先月

(過去の「独り言」はこちら)

岩瀬沖に浮ぶ貨物船がはっきりと見えた。

こんな感じの大きなキツネだった。

独り言へ

 昨日夕刻お客さんからパンク修理の依頼電話が有り僕は困った。
 いつもなら明見を呼び出し店番をお願いするのだが、昨日は商工会のゴルフコンペ出場で電話も通じない、仕方なく店を閉め、BONNを出張車荷台に乗せ出張修理に向かったのだが、荷台に乗っていたBONNが走行中突然飛び降りた。
 僕の後ろには後続車が数台走っていたが、突然犬の飛び降りに驚いたようで、急ブレーキをかけBONNをよけてくれ撥ねられずには済んだが、BONNは何事もなかったように道端でキョトンとした顔をして無事であった。
 しかしその後しばらくは、よっぽどショックが大きかったのか、僕のそばを離れようとせず、体をすり寄せおびえて要るように見えた。
 後ろを走っていた車の人、本当に済みませんでした。
 しかしBONNはよっぽどトラックの荷台が嫌だったんだなぁ、自宅から会社までワゴン車に乗ってくるのだが、ワゴン車は自ら乗り込もうとして車が大好きなBONN、もう二度とトラックの荷台には乗せないから、許しておくれ。

ショックが多きかったのかしばらくはシュンとしていたBONN

走行中BONNが荷台から飛び降りた出張車

冷や汗!BONNが死ぬところだった

9月 1日(月)

 昨日午前中肋骨のヒビの状態を見てもらいに、山室クリニックに行って来た。 
 後2週間くらい安静にしていれば仕事も出来るだろうと言われ、もう少し我慢しなければならない。
 しかしショックだったのは、ゴルフは今月中絶対ダメと言われた事、今月は3回大事なゴルフコンペが入っているが、やはり無理かなぁ〜
 肋骨のヒビは体をねじる事が一番良くないらしく、自転車やウォーキングは無理をしなければOKと言うことで、昨日から又自転車通勤再開となり、今朝はミニサイクリングにも出かけてきた。
 2週間ぶりの自転車、今朝は立山連邦は晴れ渡り、5時45分の日の出を見ながら快適なミニサイクリングとなった。
 サイクリングのコースであるメモリアルロードには小学卒業記念の手形があり、旧大山町を思う少年少女の気持ちが素直に書いてある。そんなサイクリングコースが僕は大好きである!

 平成6年4月から始まった、大山商工会青年部が
考えた小学卒業記念手形

昨日から自転車通勤再開だ!

9月 2日(火)

 今朝母親が、嫁の明見に医科薬科大学の診察付き添いをしてくれと言ったのだが、明見は請求事務に追われているので僕が連れて行くことなった。
 会社にいても、軽い作業は出来ても、タイヤチェンジャーを使っての扁平タイヤ組替作業や、重いインパクトを使っての脱着作業はまだ無理な僕が連れて行くことに成った。
 先月事故で運ばれて来たのと、やはり母親の付き添いで2回来たので3回目、二度有ることは、三度有るとはよく言うが、これでこの病院に来ることは終わりにしたいものだ。

医科薬科病院

待合室では誰とでも仲良くなる母親

ここ1ヶ月で3回も来た医科薬科病院

9月 3日(水)

 せっかく又自転車通勤が始まったばかりなのに、昨日の夕刻の雨で、帰宅は仕方無しに車となったが、気分だけはのっている。
 事故のこともあったので自転車用ヘルメットだけは先に買うことにした。今月末には欲しいと思っている自転車・・・・・
 事故の時、軽四のボンネットの上を飛び越えたのに軽い怪我で済んだ僕、不幸中の幸いとだけでは済まされないと思い、安全を考え通勤にかぶろうと考え購入した。
 赤が大好きな僕は、自分の年も考えないで、真っ赤な色を買ってしまったが、長女の自転車で、このヘルメットをかぶるのは、今になって恥ずかしくてたまらなくなってきた。
 日曜日に土肥さんがご自慢の赤い高級自転車に乗ってこられたが、同じかぶるなら土肥さんの自転車の様な格好が良い方が似合うし、違和感が無いだろうなと思ってしまう。しかしながら不慮の事故にでもあった時には・・・と考えると格好なんてどうでも良いとも思ってしまう。
 明日は、事故の相手方保険会社が、土肥さんと僕に、事故の物損保険金支払いについて説明に来ると連絡があったが、過失割合は僕の方にも少しは有るらしい。
 早く肋骨の怪我を治して、今回の嫌な事故を一刻でも早く忘れ、気分良く山歩きに自転車にエンジョイしたいが、10月からは忙しくなり、今シーズンは絶望的かなと思っている。
 

