の方が、やさしくおとなしく思えて仕方がない。
 隣のタイヤマン越田さんちのナナもやはり落ち着きがありおとなしいような気がする。
 池原動物病院の先生によれば、その子その子の性格と言うが、僕はオスメスでかなり性格が違うような気がする。
 そんな事を常々思っていたら、ある人のブログのコメントに面白いことが書いてあるのを見つけた。

 何でも蛸(タコ)捕り名人の話ですが、つがいの蛸(タコ)を捕るとき
♀を狙うのだそうです
♂を狙うと、メスはオスを見捨てて逃げる
メスを狙うとオスは雌にしがみついて、捕らえられる

人が呆けたとき、妻が最初に忘れるのは夫で
夫が最後まで覚えているのは妻だそうです

と投稿に書いてあった。
やはり男と女では根本的に性格が違っているんだと思った。
 
 しかし呆けたら明見も僕を最初に忘れるのだろうか?呆けても僕は最後まで明見を覚えているのだろうか?
 しかし僕ら夫婦は呆けないから関係ないもぉ〜ん!
 

 1月14日(水)

BONNとの散歩コース

除雪してない農道、僕とBONNだけのの足跡を残してきた。

 昨夜明見が、昨年いとこのひろこさんから貰った銀杏を思い出し、フライパンで炒ってくれた。
 長女が帰ってきていた、正月にでも調理すれば長女も喜んだろうに、忘れていたのか昨日になってようやく思い出し炒って食した。
 子供の頃に良く食べた銀杏、懐かしい味がする。
 食べ始めると手が止まらない。
 「止められない止まらない」状態でいくらでも食べられる。
 
 子供の頃どこの神社にも、たいがい大きなイチョウの木が有ったように思う。
 秋、お婆ちゃんにつれられて臭い銀杏の実をわざわざ拾いに神社へ行った記憶が蘇る。
 
 そう言えば、子供の頃に良く食べた黒柿やアケビ、ザクロ、ナツメ、桑の実などは見かけなくなった。
 今食べてもそんなに美味しい食べ物ではないと思うが、銀杏を食べたら、ふとそんなことを思ってしまった。

会社裏に住む柴犬小川モモちゃん♀小さくておとなしくキャワイイ!

おでこのVマークがなんとも可愛い!

 1月15日(木)

銀杏&柴犬モモちゃん&♂と♀

銀杏、ペンチで殻を割りいただいた。美味、懐かしい味

フライパンで炒った。独特の香りが漂う!

 BONNが我が家の息子となった日から今迄のところ夫婦での外泊は無かったが、これから先、いつ何時夫婦で家を空けなければならない事もあるだろうと考え、運搬用犬舎と室内で抜け毛を少なくする為の犬用洋服を買って来た。
 僕の娘二人は東京の中野に住んでいるが、いつ何時娘の所へ駆けつけなければならない事も有るだろうし、そのほかにも旅行や冠婚葬祭なども予想される。
 そして今年の冬の間にも、娘達のところへ様子伺いに車で行こうかとも話していた。
 そんな訳で、ペットショップで、運搬用犬舎と室内で着せる洋服を買ってきた。
 犬をよその家(室内)へ入れる時は、毛が抜け落ちるのを防ぐ為洋服を着せるのがマナーだと本で読み、男の子らしい服を選んであげた。
 早速BONNに着せてみると、BONNはよそ行きのおとなしいBONNになる。
 服は嫌がらないが、おとなしく落ち着きが有る犬に大変身、やんちゃなBONNがいなくなった。
 しかし洋服を脱がした途端、やんちゃなBONNに逆戻り・・・・BONNはやんちゃな方がBONNらしいと思った。
 この服には、犬をおとなしくさせる何かが有るのだろうか???
 これでいつ何時でも、BONNを連れて、外泊が出来る準備が出来た。

 1月16日(金)

