(過去の「独り言」はこちら)

興味のある方は
戦争の遺跡の部屋

その他乃木将軍の石像

軍神像写真

チロ

BONN

写真左から

今日始めて知り合った魚津のNさん
ひさおさん
ころ助さん
真理子さん
浜ちゃん
奥さん
明見

独り言へ

前月

 自転車マニアの土肥さんが僕が余りにも「ARAYAの自転車がレトロで良いでしょう」と言うのを聞いて
「これこそがレトロの自転車だ!」と乗って来られた。
 青いフレームに革のサドル、ハンドルには古めかしい綿の白色バーテープ・・・・レトロだ!
 来店されたついでに僕のサルサのポジションが以前からおかしいと指摘を貰っていたので直していただいた。
 ハンドルを低くし、サドルを高く調整、サドルの角度も調整してもらった。
 連休初日には土肥さん達と884ファンランドに参加予定!
 皆さんの足を引っ張らないよう頑張ろうと思う。
 土肥さん何時も何時も有難う御座います。

サルサと30年前のロード

 BONNを会社に連れてきた。
 抜け毛がひどいので手入れのために連れてきた。
 最近はおやつを与えながらバンザイの練習も始めた。
 おかげでかなり長い時間二足歩行をするようになってきた。
 これからが益々楽しみなBONNである。

 BONNの抜け毛の手入れをしていたら、BONNの耳にダニがついているのを見つけた。
 ダニは厄介者で、手でむしりとると牙が残り取ってはいけない。
 ネットで調べた結果、ダニに氷を当てると牙を残さず取れると有った。
 早速試したら、いとも簡単に取れて一安心。
 しかしこれからは散歩に山へ連れて行く機会が多くなるので気をつけなければならないと思った。

バンザイが益々上手くなったBONN 今日はおりこうさんだった。

5月 1日(金) BONNにダニ&30年前のロード

 昨日コンビニで買った富山のラーメン雑誌を見ていたら、無性にラーメンが食べたくなった。
 「今夜ラーメンでも食べに行こうか?」と明見に言うと「行きたぁ〜い」と二つ返事で答えが帰ってきた。
 何処に行こうか迷った末、立山町五百石にある中華料理の大三元に行くことにした。
 大三元は以前はよく行ったが、ここ最近はご無沙汰・・・ここのラーメンはラーメンと言うより中華そば
あっさり系で僕は大好きである。
 ラーメンだけではお腹が足りないのでニラと肉の野菜炒め、それにご飯をもらった。
 明見は久しぶりの大三元ラーメンに感動して、美味しかった、美味しかったと連呼!ラーメン一杯で
そこまで感動してもらえるのなら、毎週でも連れて来てあげるよ!と思ってしまった。

 明日から当社は4連休、午前中に簡単な掃除を済ませ午後からは一服状態
 めったに無い完全休業、楽しみだが痛風の足の状態が気になる・・・
 ここ最近皆勤賞?のガッパさんが午前中来店、連休中の山行き攻略を・・・・
 とりあえず明日は884ファンランド、自転車で新湊へ、後の予定は足の状態を見てからだなっ!

駐車場はほぼ満車の大三元

コンビニで買った富山のラーメン雑誌

五百石にある大三元のラーメン、実に美味い!

 今日午後3時過ぎ、突然てっちゃんさんがやって来られた。
 僕はたまたま自宅のほうへ用事の為帰っていたが、明見から電話が有りBONNをつれ急いで会社に戻った。
 てっちゃんさんと奥さん、そしてお連れの方と3人で尖山に登った後、当店に寄られたと言う。
 初めて会うてっちゃんさんと奥さん、僕がイメージしていたてっちゃんより優しい人に感じた。
 そして一番印象に残ったのが奥さんだ、綺麗でお美しい奥さんに感激した。
 BONNが何故か奥さんに一目ぼれ、奥さんにじゃれ付いて仕方が無かった。
 てっちゃんさん、何もお構いできなくて済みませんでした。
 又、こちらの方に寄った時は立ち寄ってくださいね!
 

5月 2日(土) てっちゃんさん来店&美味しいラーメン

 明見が夏椿峠からの尖山に登ってみたいと前々から言っていたのでお昼から行ってきた。
 最初のうちは元気一杯の明見だったが、夏椿峠を過ぎた途端、「えらいえらい」と口走る。
 相当えらかったのか、山頂に着いたら汗びっしょりになっていた。
 記念撮影後下山、登山口にある登山帳にはころ助さんてっちゃんさんの名前が書いてあった。
 僕は「タイヤマンのおやじ、明見、BONN」と名前を記入して帰ってきた。
 

僕と明見とBONN尖山山頂21回目

 皆さんと別れた後、高岡目指して独り走り出した。
 呉西の地理はチンプンカンプン
 西を目指して走れば何とかたどり着くだろうと不安な
がら走る。
 気がついたら伏木港に着いた。
 ここから南へ向かい高岡に到着
 旧8号線を通り小杉から有沢線にぬけ走り午後12
時20分に自宅に無事着いた。
 
 今日の自転車はとにかくお尻が痛かった。
 久しぶりの自転車で行く先行く先迎い風が吹いて
いるんじゃないかと思うくらいペタルが重くてしょうが
なかった。

 本日の走行距離95キロ、100キロにあと少し
及ばず、残念!
 あぁ〜疲れた〜!!
 

帰ろうとしたら見たことある柴犬発見!記念撮影!

高岡到着後名所発見、記念撮影!

