独り言(過去の「独り言」はこちら)
ツイート

 1月31日(火) 屋根雪&事故&バレンタイン



あちらこちらで見かけるずり落ちそうでずり落ちない屋根雪。
雪がカール状になり壁にひっかかて落ちないでいる。



寒いので雪が硬く落ちないのだろう。



当社のタイヤ展示ラックの屋根雪もせり出してきた。
来店されたお客様に当たろうものなら大変だ。
そこで社員さんが考えたのがこれ!
何と、ロングポールにノコギリを縛りつけたのだ。



ノコギリでギコギコ切り落とした屋根の雪
僕が留守の間に切り落とした様だ。
しかし、ノコギリでヌマ雪を切り落とすとは・・・中々上手い事考えたものだ!





猛吹雪の中富山市内へ配達へ。
信号10回以上待っても渡れない交差点・・・何故???
やっとのことで前へ進んだと思ったら交差点角に事故処理車。
こんな日に事故とは迷惑だな・・・



それでも中々渡れない交差点。
そこへ警察官が「事故車を駐車場に入れるのに下がって下さい」と言った。
僕の前を警察官が運転する事故車が銀行の駐車場へと入って行った。
吹雪が原因の視界不良による事故か?
皆さん、雪道の運転には気を付けましょう!!





集金から帰ると、パソコンの前に置いて有った封筒。
一足早いバレンタインチョコか?と思ったら・・・・
いえいえただのカレンダーでした。
「カレンダーは良いからチョコはくれるの?」と聞いたら
「毎年あげてるでしょ!」という。
独り言で調べたら、3年前に一度だけいただいた事があった。
貰っても殆ど食べないが、もらうと嬉しいバレンタインチョコ。
沢山貰えると嬉しいな!





 1月30日(月) 金剛堂山山スキー&春田の利賀豆腐




民宿「古井波」では良く食べ、良く呑んで寝たのに少々寝不足気味。
それでも手が痛いほどの冷たい水で顔を洗ったら体がシャキッ!と起きた。
何時もより軽めの食事をとり、利賀スキー場駐車場へ車で向かった。
本日のメンバー
リーダーのTAKIさん、三田原山でご一緒した平松様、若い藤野様、大阪の女性中野様
駐車場に車を止め、その場でスキーを履き歩き出す。
先行者のトレースを期待したが、あてが外れた。
取り付からいきなりの急登が続く、それでも昨夜の熊鍋が効いてか体が軽い!
早めの交代でラッセルもさほど気にならなかったが、こんな時に限って何故か仕事の携帯電話が何度もなった。
電話に出るたび遅れ気味になり、追いつくのに一苦労!
金剛堂山一帯は携帯の電波が何処にいても届くようだ。
順調に登り、さほど苦労せずにあっという間に片折岳に到着。
自分で言うのも何だが僕はずいぶんとジグを切るのが上手くなったものだ。
その分疲労が少なく登れるようになったのだと思う。
片折岳からいったん鞍部に下り金剛堂山目指して歩いた。
長い稜線上はさほど勾配は無いが寒い!
二枚重ねの手袋をしていても指が痛くなるほどだった。
下りは楽しいスキーだ。
片折岳を少し過ぎた所で太田雪舞幹事長殿と合流、何とTAKIさんの行動を読み登って来たのだ。
驚いたのがその場でスキーのシールを履いたまま剥す早業、これは凄い!ビデオで撮っておけば良かった・・・・
幹事長と別れ栃谷左岸を滑降、途中長く急な夏道を登り返し駐車場へ下山した。





金剛堂山山頂(写真提供TAKIさん)



スキーの後、TAKIさんお奨め春田の硬い豆腐と湯葉を買った。
硬い豆腐は早速刺身でいただいた。
柔らかい豆腐と違って味にはコクがある。
わさび醤油でいただいたが、ネギ味噌で食べたほうが美味しいかもしれない。
豆腐ステーキで食べれば、もっと美味しいかもしれない。
金剛堂山山スキーの後の楽しみが一つ増えた。





 1月29日(日) 新年会&金剛堂山山スキー



昨夜は、利賀村「民宿 古井波」さんでTAKIさんお誘いの新年会だった。
TAKIさん達は、白川郷の日照岳へ山スキーの後、古井波で新年会。
僕は初対面の方が二人いたがお酒も入り、すぐに和気藹々!楽しい新年会の始まりだった。
先ずは楽しみにしていた熊なべが出てきた。
これを食べると元気が出る。


そして次から次へと出てくる料理
アルコールは白ワインで乾杯!



イノシシの串焼き!
TAKIさん大喜び!!



利賀村名物のそば
これが最高に美味しかった。



岩魚の骨酒
呑みやすいが、その気になるとあっという間に酔っ払う!



民宿のご主人が三味線を披露。
夜遅くまで三味線の音色が響いた。



新年会が終わったのが深夜11時近く
良く呑み、よく食べた。


一升瓶の日本酒はTAKIさんが殆ど呑んだらしい・・・・
日本酒のほかにもワインやどぶろく、岩魚の骨酒と呑んでいる・・・なんて恐ろしい人なんだ・・・





枕が変わればよく眠れない・・・・
ぐっすり眠れないまま5時前に目が開いた。
今日は利賀スキー場から金剛堂山を目指した。
スキーは片折岳栃谷左岸から滑降、登り返しがきつかったが楽しいスキーが出来た。
金剛堂山山スキー報告は後日!





 1月28日(土) 新年会&雪&干柿




今から利賀村「民宿 古井波」さんでTAKIさんお誘いの新年会。
熊、イノシシの鍋が出ると言う。
熊鍋、しし鍋はここ最近食べた事が無い、楽しみだ!
そして明日は金剛堂山、呉西の本格的山は初めてだ。

慌てて向かったため更新が出来ませんでした・・・
たまにはそんなミスもあるさ(^。^)y-.。o○(1月29日記)



良くもまぁ~こんなにも雪が降るもんだ・・・・
雪には少々うんざりだ。
今朝、自宅前に中々来ない除雪車・・・・・・なんで?
会社出社前、遠くに全く動かないタイヤショベルが見えた。
如何したのだろうと見に行ったら・・・・・
タイヤが脱輪、亀の子になったタイヤショベルでした。。。。。。





お昼の時間にスーパーへお買いもの
目的は干柿
干柿は、山での行動食・非常食に適していると聞いていた。
僕は干柿が大嫌いで、今まで試したことが無かった。
しかし明日はTAKIさんお誘いの金剛堂山へ山スキーに行く。
きっとフカフカ腿までラッセルが予想される。
体力の消耗がかなり激しいと思うので干柿を試すことにした。
今日買ってきた明日の食料。
ちょっと買いすぎたかな???