BONNと外泊の為の準備

BONNに運搬用犬舎と室内で着せる洋服を買ってきた。

服を着せるとよそ行きのBONNになる。

服は嫌がらないがおとなしく静かになるBONN

 昨日はHPの更新を早めに済ませ、4時過ぎから大山商工会理事会と新年会出席の為立山国際ホテルへ行ってきた。
 立山山麓スキー場にある国際ホテルは、年に数回訪れるか、年を追うごとにスキー客が減ってきてるなぁ〜と感じてしまう。
 最近じゃリフト待ちなんて殆ど無いらしい。
 次女が高校を卒業までは僕もスキーが大好きで、家族で良く来たものだが、腰のヘルニア発病も手伝って、最近は全くしなくなってしまった。

 理事会後、新年会となったが、来賓の挨拶が景気の悪さを話題にしたものばかり、昨年とは打って変わり静かな新年会となった。

 僕の横には春男さん境工業所の社長が座ったが、二人の会社は福沢地区にある。
 境社長は、山歩きが趣味で、良く山歩きをしていて、「福沢地区の小坂にある二子山は冬に登るには最高だ」と教えて頂いた。
 二子山は、春男さんの会社近くと言うこともあり話題は冬山登りで盛り上がった。
 
 山の話になったので、極楽坂山の山頂は何処なのか良く分からない僕はスキー場を眺めながら地元の理事に聞いてみた。
 地元の理事も良く分からないようで、金山スキーゲレンデと極楽スキー場第三リフト降り場の中間付近らしいとだけ分かった。
 山頂は標識があるわけでもなくベンチが有るだけで、景色も草木で望めないと言う。
 しかし名前が縁起がいいので、有峰料金所横からの林道を通り白樺平付近から一度は登ってみたいと思う。
 これで今年登る山は、二子山と極楽坂山の二つは決まったな!

理事会新年会&景気&今年登る山

立山国際ホテルで新年会

 一度は行きたいと以前から気になっていた吉宗のカレーうどん
 来よう来ようと思いながら、中々食べに行く機会が無くて、今年こそと思っていた。
 大仏様もさることながら、吉宗カレーうどんも高岡行き最大の理由
 明見は「期待過大はいけないよ!」と僕に忠告
 僕は普通のカレーうどん、明見は卵入りを頼んで味の食べ比べ、卵入りはマイルドな味がした。
 味覚は人それぞれ違うものだが、吉宗のカレーうどんが何故これほどまで有名なのだろう?
 確かに美味しかったが、感動は得られなかった。

 帰りに今泉温泉に寄ることにした。
 本当なら氷見にある神代温泉に僕は行きたかったのだが、お風呂が女湯、男湯があけすけに見えることを明見に告げたら 「やだぁ〜行かない!」 となり結局今泉温泉へ
 神代温泉は絶対行きたい温泉、今度自転車にでも乗って僕一人で行くことにしよう!

 1月17日(土)

明見が頼んだ50円増しの卵入り

僕が頼んだカレーうどん

カレーうどんが超有名な吉宗

 大竹しのぶの大ファンの明見
 高岡大仏が見たいと出かけた。
 僕と明見二人だけで高岡へ来たのは20年以上前
 高岡駅前は、様相がガラリと変り僕の記憶する高岡の駅前は無くなっていた。
 大仏様の場所が分からずコンビニで道を尋ね、どうにかたどり着いたが駐車場が無いのには参った。
 地元の人に尋ねると、適当に止めなさい・・・・ホンとにいいの?  で、無断駐車
 昨年のお盆、僕は自転車に乗って来ていたはずだが、事故で断念、しかし明見が大好きな大竹しのぶ主演、映画きときとのロケ地に夫婦で来られて、満足した。
  

 お昼過ぎ、鎮火祭、町内参加者全員の記念撮影後、新総代の乾杯で新年会
 僕はお茶でお付き合い
 ここでの話題は体力の衰え、人それぞれ体力維持に努力をしているんだと感心