 今日は自転車でお世話になっているアクティブサイクル884のファンランドに初参加させて頂いた。
 お尻の調子と痛風が気になってはいたが何とかなるだろうと軽い気持ちで参加した。
 案の定、僕はみんなに置いてきぼり・・・皆さん早い!ご迷惑をお掛けして済みませんでした。
 当然と言えば当然だが次回からはしっかりついていけるようにしなければ・・・・・
 驚いたのが土肥さん、ロードに混じって独り言4月23日に紹介したピストでやってきた。
 ピストで皆と一緒に走ってる・・・ミニベロで参加した方もおられたが・・・僕はミニベロにもおいていかれ
てしまった。
 もっと驚いたのがうなずきんぐさん、連休が始まって38度の熱が有り風邪気味だと言うのに連休中
だけでもう700キロを走ったそうだ・・・
 世の中には凄い人が沢山居るものだと独り言・・・
 ファンランドは海王丸パークで解散、僕一人高岡目指して走り出した。
 

海王丸パークで記念撮影

5月 3日(アクティブサイクル884ファンランド初参加&BONNと明見と21回目の尖山

 弟が見たことも無い変った犬を連れて、父母の様子伺いに訪れた。
 名前はスパイク、なんとも変った犬である。
 先ず毛が短く殆ど肌露出、顔が長く目がギョロギョロ、おまけに犬なのに全く吠える気配なし
 人間の膝が好きらしく、膝から離れようとしなかった。
 これを見たBONNがうるさい位に吠えまくる、よっぽど気にくわないのか、鼻の頭にしわを寄せ、牙をむき出して戦闘準備万全状態、怖くてスパイクは近寄ろうともし無かった。
 弱い者の前だけ勇ましいのは良くないぞBONN 、もっと大人にならなくっちゃなっ!

弟が父母の様子伺いに訪れ変った犬を連れてきた。

 今日は高頭山へ行ってきた。
 熊野川ダムで車両通行止めと思い、MTBを車に積んで出かけたが、河内地内まで車で行くことが出来た。
 雨こそ降らない天気だったが、山頂からの眺望は雑木林に雲でさっぱりだった。
 この山の山頂は広くて木々が生い茂り、晴れていても眺望は望めないだろうと思う。
 しかしこれからの時期は、ススタケ採りを兼ねて登れば楽しいに違いない。

高頭山山頂!

 昨日明見と尖山散歩の前に真川へ山菜のエラを採りに行ってきた。
 千寿ヶ原(立山駅)は超満車、真川沿いに40分ほど上流へ歩いて採りに向かったが、今年は暖かく、例年なら
沢山採れるエラも、今回はほうけてしまったものが多く収穫は少なかった。。
 それでも1回分食べるだけ採ってきたエラが今朝食卓に出てきた。
 これが実に旨い、ご飯のおかずに最高だ!
 今朝美味しくいただき、ご飯3杯もおかわり、ご馳走様でした。

素手で採集すると痛いエラ

今朝食卓に出てきたエラ、これが実に旨い

5月 4日( 山菜&高頭山&スパイク

 最近運動不足が気になると言う明見に、「じゃ山歩きでも行きますか?」と今日は軽い気持ちで七姫山
行って見ることにした。
 七姫山は標高1.335メートルとそんなに高くないし、今の時期なら雪が解けたばかりで登りやすいだろうと
安易な考えで決めたのと昨年のリベンジからだった。
 しかしその考えはかなり甘かった。
 登山道は無いと言って過言で無い状態、林道を離れ、登山道に入ると終始殆どが薮こき状態、明見は良く
頑張ったと褒めてあげたい。
 GPSを持っていたので何とかたどり着けたが、GPS無しでは先ず無理だったと思った。
 そして通常の登山道の倍以上は時間がかかり、来月に入るとGPS無しでは登頂はまず無理だと確信した。
 僕は昨年6月15日に挑戦しているが、今回登ってみて無謀な挑戦だったんだと改めて納得、七姫山に登るの
なら、春先の残雪がかなり有る時期がベストだと思った。
 詳しい報告は後日アップ致します。

七姫山、まだ残雪が少し有り肌寒かった。

七姫山山頂、山歩きじゃなく殆ど薮こき状態、疲れた!

5月 5日( 明見と七姫山

 今日は、本来なら大日岳へ登る予定だったが、ガッパさんの都合が悪くなり、ころ助さんひさおさん奥さん、真理子さん、僕、明見の6人で急遽中山行きとなった。
 午前9時35分から登り始め、10時50分には山頂に到着、曇り空の寒い山頂、いつものように奥さんは「あれ」を
美味しそうに呑んでいた。
 僕は寒いので、準備してきたドリップコーヒーで熱いのを明見にいれてもらい飲んだが、こんな寒い日の山頂で
飲むコーヒーは、「あれ」よりよっぽど美味しいと思うのだが、僕だけか?・・・
 今にも降りだしそうな怪しい空だったが、とうとう小雨が降り出し、魚津から単独でやってこられたNさんも一緒に
下山、楽しみにしていた馬場島荘で噂の美味しい山菜そばをいただくことにした。
 昼食後、山やネットの話題で盛り上がっていたら、お茶を入れに行った真理子さんの横に見た事ある様な人が 
 ああ、浜ゃん
 僕は浜ちゃんと初対面、ネットで見ている浜ちゃんよりも優しそうで、好青年ですがすがしく、とっても良い印象を受けた。
 今日の雨の中山登山は、魚津のNさんと知り合えた事や浜ちゃんとの初対面は僕が一生忘れる事が無いだろ
う思い出深い一日となった。
 中山登山報告は後日アップ致します。

馬場島荘で浜ちゃんと初対面

馬場島にて登山前に記念撮影

5月6日(  中山&浜ちゃんと初対面

 5月 4日にBONNと喧嘩してから世話は明見に任せ、今朝までBONNを無視していた。
 弟が連れてきたスパイクに嫉妬をして僕に噛み付いたのが原因で、BONNと今朝まで喧嘩して無視して
いた。
 ところが今朝、窓越しで甘えるような声で鳴くBONNの顔を見て「おやじぃ〜悪かったからもう許してくれぇ〜」
と言ってるように見え仲直りすることに・・・久しぶりに散歩へ連れ出した。
 しかし考えてみるといきなり現れた弟の愛犬スパイクが、BONNさえ入ったことのない人間様の室内に居る。
 おまけに僕に抱かれて可愛がってもらっていれば嫉妬するのも当たり前か・・・・・?
 余りにもスパイクに吠えまくるので、BONNの見えないところへ連れて行こうとリードを持って連れて行こうと
した途端カブッとかまれた
 僕は今までBONNに体罰は殆ど与えていない。
 噛まれた後は一瞬怒鳴ったりはするがそれ以上は怒らない。
 本で犬には無視が一番と書いて有るのを思い出し、ここ数日間は徹底的に無視・・・絶対目と目を合わせない
様にしてきた。
 犬と喧嘩なんて馬鹿馬鹿しいと思うかもしれないが、僕は真剣!
 でもここらで僕の方が折れなければなっ?