 1月27日(金) 浸水&フォークリフト&物干し



今朝の北日本新聞朝刊に地元中滝(大山)で雪による用水のあふれ床下浸水の記事が載っていた。


今朝、その中滝にあるガソリンスタンドへ給油に向かうと今日もやはり用水があふれ道路は川になっていた。
邪魔な雪を側溝に流すのは良いが、用水の下に住む人には良い迷惑だ。
歩道を歩く人の姿すら見なかった。



水があふれ出していたのは交差点左角から。・・・・噴き出していた。
車が通るたび水しぶきが舞い上がる。
近所の人にしてみればたまったもんじゃないだろう!





当社の除雪はフォークリフトだ。
雪にはそう強くはないが、ずいぶんと助かっている。
これが無いと広い駐車場の除雪はできないだろう。

お昼前、貯めていた雪を排泄していたら、突然油圧ホースがパンクした・・・・こりゃマズイ!!
黄色い作動油がどんどん流れ出る・・・・・



油圧ホースが逝かれては当社ではお手上げ!
近くの重機屋さんにSOS
何とか今日中に直るよう祈った。

原因はゴムホースの劣化だった。
寒くなるとゴムは硬化してトラブルが多くなる。
スタッドレスタイヤと同じだなっ!
簡単な修理で直りほっとした。




毎日続く除雪・・・
もう、うんざりだ。
下半身は大丈夫だが腕、肩の筋肉痛が出はじめ痛い!
おまけに除雪で使う手袋や帽子が濡れ、中々乾かない。
そこでHSで何か良い物が無いか物色。
ストーブの前に置く物干し台を見つけた。
高さが調整できれば申し分ないが、それでも使えるだろう。
カラッとした手袋で作業できるのはありがたい。





 1月26日(木) やっちまった!&良い天気&BONN




今日も朝早くから除雪・除雪・除雪
沢山降りすぎて雪の捨て場が無い。
そうなるとミスをしやすい事が
昨年もやってしまった大垂れ幕を吊るすポール看板の横棒をフォークリフトで曲げてしまった。
それを聞いた明見が、「毎年壊すなら、そのままそのまんまにしておけば・・・・」だって
店の看板を何だと思っているんだ!
でも又壊すかもしれないのでそのままにしておこうかな?

 曲げてしまった看板に取り付けてある横棒!





天気予報では今日は一日雪のはず・・・
しかし日中は良い天気!
こんな日にスキーが出来たら最高だろうなぁ~
鍬崎山、鉢伏山が見えた。





寒い日が続いているのでBONNを自宅に入れてあげた。
リードを放すと真っ先に向かったのが明見が料理する台所!
BONNは何よりも食い意地が強い柴犬だ!





今日は早めの更新!
今から商盛会の役員会。
今月から来月にかけては新年会や役員会が多い。
毎回の事だが呑みすぎには注意だな!!




 1月25日(水) デジカメ&COOP NOODLE&同級生



最近皆さんのHPやブログで良く見る山のズーム写真。
僕もそんな写真が撮れるカメラが欲しいな!と思っていた。
そして称名じじさんから頂いたDVD、KNB旬景とやま尖山山頂から見た立山が本当に綺麗で、カメラ購入を決めた。
で、買ったのがオリンパスSZ-11、ZOOMが20倍とまずまず。
扱い方が馴れているでオリンパスにしたのだ。


デジカメも安くなったものだ。
この金額でこの性能ならまずまず。
快晴の日が待ち遠しい・・・・





今日のお昼にカップヌードル
ちょっとデザインがおかしい・・・・・
良く見るとCOOP NOODLE、生協オリジナルヌードルだった。
ただこの商品、製造元は日清食品、道理で良く似ている訳だ。
(CO-OPコープヌードルとんこつは、日清食品㈱との共同開発食品となっていた。)

お味の方は、まんまカップヌードルぽい味で美味しかった。




今日は久しぶりの同級生が来店。
そんな中、雪が降ると暇になるペンキ屋の社長さんの同級生も来店。
ゴルフに世間話に花が咲いた。
僕が店舗を構えているからか、同級生の来店はかなり多い。
年をとって立場が違っても好きなことを言えるのが同級生、くだらない事しか話さないが良いもんだ!





 1月24日(火) 雪・雪・雪



朝起きてみると大雪・・・・
車庫に入れてある車もご覧のとおり。
車庫の意味無いじゃん!!



自宅の除雪は朝4時半起きで約1時間
会社に来てみると車も入れない状態だった・・・・



雪・雪・雪で除雪に大忙し!
おまけにこんなのが入庫して
除雪のショベルパンク修理が舞い込んだ。



除雪で大忙しの社員さんはこの寒さの中半袖で除雪・・・・・見ているだけで風邪ひきそう・・・
若いって良いねぇ~



車も彼方此方で落っこちてました。
雪の日は気を付けましょう!




 1月23日(月) お寿司&次女帰省&尖山・立山DVD&雪



お昼過ぎに、東京へ帰る次女を送るため市内へ向かった。(明見は忙しく行けない、残念。)
アピタ前13時40分のバスに乗る前に食事。
当分会えなくなる次女に「何が食べたい?」と聞いたら「すし玉」、今日の昼食は豪華にお寿司となった。
お皿の色を気にせず食べなさいと言ったら、お勘定が「樋口一葉」では全然足りなかった・・・・・
ちょっと奮発しすぎたかな・・・?





次女を見送りに来たものの次女も僕も傘を忘れた。
アピタ前のバス停は屋根が無い・・・・・
みぞれが降る中13時40分を過ぎてもバスが来ない・・・・さぶい!
結局バスがきたのが15分遅れの14時近かった。
富山駅からアピタまで車で10分ほどしかかからないのに何で15分も遅れるんだ・・・(20分も濡れながら待った・・・怒)
寒いし、濡れるし・・・・最悪!