 1月18日(

6回目の尖山&町内鎮火祭と新年会&高岡大仏&吉宗

山頂は風が強く寒かった。

 今日は昼過ぎから町内の新年会が有る為、近場で済まそうとBONNと6回目の尖山お散歩にした。
 一番乗りを目指して7時過ぎには出かけたが長靴では雪が多く歩きにくかった。
 今回も僕とBONNが一番乗り、山頂には誰も居なかった。
 山頂はベンチが雪で隠れ分からなくなっている。
 多分積雪70センチ位、風が強く寒さがこたえ早々に下山した。

 昨日登った尖山、登山道途中湧き水が出ているところが有る。
 雪のため、今まで気がつかなかったのだと思うが、コップが置かれていた。
 木の棒でコップ掛を立て、コップが無くならない様紐で結ばれていた。
 「2008年11月18日瀬川 あ〜あ うまい」  と書かれてあった。
 これを見て思わず僕も飲んで見ることに・・・・ん〜ん!おいしい!!
 尖山には良く登るが、初めて飲んだ湧き水。
 今度から訪れた時にはご相伴にあずかろう!!
 しかし瀬川さんてどんな人だろうか?
 あんなちょっとした演出で湧き水を飲んでみたくなる。
 僕と同じく尖山がきっと大好きな人だと思ってしまった。

 (南米最高峰へ出発) 今朝の北日本新聞の第一面の見出しである。
 僕も知る隊長は、僕の住んでいる旧大山町在住の大山山岳会 会長 永山義春さんである。
 永山さんは富山県を代表する登山家、今まで富山県の山岳隊長として数々の国の山々を制覇してこられた。
 是非とも7千メートル近くもある南米アルゼンチン、アコンカグアの登頂成功をして欲しいものだと思った。

 1月19日(月)

尖山登山道途中にある湧き水&旧大山町、永山隊長

尖山登山道途中にある湧き水 コップが置かれていた。

携帯型空気入れ

 お見舞いの帰りアクティブサイクル884へ寄って来た。
 この寒いのに本気で自転車に乗りたいと思い情報を仕入れに行ったのだが、店長は「辞めときなさい!」
 自転車マニアの土肥さんも、1年に1万5千キロ走るうなずきんぐさんも冬はお休み。
 店長のお話を聞いて、僕もおとなしくしていることに決めた。
 
 昨年から頼んでいた土肥さんお勧め携帯空気入れが入荷していたので帰りに買ってきた。
 色んな携帯空気入れが有るのだが、土肥さんお勧めのこの空気入れ、色々ためしてみたが、一番使いやすかった。
 ボトル台座を利用して簡単に車体へも取り付け可能!昨年人気のため売り切れ状態だったがやっと入荷したらしい。
 早速近々取り付けようと思う。
 

服を着たら大人しくなるBONN、心配で調べてみた。

 BONNに服を着せると大人しくなるのが心配でネット上で調べたらこんな事が書いてあるのを見つけた。
 
 訓練士さんにお伺いした事ですが、首輪や服などを着せるとおとなしくなるのは普通みたいです。
 うちの凶暴犬に関して言えば、首輪を外すと、手が付けられない位に大暴れし、飼い主を噛み殺し兼ねない勢いで飛んできます。
 で、訓練士さんに話した所、首輪無しの野放し状態は、野生を思い出し、開放感に浸るとの事。首輪でも服でも良いから身につければ、従順の意味を持ち、おとなしくなると言われました。
 100%言う事を聞くわけでは無いですが、本能的に何かが触れてると言う状態は、好き勝手にしてはいけないと言う考えに到達する様です。
 躾をすると言う意味では、服は着せるべきだと言われましたよ。
 首輪でも勿論構いません。
 ただ服の場合は、飼い主の臭いがたっぷり付くので、常に飼い主に触れられてる感覚なのだそうです。
 野生感覚で言えば、お母さんの懐の中に居る感覚でしょうね。

 と書いてあり安心した。
 これから大人しくして欲しい時は服を着せることにしよう!!