5月 4日にBONNと喧嘩、この気まずそうな顔を見て今朝仲直り

5月 7日(木) BONNと仲直り

 今日は富山市内で会合が有り、中々乗ろうとしない明見のARAYAの自転車で出かけてきた。
 土肥さんいわく、「奥さんは絶対乗らないよ」と言われていたが本当に乗ってくれない。
 明見が乗らないのならもったいないので僕がたまに乗る事にした。

 ところで、今日の会合に行くのにシマノサンダル式サイクルシューズを履いていった。
 5月3日のファンランド参加の為に購入したのだがこれが誠に使いやすい。
 土肥さんが自転車で来店する時は必ずこのサンダル式サイクルシューズを履いて来て、僕に勧めてくれたの
で購入した。。
 
 このサイクルシューズ最高に良い、なにが良いかって、マジックテープで足幅を調整するので僕の足にジャスト
フィット、歩くのも普通のサンダルと同じ感覚、そしてビンディング金具が歩いてもカチカチと音がしない上滑りに
くい。
 サイクルシューズは輸入品が多く足の長さは良いのだが、足幅が皆狭くて僕には合わない。
 ただ問題なのは寒い日に履けない事ぐらいかな・・・
 シマノのサンダル式サイクルシューズは絶対お勧めです。

884ファンランド初参加の為に買ったシマノサンダルサイクリングシューズ

5月 8日(金) シマノサンダルサイクルシューズ

写真では分かり辛いが、BONNはチロ
よりかなり大きい!


 男のくせにチロの貫禄に負けている
BONNであった。

小心者のBONN
貫禄が有るチロってとこかな???

お土産に頂いた、ドーナツとお手製竹の子の煮物と押し寿司

 真理子さんの実家(粟原)で採れた自家製竹の子煮物と手作り押し寿司とドーナッツをお土産に頂いた。
 市販のドーナッツも美味しいのだが、この様な手作りの料理は気持ちがこもってて、ことのほか美味しいものだ。
 奥さん家族が帰宅後、早速社員と一緒に食してみた、ん〜〜んおいちぃ〜!!
 どうもご馳走様です、ありがとうございました。

 立山山麓の通り道にある当店には、いつでも気楽にお立ち寄り下さい!
 お待ちしてますよぉ〜ん!!

 昨日奥久光さんから真理子さんとチロと尖山お散歩の帰りに来店するとメールで予告が有った。
 お昼過ぎ、予告どおりに奥さん、真理子さんと健次君とチロが来店された。
 久しぶりのチロとBONNのご対面、昨年11月 8日以来丁度半年ぶりとなる。
 昨年11月に会った時はチロもBONNも同じ位の体格だったが、半年たったBONNは体重12キロとチロを
大きく上回り僕や奥さんも改めてBONNの成長ぶりに驚いた。
 北陸柴会に入会されている奥さんによれば、多分BONNは柴犬の中でも特別大きい方だという事らしい。
 毎日BONNを見ている僕と明見には分からなかったが、チロと並んでいるBONNの姿を見ていると倍近
くの大きさがあることで柴の中でも大きい方だと納得。

 奥さんの前でBONNの特技、「バンザイ」を披露しようとしてみたが、BONNはチロに会えて興奮吟味!
 結局カメラを構えた前では披露できなかった。むぅ〜残念!!
 しかし写真に収めることは出来なかったが、何度か成功、ほっとした。
 それに比べチロの特技、キャッチはいつでも何処でも出来るらしく、たいしたもんだ!
 
 今日のチロは何故か、僕を見つめる目が恋心でもあるかのごとく、じぃ〜と見つめる。
 僕に特別の思いがあって見ているに違いない。
 僕はチロにじぃ〜と見つめられ恥ずかしくなった
 チロは誰よりも僕のことが好きなのかもしれないなっ!(バキッ バキバキッ!)

チロと尖山以来半年ぶりのご対面のBONN

5月 9日(土)チロとBONN&お土産を頂いた!

 8時過ぎ、自宅に帰ると明見が、僕がBONNの散歩をしていないと思い又散歩をさせていた。
 BONNの奴、僕が尖山に連れて行ったのに、明見を見て又催促したらしい。元気なBONNだっ!
 そんなBONN,尖山登山道は道がぬかるんで体が泥だらけ、僕と明見は見るに見かねてBONNを洗って
あげた。
 最近は気温も暖かくなってきたのと、馴れてきたのか体を洗われてもBONNは嫌がることなくじっとしていた。
 BONNえらいぞっ!!

BONNを綺麗にしてあげた。

 サイクリングシーズン真っ盛り、今日の走行距離目標50km、桂台まで走れば目標をクリアーするだろうと帰宅後
午前6時前、桂台目指し走り出した。
 ところが走りなれていないからか、足が回らない・・・・息が切れる・・
 結局休憩しながら走ったが、藤橋上流にあるモデルハウス前で7時30分のタイムリミット・・
 8時過ぎまで帰りたくて引き返した。
 結局往復走行距離ジャスト40キロ、これからは毎日足を慣らさないとダメだなっ!
 

自宅到着

常願寺川沿いは藤の花が見ごろだった。

立山(千寿ヶ原)藤橋上流にあるモデルハウス前にて

 今日は暗いうちから目が開いた。
 痛風の診断を受けてから、アルコールを一切飲んでいないからか、夜中に時々目が開いたり、暗いうちから目が
開く日が続いている。
 もっともアルコールを飲んでいても、今まで僕には目覚まし時計は不要だったが・・・
 今朝も暗い4時前から目が開いて、尖山から御来光を見ようと、自宅を4時15分に出発、山頂では綺麗なご来光を拝め感激して帰宅した。
 今日でBONNと22回目の尖山山頂となった。
 

BONNとお散歩尖山22回目の山頂、御来光が綺麗だった。

5月10日(BONNと尖山山頂22回目&サルサでミニサイクリング&BONNを綺麗に

 遅い帰宅となった昨日、自宅に帰ったら、娘達から明見にカーネーションが届いていた。
 コメント入りで中々気が利いたことを娘達がしてくれて、嬉しいものだ。
 
 明見は姑母にショートケーキを・・・今朝の朝食後のデザートに僕もいただいた。
 
 僕は、山生まれの山育ちの両親が一番喜ぶと思う山菜を採ってきてあげた。
 僕があげた山菜を、何よりも嬉しかったらしく喜んでいた。
 そんなに嬉しいのなら、毎週山菜を取ってきてあげるよっ!
 