バスを見送って10分ほどしたら「父さん寒い中ありがとう!」とメールが届いた。
そんなメールがすごくうれしかったおやじでした。





今月18日、タイヤマンのおやじ掲示板称名じじさんからKNB放送の旬景富山尖山情報書き込みがあった。
そして次の日「DVDに焼き付けしますが、ご覧になりますか?。」とメールがあった。
今朝ポストを見たらじじさんからDVDが届いていた。
称名じじさんがわざわざ昨日芦峅雄山神社の帰りに届けて下さったのだ。
カーナビやパソコン、そして今度は尖山&立山のDVD、称名じじさんにはお世話をかけっぱなしだ。
称名じじさん、いつもいつもありがとうございます。

KNB旬景とやま尖山とNHKチャレンジホビーの立山情報のDVD
見たい方は当店でご覧になれますよぉ~!!





今外は猛吹雪だ。
激しく降りしきる雪で自宅向かいのHSすら見えない・・・・
明日の朝までに恐ろしいほど積もりそうな予感がする。
きっと明日は仕事どころではなさそうだ




 1月22日(日) 法要&甘酒まんじゅ




今日は母の三回忌の法要だった。
葬儀、一周忌とも雪の中行われたが、今日は穏やかで良かった。
長男の僕は最前列でお経が終わるまで正座で我慢していたが、終わったとたん足がしびれ立ち上がることが出来なかった。
場所を変えての宴は母の思い出話をしながらの食事、良い供養になってきっと母も喜んでいる事だろう。




お供え物のまんじゅうは、生前母が大好きだった竹林堂の甘酒まんじゅにした。
法要が始まる前に取りに行くのが僕の役目だった。
今日は法事が多いからか、朝早い竹林堂店内は大忙しの様だった。
荒井家の法事には竹林堂の甘酒まんじゅは絶対欠かせない。

 竹林堂店内


母が大好きだった竹林堂の甘酒まんじゅ





 1月21日(土)    そっくり&商工会&あわ



ネットでポチした雑誌PEAKSが届いた。
中を見ていくと広告のページに見た事有る様な人が出ている・・・
一瞬○○さんかと見間違えた。
この人竹内さんと言う人だが高岡の○○さんそっくりだと思いませんか
さて、その○○さんとは誰の事でしょう・・・・?





昨夜は富山南商工会大山支部の新春懇談会だった。
昨日の北日本新聞にも載っていたが商工会とは、町村の商店主や町工場経営者ら小規模事業者を中心に構成する総合的な
活動を行う団体だ。
不況に加え、大型小売店や全国チェーン店の進出、高齢化などの要因で、県内の会員数は減少の一途をたどっている。
昨年は、1985年のピーク時から約4700人減り、1万2千人を割り込んだ。
僕がいた大山町商工会でも30年前までは会員数が600人いたが、現在では300人、半分にまで減ってしまった。
小規模企業や商工会は、地域のイベント運営や防犯・防災活動などで地域コミュニティーを守る役割も果たしているだけに、
減少は地域力低下に直結する。(限界商業地現象か?)
県内企業4万社余り(民営の非一次産業、2009年)のうち、99・8%は中小企業が占め、中でも小規模企業は87・4%。
全国でもほぼ同様の割合だ。
東日本震災後、がんばろう!日本と言うが、僕ら中小零細企業が元気がないと難しいのではないだろうか?
中小零細企業の皆さんこそがんばろう!







明日の母の三回忌の法要の為金沢に住む叔母が一足早くやって来た。
叔母のことを親戚の人や僕は「あわ」と呼ぶ。
僕の憶測だが、妹の事を富山弁で「おわちゃん」と呼ぶ。
それがなまって「おあちゃん」
省略して「あわ」になったんじゃないかな?
事実他にも「あわ」と呼ばれている年配の女性を知っている。
ちなみに僕の母の名はサチ子だが皆に「チャコ」と呼ばれていた。(なんとハイカラな・・・)
今夜は母が生き返ったみたいで賑やかになりそうだ。

ピースサインをするあわ!





 1月20日(金) 次女帰省&BONNと次女と尖山214回目&懇談会




今朝5時20分アピタ前へバスで帰省する次女を迎えに行って来た。
日曜日母の法事の為久しぶりに東京から帰ってきたのだ。

バスから降り車に乗るなり

次女・・・・「父さん、尖山へ登ろうよ!・・・・」
僕 ・・・・・「こんなに真っ暗なのに?」
最近の若い娘は何を考えているのやら・・・・? ? ?

結局自宅に到着するなり、長靴に履き替えヘッデンを身に着けBONNを連れて真っ暗な尖山へ向かった。
夏場なら登山口まで車で行けるが、今の時期は天林の集落までしか車は入れない。
真っ暗な中を尖山目指して歩き出した。

気温が高くあいにくの雨、トレースは硬く歩きやすいようで歩きにくい。
時々足が深くごぼり転びそうになる。
そしてかなり腰にくる・・・・・
真っ暗な登山道を怖くないよう大きな声で話しながら賑やかに登った。

BONNと次女と214回目の尖山


下山中何度も転びおしりで滑り降りる次女!


足をとられ転ぶ次女
雪が有る尖山はかなり疲れた。
足元が悪いのでかなり腰に負担がかかるのだ。





今日は早めの更新
今から富山南商工会大山支部の新春懇談会だ。
次女が帰ってきているのであまり呑みすぎないようにしなくては・・・・




 1月19日(木) 腰痛&シナンタロ&八番




昨年初夏から腰の調子が悪く、痛みが中々とれないで困っている。
酷い時には股関節が痛み散歩さえ苦になる時がある。
腰に負担をかけない様にしているが重たい物を持つ仕事柄、腰痛とは切っても切り離せないだろう。
ネットで腰に負担のかからない姿勢を検索してみた。
驚いたのが、座って持つが腰に悪いとは少々驚いた。


さらに調べたら面白い記事を見つけた。
昨年11月16日放送のNHKのためしてガッテン!驚異の回復!腰の痛みの記事だ
なんと腰痛の85パーセントが原因不明だと言うのだ。
そして一番の原因がストレスらしい・・・・・
ストレスを解消すれば腰痛が治るらしいのだ。
それじゃもっともっと遊ばなくてはいけないな!