 1月20日(火)

お見舞い&携帯型空気入れ

県立中央病院

 今日は20日の集金日、僕は富山市内のお客さんの集金周りをしていた。
 途中、今月17日の商工会理事会で欠席していたお客さんのお見舞いに行ってきた。
 聞けば胃潰瘍と腸閉塞、幸い手術までは免れたらしいが、健康には気をつけて欲しいなと思う。
 中央病院は敷地内禁煙、ここ7日間タバコは吸ってないとのこと、ついでに禁煙の勧めをしてきた。
 
 僕は来月12日で禁煙丸2年が経つ、しかし未だに吸いたいと思うことが度々ある。
 1本でも吸ってしまったら、又喫煙者に戻る気がするのでやめていられる。
 だからまだ、僕の禁煙は成功したとは心底思っていない。

 1月21日(水)

衝撃だったオバマ米大統領就任&BONNと服、大人しくなる訳

 今朝のオバマ大統領就任のニュースは余りにも現実離れしている様で、映画でも見ている様な錯覚になる程の僕には衝撃的で心に残るニュースだった。(思いを文章にするのは難しいなぁ〜!)
 ワシントンの連邦議会議事堂前で行った就任演説には全米全土世界各地から200万人が詰め掛けたと聞いて全世界の人々の注目の高さが伺え、オバマ新大統領への期待の大きさが分かる。
 しかし富山県の人口が100万人、その倍の人たちが連邦議会議事堂前に集まるとは・・・・信じられない・・
 

 昨年12月21日に仕舞いこんだイワヒバの盆栽が、今朝見たら完全に冬眠状態に入っていた。
 
 僕が好きなイワヒバについてちょっと説明!
 イワヒバはシダ類イワヒバ科イワヒバ属の植物です。岩場に自生し、檜(ひのき)の葉に似ている植物です。

 水はけのよい岩山の斜面が主な自生地です。乾燥のため水分が不足してくると、まず葉先が内側に巻き始め、水分の枯渇とともに、葉は次第に巻き込みます。しかし、枯れてしまうわけではなく、親葉(古い葉)が新芽を包み込むようにして丸まり、長期間乾燥に耐え抜きます。
 
 冬の間は冬眠をします。気温が氷点下にまで下がると、水分があっても乾燥時のように葉が巻いてしまい、いくら水を与えても、開葉はしません。鉢植えでは水やりによっては根腐れを起こすこともあるので水は与えません。
  
 自生地では厳寒、結氷、雨雪に耐えて休眠し、桜咲く頃になってからの雨を受けて蘇生、開葉し、再び成長を開始します。春に蘇生すると、葉は昨秋の紅葉を再現します。

 江戸時代から歴史がある盆栽らしいが、僕はこの植物の不思議さが何よりも魅力、管理も楽だし病気にも強いから素人でも栽培しやすい。
 同業者だった大沢野町の熊本タイヤのおやじさんにその殆どを貰い大事に育てている。
 
 若い頃には花や木、盆栽など全く興味が無かった僕、年とともに趣味も変わって来たなぁ〜と独り言・・・・・
 

イワヒバの別名、イワマツ、長寿草、巻柏 下の方の赤い葉はイワヒバでは無い。

 1月22日(木)

完全に冬眠に入ったイワヒバ

春夏秋冬と変化が楽しめるイワヒバ、知らない人が見たら枯れていると思うだろう!

