独り言       (過去の「独り言」はこちら)

TGO(タイヤガーデン大沢野)

田んぼに水が入り綺麗な富山平野

 何故か沢山クマンバチが飛び交っていた。

 連休前の駆け込み需要でタイヤ交換に来店されるお客様が多い一日だった。
 何時もの年なら、大掃除や出張車の洗車、EGオイル交換などをするのだが、今年は連休明けになる。

 
 お昼前ガッパさんが来店、大日に登る為のアドバイスをわざわざ言いに当店に寄っていただいた。
 僕は気になり、登山靴にアイゼンをセットしてみた。
 アイゼンが知らない間に緩んだりするのが一番危険だと聞いたからだ。
 
 今の時期、大日岳登山は危険だと聞いているが、ブルーアイスの雪を見てみたいし、どれくらい春山が危険なのかも確かめたい。
 本当に危険だと判断したら引き返すつもりで登ってみようと思う。
 寒い春のため、タイヤ交換もずらずらと長引き、体調が今ひとつ悪いが、この夢だけは簡単に諦められない。
 登頂を夢みて心が騒ぐぜ!

前月    独り言へ

登山靴、アイゼンをチェック

 今日は当社の歓送迎会
 婦中店の社員が一身上の都合で退社する。
 退社する彼の希望で神戸屋さんで今から歓送迎会をする。
 去っていく人、新しく入社する人、僕の気持ちは何となく複雑だ・・・・・

5月 1日(土) 歓送迎会&大日岳

チューリップフェア

 昨日仕事が休みだった長女、明見とチューリップフェアに行って来た。
 写真を見たら綺麗なこと、皆さんも見て下さい

 今朝5時過ぎ、僕と長女とBONNで尖山お散歩
 眠くて嫌だと言う長女を無理やり起こして行って来た。
 実は長女は昨晩午前様、東京の友達が富山に来ていて帰りが遅かったと仕事に出社後に明見から聞いた。
 なんか悪いことしちゃったな!
 山頂から見えた高頭山が妙に心に残った。


 今日は体調不良、風邪がお腹に入り胃腸薬赤玉が必需品
 おまけに少々微熱がある。
 こんな日は庭の手入れと草むしり
 母が居たときは草むしりは母の仕事だった。
 しかし今年は僕の仕事、朝、早起きして少しずつむしってはいたが追いつかない
 今日の午前中はじっくりと草むしりと庭木の手入れをした。
 体調不良は明見も同じ、4,5日前から発病した蕁麻疹!かなり酷くなり救急病院へ車を走らせた。
 救急病院で症状緩和の注射を期待したが、問診だけでおしまい、がっかりしてお昼に帰ってきた。


 昼食後、尖山で気になった高頭山へ行くことにした
 いつもの山登りでは必要の無いトイレットペーパーをリュックにつめた。
 お腹の調子が悪くて心配してだ。
 しかし山登りをすると不思議とお腹の調子が回復!やっぱ山歩きは健康に良いんだ!!と実感・・・?

尖山山頂の僕と長女とBONN

 昨夜は神戸屋さんで当社の歓送迎会
 風邪がお腹に入ったのか調子が悪い、おまけに微熱まである始末・・・・
 しかしお酒が入ると一転、元気一杯、昨夜は少々呑みすぎた。
 複雑な気持ちで開いた歓送迎会、去っていく社員が勤め先も決まっていないのに何故か一番元気!
 今月一杯は実家のお百姓さんをするそうだ。
 良いお仕事見つかれば良いな!
 

神戸屋さんで歓送迎会

5月 2日( 歓送迎会&尖山&体調不良と高頭山&チューリップフェア

 風邪がお腹に入り調子が悪いのに春のオフ会で僕の念願だった(僕が言いだしっぺ)大日岳へ行って来た。
 しかし今日の大日岳は辛かった。
 山頂手前から気持ちが悪く結局終始食事を取ることができなかった。
 それよりも辛かったのが山頂の寒さ、手がかじかんでカメラも撮れない状態、ホッカイロを取り出して手に貼った
ものの指の感覚すらなくなり動かなくなる始末。
 寒さだけは何よりも苦手だ・・・・

 今日は疲れた、とにかく疲れた。
 大日岳オフ会報告は後日編集してアップすることにします。
 今日はこれで休むことにしよう!

大日岳山頂

5月 3日( オフ会大日岳

 遅い食事の後、明見とBONNとで久しぶりに夏椿コースの尖山へ行って来た。
 昨日の大日岳登山の筋肉痛や疲れはほとんど無く快調に登ることができた。
 筋肉痛が無かったのは、毎週登っているこの尖山の成果が出たんじゃなかろうか?
 たかが尖山、されど尖山、これから暖かくなってきたらもっともっとトレーニングに、そしてBONNとの散歩に
登りたい尖山だ!


 昨日の大日岳報告UPしました。
 良ければ覗いて見て下さい。

 下山途中

 称名じじさんのキティ隊員発見

 任務ご苦労様です!

 上空にヘリコプターが旋回

 新聞取材かな?

 山頂の明見とBONN
 明見もBONNNも疲れ気味!

 休みの午後とあって今日は沢山の
登山者と出会った。

 尖山って結構人気が有るんだ・・・・

 夏椿峠コース途中から見る尖山

 ここから見る尖山が一番!

 まだ山桜が咲いていた。

 夏椿峠コース途中にあるお気に
入りの株立ちの木

 樹が5本出ていて手に見える。

遅い食後の2時半過ぎ尖山夏椿コースへ

 昨日大日岳から帰りお風呂に入った後体重計に乗ってびっくりした。
 なんと僕の体重が62キロを切っていた。
 大日岳登山中口にしたのがチョコレート少々、お茶2本、帰ってからも調子が悪くほんの少しの食事だった。
 登山前の体重は65キロ少々だったので3キロ以上のダイエットだ。
 僕は昨日一日で痩せたのだが、明見がここ最近見る見る太っていく・・・・・かなり太っていく・・・
 蕁麻疹が原因で太るのだと本人は言っているが発病から1週間も経っていないのに?かなり太った。
何でだろ?・・・・ころころになっていく明見・・・
 痩せたくも無いのに痩せる僕、太りたくないのに太る明見、世の中うまくいかんなぁ〜



 今日の午前中は僕と明見は仕事だった。
 明見は月末締めの事務仕事、僕は昨日から電話依頼があったタイヤ交換
 連休中くらいはゆっくり休みたいが中々そうもいかないのが会社経営・・・・
 しかも仕事を終えたのがお昼を軽く過ぎていた。

5月 4日( やせる僕、太る明見&仕事&尖山

ふきのとうの油いためとコシアブラとふきのとうとコゴミの天ぷら

お詫び、今回ご一緒した皆さんと自己紹介をしたものの皆さんの名前を忘れてしまいました。
 申し訳ございません。
 機会があれば僕のHPを通じてお名前を覚えたいと思いますのでこれからも宜しくお願いします。(^_^;)

今回ご一緒した皆さんと山頂

大寺山山頂

八乙女山山頂

 今日はネットで知り合った「富山のお母さんのギャラリー」の時子姉さんに誘われて八乙女山と大寺山
行って来た。
 僕は最初この山を甘く見ていたのだが、これが中々ハードな山歩きだった。
 閑乗寺スキー場駐車場を9時14分出発、八乙女山山頂が11時14分、大寺山山頂13時13分そして下山し
たのが15時41分とかなりの時間山中を歩き回った。
 参加した皆さんは全員ご隠居の身、僕よりかなり年上の先輩方々だが、その元気さには少々驚いた、脱帽!
 僕が今日参加した皆さんと同じ年になったとき、僕は皆さんの真似を出来るだろうか?自信が無い!・・・
 
 今回の山歩きのスタイルははじめての経験だった。
 歩き始めるとまず花の話題でおしゃべりが絶えない、花の名前を知らない僕にはチンプンカンプン・・・
 花にそれほど興味が無い僕は今日聞いた花の名前もすぐに忘れてしまった。
 これからは少しずつでも花の名前を覚えることにしよう!!
 花は分からないが山菜は良く知っている僕、コシアブラとふきのとう、コゴミゼンマイ、ワラビ、などを結構採取
した。
 今夜はおいしい山菜料理が食卓に上がった。
 

5月 5日( 八乙女山、大寺山

 ゴルフのプレー中コースからは立山連峰が綺麗に見えた。
 ゴルフ場コースから見る山々は人工の建造物が少ないので素晴らしい景色となって見える。
 雪をかぶった大日岳を見ながら3日前にはあの頂上に立って居たんだと思うと何故か自分を誉めたくなった。
 こんな気持ちになるのは僕だけかな?