 今日昼過ぎから池原動物病院へBONNの狂犬病予防注射に明見が行ってきた。
 帰り際、予防注射後の注意事項として、ここ3日間はBONNの散歩は控えめに、激しい運動は厳禁と言われた。
 それを知っていた訳では無いけれど、昨日BONNと初めて10キロ以上の散歩をした。
 自宅から、富山広域クリーンセンターを通り大川寺遊園地跡地を抜け帰ってきた。
 散歩貯めってところかな?・・・今日からしばらくは僕が楽できる・・・・・
 しかしよっぽど注射が痛かったのか、帰ってきてからBONNは物凄く不機嫌だった。

明見が姑母に買ったショートケーキ、僕もお裾分けを頂いた。

娘達から届いたカーネーション

5月11日(月) 昨日は母の日&狂犬病予防注射

 我が家の台所のカウンターの上にサツマ芋が置いてある。
 5月連休前くらいから芽と葉が出てきて、なんとも不思議な魅力を演出している。。
 最近気が付いた僕は明見に「これ如何したの?」と聞くと「おもしろいから」と返事が返ってきた。
 なるほど・・・確かにおもしろい。  
 このサツマ芋、小さな芽が出ていたので、皿にのせ、水をやったらこうなったのだと言う。
 こんな小さなサツマ芋のミニ盆栽だけど見ているだけで楽しくて癒される
 これから先、このサツマイモ芋はどんどん成長して行くのだろうか?。
 このサツマ芋がこの先どうなって行くのか静に見守ることにしようと思う。

 この秋には沢山のサツマ芋が採れたりして・・・・

我が家の台所にあるサツマ芋

5月12日(火) サツマ芋のミニ盆栽

 今日の富山新聞朝刊に奥さんのトップページの(カモシカのつがい)写真が掲載されたと知った。 
 そして昨日、コンビニで月刊タクトを買い、店内に置いていたら、社員が「BONNが載ってるよ!」と
教えてくれた。
 月刊タクトは、タイヤ交換に来店されるお客様の待ち時間に読んでもらおうと毎月購入している。
 僕はすっかり忘れてしまっていたが、以前独り言(3月20日)でバンザイ犬BONNを紹介したところ評判が
良かったので、月刊タクトの「ペットの写真大募集」を見て、メールで応募した。
 新聞社に投稿した写真が掲載されると、お小遣いが貰えるかもしれないらしいが、タクトは何の連絡も無く
突然掲載され少々ビックリ!(大した事ではないが・・・)
 お小遣いは貰えないが、BONNがタクトに掲載されたことが記念になって良かった。
 

月刊タクトに載ったBONN 

5月13日(水)月刊タクト

 今朝、どうしても奥さんのトップページ写真とTakiさんの投稿写真が記載された富山新聞が見たくて富山南
商工会大山支所へ行って来た。
 富山の呉西地区は富山新聞が多いと聞くが、呉東地区は圧倒的に北日本新聞が多くて富山新聞は
稀である。
 富山新聞を購読していて、昨日の新聞を貰えそうな所といったら商工会しか思い浮かばなかった。
 
 商工会に着き、玄関先を見ると、どこかで見たような木彫りの置物が置いてあったが何処で見たのか思い
出せない。
 午前中ず〜と思い出そうと考えていてやっと夕方思い出した。
 あっ!そうか・・・ガッパさんの4月16日のブログであった。(呆けてきたのかなぁ!)
 あの玄関先の木の置物がチェンソーだけで作られたいたとは改めて驚いた。
 
 話は戻って、事務所で富山新聞を貰えないかと聞くと商工会も経費削減のため現在は取ってないと言う。
 僕が昔務めていた頃は、、全ての新聞を購読していたのに時代の流れと言うやつか・・・・
 結局商工会職員に、有りそうな所を調べてもらい、やっと手に入れることが出来た。
 okuさんTakiさん富山新聞の写真、素晴らしかったですよ!!

富山南商工会大山支所の玄関先にあったチェンソーアート

5月14日(木) チェンソーアート

 お客さん周りの途中、自宅近くの田んぼで草を丸めた不思議なものを見つけた。
 テレビや雑誌で北海道の牧場などで干し草つくりにこの様な草のロールを大型農業機械で作っているのは
見たことが有るが、ここらで見るのは珍しい、いや初めてかもしれない。
 近所には牛や馬を飼っている農家は無いはずなのに何に使うのだろうか?
 しかも周りの田んぼは全て水田で田植えが終わっているのだが、この田んぼ2枚だけがこの様な状態で
あった。
 周りを見たところ、近くにはトラクターなどの農業機械なども居なく、この大きくて重そうな草のロールは如何
するのか益々謎が残った。

近所で見かけた草のロールケーキ?

5月15日(金) 草のロールケーキ???

 明日、日曜の天気が気に成るが、BONNと早朝尖山へいつも通り行ってこようと思う。
 先週、BONNの体にダニがついているのを見て、ペットショップでダニよけがないか探したら、結構色んな
ダニ、蚤よけグッズが売っていた。
 店員さんに、どれがお勧めですかと尋ねたら、サンスポットを勧められた。
 これが優れもの、愛犬の背中3箇所に被毛をかき分け、薬液を背中の皮膚へ3箇所直接滴下するだけ、こ
れで効果が1ヶ月効くと言う。
 臭いもなくBONNも何事も無かった様な顔をしている。
 これでしばらくは、ダニを気にせず思いっきりBONNを散歩させてあげられる。
 良かったな!BONN

BONNにダニよけ

 無性にカレーが食べたくてたまらなくなった昨日、どうせカレーを食べるなら本場のカレーを食べようとインド料理デリー根塚店へ出かけてきた。
 本場のインド料理と言うこともあって店員は全員インド人、言葉が分かりづらく少々戸惑った。
 僕と明見はAセットを注文、2種類のカレーの内一つを「辛いのお願い」と言ったら本当に辛くて口から火が吹い
た。
 止めときゃいいのに、ナンとピリ辛チキンを別に注文したら、お腹がいっぱいになり汗をかきながら嫌食い状態!
 美味しく食べるには、腹八分目が一番と後悔した。
 