赤いヘルメット買っては見たが、かぶるのが恥ずかしい

土肥さんが乗ってきた80万円の高級自転車

最高級自転車

9月 4日(木)

 朝からスノータイヤ販売計画作成の為、ずーとパソコンとにらめっこしていたら、目がしょぼしょぼになったので、気分転換にと社員にお願いして午後1時半過ぎ尖山に登ってきた。
 すっきりしないあいにくの空で、頂上からの眺望は余り良くない状態であったが、1時間足らずの山歩きでもそれなりに気分転換になった。
 途中気持ち悪くて長く太い大ミミズと、ほぼ頂上付近で丸々太ったマムシを見かけた。
 写真の僕の靴は25センチ有るので、いかに大きなミミズかお分かりになると思うが、気持ちが悪く、不気味で有る。
 長く気持ちの悪い生き物ばかりと出会った山歩きだったが、下山終了間際に、人懐っこい大きな蝶が、僕の帰りを見送ってくれた。
 車に乗り込むと同時に、ポツリポツリと雨が降り出し、会社から往復所要時間1時間30分の山歩き、ストレスが取れたようで気分がいいし、心配した下山時の肋骨の痛みもたいした事が無くて良かった良かった。
 次に登るときはスカッとさわやかコカコーラ日和がいいなぁ

チョウ

マムシ

大ミミズ

尖山山頂より見下ろす。ガスってて視界が悪い!

尖山に登った

9月 5日(金)

80万円じゃなく30万の自転車でした。

 沢山の自転車を所有する土井さん、9月 4日に紹介した土肥さんの自転車は、僕の勘違いで80万円の自転車ではなく、30万円ほどの自転車だとゲストブックに書き込みがあった。勘違い申し訳ないっす!!

 昨日のお昼土肥さんは、僕の会社で事故の物損保険示談の話で、相手方保険会社の人たちと話し合いをしたのだが、自転車について熱く語る土肥さんを見ていて、自転車に対する情熱は人一倍なものが有ると感じた。
 僕ら一般人から見ればたかが自転車だが、かなり奥深いものらしく、フレームの材質が違っただけでも乗り味がかなり違うものらしい。
 自転車の素晴らしさが分かり始めずーと乗り続け様と思っている僕だが、今回の事故で、僕がトラウマにならないかと気を使ってくれた土肥さん、心配しなくても僕はずーと自転車に乗り続けますよ!
 

 もうすぐ3ヶ月になるBONN、2回目のワクチン接種が済んだら、徐々に屋外の生活をさせようと思い、10年前に亡くなった愛犬ボーダの犬小屋をリニューアルさせた。
 この犬小屋は15年程前、僕の母が近所の大工さんに特別にお願いして作ってもらった頑丈で思い出深い犬小屋、BONNに住んでもらうのには丁度良い大きさで、早速綺麗に掃除をしてペンキを塗り表札もつけ、いつ住んでも良い様にしてあげた。
 ここ最近朝の1時間ほど、この犬小屋にBONNをつないで見たが、中に入ったり出たりはするが、中で休もうとなかなかしない。
 それどころか、せっかく綺麗にペンキを塗ったのに家の下端をガリガリとかじってペンキがはげてしまった。
 会社に連れてくるのも徐々に減らし、大人の犬の仲間入りを少しずつ始めようと思っている。

ペンキを塗って綺麗になったBONNの犬小屋

作ってあげたばかりの表札をかじるBONN

BONNの犬小屋と土肥さんの自転車

9月 6日(土)