ためしてガッテンより

ストレスが関連する腰痛は、ストレスが脳の鎮痛システムを働きにくくすることによって「痛みの悪循環」が起きており、
激痛を生んでいると考えられています。

腰が痛いから、家に閉じこもって痛みに耐えるのではなく、できるかぎり自分の好きなことをしたり、考えたりすることが、腰痛の
治療になるという新常識です。
また、ストレスと腰痛の関係についてや、家で安静にしているよりも、ふだん通りの活動を続けるように住民にメディアを通じて広報
したオーストラリアのビクトリア州で、腰痛患者が減少した例も紹介しました。

腰痛持ちの皆さん、これからは良く遊びましょう!




ここ最近、散歩中にシナンタロのサナギやミノムシを集めている。
柿の木やモミジなどの木にいる害虫だ。
今の時期はサナギになっていて写真の様に硬い卵に見えるが、幼虫の時、こいつに刺されると飛び上るほど痛い。
昔は沢山いたシナンタロやミノムシ、最近じゃかなり少なくなった。
木の消毒、アメシロなどに居場所をとられ少なくなったのだろう。
実はこれ、渓流釣りの餌にすると抜群に食いが良いのだ。
ミミズより持ち運びが楽だし、汚くない。
何処にでもいてタダ、冷蔵庫に保存すれば、6月位まで十分に生きている便利なエサだ。
捕ってきて使わなくても害虫駆除になるので良いことづくめ!
渓流釣りへ出かける人は試してみてね!





来店したお客様と八番ラーメンの話題が出た。
同じ八番ラーメンでもお店によって味が違うと言うのだ。(本当かな?)
確かめてみる為殆ど行ったことが無い○○○店へ


頼んだのがサンラー
出てきたとたん何時もと違う・・・・・
チンゲンサイが見た感じではしなしな・・・・(食べてもシャキシャキ感無し)
キノコのシメジも入っていない・・・・
そして麺はほぐしてない。
食べてみても味に深みが無く何時もの感動は無かった。
八番の○○○店は美味しいと評判のお店と聞いていたので少々残念だった。
やはりお店によって味は違っているんだ・・・・・


しかし、塩バターラーメンは絶品でした。
明見と半分ずつ交代で食べ、得した気分?でした。





 1月18日(水) 散歩&記念硬貨&ガラスの解体



今朝は晴れ渡り良い天気。
放射冷却でかなり冷え込んだみたいだ。
これはもしかして、雪の上を歩けるんじゃないか・・・・?
恐る恐る田んぼの上の雪にのってみた。
予想通り雪が凍みて硬くごぼらない。
今朝の散歩はBONNも大喜び、いつもより遠くへ、そして何時より長い時間楽しい散歩をした。
しかし裸足のBONNは冷たくはないのだろうか?





近くの生保レディが来店すると何故か不思議と当社担当の銀行営業マンさんもやって来る。
この二人何か引き付け合うものが有るのだろうか・・・・
不思議な位当店で・・・・本当に偶然なのか?・・・・と疑うくらい一緒になる・・・



当社担当銀行営業マンさん、今日は記念硬貨を届けてくれた。
秋田県、岩手県、滋賀県の記念硬貨だ。
前にも富山県の記念硬貨とブラジルの記念硬貨を届けていただいたのがあった。
特に集めている訳ではないが、珍しい硬貨なので損もしないだろう。
十年後、二十年後には価値が上がるかな?

左3個が今日買った記念硬貨、右が昨年買った記念硬貨





割れた当社のガラス、重く大きなガラスをどうやって解体するのか興味があり見ていた。
さすが職人さん、手際よくばらしていた。
職人さんの手にかかると硝子って思い通りに簡単に割れるのね!
良かったら見て下さい。





 1月17日(火) BONN&ガラス



BONN・・・・・・おやじぃ~♪何処へ連れてってくれんだい?

僕・・・・・・・・・・良い所・・・?



着いたところがここ

夏場なら毎週するシャワーも今の時期は寒くてできない。
BONN臭もかなり臭ってきた。
明見が、「いっそのこと一度プロに任せてみては・・・」その一言でカーマペットセンターへ連れてきた。
今日のコース、シャンプー、爪切り、耳掃除、肛門腺絞り、よろしくお願いします。



受付を済ませると、BONNちゃんだけ残してお帰り下さいと言う。
えっ!BONNだけで大丈夫か? ? ?



お帰り下さいと言われてもBONNが気になる・・・・
隙間から覗くと相当嫌がって暴れていた。
BONN、我慢せ!お前臭いし、汚いし、綺麗になって来なさい・・・・・



予定よりかなり早い時間、ペットショップからBONNの引取り電話があり迎えに行った。
するといきなり店員さんが「あまりにも暴れるので手に負えません、次回からの受け付けはご遠慮願います。」だって・・・・・
BONNの奴よっぽど手を焼かせたんだろう?・・・・・すみませんでした。
聞けば爪切り、耳掃除、肛門腺絞りは無し、結局シャンプーだけでそれも顔は洗わせなかったそうだ・・・・・

帰ってきてからふてくされた顔をするBONN
でも体は綺麗になって良かったねっ!

後から社員さんに聞いたのだが、飼い主が犬をシャンプーさせる施設がアピタ富山店近くにあるそうな・・・・・
次回からはそちらを利用させてもらうとしよう!





先週14日の土曜日、除雪をしていてガラスが割れているのに気が付いた。
早速ガラス屋さんに修理依頼の電話。
視てもらうと何が原因で割れたのか分からないと言う。
車がぶつかった形跡無、石がぶつかった形跡無、泥棒によるドライベーでのこじ開けでも無・・・・
損保会社の調査員も首をかしげるばかり・・・・・結局原因が分からなかった・・・・???
その日はガラス問屋が休みの為、シリコンでガラスが崩れ落ちないように修理してもらった。



昨日月曜日夕刻ガラス屋さんが来てくれた。
職人さんの顔を見れば何処かで見たような・・・・・???
作業を見守っていて分かった、小中学校と一緒だった同級生だった。
約35年ぶりに見た姿はお互いに年取ったなぁ~・・・・・
作業を邪魔しないよう少しだけ話したが、今度はゆっくりとお話がしたいものだ。



約、1時間ほどでガラスの入れ替えは終わった。
プロの職人さんの手にかかるとこんな大きなガラス交換もアッと言う間だ。

しかし今回のガラス割れ事件、原因は何だったんだろうか?
そして建物保険は下りるのだろうか?・・・・謎の事件だった・・・・





 1月16日(月) サンラー&ネズミ&BONN




昨夜新年会の後、サンラーを食べに八番へ!
サンラーの美味しい食べ方を知らない人の為に美味しい食べ方紹介!
その一 紅油は大さじ5杯は入れましょう!
その二 黒酢は多めに入れると美味しくなります。(僕の場合は瓶半分)
さっとかきまぜいただくと、さっぱりした味わいなのに汗がドカァ~ンと出てきます。
これにはハマってしまいました。
騙されたと思って試してみて下さい!!