Aセット、これが美味しい

本場インド人がナンを焼いている、インド料理デリー

5月16日(土) インド料理デリー&BONNのダニよけ

所々樹木の解説が書いてある。

 今朝4時半過ぎに目が覚めて、外を見ると雨がしとしと、おまけにガスって外は真っ白・・・こりゃあかんと散歩を
あきらめ布団にもぐりこんだ。
 5時半過ぎに起き出して、BONNの散歩をしようとしたら、BONNは曜日が分かるのか目で尖山を訴える・・・
仕方あるまいと、暴風雨の中23回目の尖山へ嫌々行って来た。
 6時半に尖山登山口に到着、今年に入り初めて先行者がいた。
 仕方なくリードをつけ、傘をさし、10分ほど歩くと下山中の先行者とすれ違い、いつものようにBONNのリードを
外して登る。
 沢沿いの道を外れると、急に風が強くなり傘がさせない状態、びしょびしょになりながら登った。

 尖山登山道を歩いていると、樹木の解説が書いてある札があちこちで目に付いた。
 きっと尖山を守る会の人たちが付けたのだろう。
 会の人たちは多分ボランティアだと思うが、一度お会いして見たい気がした。
 尖山を守る会の皆さん、いつもいつも有難うございます!

 ところで、最近少し太り気味!体重が65キロから下がらない!何故だろうか???
 

暴風雨の中の23回目尖山山頂

5月16日( BONNと尖山山頂23回目

 春のタイヤ交換もほぼ終わりかけようとしているので、「春のタイヤセール」と書いてある大垂れ幕から
無料いつでも安全点検の大垂れ幕へと模様替えをした。
 春に新品のタイヤを購入されたお客さんも約1ヶ月余りが過ぎ、走行距離も1000キロから2000キロ辺り、タイヤ
点検の必要な時期が来ているので丁度良い!
 そして、通行するドライバーが、この大垂れ幕を見て、少しでもタイヤに関心を持ってもらえれば良いのだが・・・・

今日から大垂れ幕を新しいものに替えた。

 今朝飛込みではんこ屋の店員さんが、名前を無料で見てあげますとセールスにやってこられた。
 僕と明見が名前を見て貰っている途中ガッパさんが来社。
 ガッパさんも「俺も俺も」と一緒に見てもらった。
 僕と明見は45歳からは、家庭不和の為離婚の危機有り、ガッパさんは浪費癖があるので、金銭には注意
と指摘された。
 余り心当たりの無い指摘ばかりで、拍子が抜けた。
 中国三千年の歴史も余りあてにはならない様だ!
 

可愛いお姉さんに名前について見てもらった。

5月18日(月) 名前占い&大垂れ幕

 僕がタイヤ専業店を開業するとき、周りの人たちから、「タイヤだけで飯が食えるのか?」と心配してよく聞か
れた。
 僕は今年11月で開業から22年目を迎えるが、タイヤ関係だけで飯を食っている。
 時代の流れも有るが、スタッドレスとアルミホイールセットは1年中受注があるし、ファミリーカーや商用車でも
ロープロタイヤの(扁平タイヤ)アルミセットもぼちぼちと売れていく。
 暇な時期と忙しい時期のギャップは有るものの、タイヤに関するトラブルでの作業も多い。
 これからは暇な時期になるが、立山砂防や、弥陀ヶ原、室道など一般の人が行くことの出来ないところへも、
パンク修理や、タイヤ入れ替えの為行くこともしばしば有る。
 
 タイヤだけで商いが成り立つのが一般の人にとっては不思議なのだろうか???

今日受注があった、スタッドレスとロープロタイヤのアルミセット

 今朝、朝食後にスイカが出てきた。
 5月だと言うのにスイカとは季節感が無くなる。
 期待して食してみたが、甘みが少なくそれほど美味しいとは感じなかった。
 やはりスイカは暑い真夏に食して美味しい果物である。

今年初めて食べたスイカ

 丁度1週間前に紹介したさつま芋、暖かくなってきたからか、次から次へと芽が出てくる。
 このままの状態にしていたら大変な事になるような気がしてきた。
 明見はどこかに植えようと言うが、適当な植える場所が無い。
 もうしばらくは様子を見ようと思うが、如何したものか・・・・

次から次から芽が出てくるさつま芋

5月22日(月) さつま芋&スイカ&タイヤ

 僕は昨年から趣味?で自転車に乗り始めたが、お客さんで、かなりのめり込んでしまった方が居る。
 今年の冬は暖かかったとは言え、、北陸の冬道をそうそう自転車に乗る人は少ないだろうが、ブルベに参加
する為にと鼻水たらして毎日のように乗っておられた。
 先月4月29日にも称名滝まで自転車で行き、滝をバックに記念撮影!(写真上左)
 僕より3つ年下のnojiさんであるが、大したものである。(掲示板にちょくちょく参加)
 冬の寒い時期に夜昼問わず、200キロを自転車で走るブルベ、ヘルメットと自転車を見せてもらったが、自転車に
はGPSやLEDライト3個、ボトルなど装備、かなり重くなっている。
 ヘルメットにいたっては、重いバッテリーを付け、ヘッドライトにフラッシングライト、走行の過酷さが想像できる。
 nojiさんによると、
 「今年は今のところ125名古屋、214近畿、320埼玉とブルベに出走したのですが名古屋はDNF、近畿はクローズ40分前、埼玉は10分前のゴール、完走分の参加費のコストパフォーマンスは非常に高いです(笑)さて、今度はどこ行こうなどと妄想してるヘタレ親父です。」
とのコメント、いったいこの若さは何処から出てくるのだろうか?僕には絶対真似が出来ないと思った。

ブルベに参加するためのヘルメット、重い!

5月20日(水) ブルベはまったnojiさん

 午前中、お客さん周り途中、山菜のよしなを少しばかり採ってきた。
 昔は道路のそばにも沢山生っていた山菜のよしなも、昨今は山菜ブームも手伝って、中々太くて立派な物は
おいそれとは無くなって来た。
 山菜と言うと、山になら何処にでも有る様な気がするが、実は取れる所が決まっていて、何処にでも有るもの
ではない。
 取れるところが決まっているから、人には余り教えないのが山菜である。
 今日は根っこが赤く太くて軟らかいよしなを少々と、ミツバを採ってきた。
 さざなみで和えたよしなは絶品であるが、アルコール禁止令が出ている僕には恨めしいおかずである。

 今日は3時過ぎから会合で会社を留守にするので早めのアップ!
 アルコールも出るので、病院の先生に「呑んでも良いですか」と電話したら「1合まで」・・・んん・そんだけ?・・・
 1合だけなら呑まないことにしようと決めた。・・・・寂しいなぁ〜!