 今朝、BONNの散歩を済ませ、食事をしていたら、父親が急に、1年前まで住んでいた家の後片付けをしてくれないかと言い出した。
 肋骨の怪我がまだ痛む僕一人では無理だと思い弟の応援で何とか済ませたが、朝9時過ぎから午後7時ごろまで、休む暇も無く父、母、僕、明見、弟5人は、後片付けに追われる一日となった。
 父親は、以前脳梗塞で倒れ、それ以来左半身が不自由の為、自分では何も出来ず今日まで言い出せなかったのだろう。 
 しかし大変だった。2トンロングトラック2杯分の廃材は、同級生の父がお風呂屋さんを経営しているので頼んで引き取ってもらい、トラック3台分の机や椅子タンスリビングボード等は解体して又持って行かなければならない。
 しかし、いつもと違う事をするのはいまさらながら物凄く疲れるものだと身にしみた。
 こんな日に限って、仕事の依頼や問い合わせ等の電話が鳴り響くものだ。

机、椅子、タンスもトラック3台分、後始末が又、大変だった。

弟と2トンロングトラック2台分の廃材を運び出した。

突然の臨時休業になった

9月 7日(

 先週は、何故か体調の悪い日が続いた。
 土曜日の日は、お腹の調子が悪く、朝から、パン1個と牛乳1杯で過したのだが、そんな中夕刻BONNの親元、最初の育ての親である、Y.UさんがBONNを見に来られた。
 BONNにすれば約1ヶ月半ぶりだが、しっかりと覚えているようで、喜びようは大変なものであった。
 BONNは、賢い犬であると独り納得の僕。今日は2回目のワクチン接種に行って来たが、BONNは健康優良児早く散歩に連れ回したい。
 Y.Uさん何もお構いできなくて済みませんでした。

県・天然記念物大サルスベリ

 自宅から歩いて10分ほどのところに有る馬瀬口天満宮に行って来た。
 ここに有る大サルスベリは、県の天然記念物、ピンクの花をつけていた。
 
 本樹の花は紅色で、8月上旬から咲き始め、100日近くも咲き続けています。花期が長いので百日紅ともいわれています。

 まだまだ見ごろでした。

 父が昨日突然前の家の後片付けを言い出したのは、不動産屋を経営している父の弟の叔父さんが、父のために助言した為だ。
 解体して更地で売るより、家付きで処分した方が、価値が出るとの事。
 しかし、僕と弟は突然の鶴の一声、嫌とは言えず嫌々片付けたが、余りの要らない物の溜め込み様に唖然とした。
 戦後の物の無い時代を生きて来た両親は、何かと物を溜め込む癖があり勿体無いが口癖、今となっては廃材の木材も、やがて増築でもしたときに要るだろうと溜め込んだものである。
 捨てるに捨てれない気持ちも分かるが、少しは思い切って捨てる勇気も必要だよ!爺様、婆様

体調が悪いこの頃

ゴミ、ゴミ、ゴミの山、山、山

家の中に有る物を車庫に一旦集めた。

9月 8日(月)

 会社前に3枚の田んぼが有るが、今日3枚とも稲刈りが終わる。
 先週末に尖山に登ったが、あいにくの天気で眺望があまり良くなかったが、今週はずーと天気も良さそうだし、もう一度登ってみようかなと思う。
 しかし日曜の雑用で又肋骨が少し痛み出したので下山時は気をつけないと痛いかもしれない。
 
 今年のK・M氏との念願の薬師は諦めようと決心はしたが、10月半ばの忙しくなる前は、すぐに帰れる低山には登り続けようと思っている。
 

会社前の田んぼの稲刈り

 お昼近く、僕と同じく膝をこわし自転車が趣味のBSタイヤ富山販売の部長さん事BOSSが、レグノRVイメージ入りの派手な車に乗ってこられた。
 僕のHPを必ずチェックする部長さんは、事故の後又、僕が長女の自転車に乗っているのを気の毒と思い、後輩の使用していない自転車を使いなさいと持って来てくれた。
 丁度お昼に保険の物損事故示談の為、土肥さんが来店されたが、部長さんと土肥さんはその昔ジムカーナーでの知り合いで20年ぶりの再会となったらしくお互いビックリしていたが現在も同じ趣味とは偶然なの???
 今朝は快晴で日の出が5時50分とかなり遅くなってきたが、これで又、立山藤橋まで早朝ミニサイクリングの再開が出来そうである。 
 BOSSどうもどうも有難うございます。今年の称名滝駐車場行きは半ば諦めていましたが、天気がよければ14日に挑戦してみます。