 紅油を大さじ五杯入れた後は、黒酢は瓶半分は入れましょう!


サンラーにはまった人のご意見です!
サンラーにハマっている人たち」←クリック





砺波市太田に住むおばちゃん犬は、エサを求めてやって来たお客さんには見向きもしないらしい。
やんちゃな当家のBONNはお客が来るとここぞとばかりにおもちゃにする。
これで犠牲3匹目!
BONN頼むからもうこれ以上の犠牲を出さないでおくれ・・・・・
南無阿弥陀仏・・・・南無阿弥陀仏・・・・
カラーではあまりにもリアルなため白黒にしました。





今年初の出社となったBONN。
最近ではだいぶ落ち着き、会社の中では何時ともなくウトウト・・・・おとなしい。
子供の頃はしょわしなくて、目が離せなかったが、今ではおとなしく寝ていることが多くなった。
どこぞやのわんこと違ってストーブの前には行きたがらない・・・・・
 寝顔をアップで・・・可愛いねぇ~



昨夜テレビでは、犬の肥満ダイエット番組だったが、当家のBONNには肥満など無縁だ。
見よ!この体、筋骨隆々だ。
お腹の脂肪などは殆ど無いみたい。


これも尖山散歩が効いているのかな?


八番の帰りに寄ったペットショップ。
柴犬って、びっくるするくらい高い値がついているんだ・・・・・





 1月15日(日)  BONNと213回目の尖山&鎮火祭&新年会&サッカー



6時前、目が覚め尖山へ向おうとしたが真っ暗、7時前にようやく明るくなり向った。
横江駅に車を止め登ったが山頂まではやはり1時間近くもかかった。
トレースはあるものの新雪を歩くのはやはり時間がかかる。
今の時期の尖山、かなり良い運動になる。
久しぶりの尖山、BONNも大喜びだった。





午後からは町内の鎮火祭、僕の班が当番、町内の皆さんのお世話係りだ。
本当なら山スキーに行きたかったが、町内行事じゃ仕方が無い・・・・
鎮火祭の後は町内の新年会だった。

鎮火祭の後は総代の乾杯で新年会


今年の総代さん、副総代さんは僕が何時もお世話になっている二人だ。
総代さんはブリヂストン富山販売の所長様、副総代さんは、当社がお世話になっている押田会計の松村さんだ。
総代様、副総代様お役目ご苦労様です!!





新年会の席では、今年正月高校サッカー選手権で大活躍した南野俊祐君の活躍が報告された。
僕の住所は善名だが、町内は南大場地区に入っている。
お正月、ゴールキーパーの南野俊祐君の試合をテレビで観戦したが、惜しかった。
来年も是非全国大会へ行って欲しいと願う。





町内で応援した横断幕や公民館に張り出された手作り応援ポスターが、スポーツ振興会長さんからお父様へ手渡された。
一番左が南野俊祐君のお父様
新年会での話題はもちろん南野君のサッカー活躍で盛り上がった。

富山南高校と言えば進学校、勉強とスポーツを両立させ全国大会出場を果たした事は、サッカーをする少年達に大きな夢を
与えたのではなかろうか?






 1月14日(土) 自転車&アシナガバチ&タイヤに印刷




今朝は除雪する重機の大きな音で目が覚めた。
積雪約20.センチ弱、自宅と会社の除雪でくたびれた。
時間が経つにつれ日中は良い天気!お日様が気持ちが良い小春日和になった。
そんな中富山市内でロードバイクに乗る若者を見た。
幾ら天気が良いからと1月にロードバイクに乗りたいかねぇ~?
僕には絶対真似が出来そうにないわ!





オイル交換に来店したお客様の車に付いて来たのかこの時期には珍しいアシナガバチがピット内に居た。
今日は暖かいとはいえ、日中の最高気温が約5℃、蜂にしてみれば相当寒いだろうに・・・・・
夏なら厄介者として殺虫剤をかけるのだが、ヨタヨタと歩く蜂を見てそっとしておいた。
そして、こいつを見たら大田裕美の歌「冬の蜂」を思い出した。
冬の蜂」←クリックで聞いてみて下さい。





今朝、朝刊を見ていたら気になる記事発見。

ブリヂストンがタイヤの側面に文字やイラスト、写真などをカラー印刷できる技術を開発した。
特殊インキを吹き付けて保護膜で覆って屋外耐候2年ほどの耐久性能だ。
商品化は2~3年後が目標で、将来的には車と一体化した商品の開発やドライバーの好きな図柄を印刷するサービスも検討中だ。
ブリヂストンと言う会社、中々面白い事を研究する会社だねぇ~
僕ならタイヤに当社のロゴを入れるかな?-





 1月13日(金) 占い&宝くじ



何気なくネットで自分の名前を検索していたら、占い★ナビゲーション「姓名鑑定」を見つけた。
僕の名前占いには「良いことも悪いことも何事にも真面目に根をつめて頑張る凝り性。何事も極端から極端へと走る傾向」
と書いて有るが、それはまんま僕そのものだ・・・・・
しかしそのほかの鑑定は全然当てはまらない・・・
占いは信じるものじゃなくて迷った時に参考となれば良いと思うのだが、所々当たっているとちょっと気になる。
ちなみに性格がまるで違う弟も総画数が30画である。





配達の帰り、アピタで宝くじを換金してきた。
年末ジャンボ宝くじ20枚を買って、アタリくじが3.000円1枚、300円2枚の3.600円
十分楽しませてもらって、2.400円の出費なら許せる範囲だ。
帰り際、売り場のお姉さまが、「換金したお金でスクラッチ如何?」と声をかけてきた。
スクラッチはどんな宝くじなのか知らないのでお断りした。

ジャンボ宝くじは年末のみ、その他の宝くじはたまにロト6を買うくらいで丁度良い!
あまりはまると名前占いの通りになりそうで、ちと怖いわ!