カメリアCCゴルフプレーに見えた立山連峰

山火事の煙→

 風が強く暑い一日だった今日、どうしても断れない運送業の社長さんからゴルフのお誘いがあった。
 僕は昨年10月 3日のブリヂストン杯ゴルフ以来全くクラブを触っていない・・・・(言い訳)
 その上、一日中強い風が吹き荒れゴルフをするには最悪の日だった。
 案の定結果は散々、ゴルフを始めたばかりの頃に戻った様な最悪スコアーであがってきた。
 大山地区住民ゴルフ大会に向けて課題が残る嫌なゴルフ内容だ。
 そろそろゴルフ練習場に通って自信をつけないといけないみたいだ。
 

 そんな風の強い中、プレイの最中ゴルフ場のすぐ近くで山火事があった。
 正午過ぎから、消防車のけたたましいサイレンとパトカーのサイレン、そして午後1時過ぎ辺りからヘリコプターまで
出動して消火をしていたが中々鎮火しない様子だった。(これもスコアーが悪い原因か?)←言い訳(バキッ!)
 僕達がゴルフを終え帰る午後4時を過ぎても鳴り止むことが無かった山火事のサイレン、早く鎮火して欲しいと願う。
 
 それにしても今回の山火事、山菜取りの煙草火の不始末か、あるいは自然現象か?
 いずれにしても強風の中の山火事、消火するのは大変だろう。
 火事は一瞬のうち全てを消し去る怖い災害だ。
 火の用心には気をつけなくてはとあらためて思った今日の出来事だった。
 

 カメリアCCの赤い屋根のクラブ
ハウス後ろから、煙が上がっている
のが見える。

カメリアカントリークラブと小佐波御前山

5月 6日(木) ゴルフ&山火事&立山連峰

 お昼過ぎ、自宅に用事で帰ったら、玄関先にナイロン袋が置いてある。
 何だろう?・・・・開けてみるとススタケとワラビ
 しかも取り立てのようで濡れている。
 今日の寒い雨の中を山菜取りに行って来たのかな?多分、母方の実家のいとこが持ってきてくれたのだと思う
のだが・・・・?
 僕はこのワラビの昆布ジメが大好物!この世にこんな美味い食べ物はそうめったに有るもんじゃないと断言で
きる。
 美味しい日本酒にワラビの昆布ジメ・・・・今日の帰り道、美味しい日本酒を買って帰る事にしよう!

自宅玄関前に置かれていた山菜

 昨夜は久しぶりに僕の大好物の坂田の奥様ラーメンだった。
 とろとろの柔らかチャーシューを作ったと明見から聞いてお昼のうちに晩御飯はラーメンをリクエスト
  
 昨年の五月連休のオフ会で僕が採取したコゴミゼンマイのテンプラをラーメンに入れて食べたら美味しかったと
okuさん(2009年5月8日)が独り言で言っていたのを思い出し、コシアブラとフキノトウのテンプラを入れて食べてみた。

 これが美味い!実に美味い!最高だぜぇ〜!
 
 うどんには良くテンプラを入れるが、こんなに美味しくなるのにラーメンには何故あまり入れないのだろうか?不思
議だ・・・?

山菜入り奥様ラーメン

 今朝早くBONNの小屋を引っ越した。
 今までは東側の立山が一望できる縁側に置いていたが、朝日の日差しが強く暑さ嫌いのBONNには辛いだろうと
自宅北側車庫の下へ引っ越した。
 家族全員が一番集まるダイニングの窓の下、BONNの様子が何時でも確認できる特等席だ。
 これからはこの場所が涼しくて過しやすいだろう。

BONNの犬小屋を自宅北側に引越し

5月 7日(金) BONNの引越し&坂田の奥様ラーメン&ワラビの昆布ジメ

 連休前、会社裏に有るウドが1センチに満たない芽を出し、社員たちに誤って踏みつけないよう注意をいていた。
 今日会社裏へ行って見たら、なんと食べごろに成長!
 1週間でこんなにも大きくなったんだ
 写真に写っているコゴミゼンマイも葉先がくるっと巻いていたのに今はほうけて御覧の状態
 来週辺りから山菜取りも本格的シーズンに突入だ。

食べごろのウド

 今日、会社前の田んぼが田植えをしていた。
 如何でも良いことだが記録として残しておきたい。

 ところで今年はツバメが巣作りにやって来ない・・・・?
 田んぼに水が入る今頃になると泥を咥え店の天井に巣作りに必ずやってくるツバメ、しかし今年は見ない、何故だ
ろう?
 寒い日が続いたからかな?
 彼らに来られても困るのだが、来なければ来ないで気になるもんだ・・・・・

会社前の田んぼの田植え

 昨夜自宅に帰るとテーブルの上にラーメンが・・・
 しかも坂本龍馬ゆかりの味わいラーメン
 今坂本龍馬がブームだと聞いているが、ラーメンまで坂本龍馬ブーム便乗か?
 「これ如何したの?」と明見に聞いたら「化粧品買ったらおまけでくれた。」と言う。
 一昨日の夜に山菜入り坂田の奥様ラーメンを食べたばかりだが物珍しさから昨夜も山菜入り龍馬ラーメンをいた
だいた。
 土佐かつおが、どうたらこうたらと書いてあるがやはりラーメンは鶏がらスープで昔ながらの味の坂田の奥様ラーメ
ンが一番だと僕は思った。

ラーメンまで龍馬ブーム?

5月 8日(土) 坂本龍馬&田植え&ツバメ&ウド

綺麗に薮が刈られていた
旧登山道→

 今朝も日曜恒例のBONNと尖山お散歩
 称名じじさんに気に入ってもらえた夏椿峠経由で登った。

 山頂で何時もと違うことに気がついた。
 以前、ひさおさんが突然現れた薮の旧登山道降り口が綺麗に整備されて分かりやすく通りやすくなっている。
 5月 4日に明見と登った時、この旧登山道から下山したのだが、降り口は薮のままだった。
 しかし今日は綺麗に薮が刈り取られはっきりと道だと分かるようになっていた。
 おまけに旧登山道道中も綺麗に整備され、歩きやすい。
 きっと尖山を守る会の皆さんが整備してくれたのだろう。
 皆に愛される尖山、益々人気が出るだろう!

山頂南側、旧登山道が整備されていた。

BONNと尖山山頂

 昨夜、長女のリクエストで久しぶりの外食へ行くことになった。
 さて、何処へ行こうか・・・?
 長女は「餃子の王将」か「廻るすし玉」 僕は久しく行って無い「焼き鳥の名門秋吉」
 結局僕の意見の秋吉へ行って来た。

 ところで、秋吉で先ず頼むもの
 1.せんまい(売り切れが多いが・・)  2.きゅうり  3.ミノ(塩、味噌両方)  4.タン塩  5..しろ  6.ロース
 7.ねぎま  8.スナギモ  9.串カツ  10.若皮 .その他長女はトマトとあんばやし
 僕の飲み物は秋吉レモンサワーと決まっている。
 焼き鳥屋へ行って何故か純けいや若鳥は頼んだことが無い・・・
 最後に赤だしと焼きおにぎりで締めくくるのが荒井家流だ。
 昨日もお腹いっぱい頂いてマンゾク、マンゾクだった。





 秋吉でレモンサワー3杯いただいて、ほろ酔い気分。
 昨夜は帰宅した9時過ぎには風呂にも入らず寝てしまった。
 最近寝るのが異常に早い!
 連休を過ぎてから10時以降起きていた事が無い。
 その分朝起きるのがこれまた早い!日に日に早くなっていく・・・・・
 まるで年寄りみたいな僕、益々寝るのが早くなりそうで何故か怖いこの頃・・・・・・やだ!やだ!