 暦の上では大寒過ぎのまだ寒い時期なのに午前中仕事で自宅に寄ったら庭の梅の花が咲いていた。
 1月2月の僕の会社は冬季営業時間となり夏場より1時間早く6時に閉店し、BONNの散歩も1時間以上と時間をかけるが、暖かく散歩が苦になる日が少ない。
 昨夜もBONNの散歩に出かけたら、小学校のグランドではナイターで児童達がサッカー練習をしていた。
 本当に富山の冬なんだろうか?子供の頃を思い出すと、やはり地球温暖化は間違いなく進んでいると思う。
 
 今日の立山連峰の剣が綺麗に見えた。
 昨日の北日本新聞に帽子をかぶった剣が紹介されていたが、それに少し近い写真が撮れたと嬉しかった。

自転車好きのブログで絶賛されていた福光 どんたくのカツカレーうどん

僕がまねて作ってみた。

午前9時半ごろの剣、この後雲が消えたが、昼から又雲に覆われた。

 昨夜は、大寒過ぎなのに、小学校グラウンドではナイターでサッカー練習

 正月休みの飲みすぎと、風邪気味・・・若い頃と違い少し多めに飲むと、翌日に二日酔いも出るようになってきたのでここ1週間ほど禁酒して見た。
 何時もはあまり量は飲まない方だと思うが、昨年10月頃より大量に飲まなければ眠れない日が有るようになったのと、体調が優れない日が出てきたため禁酒してみた。
 しかしBONNの散歩を終え、食事し、お風呂に入り寝るだけでは何かが足りぬ・・・
 体調も良い事だし、今日から又いいちこで晩酌しよっと!!
 
 明日も又雪だろうなぁ〜!何処へ行こうか・・・・・

 1月23日(金)

梅の花&剣&福光どんたくのうどんが食べたい

 仕事で自宅に寄ったら梅の花が咲いていた。 

庭にある梅の木
暖かい午前中だった。
  今日の午前中は少し風が有るものの暖かく春を思わせる陽気になり、こんな日に自転車にでも乗れればと、自転車好きのブログを覗いたら「福光でカツカレーうどん@どんたく」の記事を読み無性に食べたくなった。(僕の悪い癖)
 早速MTBで一番近くのスーパー(片道5キロ)へ自転車を走らせ、玉うどん、カツ、レトルトカレーを買って来て、例のごとく自分で作りお昼に食べた。
 往復10キロの自転車だったが、風が強く行きも帰りも息が上がったが、全く寒くなく、汗びっしょりになって帰ってきた。
 お腹が空いて居た為、美味しくいただいたが、本家のどんたくのうどんはどんな味がするのだろうか?
 いつの日か、福光のどんたくへ、カツカレーうどんを食べに行きたいものだ。

 今の時期、戸を少しだけでも開けっ放しにすると室内の温度が急激に下がる。
 郵便配達のおじさんや、宅配、お客さん達が悪気が無くても閉め忘れる
 寒がりの僕には絶対許せない室内の温度低下・・・
 自動ドアにすれば良いのだろうけど、お金がかかる。
 そんな寒がりの僕を見て、社員の一人が数年前に半自動のドアに改造してくれた。
 構造はいたって簡単、紐と釣用錘170号とローラを組み合わせただけの簡単な物で、たったこれだけの事だが、効果は抜群!!非常に助かっている。

 1月24日(土)

除雪&南部鉄瓶でお茶&半自動ドア&ここ最近は禁酒

 今日は朝から雪、雪、雪、一向に降り止まない。
 おかげで仕事より、除雪をしている時間のほうが長い・・・・
 そんな中ゲストブックにマジシャンひさおさんからの書き込みがあった。
 社員が、「マジックで雪を瞬間に消さないものか」とありえない一言・・・本当に出来たら良いなと思った僕・・・
 仕事が暇で、体がなまり気味の今の時期、除雪も良い運動になるからと言い聞かせながらやっている。

毎年今の時期に活躍する鉄瓶

 今の時期になると南部鉄瓶を引っ張り出してきてストーブにかけてある。
 鉄瓶で沸かしたお湯には身体に吸収されやすい鉄分が含まれている上、お湯を沸かす際に、鉄瓶の 内部で水道水の 塩素を除去する働きがあり、まろやかでおいしいお湯になる。
 この鉄瓶で沸かしたお湯で飲むお茶(インスタントコーヒーや緑茶、昆布茶など)は、今の時期だけの楽しみでもある。
 僕のHPを見てくださる皆さん、立山方面や当店近くに来た時は是非寄ってください、この鉄瓶で入れたお茶をご馳走しますよ!