 1月12日(木) 良い天気&春



今朝はかなり冷え込んだが、日中は良い天気
昼食を食べ外へ出てみたら、北アルプス立山連峰が澄んで見えた。
早速自宅の寝室からカメラでポチ!
ほんの少しだけ雲が有るが、仕方がない。
如何です合成パノラマ写真、つなぎ目が分からない位良く出来ているでしょう!
ちなみに作成ソフトはエクセルで作りました。





スーパーに立ち寄ったら、もう春を告げるタラの芽の天ぷらが出ていた。
少々高いが、これを見たら無性に食べたくなり衝動買い。
そしてお昼に山菜うどんにしていただいた。
少し早い春を味わった。
気分は少しだけ春かな?

 山菜うどんでいただいた。





 1月11日(水) ナビ&ETC&スキー




来月車検が切れ乗れなくなるカルディナのカーナビを外した。
このカーナビは称名じじさんから格安で譲っていただいたカーナビだ。
仕事で使っているサクシードはナビが無いのでこちらに取り付けることにした。
これで高速でのICスルー事件は無くなるだろう!(バキッ!)
サクシードでは道に迷う事が多かったが、これで安心!

称名じじさんからいただいたカーナビ、サクシードに取り付けようと思う。



カルディナからETCも取り外した。
こちらはプリウスαへ移動、セットアップをしなおせば使用可能だ。
オプションで取り付けると結構なお値段だが、入れ替えだけだとセットアップ代だけで済み助かる。





今朝の北日本新聞にスキーの話題が載っていた。
冬の山歩きでは、かんじき、スノーシュー、スキーとあるが楽しいのはスキーだ。
なんたって帰りが楽ちん、あっという間に下山できる。
思うとおりに滑れるようになるとどんどん行きたくなる。
ロッカースキーがどれほど滑りやすいのかは分からないが、これから始める人には丁度良いだろう。
スキーをしないokuさんオールドルーキーさん、如何ですか?
映画「わたしをスキーに連れてって」が流行った時の様に又スキーの人気が出ないかな?





 1月10日(火) 三田原山You Tube、3D pictures&トヨタアクア




日曜に行って来た妙高三田原山山スキー
TAKIさんが「妙高外輪山 三田原山から池ノ峰」をYou TubeでUP
山スキーのだいご味が良く分かります。
これを見て皆さんもどんどん山スキーにはまりましょう!
楽しいよぉ~


そしてフェイスブックにKashiBard3D pictures三田原山の滑り降りた記録をUPされた。
これを見るとどのように登り、滑り降りたのか良く分かった。
山の中腹にある赤い線の始まりが高速リフト山頂駅、ここから登ったのだ。
黄緑、黄色の線を滑り降り長い林道を通ってゲレンデに出る。
2時間登って2時間滑れる山スキーって最高・・・





市内の某カーデーラーへスタッドレス納品に行くと、今話題のアクアが展示してあった。
オレンジ色の目立つ色で目を引く、お許しを得て少し見学させていただいた。
ネットのユーザーレビューでは批判も多いようだが僕は良い出来だと思った。
ホンダのフィットに似ているのが気に食わないがコンパクトで低燃費、今の日本で足として乗るには最適じゃないかな?
僕が車社会で気になるのが、大きく燃費の悪い車ほどたった一人で運転、不経済が目につくのは気のせいかな?
これからはアクアの時代だと予感した。











 1月 9日(月) 大辻山敗退




今日はオールドルーキーさんと尖山経由千垣山へ行く計画だった。
しかし積雪が少なく千垣山の藪が雪に埋まりきっていないとの情報から急遽大辻山へ変更となった。

大辻山は奥長尾山頂まではトレースがあり順調に進む事が出来た。
奥長尾山頂を少し過ぎるとトレースが無くなり吹雪とラッセルに苦しめられ中々先へ進めない。
時間だけが過ぎる中、帰りのことも考え昼食を取らず13時まで行ける所まで行く事にした。
吹雪が止まず、帰りのことを考えるとタイムリミット13時は仕方がないと二人で判断したのだ。

№9まで何とか辿り着き、その先一気に250Mほど登り稜線に出たがここでタイムアップ、丁度13時となった。
山頂まではすぐそこ、残り500Mほどで辿り着くだろう。
しかし僕もオールドルーさんもここで引き返すことにした。
二人とも気持ちは十分納得がいく山登りが出来たと思ったのだ。
ほんの少し心残りだが次回に登頂の楽しみを取って置くことにした。
これで又冬の大辻山に近いうちに登る事になった。
次回は必ず登頂したい。

大辻山山頂手前の稜線で見つけたネコヤナギ


№9を過ぎ山頂までもう少しの稜線上で引き返すことにした。





 1月 8日(日) 新年会&三田原山山スキー



昨夜は気の会う同級生と新年会。
話題はゴルフと山歩き。
僕が山歩きをするきっかけをつくった森元氏がまずは尖山から登ってみて、初夏には薬師岳に挑戦することになった。
薬師岳へは一泊で同席した大沢氏との三人でのんびりと登る事になりそうだ。
ゴルフと山歩き、話が盛り上がって結局自宅に帰ったのが11時半
お風呂に入って寝たのが午前0時を回っていた。




今日はTAKIさんからお誘いのあった三田原山(2.347m)山スキーへ行って来た。
今朝は何故か3時に目が覚めその後興奮して眠れない・・・・
少し早い4時にベットから出てPCをチェック
6時集合の滑川ICには5時過ぎにはもう到着していた。
3時間しか眠っていない、寝不足が心配な山スキーの始まりだった。

今日の参加者
TAKIさん TAKIjrさん 平松さん よしもりさん  みちるさんの6名だ。

今日の山スキーは妙高杉ノ原スキー場から、ゴンドラ、高速リフトと乗り継ぎ三田原山目指してスキーで歩く行程だ。
ゴンドラ乗車券を買う場合シニア料金は55歳から半額になる。
僕とTAKIさんは今日1日だけTAKIさん○ヶ月、僕は6ヶ月早い55歳になる事にした。(バキッ!)