食べ過ぎてお腹いっぱいになった。

大沢野町にある焼き鳥の名門秋吉

5月 9日( 秋吉&早寝早起き&尖山

 今日、立山駅前で旅館「立山館」を経営する僕の友人が山菜のエラを持ってきてくれた。
 僕は彼と会うたび山菜のエラが食べたいとこぼすので気を利かせてくださったのだ。
 山菜大好き人間の僕だが、山菜情報は館主の友人から得ている。
 彼は採ってきた山菜を旅館で提供する為、山菜については誰よりも詳しいのだ。
 昨年の5月連休は暖かかった為、立山駅周辺の山菜採りは終わっていたが寒い今年は今からがシーズンだと教えていただいた。
 今週中にも山菜取りに出かけてみることにしよう!

 今日いただいた山菜のエラは、味、香り、食感がとても素晴らしい。
 間違いなく僕の中でエラは山菜ナンバーワン!山菜の王様だ
 食べても食べても飽きが来ることは無い,それくらい美味しい!
 リュックいっぱい採って来て一週間毎日エラ料理でもかまわないほどだ。
 エラがあるとご飯が何杯でも食べられる。
 食べたことの無い人、一度は食べて見ることをお勧めします。

 

山菜の王様エラ

 立山山麓へ仕事の帰り、横江頭首工へ寄って見た。
 yoneさんのブログ、「里山の暮らし」でエメラルドグリーンの記事を見てどうしても見たくなっての寄り道だ。
 常願寺川は雪解け水で少し濁りが入っていたが、ブログの記事通りエメラルドグリーンの水が綺麗だった。
 雪解け水で水量が多く、堰堤上部からあふれ出し滝になっている、今の時期だけしか見れない光景だろう。
 一度は寄って見る価値がある砂防堰堤です。




 お昼に会合があり会社に戻ると社員が、「何時も何時も尖山に登っているタイヤマンのおやじとは貴方か?」
と社員に訪ねてきたお年寄りが来店されたと聞いた。
 何でもその方もしょっちゅう尖山に登っていて、僕の存在が気になって訪ねて来たらしい・・・?
 あいにく僕は大山商工会同友会の会合で留守、会いたかったなぁ〜
 70歳前後のその方は、多分瀬川さんだと思う。
 登山口入り口にある登山帳で名前を良く見かけるし、登山道脇にある湧き水場にコップを備え付けたりしてくださっ
た方だ。
 尖山登山道で冬場何度かすれ違ったが、今度お会いできたらじっくりお話がしたいものだ。

横江頭首工と尖山

 昨日の夕食時、何時もより遅い帰宅の長女が家に入るなり「お母さん何時も有難う!」とカーネーションとリボンの
かかった箱を手渡した。
 んん・・・・そうか昨日は母の日だったんだ。
 長女は母の日プレゼントを買うため何時もより帰宅が遅いんだと分かった。
 僕は母の日などすっかり忘れていた、と言うより今まで母の日には何もした事が無い・・・・・
 長女が帰ってきてくれたことで世間並みの家庭になったかな?

 明見は仏壇の前に亡くなった母のために白いカーネーションを供えていた。
 僕は大人になってから一度も亡き母にカーネーションを送らずじまい・・・・・
 今思えば、母に感謝の気持ちを込めて一度くらいカーネーションを手渡しておけばよかった、後悔先に立たず・・・・

カーネーションは玄関に飾った。

長女から母の日のプレゼント

5月10日(月) 母の日&横江頭首工&尖山&山菜の王様

昨年僕が撮った剣岳

 映画「点の記」の大ヒット、今朝の北日本新聞朝刊に剣岳の面白い記事が載っていた。
 見出しが、「シャワー・トイレ付きで」、勘違い予約急増 立山・剱の山小屋、とある。

 面白い記事の内容を抜粋
 立山は観光地のイメージが強く、山小屋はホテルと同じように設備が整った施設と思い込んでいる人もいる。
 ある旅行会社からは、バスで小屋の近くまで行けると思い込んでおり、「運転手も宿泊させたい」との問い合わせが
あった。
 剱御前小舎の主人、佐伯和起(かずゆき)さん(57)は「バスが行けるのは室堂までで、そこから小屋まで歩いて3
時間ほどかかる。さらに剱岳山頂は往復8時間」と伝えると、驚いた様子で「映画の時代から変わっていないんです
ね」という言葉が返ってきた。
  「鎖場って何」と初歩的な質問や、初心者から「剱に登ってからその日のうちに馬場島まで下りたい」と、早月尾根
を一気に下る上級者向けのルートと知らずに歩こうという無謀な相談も寄せられる。
 剱沢小屋でも、冬と春の剱岳登山は県への届けが必要なことを知らない登山者から問い合わせがあるという。


 僕はこの記事を読んで「自分に重なるところがあるな」と思った。
 ネットの山登りの記録を読んでいると、いとも簡単に登れるような錯覚をしてしまう。
 実際今月 3日に登った大日岳の山頂の寒さは堪えた、大日平で上着は腕まくりなのに、山頂ではあまりの寒さに
手がかじかみカメラのシャッターさえ押せない、極寒の寒さに耐えかねてすぐに下山した。
 そう僕は春山を甘く見ていたのだ。
 情報だけが飛び交って見ている人は経験不足、まさに情報社会の勘違い、危険な落とし穴だと記事を読んで思った。

5月11日(火) 勘違い

 母が亡くなり草むしりは僕の仕事、むしってもむしっても次から次へと生えてくる嫌な草、もう嫌だぁ〜
 雑草は毎日むしっても生えてくる、そこで除草剤をまいて見る事にした。
 パラパラまくだけで、除草効果は6ヶ月・・・本当かな・・本当ならかなり助かるな。
 買ったは良いが、その後雨が降り続きまくのを諦めた。
 晴れ間を見て明日以降試して見ることにしようと思う。

除草剤、効果の程は・・・

 最近では中々売れなくなったクロスカントリー4×4車のごつくて太くてデッカイタイヤが久しぶりに売れた。
 このタイヤ外径が80センチ以上も有る。
 砂道、砂利道、雪道と道を選ばない4×4専用タイヤだ。
 僕がタイヤ店を始めた25年前、丁度4×4ブームで多い月には40本位は売っていた記憶がある。
しかし世の中エコブーム、こんなに大きく燃費の悪いタイヤは敬遠され、今ではほとんど売れない・・・時代の流
れだなぁ〜・・・・タイヤ屋として、なんか淋しい。

最近では少なくなったクロスカントリー4×4用のタイヤ

 今日は一日中寒い日だった。
 いつもの年ならとっくに仕舞っているストーブが大活躍!一日中点けていた。
 五月連休後に何時空焚きして仕舞おうかと思っていた矢先この寒さ・・・・
 今年は本当におかしな春(もう初夏かな?)で寒い。
 
 
 今朝の新聞に「世界的な異常気象の原因となる「エルニーニョ現象」が春の間に終息する一方、秋には「ラニーニャ
現象」が発生する可能性があるとの監視速報を発表した。」とあったがやはり異常気象が原因か・・・?

一日中ストーブを点けていた。

5月12日(水) ストーブ&クロスカントリー4×4用タイヤ&除草剤

 ミスタータイヤマン販売会議の後、スポーツのマンゾクに寄ってきた。
 5月 3日に登った大日岳で、オフ会参加の皆さんはアイゼン入れを持っていた。
 アイゼン入れを持っていない僕には、これが凄く便利そうに見えたのだ。
 アイゼンを使い終え、リュックに仕舞う時、びしょ濡れで汚れがついたアイゼンをリュックに仕舞うのにかなりの抵抗
を感じた。
 リュックの中にそのまま仕舞うとほかのものまで汚れるし、変な入れ方をすると背中が痛いし・・・・
 こんな小物でも有るのと無いのでは大違いだ。
 マンゾクで店内を物色していると、なんでもかんでも欲しくなった。・・・長居は無用だなっ!