採ってきたよしなを綺麗に分ける明見

5月21日(木) 山菜よしな

 ここらではちょっとした噂の「とうふ旬工房」、値段は高いがとっても旨い、とにかく旨い!
 スーパーの豆腐と違い、水っぽくなく、大豆の味が生きている。
 くみとうふは、250円と少々お高いが、これが又絶品、醤油や調味料は一切必要なし、アイスクリームを食べて
いるかの様な錯覚さえしてしまう。(なめらかで、香りが良くて絶品)
 このくみとうふは、タイヤマンのおやじ、一押しのお勧めとうふだな!
 帰りにレジでサービスの豆乳をいただき、無料のおからを貰って帰ってきた。
 お昼に、社員達にもお裾分け、実に美味しく頂いた。
 ここのとうふは、毎日でも食べたいなぁ〜・・・・・

くみ豆腐250円、絹ごし豆腐160円、とにかく旨い!

会社の近くに有る美味しいと評判のとうふ旬工房

 寝不足で、何か旨いものでも食べて、元気をつけようと豆腐を買いにお昼に自転車で出かけた。
 久しぶりに、会社の裏の農道を自転車で走ったら、今では珍しい麦畑、思わず記念撮影をしてしまった。
 麦は収穫間近で黄金色、黄金のじゅうたんの様で見応え十分!
 風が強いのに、ひばりがピーチクパーチクと鳴いていた。
 

会社の裏の麦畑、収穫間近

 昨夜は一晩中風が強く、夜中に何回も目が開いて寝不足気味!かなり寝不足!!
 僕は暴風が大大大大嫌いだぁ〜! あぁ〜 あっ ねむぅ〜
 そんな今朝、眠い目を擦りながらBONNの散歩に行ってきた。
 今朝のように風が強いとBONNの散歩も大変だ。歩くのも倍ほど疲れる・・・・
 しかし、立山連峰が雲が多い割りにすっきりと見え、手が届きそうな場所に見え、辛さも忘れさせてくれた。

雲が多く風が強かった今朝、立山が近くに見えた。

5月22日(金) 寝不足の朝の立山&麦畑&高級豆腐

 明日はカメリアCCで8ヶ月ぶりのタイヤ組合親善ゴルフがあり、終了後、ユートリア越中で通常総会。
 昨年の9月以降、8ヶ月もブランクがあるゴルフ、どうなることやら少々心配である。
 おまけに練習場ではシャンクシャンクの雨あられ・・・・・
 昨年からゴルフシューズをスパイクの無いトレッドグリップタイプを使用して居るが、かなり使いづらい。
 僕のような下手くそほど、スパイクの付いた、しっかりとグリップするタイプでないとスコアーに影響が出やすい
と感じていた。
 明日はどうしても負けたくないライバルも来るので、思い切ってスパイク付きシューズを買ってしまった。
 これでスコアーがマイナス10は確実だ!がんばるぞぉ〜!!(とりあえず目標は100を切ること)

 で、明日はHP更新はお休みします。

明日のゴルフのために買ったスパイクシューズ

 タイヤ交換に来店されたお客さんが、趣味と健康の為、山へわらびを採りに行き、自宅近くの野菜産地
直売所で販売していると言う。
 僕はわらびは大好物、昆布締めにして食べると、最高に美味しい。
 僕が毎年採っている、わらび採集場所が、最近は杉の木が大きくなり中々出てこなくなってきた。
 今年はまだほんの一握りしか食していない。
 お客さんに分けて下さいと言うと、快く持ってきて下さった。
 老後に夫婦で仲良く山菜を取り、元気に暮らしているお客さんを見ると、僕ら夫婦もお手本にしたいなと思った。

お客さんから買ったわらび

5月23日(土) わらび&明日は久しぶりのゴルフ

雨で視界の悪かったBONNとの山頂

 4時過ぎからタイヤ組合通常総会が開催された。
 今年から休会していた両砺地区も加わり、いつもより参加者の多い総会となった。
 そんな中、僕は嫌で嫌でぐずっていた役職をとうとう受けてしまった。
 自分の年齢から考えると仕方が無いかと諦めたが、それでもまだ、嫌で嫌で仕方が無い。
 ここ2年間だけは我慢して、何とか任務を全うしたいものだと思う。

通常総会懇親会

 結果が悪かった、ゴルフスコアーは早々に忘れることにして、タイヤ組合通常総会の会場、ユートリア越中へ
向かった。
 ここ越中には、「英国式リフレクソロジー、ボディヒーリング 」をいつも拝見している「なつなつぱたぱた日記
のなつさんがここにいる。
 簡単に言うと、足つぼマッサージみたいなものだが、僕はこの機会になつさんに会うのを楽しみにしていた。
 温泉につかり、ゴルフで疲れた足を初めて会うなつさんとお話をしながら、マッサージをして頂いた。
 ネット上で知って居るからか、初めてあった気がせず、話がはずみ、40分コースがあっという間に過ぎ去った。
 なつさんどうも有難うございました!!

なつなつぱたぱた日記のなつさんに初対面!!

 BONNの散歩を終え、集合時間の7時過ぎにカメリアCCへGO!!
 新しいスパイクシューズでスコアーアップをと思っていたが、あいにくの小雨・・・もったいないので履くのは延期と
した。
 8ヶ月ぶりのゴルフ、スタート1番ホールこそパープレーで「今日はいけるぞ」と思ったのも後が続かない。
 結局結果は、HPでは恥ずかしくて書けないスコアーにガッカリ・・・
 次回にはガンバロー!!