オレンジ色の余り乗っていなかったMBを整備して
持ってきて下さった。

問屋BSの部長さん、静かなプレミアムタイヤレグノ
RVをイメージした、派手な車でやって来た。

マウンティングバイク

9月 9日(火)

 昨日夕刻魚津ICでお客さんの車がバーストしたと連絡が有り、当社の一番若い社員が修理に向かった。
 閉店時間間際になってもなかなか戻ってこないので、携帯で連絡を取ると、タイヤバーストの爆風でフェンダーが吹っ飛び、フェンダーがひどく曲がりタイヤが取り出せ無いので、まだ時間がかかるとの返事であった。
 結局修理を終えて会社に戻ってきたのが閉店後の7時45分過ぎ、やれやれと思い8時過ぎ自宅に着いたとたんに先程修理したばかりの同じ運転手から電話が鳴った。
 僕は携帯電話の発信者を見たとき一瞬ドキッとした。今先程修理したばかりの同じ運転手からの電話なので、若い従業員がなにかミスでもしでかしたのか?と一瞬では有るがヒヤッとし修理ミスを疑った。
 結局当社のミスではなく、先程作業した反対側のタイヤが、8号線バイパス中島ICで2度目のバーストをしたのだが、同じ車が短時間に2度もバーストするなんて・・・・・そんなの有り?
 結局修理が終わり自宅に着いてご飯を食べたのが10時近くと遅くなった。
 ちなみにバーストした2本のタイヤは、新車装着用でBS品ではありませんでした。

バーストした大型自動車タイヤ、バーストの風圧で分厚い鉄板のフェンダーが吹っ飛びひん曲がった。

タイヤのバースト

9月10日(水)

 快晴の今朝、何時ものように千垣のよしみ橋までミニサイクリングに出かけたが、昨日より気温が高い上に、立山おろしの向かい風がかなり強くてぺタルをこぐ足にも力が入った。(向かい風に上りはかなり疲れて堪えます。)
 BOSSが持ってきてくれたMBで出かけたいのだが、お客さんの山崎モータースさんに、前籠とライトを頼んであるので、今週末から使わせてもらおうと思っている。
 明日の朝は、尖山もついでに登ってこよ〜っと!!
 

朝焼けの立山連峰 5時30分頃 大山上野付近より撮影

 昨夜、パソコンとにらめっこをしていたら、明見が大きな声と大きな涙を流して泣いているのにビックリして、如何したの?と聞くと、今夜から、初めて外で寝させたBONNがかわいそうで仕方がないとの理由だった。
 女の涙に弱い僕は、めったに泣かない明見の姿を見ておろおろになり、どうして良いのか分からなくなった。
 頼むからそんな理由で泣かないでくれぇ〜!

初めて外で寝たBONN 

BONNがかわいそうで,かなわない明見

BONNが外で初めて寝た日

9月11日(木)

分かりにくいが暗い林道でカモシカとにらめっこ!!