 大日岳に登った時誰だったかリュックにマグカップをぶら下げていた。
 後ろから見ていた僕にはそれがとってもかっこよく映った。
 休憩の時、ペットボトルをラッパ飲みするのもそれはそれで良いのだが、マグカップに入れて飲んでいる姿を見ると
これが又何故か良いなぁ〜と憧れる、僕だけかな?
 家中を探したら貰い物のマグカップがいくつか出てきた。
 今度山に登る時にはマグカップをリュックの後ろにぶら下げよっと!あっそれと熊よけの鈴も忘れちゃいけないな!

マンゾクで買ってきたアイゼン入れと家にあったマグカップ

 今日はお昼過ぎからミスタータイヤマン販売会議

 その中で、僕のHPを御覧の皆さんに耳寄りなキャンペーンが5月20日
から開催されるので早々にご報告!。

 5月20日になったら「ミスタータイヤマン」と検索して「あなたの街にもミ
スタータイヤマンキャンペーン」をクリックして下さい。

 ここからが肝心、お近くのミスタータイヤマンをホームページで検索して
商品をゲット  お近くのミスタータイヤマンには是非とも僕のお店「ミスタ
ータイヤマン富山南店」
を検索して下さい。

 金賞 毎月  2名様ガソリン1年分(7万円相当)
 銀賞 毎月 15名様 全国のミスタータイヤマンで使えるクーポン券
         10.000円分
 銅賞 毎月250名様 全国のミスタータイヤマンで使えるクーポン券
         3.000円分

 検索をするだけで上記の商品がゲットできます。

 検索には是非とも僕のお店「ミスタータイヤマン富山南店」で検索を・・・

 皆様の幸運を祈念します。(*^^)v
 HPを御覧の皆様に当たると良いねぇ〜!!

ミスタータイヤマンキャンペーンポスター

5月13日(木) ミスタータイヤマンキャンペーン&アイゼン入れとマグカップ

 ここ最近、ここいらでは余り見かけない鳥を自宅と会社で見た。
 自宅の玄関先に人懐っこい鳥がちょくちょくやって来る。 
 五葉松がお気に入りで、僕が近づいても逃げようとしない・・・なんて鳥だろう?
 
 会社前の田んぼにはカモ?だと思う・・が羽を休めていた。
 カモ自体は珍しくも無いのだが、会社前の田んぼで見たのは初めて

 こんなつまらん事ばかり書くなんて・・・そう、ネタが無い・・・・のです。
 

会社前の田んぼのカモ?

自宅玄関先の人なつっこい鳥

 ダラダラと続いた春のタイヤ交換、もうそろそろ終わろうとしている。
 今朝、春のエコタイヤフェアー大垂れ幕と、大のぼりを安全点検に変え、店先を模様替えした。
 夏の大売出しが始まるまでこの大垂れ幕とのぼりが活躍する。
 如何でも良いことだが記録として残しておきたい。

のぼりもタイヤ点検にバトンタッチ

春のエコタイヤフェアー大垂れ幕から安全点検にバトンタッチ

 相変わらずの早起きで早朝尖山登山口まで車を走らせたが、小雨と寒さでUターン
 ホント今朝は寒かった、薄着で登山口駐車場で車から降りたら真冬並、とてもじゃないが登るのを諦めた。
 これもやはり敗退だろうなぁ

 午前10時頃、雲の切れ間から見えた大辻山、山頂の方が雪で白く化粧していた。
 かなり低いところまで雪が降っていたのだろう。
 本当に寒い午前中だった。

5月14日(金) 尖山敗退&模様替え&鳥

 毎日楽しみに読んでいるyamanoutaさんの日記に紹介されていたレスキュー保険、僕も気になって資料を
取り寄せた。
 早速保険内容を見てみると、入っておけば安心できる保険だった
 山歩きだけじゃない、野外における各種レジャー・スポーツは全て対象で年間保険料が5.000円
 休みが少ない僕は、山もレジャーもそう多くは行けないが、加入しておけば安心だなっ!


 お昼過ぎ、大倉山の帰り道のころ助さんが来店された。
 実は僕も大倉山同行のお誘いをいただいてたが、仕事の都合上行くことが出来なかった。
 ころ助さん、大倉山の登山口情報を詳しく教えていただき有難うございました。

 久しぶりのお天気、絶好の登山日和の今日は沢山の人が出かけたことだろう・・・あぁ〜僕もいきたい・・・・

 明日は日曜、何時もより開店時間が遅いので、ゆっくりとBONNと尖山お散歩に出かけよう!
 僕には尖山が一番似合ってる・・・・

レスキュー保険に加入

会社に来ていたBONN

 自宅に来客があるため今日は一日中会社に来ていたBONN
 夕方自宅に連れて帰ると誰も居ない台所で鯛焼き発見!しかもまだ温かい。
 誰もいないがいただく事にした。
 食べてみると う・ま・い! お・い・し・い! 絶品だぁ〜!
 鯛焼きの周りの皮はパリパリサクサク、鯛焼きのしっぽまであんが入っていて美味しい、餅も入ってます!

 皆さん!木村屋のたいやき、騙されたもうていっぺん食べてみられ!これ、うっまいわぁ〜
 ちなみに長女が買ってきてくれたものだった。

木村屋のたいやき

あんとモチが良くマッチして お・い・し・い

 石積み以外は僕の手作りの自宅の庭、今が一番見頃だ。
 秋のドウダンツツジやモミジの紅葉も綺麗だが、春のみずみずしい若葉を眺めるはもっと良い。
 石垣の柴桜は母が生前植えたもの、今年は寒いからかツツジはまだつぼみのままだ。
 春が終わり、仕事も一段落、初夏となる今頃が僕が一年で一番好きな季節だ。

柴桜をアップで

一年で今が一番の見ごろの自宅庭

5月15日(土) 庭&美味しい鯛焼き&山

 夏椿峠付近で、赤いテープの目印をつけていたら突然電話
 こんなに朝早い6時半に電話が鳴るとは嫌な予感・・・・・
 嫌々電話に出てみると、やっぱし・・・高速道路で長距離トラックのパンク修理依頼の電話だった。
 大急ぎで下山して有磯海SAへ駆けつけた。
 パンク修理は脱着(スペアー交換)だけなのですぐに作業は終わったのだが、気がつけば周りは大勢の見物人
 大勢の人前でのパンク作業の恥ずかしいこと・・・あぁ〜ヤダヤダ、
 沢山の人前での作業は緊張するものだ・・

 作業中、見物に来ていた人たちの多くは、オートバイ「ホンダゴールドウイング」の集会だったようだ。
 このオートバイ、何と排気量が1,832cc水平対向6気筒エンジン、おまけにエアバックやカーナビ、、ETC、ステレオまで標準装備、そして何とゴールドウイングエアバッグ・ナビの車体価格が3.675.000円、僕には縁が無いバイクだ。

かなり沢山の台数 ホンダゴールドウイング集団

有磯海SAで大型トラックのパンク修理

 5月14日、尖山敗退!
 実はあの日寒さだけで敗退したわけではなかった。
 尖山登山道入り口近くにある湧き水場、新しい水源の水場が出来たので、家にあった余りの物のマグカップと
雑木で作ったコップ掛けを設置しにも行ったのだ。
 薄着姿で寒くて堪らず敗退となった訳だが、「マグカップ設置だけでも出来たのでまぁ良いか?」となったのだ

 今朝登る時、あらためて湧き水場に設置したコップの写真を撮ってきた。
 尖山に登る皆さん、尖山名水湧き水を飲んで元気に尖山登りましょ!!