高速リフト山頂駅には老若男女沢山の山スキーヤーがいた。
特に年配の女性スキーヤーの多さには少々驚いた。
沢山のスキーヤーが、一列になって歩くのでかなりゆっくりとしたペースだ。
風が強くゆっくりめペースの為、体が冷え寒い!
先頭になってラッセルをしても雪がパウダー状態で軽く苦にならない。
ちょっと物足りない登りの山スキーとなった。

三田原山はとにかく寒い、風が強く指の感覚がまるで無くなり、じっとしているのが辛い!
寒がりな僕は、一刻でも早い下山スキーを待ち望んだ。

下りの山スキーは実に楽しい。
雪がパウダー状で軽くてふわふわだ。
藪も雪で隠れコース取りもしやすく最高の条件で滑り降りる事ができた。
今回の山スキーは実に楽しかった。
来年も是非来る事にしよう!
TAKIさん、今日は素敵な山スキーのお誘いありがとうございました。
今日の様な山スキーコースなら大歓迎です。
是非又誘って下さい。





 1月 7日(土) 新年会&七草粥&宝船&母



今日は早めの更新。
今から気の合う同級生と居酒屋仄香」で新年会だ。
明日は山スキーに行くので朝が早い。
呑みすぎには注意しなくてはいけないな・・・・・



今夜は新年会で留守にするため、明見が昨夜一足早い七草粥を作ってくれた。
七草の外にカニ入りで美味しかった。
これで、無病息災、正月に疲れた胃も回復するだろう。





今年いただいた年賀状、宝船のイラストが多い。
皆さん何よりも景気回復の思いが強いのだろう。
何を隠そう当社の年賀状も宝船のイラスト入りにした。
今年は良い年になるようあらためて祈念したい。





今朝、母のお墓周りがガスでかすんでいた。
何処となく神秘的・・・・
今月22日は三回忌の法要だ。
亡くなる前の元気な母を思いだす今日この頃である。





 1月 6日(金) 故障&年始&初荷&初代ホンダライフ&続猿ヶ馬場山山スキービデオ



昨年末からエコ給湯器の調子が悪くお風呂に入るのもお湯が足りずハラハラものだった。
何度もメーカーさんに見てもらったが故障の原因が分からず今日やっと原因が分かった。
機械そのものの故障ではなく、配管漏れが原因でお湯が不足していたのだ。
お正月を挟むとメーカーさんが休みに入るのでこのようなトラブルは本当に頭が痛い・・・・
とりあえず原因が分かって一安心した。

エコ給湯器の点検に来たメーカーさん、原因は配管漏れと分かった。



自宅のエコ給湯器の故障に続き、婦中店の経理用パソコンが故障・・・・
電源が立ち上がらなくなった。
年末の自宅に続き今度は年初めから会社のパソコンが故障とは・・・・・ついていないなぁ~
パソコンにはお客様の大事なデーターが入っているので一刻も早く復旧して欲しい。




昨日、ブリヂストン富山販売の社長様と部長様が年始挨拶に来られた。
毎年恒例とは言え、沢山のお客様への年始は大変だろう。
僕も少しだけ回ってみたが、いまだ休んでいる会社も多いため来週一気に済ませようと思っている。





年初めの初荷、例年はタイヤと決まっていたが、今年はブリザックジャンパーをお願いした。
新年を迎え社員さんには新しいジャンパーを着てもらおうと思ったのだ。
ジャンパーの注文しかしていないのに、そこはブリヂストン富山販売さん、しっかり注文していないタイヤも届いた。
やはりタイヤ屋が初荷にタイヤを貰わないと格好が付かないかもしれないな・・・


初荷のブリザックジャンパー、社員さん全員に渡した。





婦中店に向かう途中見た初代ホンダライフの中古車。
新車で当時約40万円
こんな古い車を36万円も出して買う人がいるのだろうか?
僕なら絶対買わないな・・・・・





太田雪舞幹事長が「猿ヶ馬場山山スキー」をYou TubeでUP
その荒い息遣いが過酷な山登りを物語っています。
皆さんも観て下さい!





 1月 5日(木) 仕事始め&ストック&ツエルト&猿ヶ馬場山山スキービデオ



今日は当社の仕事始め、まず最初の仕事は除雪からだった。
自宅の積雪約20センチ
会社の積雪約15センチ
5時過ぎの早朝から自宅の除雪、そして出社後の除雪で今日はかなりお疲れ気味・・・・





猿ヶ馬場山の山スキーで藪にストックがとられ先の方が曲がってしまった。
先端部分の部品だけが出るかスポーツのマンゾクに電話で確認、パーツとして販売できると聞いて修理へ行って来た。
このストックは買ったその日にグリップをBONNにかじられた曰くつき
どうせなら丸ごと買い替えようとも思ったが、値段が値段なので修理した。
ちゃんとしたメーカーさんのフォローがありがたいねっ!

買ったその日にBONNにかじられたグリップ





以前、山の超人TAKIさんに、「山へ必ず持って行くものは何ですか?」と質問したことが有った。
その時の返事の一つが「ツエルト」だった。
猿ヶ馬場山山スキー登山計画書装備でも参加者のほとんどがビバーク装備として持って行かれたようだ。
万が一の時命を守るのが「ツエルト」だと言うのだ。
マンゾクでストックの修理の間にそんなことを思い出し思わず購入。
今年の冬はツエルトを使いこなせるよう練習してみようと思う。

スポーツのマンゾクで買ったツエルトとやまやまおさんが使っていた同じスキー流れ止めを買ってきた。





TAKIさんが「猿ヶ馬場山山スキー」をYou TubeでUP
皆さんも観て下さい!





 1月 4日(水) 筋肉痛&ブログ「やまやまお」レポート&BONNと212回目の尖山&納豆マヨネーズ




昨日の「猿ヶ馬場山」山スキーの筋肉痛が出るだろうと予想したのに足は全く何とも無い・・・・
きっとBONNとの尖山散歩、毎日の散歩で鍛えられた成果だろう。
所がおかしなところが筋肉痛になった。
それは腕、ストックを使いながら登る山スキーでは腕にかなりの負担がかかる。
しかし腕が筋肉痛になるとは思いもしなかった。
山スキーをするにはストックの使いかたや、腕の筋力トレーニングも欠かせないようだ。

昨日ご一緒した射水市の高柳さんご自身のブログ「やまやまお」で猿ヶ馬場レポートをUPされました。
皆さんも覗いて観ましょう!きっと写真の素晴らしさに感動すると思います!!