今朝自転車で出かけ、尖山に登ってきたが、暗いうちに出かけたので、山頂からの写真撮影が上手くいかなかった。 その代わりでは無いが、帰りの横江地区に向かう林道で、カモシカと鉢合わせになった。
 暗い林道で、やさしいカモシカと言えど大型哺乳類の動物と向き合うのは余り気持ちの良いものでは無いし、カモシカ自身も、中々道を譲ろうとしないので、にらみ合いの時間がかなり長く感じられ気持ちが悪かった。
 明るくなるのが、日に日に遅くなり、ミニツーリングも余り遠くへは行けなくなりそうだが、その分愛犬BONNの散歩に時間を費やそうと思っている。
 BONNの環境恐怖症も最近では無くなり、僕との散歩を楽しみにしている。

 昨日は、富山市南部商工会同友会親睦ゴルフ大会だったが、お医者さんからゴルフ禁止令が出されていた為、泣く泣く参加を辞退した。
 しかし第2部の越州で開催された富山市長を招いての、富山市が進める商工労働・観光行政についての講演会とパーティには参加させてもらった。
 一番前の席を陣取り、森市長のまん前に座った僕、テレビで見る森市長は、大柄な人に見えるが実際は小柄な人で少しばかりイメージが違っていたが、さすが森市長、分かりやすく富山市の市政を説明され、あっという間に時間が過ぎた。

パーティ会場で挨拶する森市長

富山市が進める商工労働観光行政に
ついて講演する森市長

森市長と初めて会った

9月12日(金)

今月末に注文する予定だったが・・・・買ってもぉーた!

 自転車マニアの土肥さん、自分の行きつけの自転車店に僕にお似合いの自転車が有るので、お勧めですよ、しかも僕の大好きな色の赤ですよと、事故後からず〜と話が有ったのだが中々決心が付かなかった。
 しかし、来年モデルからはパーツがかなり値上がりするのと、サルサ体験応援特別価格でかなりお得な商品で、1台限りの限定品だと言われ、昨日とうとう買うことに決めた。
 本格的なロードは少し抵抗があったのだが、僕の性格だと絶対ロードにしなければ後悔すると言う土肥さんの意見を聞き入れ明見を説得し購入へとなった。
 早速明日朝、土肥さんと称名滝へツーリングへ行って来ようと約束したが、サイクルシューズを履いて上手く漕げるだろうか?腰は痛くならないだろうか?何よりも僕は、立ち漕ぎが出来無いのだが称名の急坂を登りきることが出来るだろうか?心配である。でも、何とかなるだろう・・・
 景気が悪く中々自転車を買う決断が出来なかったが、自転車通勤のご褒美と、なが〜い目で見た僕の健康を考えれば決して無駄な買い物ではなかったと思う。
 年を取るごとに、自分の健康が気になるものだが、僕の周りの人は調子が悪くなると薬や医者に頼っている人が結構多い、しかし体力の維持と健康は薬や医者に頼るのではなく、自らの体を動かし自ら健康になるよう務めたいと最近は思っている。

自転車を買った!

9月13日(土)

 今日のお昼頃仕事をしていたら、同じミスタータイヤマン町村店の越田勝彦社長がBONNを見に来られたが、あいにくBONNは自宅に置いて来て会わせてあげる事が出来ず残念であった。
 越田社長以前はロードに乗っていたらしく、土肥さんが置いて行った自転車月刊誌を見て、話題は自転車になり、僕は自転車仲間に入れようとお誘いしたら、興味が有りそうで、今度早朝ミニサイクリングにBS富山販売のBOSSとともに誘おうと思う・・・・・

今回乗ってこられた、80万の土肥さんの自転車。
以前間違えて紹介したが、この自転車、異常に軽い、ビックリするくらい軽い、ホント軽い!!

右立山館店主、山本哲也さんと左土肥さん、土肥さんはサイクルクラブの人たちと藤橋で待ち合わせ後、また走りに行くと言っていた。僕はここでお別れ後仕事だ!!

帰りにコーヒータイムに立ち寄った立山館
僕の同級生がやっている。立山駅前に有りすぐに分かります。コーヒーが美味しいですよ!!