手前が僕が設置したコップ
奥に見えるコップは瀬川さんが設置したもの

湧き水場にマグカップ設置

夏椿峠から新村、栃津へ抜けるコースに赤い目印を沢山つけた。

 今朝はまだ暗いうちから目が覚めBONNと尖山へ向かった。
 今日のBONNと尖山散歩は一つ目的があった。
 今月9日に登った時、夏椿峠から新村、栃津へぬけるルートを見つけることが出来たのだ。
 夏椿峠から杉林を抜けると道幅2.5メートルほどの作業道が有り、その作業道を下ると栃津へぬける車道までたど
り着いた。
 今日はそのルートに目印の赤いテープをつけるのが目的だった。
 夏椿峠から作業道までは歩いて15分ほどと近いのだが、登山道の跡形も無い・・・・
 迷いやすいので目印はこのコースを通る人には必要だ。
 今朝、赤いビニールテープはかなり沢山つけたので、このコースで先ず迷うことは無いだろう。
 このコース、雑木林の穏やかなコースなので是非一度登ってみて下さい。
 「尖山」ホームページを立ち上げようと計画中!先ずは尖山周辺地図をどうぞ

山頂からの立山方面

山頂でちょうど朝日が昇り始めた。

5月16日(日) BONN尖山(73回)&夏椿峠→新村、栃津コース&敗退の訳&急な仕事

 大正生まれで、身体障害者1級の父、母が亡くなってからは介護を必要とする入浴(僕らに遠慮?)は自宅で入らなく
なった。
 そこで自宅をバリアフリーすることにした。
 調べてみるとバリアフリーには富山市から補助が有る事も分かり2月に申請、今日やっと工事にかかった。

 トイレの手すり、風呂場と脱衣所の手すり、シャワーチェアー、ベット横の手すりが主なバリアフリー
 2月に申請してやっと今日取り付け工事とは、もっと迅速な対応を望みたいところだと独り言・・・・
 父には今日から早速自宅で入浴してもらおうとおもう。
 

自宅のバリアフリー

お風呂場に手すり取り付け

トイレの手すり組み立て中

 昨日の朝、使い慣れないドライバーを(ゴルフクラブではない)使ってプランターを組み立てる明見、僕は仕事なの
で見てみぬふりをして会社に出かけた。
 夕方自宅に帰ると出来上がったプランターに花が入っている。
 プランターは屋外に置くので腐りやすい、そこで綺麗にニスで仕上げたと言う。
 プランター組み立ては、どちらかと言うと男性の仕事のような気がするが、花が大好きな明見にしてみれば「好きこそものの上手なれ」で苦手なことを知らず知らずのうちに克服したみたいだった。
 それにしても、お見事!
 これからの季節、玄関先のアプローチに何時も花が絶えない家がいいですねぇ〜  明見に感謝!!

玄関アプローチに3つ並べた。

最後にニスを塗って仕上げたと言う

プランターを組み立てる明見

5月17日(月) プランター&バリアフリー

 先週BONNとじゃれあっていてダニが寄生しているのを見つけた。
 ダニは無理やりむしり取ると、牙が残り後々深刻な病気になったりするので根気良く氷を押し当て、ダニの方から離れるようにして取り除いた。
 季節はもう初夏、BONNが野山を走り回るたびダニが寄生するので、予防薬を塗ってあげた。
 これで尖山や河原に散歩に行っても大丈夫だろう!

 今日は早い更新!
 今から富山県中小企業センターで、富山県商工会同友会の総会があり出席しなければならない。
 あまり夜遅くならなければ良いのだか・・・・

ダニ、ノミ予防

 今日も朝早くから目が覚めた。
 4時に起きたのだが、何時もの散歩には早すぎるし、することのないのでBONNと尖山へ
 薄暗い沢沿いの登山道を歩くとガマガエルの気持ち悪い鳴声が聞こえ薄暗さも手伝って怖わかった。
 今の時期、早朝の登山道を歩くのは気持ちの良いものではない・・・・・

 山頂に着くとまだ日の出前、しばらく風に当たりながら独り占めの眺望に見入った。

BONNと尖山山頂

5月18日(火) BONNと尖山(74回目)&ダニ予防&早い更新

 昨日は同友会の総会だったが、今日の夕刻、富山市南商工会総代会と二連荘
 会場は桜木町にある富山第一ホテルで開催される。
 二日続きとはちょっと僕にはきついなぁ〜
 今夜は寄り道しないで真直ぐ帰ろっと!!

県同友会総会後の懇親会

 中小企業研修センター建設に多大なご尽力をいただいた、前入善町町長、前富山県商工会連合会会長の故柚木栄吉
さんの銅像は以前研修センター入り口正面の特等席に置かれていた。
 しかし今は2階大ホールのロビーにひっそりと置かれている。
 当時多大な権力と政治力で商工会発展にご尽力いただいた思い出が懐かしい。
 思わず記念撮影!をしてしまった。

故柚木栄吉さん銅像と記念撮影

 昨日、県商工会同友会の総会出席の為、富山県中小企業研修センターへ行ってきた。
 この建物の三階に富山県商工会連合会があるのだが、30年前二十歳の明見がここに勤務していた。
 当時僕は大山町商工会に勤務、初夏の今頃商工会職員のボーリング大会がありそこで初めて明見と知り合った。
 僕と明見が知り合って、もう30年になることに気が付いた。
 お互い年をとったものだ。
 明見さん、これから先もヨロシクです!

県同友会総会会場の中小企業研修センター

5月19日(水) 気がつけば30年&銅像&二連荘

 以前「独り言」で予告していた、「ミスタータイヤマンキャンペーン

が今日から始まりました。

 僕のお店、「ミスタータイヤマン富山南店」を検索するだけで、運が

良ければガゾリン一年分がもらえます。

 僕のHPを御覧の皆さん、ご家族全員検索しましょう!

 当たるといいですねぇ〜!!

今日から始まったキャンペーン

 何時今でも寒かった今年は山里にある商工会時代の先輩の山になる孟宗竹の子が食べごろだろうと行ってみた。
 雨が降った後の竹の子は土から顔を出す事が多いので今日がチャンスと思ったのだ。
 先輩に電話で取りに行くと連絡を入れたら「もう遅てあかんちゃ〜」と言われたがとりあえず現地に向かった。
 僕の予想通り、今食べごろの竹の子が彼方此方から顔を覗かせていた。  今年はやはり遅いんだ・・・・
 先輩の山の竹の子は本当に柔らかい。
 1メートル以上に伸びていても根元までサクサクでやわらかく美味しいのだ。
 えぇ〜そんなの嘘だろう・・と言われそうだが・・・・
 僕は先輩の山の竹の子は日本一美味しくやわらかな竹の子だと確信している。うっめぇ〜よぉ〜!!

食べごろの美味しそうな孟宗竹の子

こんなに大きくなっていても根元までやわらかい

 市内電車で南富山まで移動、ここで明見と待ち合わせ。
 南富山駅は久しぶり、周辺をうろちょろしてたらボクシングジムが出来ていたのでウインドー越しにちと見学・・・
 練習とはいえ迫力満点、グローブが体をたたく音がなんともいえない恐ろしい音だった。
 ボクシングは絶対するもんじゃないな、ボクシングはテレビで観戦するのが一番良いと思った。

南富山駅前に出来ていたボクシングジム

 第一ホテルを後にして、帰宅する為市内電車乗り場へ向かったら、セントラムがきた。
 僕はてっきり2両編成だと思っていたらよく見ると3両編成だった。
 僕は昨日までしらなんだ・・・・恥!

環状線セントラム

 昨日夕刻4時より富山第一ホテルで開催された富山市南商工会通常総代会に出席。
 野村会長(北陸電気工業社長)の挨拶で始まり、懇親会終了後は真面目に真直ぐ帰宅、二日続きの
会合は、お付き合いだけでも大変なのでバンザイ後は足早で会場を去った。
 僕は二連荘だったが、建設業の人たちは今日も総会らしい・・・・たいへんだ!!