午前中、激しく雪が降る中、BONNと尖山へ散歩に出かけた。
天林の集落に車を止めようと思ったが、積雪で道幅が狭くて諦めた。
代わりに地鉄横江駅駐車場に車を止め登る事にした。
元旦には沢山の登山者がいたのに今日は人っ子一人居ない・・・・
こんな激しく雪が降る日に尖山へ登るのは僕とBONNくらいなのか?

雪が有るこの時期の尖山はどんなに急いでも2時間近くはかかるので相当良いトレーニングになりますよ!

車で来る場合の駐車場は地鉄横江駅周りに10台のスペースがあります。
少し遠いですが、アルペン村から歩くのも楽しいでしょう。
天林集落周辺は早い時間か遅い時間以外、駐車スペースが少ないのでお勧めできません。

皆さんも是非尖山へどうぞ!

BONNと212回目の尖山山頂




僕はマヨネーズ大好き人間だが、最近はまってしまったのが納豆にマヨネーズを混ぜて食べるのだ。
最初は冗談半分でマヨネーズを入れたのだが、これが美味い!ご飯のお代わりが進みます。
騙されたと思って皆さんも試してみて下さい。
きっとその美味しさにはまる事でしょう!!

納豆に味の素、からし、マヨネーズを入れかき回すだけ。
実際にはもっと大量のマヨネーズを入れて食べます、美味しいよぉ~





 1月 3日(火) 猿ヶ馬場山(1.875m)



TAKIさんからお誘いのあった山スキー猿ヶ馬場山へ行って来た。
集合場所は白川郷、道の駅に6時
朝4時40分に出発したものの高速出口を間違え遅刻、皆さんには朝一からご迷惑をかけてしまった。

今日の参加者
TAKIさんyamanoutaさん大田雪舞幹事長殿、射水市の高柳さん、富山市の笠井さん
皆さん、朝一からご迷惑をおかけして本当にすみませんでした。m(__)m

白川郷の「萩町」集落から林道沿いを歩き始めたもののすぐに息が上がった。
この先どうなる事やら不安になる。
今回僕がラッセルした距離も時間もほんの僅か、それどころかラッセルしたトレースを歩くだけでも置いていかれそうになり
付いていくだけでやっとだった。
林道を外れるとブナ林の急登になる。
ここからは歯を食いしばってトレース後を登った。
あまりにも付いていくのが辛くて登頂を諦めようかと心が折れそうに何度もなった。
標高1.500メートル付近では青空も覗いたが、そんな景色の写真すら撮る余裕はなかった。
なんとか平坦な稜線上に辿り着いたものの中々足が前へ進まない。
歩くだけでもくじけそうになる。
山頂の「猿ヶ馬場山1.875m」の看板を見たときには標高差1.347をスキーで登った達成感がこみ上げてきた。
登頂できたのは今日ご一緒した皆さんのサポートのおかげです。
皆さん、本当にありがとうございました。

僕は登るも地獄だが、降りるのも地獄、足が痛くてスキーで滑るところではない。
何度も転び、何度も木に激突しそうになった。・・(今思い出しても恐ろしい・・・)
大田雪舞幹事長は「登るのは地獄だが滑るのは楽ちん楽ちん」と言い残し、華麗なすべりで降りていった。(羨ましい)
何はともあれ無事下山できて良かった。
今回の山スキーで思ったこと、もっともっと日ごろ鍛えなきゃいかんな。

猿ヶ馬場山山頂1.875m  





 1月 2日(月) 財布&マグロ&インコ&お年玉



昨年からお正月に財布が欲しいという明見、僕が買ってあげることにした。
向った先は西町大和

大和の前にはエコリンク、始めてみたが氷の様には滑らないようだ。



大和1階では福を呼ぶ財布コーナーがあった。
財布を選んだのは明見さん。
選んだ財布をレジへ持っていくのが僕。
そしてお金を払うのは明見さん。
お釣を貰うのが僕でした。(バキッ!)

僕が買ってあげた明見の財布!
きっとお金が沢山入るよ!


せっかく来た大和。
地下の食品街へ寄って見た。
鮮魚コーナーではマグロの解体ショー、二人が話すユーモラスなトークとともに解体されるマグロ。
美味しそうだったが値段を見て買うのは止めた。
結局財布だけを買って帰宅した。




弟がインコとともに年賀にやって来た。
手乗り文鳥なら知っているが手乗りインコとは初めてだ。
こいつ喋るのか?と聞くとオスは喋らないのだそうです。
動物好きの弟自宅には室内犬2匹、喋る鳥九官鳥も飼っているらしい。
僕も飼っていいかな?明見さん・・・・
返ってきた返事が駄目!駄目!駄目!BONNだけで十分・・・でした。
 手乗りインコをアップで





BONNにお年玉。

僕     待て!
BONN  早く噛ませろ!

BONNには嬉しいお年玉でした。

 お年玉のおもちゃ





 1月 1日(日) 謹賀新年&新年賀詞交換会&BONNと211回目の尖山&剣岳


独り言をご覧の皆さん、昨年同様今年も宜しくお願いいたします。




午前9時、町内毎年恒例行事、新年賀詞交換会へ参加した。
僕の町内では初詣と新年の挨拶が公民館で行われる。
皆でお参りした後お神酒をいただくのだ。
僕はお酒を呑むと眠くなるのでノンアルコールビールをいただいた。
何故かしら少し酔った気がしたが気のせいだろう!

初詣の後、総代さんの乾杯で新年賀詞交換会が始まる。





新年賀詞交換会はそこそこに抜け出してBONNと今年初めての尖山へ向った。
沢沿いを過ぎると沢山の山のおっさんが騒いでいた。
「新年早々から人間は尖山へ登るんじゃねえ」とでも言いたいのか?
騒がしいおっさん達でした。


今年初めての211回目の尖山山頂
山頂には先客3名だけだったが次から次へと登って来る。
写真を撮っている間、あっという間に10名ほどに増えていた。




沢山の人が登って来る中、大日岳でご一緒した堀田さんに声をかけられた。
何でも昨年は剣岳一泊登山が1回、日帰り登山を3回もしたそうだ(凄すぎ!)
僕も隠居したら堀田さんみたいな隠居さんになりたいものだ。

下山中それはもう沢山の登山者と出会った。(20名以上)
皆さん考える事は同じようで、たぶん山頂で昼食を取るのだろう。
あの狭い山頂はどうなった事だろうか???

顔はNGの堀田さん




前月       独り言へ