久々のゴルフ、スタート前で皆緊張気味 カメリアCC OUT1番にて

 日曜朝の恒例となっているBONNと尖山お散歩、朝4時過ぎに目が開いて出かけてきたが、雨がかなり
激しく降り、長靴を履き傘をさして登ったものの、山頂はガスがかかって視界はほぼゼロ・・・・
 散歩とはいえ、尖山は晴れた日に登るのが一番と独り言・・・しかしここまで恒例となった以上、こんな日でも
登らなければ気が済まなくなってきた自分に気がついた。・・・・まぁっ良いか・・・・
 下山後名前を署名しようと登山帳設置ポストに行くと、尖山の成りたちが書いた札が貼ってあった。
 これを見たら尖山の神秘さが書いてあり、プチ感動!!

登山口に掲示してあった尖山の成りたち

5月25日( 雨の中の24回目の尖山&ゴルフ&なつさん&タイヤ組合総会

 昨年11月15日に、いつも使っている安全靴とは違うメーカーの新しい安全靴を履いてみたが、先月4月末で
靴底が破け使用不能となった。
 僕が長年使用していたミドリ安全の靴はなんと1年間は耐える丈夫な安全靴である。
 見た目はスニーカーやウオーキングシューズだが軽く丈夫で長持ち、価格もかなりリーズナブルである。
 
 昨年浮気心を出して、違うメーカーの安全靴を履いては見たが、半年間ももたず、少々ガッカリだった。
 僕の場合安全靴は、仕事から日常に至るまで殆ど安全靴で事を成すのでとても重要な履物なのだ。

 カタログを見てみると、安全靴とは分からないおしゃれなものが多いので、今回は2足買ってみた。
 1足は、長年愛用してきたおなじみの安全靴、もう1足は僕のお気に入りの赤と黒のツートンカラーのスニーカー
タイプ。
 たかが安全靴、しかし足元がおしゃれになると気分が良いものだ!!
 

写真の靴はどちらも安全靴

5月25日(月) 安全靴

白い花びらに見えるのは本当は花では無いと聞いたことが有る。

 今朝、我が家の庭のヤマボウシを見たら暖冬の影響か、早くも沢山の白い花を咲かせていた。
 アメリカヤマボウシ(ハナミズキ)はよく街路樹などで見かけ、4月頃に花をつけるがヤマボウシの花はこれからが見ごろである。
 4枚の白い花びらを白い頭巾に見立て、 比叡山延暦寺の「山法師」になぞらえたとある
 秋には実がイチゴのように赤く熟し、甘くて美味しい実が生るが、僕は食したことが無い。
 株立ちのヤマボウシの木は日本の庭にはよく似合い、僕が大好きな庭木である。
 

沢山の花をつけたヤマボウシ

 昨今の引き出物は、貰った人が好きな商品を選べるようにカタログが主流のようである。
 先月、明見の姪っ子が目出度く嫁ぐ事になり僕は仕事で出席出来なかったが、明見がお披露目に出席してきた。
 その時に頂いた引き出物が、体裁の良い化粧箱に入ったカタログギフトだった。
 これなら貰う方も、カタログ内の数千点の商品の中から選べ、選ぶのも楽しいし嬉しい。
 今回の商品を選んだのは僕、かなり迷った末、バックやリュックは幾つあっても助かるので、adidasのペアの
リュックとバックのセットにしたが、先週末商品が届いた。
 日帰りの山歩きや、自転車で半日ツーリングには丁度良さそうなリュックに、日帰り温泉などに丁度
良さそうなバック2点セットだ。
 このリュックとバックを見ていると、姪っ子は長女と同じ年、僕の娘達は結婚の気配など全く無し・・・・・
複雑な気持ちである・・・・・
 

引出物で頂いたバックとリュック

5月26日(火) 引出物&ヤマボウシ

←オンマウスで以前の表札

 先週父親が、何を思ったか急に、「家の表札が余り良くないので替えてくれ」と言い出した。
 父親が言うには、「今使用している表札の名前は彫ってあり、字がへこんでいる。字が浮んでいる表札に
した方が運気が良い」と言うのである。
 丁度その日は、光文堂印房のひさおさんにお願いしてはんこを修理中、でついでに表札もお願いした。
 ひさおさんにはかなりお安くして頂き、有難うございました。
 先週末には表札は届いていたが、何かと忙しくて友引の今朝やっと取り替えた。
 今まで使用していたものは名前まで書いてあったが、最近は名字だけのものが主流らしく、この方がすっきり
して良いと思う。
 僕は表札など如何でも良いと思っているが、昔人間の父親にして見れば、そんな些細な事でも玄関の顔、家の
顔としてこだわりが有るのだろうと思った。

新しくなった表札

5月27日(水) 表札

 自転車で、用事を済ませようと出かけたら、会社の斜め向いの田んぼで、5月15日に見かけた草のロール
と同じ物が田んぼに転がっている。
 あの時の草のロールよりかなり小さいが、今回は作業をしている人が居たのでお話を聞かせてもらった。
 この田んぼには、イタリアンライグラスと言う種類の牧草が植えて有り、今が収穫の最盛期、このロールをトラックで運び、乳牛の餌にするのだと言っていた。
 最初に刈り取用の機械で刈り取った牧草を、青い服を着たおじさんの機械が、集めながらロールにして行く。
 機械の後ろの扉がパカッと上がり開くと、まん丸になった牧草がポコッと転げ落ちていた。
 珍しい光景を見れて、今日は得した気分になった。


 
 最近用事は自転車で済ませるようにしているが、何故か足が回らない?  
 気温の上昇とともに、足の回転も上がるはずなのに、足が重くて重くて仕方が無い。
 そういえば、昨年は自転車を乗り終えた後しばらくすると、足の筋肉が痛がゆく気持ちよい筋肉痛に見舞われた。
 しかし今年はそれが全く無い!
 焦っても仕方が無いが、自分の体が思うようにならない苛立ちが最近はストレスになってきた。
 酒と煙草をやめたストレスでダブルパンチなのかな?
 仕事の方も落ち着き暇なので、時を見計らって100キロサイクリングでも挑戦してみようか・・・・・
 

会社近くで牧草刈りが行なわれていた。

 何気なく会社裏を歩いていたら、イタチ川のドンドコにカラーボールが流れ着き溜まっているのを見つけた。
 しかもここ一箇所だけではなく、各ドンドコに流れ着き溜まっている。
 相当な数のカラーボール・・・・・何処から流れてきたんだろうか?
 会社に戻りたもですくい上げて見た。
 ボールかと思っていたが、ボールにしては軟らかく、弾かない、いったいこの玉は何なんだろうか???・・・・・
 BONNに与えたら喜んでいた。
 