富山市南商工会総代会 野村会長の挨拶

5月20日(木) 総会&セントラム&ボクシングジム&竹の子&キャンペーン

 母が亡くなったことで、お墓の傷み具合を知り、それが気になっていた父が、改修工事を発注した。
 昨日から工事が始まり、少しずつお墓の解体工事が始まった。
 昨日は塀の解体が終わったが、一旦全部の墓石を解体し、土台、基礎からやり直す大掛かりな工事だ。
 気になる費用もかなりの高額だという。
 それを聞いて、父の母に対する気持ちを、思いを、そして願いを強く感じた。
 新しくなる墓の完成が待ち遠しい・・・・

お墓の改修工事始まる。

 今日の午前中はとても忙しかった。
 未だにスタッドレスを履いたままの車が午前中に集中して来店。
 こんなに暑くなっているのに、夏タイヤへの交換で忙しい日だった。(8台も交換、内4台トラック)
 ところが午後から一気に暇・・・・・それならばと、桂台、真川へ山菜取りに出かけてみた。
 僕の友人立山館の主人が、こちらへ山菜取りに来るなら是非寄りなさいと言われていたがどうも留守みたい・・・
 彼が案内してくれると山菜場を色々教えてもらえるのに残念!
 愛車セローにまたがり、リュックを担いでの山菜取り、真川沿いに道を急ぐとまだかなりの残雪が残っていた。
 今日の収穫、エラ、よしな 社員と食べる分だけ採って来た。

よしなとエラの山菜

 これも昨日の尖山

 自宅近くから撮影した。
  
 あまりこんな光景はお目にかかれない。

 昨日の独り言で忘れたことが・・・

 それは昨日の尖山、

 会社近くから見えたのだが何処か幻想

的だった。

 益々早起きの僕、今朝も尖山へBONNと

お散歩に行って来た。

 登山道は暗いうえ、がまがえるの低い

鳴声が気になりとても気持ち悪い

 山頂では丁度日の出数分前

 ご来光を見るだけで来た甲斐があると

言うもんだ。

 山頂でご来光

 これを拝めるだけで登る価値有り!!

BONNと尖山山頂

5月21日(金) 尖山&山菜&お墓

 今日も石屋さんがお墓の改修工事に来ていた。
 もうほとんどお墓の原型は分からないほどになっている。
 如何でも良いことだが、記録として載せておきたい。

解体が進むお墓

 BONNのおやつを持って自宅に行くと自宅周辺は運動会観戦の車でいっぱい。
 以前、こちらの地区は秋に運動会が開催されていたのだが、お百姓さんが多く、稲刈りと重なるので、田植えも終わった今頃に変更になったと聞いている。
 僕の自宅は小学校のすぐ近く、行事があると御覧のように車でいっぱいになるのだ。
 耳をすませると運動会で頑張る子供達の歓声と、それを応援する父兄の応援が聞こえてきた。
 僕も少し覗いてみたいが人ごみは嫌いなのでやめた。
 一年に数回ある学校行事、これもまた季節感があって良いもんだ。

運動会観戦の為、自宅周辺は車・車・車

お買得品をアップで

 おやつを手にする僕、欲しがるBONN、色んな表情が可愛いでしょう?

 BONNの大好きなおやつを買って来た。

 ハードスナギモ、牛のアキレス

 牛のスペアーリブ 豚の鼻

 ささみジャーキー など

 これを見るとBONNの目つきが変わる。

 早くよこせと怖い顔・・・







 一袋に詰めるだけ詰めて180円

 BONNの喜ぶソフトささみジャーキーと

ビーフジャーキー

 これはけっこうお買得でした。

早くよこせと怖い目つきのBONN

 朝食後、家族全員で今年初のスイカをいただいた。
 多分ハウス栽培品だと思うが甘みも十分有り美味しかった。
 5月からスイカを食べれるなんて季節感が無くなるなぁ〜
 美味しかったけど、いくらしたんだろ???

今年初のスイカ

5月22日(土) スイカ&BONNのおやつ&運動会&続お墓

 今日は早めの更新だ。
 店も早めに閉めて砺波ロイヤルホテルで開催されるタイヤ組合の総会に出席しなければならない。
 5月は総会が多い月だ。
 今夜、あまりのみ過ぎない様にしなければ・・・・・

 今年から良く「YouTube」を覗くことが多くなった。

 昔のフォークソングやCMなどお気に入りに入れておき、息抜きしたい時

や暇な時などに良く聞いている。

 ステレオと違い、気軽に聞けるのがいい。

 しかし自宅のパソコンスピーカーは液晶モニター内臓品、あまりにも音が

悪いので後付けスピーカーをおごってあげた。

 おもちゃみたいなスピーカーだが低音用別体スピーカー付だ

 その音の素晴らしいこと・・・

 こんなちっちゃなスピーカーでも低音は迫力がありかなり大満足!

 益々「YouTube」で音楽を聴くことが多くなりそうだ。

パソコンとスピーカー

 昨日まで続いた好天が今朝から崩れ小雨模様・・・・
 晴れていれば自転車で桂台辺りまでと思っていたが残念だ。
 仕方なし、日曜恒例のBONNとの尖山お散歩となった。
 家を出発する頃から怪しい空模様、長靴にからかさ持参で登ることにしたが下山するまで小雨は降ったが傘をさす
ほどでも無かった。

 最近尖山に登っていて気になることがある。
 登山道途中に、多分イノシシが掘ったと思われる大きな穴が幾つかある。
 地元の人によれば、天林では良くイノシシが出没し、農作物に被害が出ていると聞いた。
 僕は薄暗い朝4時過ぎから尖山へ登ることが有るが、夜行性のイノシシと遭遇したら如何しよう・・・・・
 最近そんな心配をしながら登っている。

 一昨年の早朝、まだ薄暗い中、自転車で千寿ヶ原近くを走っていてイノシシに追っかけられたことがあった。
 あの時のことを思い出すだけで鳥肌がたつ、それほど怖かった。
 富山の山で危険な動物は熊だけではなくなってしまったなぁ〜・・・・

小雨が降る山頂

5月23日(日) BONNと尖山(76回)&イノシシ&パソコン用スピーカー&総会

 愛車のハンドルがブレてバランス調整に来店された松ちゃん、ついでに当店で時間調整・・・・・
 そこへ友人の春男さんが松ちゃんの気配を感じたのか同じく時間調整に来店・・・
 この二人中学以来の同級生で大の仲良し、しかし会うと何故か何時も口喧嘩・・・
 この二人を見ていると兄弟じゃないかと間違えそうだ、いや兄弟以上かも知れないな!
 世の中、中々二人のような友達関係を長くなが〜く保てる人は少ないと思う。
 おしゃべりに夢中な松ちゃん、しかしお疲れ気味の春男さんでした。

会うと何時も口喧嘩!しかし仲が良い二人、春男さんと松ちゃん

 昨夜は砺波ロイヤルホテルでタイヤ商工協同組合の総会
 人前で喋るのが苦手な僕は挨拶で2度も恥をかいてしまった。(^^ゞ
 恥を忘れる為ではないが、かなり深酒、珍しく寝たのが12時を少しまわっていた。

 何故か僕は枕が代わると寝れない・・・・
 深酒したので寝つきは良かったのに、何故か3時過ぎには目が開いてそれからはもう寝れない・・・・
 寝返りを繰り返し、気が付けば白々と明るくなってきた。
 どうして枕が変わると良く眠れないのだろう???
 外泊するのが嫌になる・・・・・

砺波ロイヤルホテル

 ミクシーを覗いたら面白い日記があったので紹介!
 どいさんもサルサまんさんも、超人的自転車乗り、同じ日に同じ話題の日記とは・・・・
 何はともあれ覗いて見たら お・も・し・ろ・い!!

 しかしどんな人がこんなラジオ体操をするのかな?

趣味が自転車のミク友が、同じ日に同じ話題の日記

面白いよぉ〜ん!!