スライドドアの閉め忘れ防止に半自動にしてある。分かりにくいかな?

 今朝の新聞の天気予報は一日中雪・・・・
 こんな日はBONNと7回目の尖山散歩にしようと7時半過ぎ自宅を出た。
 バリバリに凍った道路を気にしながら今回も尖山一番乗り目指し天林駐車場に到着。
 思ったとおり僕とBONNが一番乗り、リードを外してのんびりとお散歩・・・・
 天気予報では雪のはずだが1月11日に登った時と同じく、登るにつれ天気が良くなる。
 僕とBONNは晴れ男なのだろうか?
 山頂では風が強く早々に引き返す。
 本日出合った登山者、二人組みと単独者の3名、単独者の登山者は顔見知りの人だった。

 このまま帰るのは何だし、BONNをつれ、亀谷(有峰林道料金所横林道)から白樺平を通り極楽坂山まで行こうと安易な考えでそのまま向かった。
 BONNを自宅に置いて、準備をしなおしてから登れば良いものを、軽微な準備で登り大変な目にあってしまった。
 亀谷に着いて早速歩き出す。
 BONNはいたって元気、ラッセルしながら僕の先を嬉しそうに歩く。
 僕は今朝まで降っていただろう雪が、木の枝に着いた幻想的な景色を楽しみながら歩いた。
 しかし僕でさえ膝まで埋もれる新雪は、子供のBONNにはきついらしく白樺平近くからは僕の前を歩こうとせず、逆に後ろを振り返ると足止まるBONNになっていた。
 白樺平の休憩所で、以前から買ってあったインスタントラーメンでも食べようと準備を始めたが、火を点けるライターが何処を探しても無い!多分ハゲ山に行った時に忘れて来たのだろう・・・マジかよ・・・・・腹減ったぁ〜!
 腹が減って、腹が減って僕とBONNは、イヤイヤ林道歩き、しかもBONNはぐずりだし、なだめながらの歩きとなった。
 ようやく極楽坂スキー場の閉鎖中金山ゲレンデまで到着、ここから極楽坂山を目指す予定だったが、これ以上BONNと歩くのは無理と判断、明見に迎えにきてもらうことにする。
 所がスキー場に着いた途端、BONNが急に元気になりだした。
 スキー客やリフトを初めてみたBONN 、ここで嬉しさ100倍元気も100倍、リードを引っ張り急に元気に、チャレンジコース脇をBONNに引っ張られらながら、お尻ですべり降りた。(恥ずかしかったの何のって・・・・・)
 目立たぬ様スキー場脇を足早に過ぎ去り、明見と合流した。
 結局お昼ごはんにありつけたのが4時過ぎ・・・・こんな無謀はもう止め様!BONN許せ!!

白樺平付近から見えた大辻山と大日岳

 1月25日(

BONNと尖山7回目お散歩&BONNと亀谷→白樺平→極楽坂スキー場

BONNと7回目の尖山山頂

 昨日は大変な目に有ったBONN 、今日は会社に連れてきた。
 最近臭いと汚れが気になると明見と話していたところ、メスの柴犬チロが綺麗に洗ってもらったと知って、僕もBONNをお風呂にいれ綺麗に洗ってあげた。
 お風呂が嫌いなBONN、浴室に入るだけで大暴れ・・・悲鳴をあげそりゃもう大変な思いをして体を洗ってあげた。
 おかげで僕はビショビショになり、手には引っかき傷が出来てしまった。
 お風呂では僕にかなり抵抗し、悲鳴を上げて怒るのに、風呂上りには今までを忘れたかのように、僕に甘えてくる可愛い奴、。
 疲れたのか気持ち良さそうに眠りこけていた。
 