拾い上げた4色のカラーボール

会社裏のイタチ川に大量のカラーボールが流れてきた。

5月28日(木) 奇妙で綺麗なカラーボール&牧草&ストレス

 今朝会社に向かおうといつもの通りMTBを走らせていたら、家からわずか1キロ地点で突然パンク・・・・・
 そこから会社までは残り2.7キロほど有り、戻ろうか明見を呼ぼうか迷ったがそのまま押して会社へ向かうことにした。
 パンクした自転車を押して歩いていると、僕に気がついたお客さん数人が車を止め声をかけられたが、恥ずかしい
のなんの・・・
 タイヤ屋おやじがパンクした自転車を押して歩いているなんて、あぁ〜なんて格好が悪いんだと独り言・・・・・
 会社に着いた時は急ぐ余り、汗びっしょりになっていた。
 
 会社に着き早速パンク修理、パンクの原因は、ブレーキの当り面がタイヤに接触しタイヤサイドに開いた穴が原因で
結局タイヤは新品に交換し、ブレーキの調整も同時に済ませた。

 たまには自転車の整備点検もしないといけないんだと痛感した出来事だった。
  

原因はブレーキの当り不良
タイヤサイドに穴が開いた。

パンクしたMTB

5月29日(金) パンク

 久しぶりに、旧大山町牧地内にある
乃木将軍石像が有る展望園へ行って
来た。

 牧地内中ほどに登り口が有るが、目
印は、写真右横にあるお地蔵さん

 この裏へ回ると遊歩道が綺麗に整備
されていて、展望園まではゆっくり歩い
て15分ほどか・・・

 登り口を示す石柱が立っているのです
ぐ分かる。

 車は近所の人に一言声をかければ、
快く了承してもらえるだろう。

 皆さんもこの地を通ったら、一度足を
運んで見ては如何かな?

 

 何故この地に乃木将軍の石像がある
のか、地元の人に聞いてみても分かる
人はいなかった。
 しかし牧地区住人により毎年遊歩道
は整備されていると言う。

 展望園先にも遊歩道は整備されてい
ているが、その先は北電の送電線及び
鉄塔管理の為の道ではないかと思う。
 僕はその先は行ったことは無い。


 この乃木将軍像がこの地にできた謂
れを知っている人が居たら、教えて欲しいと思った。

登ってきた道を見下ろす。

  昭和三年十月建造
  寄進 金山久○○
  瀬川善次郎と書いてあるようだが
  写真ではよく読み取れない。

乃木将軍

展望園より横江地区を望む

乃木将軍像

乃木将軍

「御大典記念」 日露戦争○×△◇⊆??と書いてある

展望園入り口にある石柱、高鶴展望園と書いてある。

展望園につくと視界が開け頂上には乃木将軍石像がそびえる。

もうすぐ展望園、最後は石の階段になる。

杉林の中を登っていく

「乃木将軍之石像高鶴展望園」と書いてある石柱

旧大山町牧地内にある乃木将軍展望園登り口

 店を閉めるのが午後19時、それから急いで自転車を漕ぎ、自宅に帰るのが7時30分頃、それからBONNの
散歩へ行くのが一日の日課となって居る。
 ちょっと前までは、BONNとの散歩へ行く時は真っ暗だったが、最近は綺麗な夕日を見ながらの散歩になって
きて、日中が長くなってきたことに気づく今日この頃である。
 来月20日ごろまではまだまだ夕暮れの時間帯が伸びてくれるので、BONNとの散歩は今が一番いい時期なの
かも知れないなぁ〜!
 綺麗な夕日を見ながらの、BONNとの散歩は、一日の疲れを忘れて、気分がいいもんだ。

19時35分、なんて日が長くなったんだと気づくBONNとの散歩

 今朝6時10分、娘達の住む東京へ明見が出かけて行った。
 行かなければ行かなければと常々思ってはいるものの、思い切らないと中々行けない東京・・・・
 娘二人の仕事休みの都合が丁度今回の土日に重なって、明見が思い切って行くことにした。
 僕も行きたかったが、女三人で募る話もあるだろうし・・・今回はパス・・・
 明見は明日の夕方飛行機で帰ってくるが、身の回りのことが一切分からない僕には少々不便・・・
 まっ、一晩くらいは仕方が無いか・・・

東京へ向かう明見

5月30日(土)  東京へ&BONNとの散歩&乃木将軍像

西番地内にある最初の地下発電第二水力発電所

一番下流の流杉にある第四水力発電所

 上の写真の丸い建物、知らない人は何に見えるのだろうか?
 実は水力式地下発電所である。
 この建物、見た目は田んぼの真ん中にポツンと建っていて、一見はタンクにしか見えないが、15.000KWの発電量が有る立派な発電所である。
 
 桜で有名な常西合口用水下流にある馬瀬口地区で、取水設備(ミニダム)から圧力導水管トンネルを通り
この建物の地下にある発電用タービンを回して発電している。
 発電に使用された水は、次の下流にある発電に再利用され、下流側で同じような発電所が西の番墓地公園横
とスーパー農道新常願寺橋下流、流杉地内の合計三ヶ所ある。
 
 流杉で発電の使命を終えた水は、流杉浄水場へ送られ、最後は富山市の水道水となっていく。
 
 常願寺川は、一級河川なのに夏場になると全く水が流れていない川になるが、実は発電用の水路が地下を通り
水量は豊富な川なんだと分かる。
 
 水が豊富な富山に住み、水の恵みに感謝!!である。




 今朝、いつものようにBONNと、尖山へ散歩に出かけようと車を走らせたが、あまりに激しく降る雨に途中で断念
して引き返してきた。
 日曜日の殆どは雪や風には負けずに尖山散歩をしてきたが、今朝の雨には降参した。
 明日から晴れることだし、早起きして今日の分を明日以降に取り返すことにしようと思う。
 天気が悪い中、僕は仕事・・・・つまらないなぁ〜
 それより、せっかくの日曜なのに天気が悪い今日、空を見上げて残念がってる人も多いことだろうなっ・・・

この写真の建物何に見えますか? 実は発電所    

5月31日( 常願寺川の水&散歩は中止