5月24日(月) ラジオ体操第4&総会と寝不足&仲良し


←ダニ

←ダニ

この後大変なことに・・・・

 池原先生に「毎週BONNと尖山へ散歩に行く為ダニがひどくて・・・」と話すと、何と僕のHPで柴犬と毎週尖山に登る
人がいたことを見ていたと言う。
 「先生〜・・・・それ僕とBONNです」
 それが僕とBONNだとは今日迄気が付かなかったとか・・・・
 「それじゃ先生を今日の独り言に載せますよ、世界に向けて池原先生を発信だぁ〜」
 と言う訳で池原先生初めて世界に向けてネットデビューの記念すべき日となりました。

 しかし病院の薬は凄い、BONNの背中に薬を湿布しただけでダニは全く居なくなった。
 10月分までの薬を購入したが、市販薬を買うより安かった。
 犬を飼っている皆さん、ダニ除けは病院に限りますよぉ〜

BONNの目が怖さを物語っている。

 痛くないのに嫌がるBONNだった。

池原先生から背中にダニ除け剤を湿布中

横目で先生をチラチラ見るBONN  何をする気じゃ・・とでも思ってるのか?

 ダニの駆除で池原動物病院へ行くことに
 何時もどおり待合室は超満員、沢山の犬やウサギや猫などの動物達でいっぱいだ。
 最初は待合室で大人しくしていたBONN 、しかし途中からソワソワしだし、外で待つことにした。
 しかしここから先が大変だった。
 BONNがソワソワしたのはウンチとおしっこがしたかったのだ。
 ちゃんと朝、しっかりお散歩させたのに、何てこった・・・・
 何と池原動物病院前玄関で大量のおしっこ、それで終わらず柔便どっさり置き土産・・・・大変だった。
 ダニで調子が悪かったのだろうか?
 

池原動物病院は超満員、外で待つことに

 今月5月18日に市販のダニ予防薬を塗ってあげたのに、BONNを良く見ると体中ダニだらけ・・・・・
 背中のダニは氷を押し当て何とか駆除できたが、顔の周りは嫌がって手におえない。
 何とか駆除しようと明見と挑戦してみたが、嫌がるBONNに諦めた。
 市販のダニよけ薬は全く効果なし、なぁ〜んもならんと良ぉ〜く分かった。
 二度と買うのはよそうと思う。

BONNの顔がダニだらけ・・・・

昨年9月24日の独り言のダニの写真

←ダニ

←ダニ

←ダニ

 今朝のBONNとの散歩途中、一瞬雪が降ったのか?と思うような風景が目に飛び込んできた。
 近づいてよく見ると、何と雑草の花に朝露が付いて白く見えたのだった。
 良く考えるとこんなに暖かくなったのに雪はありえないと分かるのだが、最初に見た一瞬だけ雪が降ったんだと勘違い・・・・・
 皆さんなら如何見えただろうか?・・・やっぱ雪は無いか・・・・・?
 

雪が降ったみたいな朝露

5月25日(火) 朝露&ダニ&池原動物病院

5位 ケンとメリー 愛と風のように〜 バズ

 (愛と風のように)このフレーズがCMでは

 (愛のスカイライン)と歌ってました。?

 スカイラインには憧れたなぁ〜

4位 小沢健二 カローラUにのって

 何故かこの歌を良く歌った。

 カラオケで歌う為だった。

3位 大原麗子 サントリーCM

 昨年亡くなった大原麗子さん、僕は好きだったなぁ〜

 何故か昭和の女性って感じで

 女性の可愛らしさの表現がすごくでている。

2位 トリスウイスキー雨と子犬篇

 何故かジンとくる名CM

 カンヌ国際広告映画祭・金賞受賞

 タリラリラリラァ〜が良い!

 「いろんな命が生きてるんだなぁ」

 「元気で とりあえず元気で みんな元気で」

 良い言葉ですねぇ〜

1位  大鵬薬品 チオビタドリンクCM

 何故か僕はこのCMが大好き。

 たまには休めよと僕に言ってるようで・・・

 今日は忙しい一日だった。
 忙しいと時間が経つのが早く感じる、気が付いたら6時をまわっていた。

 そんな今日は独り言のネタがない・・・・・
 
 そこで最近良く見るYouTub お気に入りに入れてある懐かしい僕のCMベスト5をどうぞ

5月26日(水)  YouTube&好きなCM






 パソコンの悪影響かどんどん老眼が進むこの頃、とうとう老眼鏡をかけてもビンの薬の説明などの細かな文字が
全く読めなくなってきた。
 そう言えば、昔老眼の人が虫眼鏡を使って細かな文字を読んでいるのを思い出し100円ショップで虫眼鏡を購入
してみた。
 実にこれが使いやすい。
 今まで読み辛かった文字がよぉ〜く見える。
 こんなに良く見えるのなら、もう二三個用意しなくちゃ!

 パソコンを長い間使う人は老眼になり易いそうです。
 そんな皆さん、老眼には気をつけましょう!!
 

100円ショップで虫眼鏡

 せっかく高岡まで来たのなら寄るっきゃないでしょ!
 今日は寒くて、自宅も会社もストーブを点けていたが、高岡に来たなら迷わず「まじま」へGO!!
 まじまのお姉さんに、「僕大川寺の方から来たんですよ!ネットでまじまさんが有名でわざわざ食べに来ちゃった。」
とお世辞をいっぱい話したらかなりのおまけのソフトクリームを作ってくれた。
 前回食べた時よりも二周り以上も大きく感じた。
 帰り際、「僕もまじまさんと姉さんをネットで宣伝しておくね!」とカメラでパシャり!
 これで又、まじまさんが有名になったなっ!

 しかしこのソフトクリームはでっかい、車に乗り込み暖房をガンガンに効かせ運転しながらいただいたが、食べるたび、頭がキィ〜ンと頭痛の嵐!・・・たまらんじゃ〜
 やっぱソフトクリームは暑い日に食べるものだと独り言・・・・・

見よ!この高さ、ボリューム
さすがまじまさんのソフト

気さくな「まじま」の姉さん!

 今日のお昼は高岡ニューオータニホテル3F日本料理 都万麻(つまま)で昼食会、午前中仕事がバタバタして
会場へは遅刻をして到着、皆さん遅れてすみませんでした。
 昼食会と言うよりは、販売ミューティング見たいなもので、食事より販売関係の話がメインだった。
 参加者のほとんどの人たちは、ご飯のおかわりしなかったけどお腹ふくれたのかな?
 僕はもう少したべたかったが、周りの雰囲気で我慢した・・・・馬鹿だな・・・

5月27日(木) 昼食会&まじまのソフトクリーム&虫眼鏡

前田店長

北日本新聞年間賞

おめでとうございます!

北日本新聞の記事の内容紹介

第41回北日本魚拓コンクール年間賞が決まり、最優秀賞に73・2センチのニジマスを釣り上げた前田武さん(46)=富山市惣在寺、会社員=の魚拓が選ばれた。平成21年4月から22年3月までの本紙「釣り・レジャー面」に掲載された46点を審査。優秀賞と大物賞、敢闘賞も1点ずつ選んだ。選考は釣り評論家、杉谷静さん(同市追分茶屋)が担当した。表彰式は6月5日、北日本新聞社で行う。
◆最優秀賞「ニジマス」(体長73・2センチ、重さ6・08キロ)
 前田 武さん(46)富山市惣在寺
■鮮やかな魚体に魅了
 体長60センチで良型といわれるニジマス。それを10センチ以上も上回る大物を仕留め、見事最優秀に輝いた。釣り上げた魚体はどこにも傷がなく、虹色の鮮やかな姿に見とれてしまった。「本当に美しいじゃじゃ馬娘」と振り返る。
 さおをへし曲げるくらいの強烈な引きは、荒々しく重みがあった。約10分間の駆け引きでは、根気負けしかけた場面もあったという。最後は腰まで水に漬かり、獲物を抱えた。その瞬間、口からアユが数匹出てきた。「旺盛な食欲ぶり。ここまで成長したのも納得だね」
 中学時代に釣りを始め、以来、渓流釣り一筋。自分がこんな大物を釣れるとは思いもよらず、記念にはく製も作った。本来なら完成まで1年以上かかるそうだが、半年も待たずに届いた。「製作者もこの魚体を見て、早く作りたくなったのでは」と大喜び。
 目標は80センチ超え。「必ずどこかにいるはず。受賞を励みに、いつかは釣り上げたい」と語った。
 ▽平成21年6月16日午前7時ごろ、庄川、ルアー(ディープタイプミノー)

 これからは前田店長さんのことを、三平師匠と呼ぼうかな?