 雪の中を歩くと何故か右足先のほうにだけ毎回雪が入り込みおかしいと思い長靴を調べてみたら、大きく破れているのを見つけた。
 写真は指で押さえて破れ具合を分かりやすくしたのだが、履いているだけだと破れが気づかず、多分だいぶ前から破れていたのだと思う。
 今時破れた長靴など修理する人はいないと思うが、僕の商売はタイヤ専業店、チューブパッチを当てて直した。
 いくらパッチを貼って修理してもゴムの劣化は進んでいるからもうそろそろ寿命だろと思う。
 最近の長靴は値段も安いが寿命も短く3年以上履ける長靴など無くなったような気がする。
 この長靴も3年目、予備の新しい長靴を買いに富山市中心部へ向かうが、今ではすっかり履物専門店もなくなってしまった。
 富山市南部地区ではワシントン靴店しか僕は知らない。
 早速僕の好きな色の赤、黒色の長靴を買ってきたが、さすが専門店男性用の24.5サイズが置いてある。
 量販店やホームセンターでは中々24.5のサイズが置いてなくて結局このお店へやって来る。
 これで今年の冬の足元は万全だ!

少なくなった履物専門店

寝顔が可愛いBONN    今日BONNをお風呂にいれ綺麗に洗ってあげた。

 1月27日(火)

旧大山町 おおやま伝承誌、廃村へ辿り滅びた村、大山史話の本

僕の店においてある旧大山町の歴史を語る本3冊

 昨日自転車マニアの土肥さんが夕方久しぶりに来店された。
 土肥さんは、今週日曜日にMTBで初ライド、冬はロードよりもMTBに限ると言っていた。
 冬は自転車マニアからスキーへと切り替える土肥さんだが、例年に無い少ない今年の雪、土肥さんが1月に自転車に乗ったのは初めてじゃないかな?
 今からトランポリンの練習に行くとはりきって当店を出て行った。

 今日は、今月20日に買ってきて有った携帯空気入れを取り付けした。
 ボトル台座に簡単に取り付けできると聞いていたが、老眼の僕には言うほど簡単では無かった。
 難しくは無いのだが、ネジ穴が中々上手くはまらない・・・・
 
 しかし僕の自転車サルサ・・・何度見ても惚れ惚れするなぁ〜
 早く乗りたいなぁ〜
 早く春よ来い!
 

 1月26日(月)

大きく破れていた長靴、全く破れていることに気がつかなかった。

オンマウスで修理した状態に

新しく買った長靴、値段も安い!

長靴&お疲れBONN を綺麗に

 昭和38年 2月に発刊された「大山史話」、平成9年に近所に住んでいた故高田国家さん著書の「廃村へ辿り滅びた村」、昭和50年3月に発刊された「大山伝承誌」の3冊が僕の会社に置いてある。
 この本のほかに自宅には大山町の歴史を知る本を数冊持っている。
 僕は自分の生まれた小原村の歴史や、自分が生まれ育った大山町が知りたいと、気が向いたときに読んでいる。
 「語りべ」と言うお年寄りの昔話を聞く機会が年々少なくなり、このように本で伝承し記録が残っているのを読むのは楽しいものである。
 この本の中に面白い事が書いてあった。
 今は無き赤倉部落に伝えられた話であるが、「昔々武蔵坊弁慶が不動壁山と栃津の尖山を一晩のうちに作った」
とか、「昔は尖山の事を布倉山と呼んでいて、布倉姫という神様が住んでいた」とか面白い事が書いてある。
 僕の店に訪れるお客さんの中にもこの本を読み昔を懐かしむ人がいる。

 大山史話の初代大山町長発刊の言葉に ( 「古きをたずねて、新しきを知る」 ということばがあります。新しい町は、すなわち、古き歴史の積み重ねであります。)とあった。
 しかし大山町が平成の大合併でなくなり、この本を前にして僕は複雑な気持ちである。