うおぉ〜凄い!
これがニジマスか?

そして昨日の北日本新聞朝刊で
前田さん(富山)最優秀賞 第41回北日本魚拓コンクール年間賞

そして極めつけ、50センチオーバーのイワナ・・・・

もはや幻の魚のイワナ

こんな大きなイワナが現在でも釣れるんだ

 詳しくはスタッフブログ4月20日を御覧あれ

 この魚、ヒラスズキじゃありません!

 淡水魚のニジマス・・・

 この大きさ、ありえない

 詳しくはTGOスタッフブログ5月26日を見てね!

 昨日、用事でお隣のタイヤガーデンさんへ行って来た。
 上の写真の人、昨日から富山県内では少しばかり有名人になりました。
 何で有名になったかと言うとフィッシング、日本語で言うと釣り!
 名前は前田武さん
 お隣のタイヤガーデン大沢野の店長さんをしています。
 
 何がすごいか、下の写真を御覧あれ   僕には信じられん・・・・・・

お隣のタイヤ屋さん

この人昨日から県内ではちょっとだけ有名人になりました!

 以前から古くなったガステーブルを買い換えようと思ってはいたが、思いだけでいた。
 今朝会社前のゴミ収集場所を見ると燃えないゴミの日、チャンスとばかりゴミに出した。
 買い換えようと思っていても、まだ何とか使えるのでついつい後回しになる悪い癖、外してみたらかなり傷んでいた。
 火事にでもなったら大変だったと独り言・・・・
 たかがガステーブル、しかし新しくなると気持ちが良い。

新しくなったガステーブル

5月28日(金)  ガステーブル&師匠と呼ぼうかな?

 今月13日マンゾクで注文していたストックが届いた。
 僕は留守だったがマンゾクの久保さんがお父さんの顔見せの帰りに届けてくれたのだ。
 久保さんのお父さんの家は僕の自宅のお隣さん、で、こちらに来るとき届けてほしいと注文してあったのだ。

 ストックも好き好きがあるらしく「ブラックダイヤモンド」のストックが人気があるらしい。
 しかしマンゾクで初めて買った写真のストックの型が使いやすく僕は好きだ。
 このストック、長女と明見用に買ったもの、何よりピンクの色が可愛く気に入った。
 長女とはいつか一緒に山登りの約束がそのままになっている。
 さて、仕事が益々暇になる来月、長女と明見をつれてどこへ登ろうか・・・・・

今朝届いたストック

 午前中仕事で林道を走ったらあちらこちらで小規模な土砂崩れ、ここ最近の長雨で崩れたのだろう。
 明日は山へ行く人が多いと思うが、地盤が緩んでいるので足元は滑りやすく危ないだろう。
 山へ登る人は気をつけて行ってらっしゃい!
 僕も行きたいが仕事だ・・・・・
 だから早朝にBONNと尖山へ行こうと思う、僕には尖山が一番似合ってる!
 

林道はあちらこちらで土砂崩れ

 自宅のヤマボウシ、今が花の盛りだ。
 自宅にはハナミズキの木も有るが、僕は最初知識が無くてヤマボウシとハナミズキの違いが分からなかった。
 
 教えてもらった話によると、ハナミズキは葉より花が先にヤマボウシは葉が先に花が後から
 ハナミズキは葉っぱが無くて花だけ、そしてヤマボウシは緑の中に白いとがった花をつける。
 総包片の形は4枚の花びらが幅が広く丸っこいのがハナミズキ、幅が狭く先がとがっているのがヤマボウシ
 
 ヤマボウシの原産国は日本、ハナミズキはアメリカ
  日本における植栽は、1912年に当時の東京市からアメリカワシントンD.C.へ桜(ソメイヨシノ)を贈った際、1915年
にその返礼として贈られたのが始まり、これはかなり有名な話です。
 だからかハナミズキの花言葉は「返礼」なんだって

 夏が過ぎる頃、赤く熟した大きな実がなるが昨年食べてみたらまずかった。

自宅庭のヤマボウシ

5月29日(土) ヤマボウシ&明日は&ストック

 すっかり春の入れ替えシーズンが終わりひっそりとするタイヤ業界・・・
 日曜日の店番は仕事らしい仕事もなく、暇で一日がとても長く感じる。
 暇の相手をしてもらおうとBONNを連れて来たが、そのBONNも暇に負けて居眠りばかり・・・・・
 おまけにあまりの暇さに明見も用事があるとかで帰っていってしまった。
 僕独り、でるのはため息ばかりの日曜日となった。

僕の後ろでうたた寝をするするBONN

 尖山の帰り道、岩峅寺にある水路橋へ寄って見た。
 僕はここの景色が大好きでBONNと散歩にはたまに来るところだ。
 
 今日は、山菜の下見、この近くにワラビがたくさん取れる場所がある。
 雨上がりの今日見たいな日は柔らかく美味しいワラビが沢山採れる。

 しかし何故かBONNが車から降りるのを嫌がったので山菜の下見は中止、常願寺川の水量が多くエメラルドグリーンの景色を見れただけでも良しとしよう。

尖山の帰りに寄った水路橋

 相変わらず朝が早い僕、4時前に目が開いたが、寒くてしばらくダイニングで暖をとってから尖山に出かけた。
 登り始めはジャンパーを着て登ったが、山頂近くで暑くて脱いだものの、かなり肌寒かった。

 途中BONNが何か小動物を追いかけて、呼べど叫べど姿が見えなくなった。
 ほったらかしてかなり先に進んだら、血相を変えて追っかけてきた。
 何を追いかけていったのだろうか?僕のところへ戻って来た時は、かなり息が荒れていた。

 途中山菜探しに藪の中を覗いたら、猪の仕業と思われる穴がいくつも掘られていた。
 BONNは猪でも追いかけたのかな?
 やはりこれを見て薄暗い時間帯の尖山に登るのは止そうと思った。
 

猪が掘ったと思われる穴?

BONNと77回目の山頂

5月30日(日) BONNと尖山(77回)&水路橋&暇

 今日の日中はお日様も射したが、北風が強く寒い一日だった。
 午前中、午後からと市内中心部への急な雑用が続いて出て、セローでひとっ走り用事を済ませた。
 車で行こうか自転車で行こうか迷ったが、風が強く自転車では辛いし、駐車場と時間の制約もあったので久しぶり
にセローにした。

 久しぶりに乗ったセロー、かなり寒かったが大活躍!そしてもっとセローを見直そうと思った。

 何が良いかって、セローの排気量は225CC、車検が無く、税金もだた同然のような金額、エンジンを限界までブン
回せてこれが又楽しい、最高速度は精々130`位だがこれで十分だ。
 駐車所の心配は要らないし、高速道路だって走れる、有料道路の通行料金もかなり優遇されて安いし燃費もかな
りブン回してもリッター30k以上は走る。
 そして一番の良い所、狭い道や悪路など道を選ばない走破性!かな
 楽な車に慣れた現代人には少し抵抗があるかもしれないが、これだけエコブームなご時世なら、もう少し脚光を浴
びても良いのになと独り言・・・
 

今日はセロー大活躍

 今朝も相変わらず早いお目覚め!
 真っ暗な3時半に目が覚めてそれから何故か眠れない・・・・
 天気予報では今日から晴れのはずなのに、外を覗いたら道が濡れ霧雨が降っていた。
 4時過ぎ、リビングでパソコンを使っていたらBONNが散歩に連れて行けと吠え出したので、尖山お散歩に
行って来た。
 尖山登山道は霧雨状態、したるこくて寒く、登山道は粘土質ががぬるぬるで滑りやすかった。
 
 今日の尖山も誰とも出会わ無かったが、朝の散歩に登る人は居ないのかな?・・・気持ちが良いのに・・・?

 明見も長女も僕が尖山に行って来た事など知らない。
 尖山から帰ってきても二人はまだ夢の中のようだった。

BONNと78回目の山頂

5月31日(月) BONNと尖山(78回)&セロー