 土肥さんとロードで始めてのツーリングに称名滝駐車場へ行こうと約束。
 待ち合わせ場所を、アルペン村手前のコンビニにしていたのに、土井さんは今朝3時に目が開き約束の時間よりかなり早くやって来て僕の自宅近くで5時前の合流となった。
 初めてのロードとサイクリングシューズ、土肥さんに自宅近くでビンディングの付けはずしを練習しておきなさいと言われていたにもかかわらず、いきなり乗り出した僕、走行中ハンドルを握る手の位置を変えた時、ヘッドライトにさわりライトを落としてしまい慌てた僕は、止まろうとしたがビンディングが外れずこけてしまった。
 幸い自転車は無事で済んだが、僕は突き指と小指の先の皮がむけ、帰るまでヒリヒリ気になって仕方が無かった。
 
 今日は3連休のど真ん中、いつもなら我が物顔で走る早朝の立山道、しかし今日の交通量はハンパじゃないほど
車が多く走り辛くてしかたがなかった。
 大型バスや、僕達すれすれに追い越していく車が怖くて慎重な運転になった。
 
 称名道路の勾配はきついものが有る、立ち漕ぎでは肋骨に痛みがでるので座り姿勢で殆ど走りきったのに、足はまだ十分余裕が有る、しかし息が上がって仕方が無く辛かった。
 30年以上吸っていたタバコを恨んで見ても今からではもう遅いか?禁煙歴1年と7ヶ月、絶対にタバコは二度と吸いたくないとつくずく思った。

自転車で称名滝駐車場

称名駐車場、まだまだ足は大丈夫だが、30年以上吸っていたタバコが原因か? 息が上がった。

クムジュン前、ここで記念撮影しようと土肥さんが気を利かせてくれた

9月14日(日)

 昨日、慣れないサイクルシューズを履いてこけた僕、右手の中指突き指と小指の先の皮が剥けただけと思っていたのだが、今朝起きようとしたら、右肩だけが異常に痛い!とっても痛い!左肩や両足は何とも無いので筋肉痛ではなく、きっと打撲したのだろう。
 昨日立ちごけしたときにぶつけたのが原因だと思うが、今朝の早朝ミニサイクリングは中止して、BONNの散歩にいつもより多くの時間付き合ってあげた。
 右手の中指がぼんぼんに腫れて曲がらないが、昨日は良くあの急な称名道路を下ってきたものだ。
 突き指が原因で、中指が曲がらず力が入らないのにあの急な称名道路の下りブレーキの連続、握力の限界で一歩間違えれば命取りになるかもしれないと今になって思った。
 それは、実際数年前称名道路でサイクリストが、ブレーキの連続で握力が無くなり、おまけにフェード現象が出て称名川に転落した事故があったと今日聞いたからである。
 
 しかし、体に痛みが出るのは年と共に遅くなるのだろうか?8月14日の事故の時もかなり時間が過ぎてからあちらこちらと痛みが出てきた・・・・
 
 そんな今日の朝、こんな日に朝一の出張パンク修理なんかが無ければ良いなぁ〜と思った途端、転送してある僕の携帯のベルがなり、つらいパンク修理に出かけてきた。
 
 連休最後の今日、僕の気になる人は剣岳に登っているはず、今日のHP更新が楽しみである。
 

小指の先の皮が剥けた。中指は当然曲がらない

自転車でこけて突き指した右手中指、ボンボンに腫れた。

昨日の打撲が今朝痛み出した。

9月15日(月)

(奥さんすみません!写真は勝手にお借りしました!!)

 僕は会ったことは無いが、どうしても僕のHPを見ている人達に紹介したい人物が富山にいる。
 世の中には凄い人が沢山居るが、富山の高岡に超スーパーキッズが居ることを皆さんはご存知だろうか?
 僕がいつも拝見する ようこそ、奥 久光のホームページへ に度々出てくる四男の息子さん、この子は超スーパーキッズである。
 昨日15日には早朝2時30分に自宅を出発、剣岳を父親と共に日帰り登山をしてくる中学1年生、しかも日帰り剣は初めてじゃ無く、小学6年生の昨年も登頂しているのだから驚きである。
 凄いのはまだまだ続く、2005年8月小学4年生の時、自転車で太閤山30K能登島122Kツーリングを皮切りに、小学5年生8月20日の真夏の日差しの中、高岡から称名まで自転車ツーリングに挑戦しているのにはビックリした。
 今時の若者や、大人の僕らでも中々出来そうに無いことを、小学生の奥君は山登りであれ自転車であれ、当たり前のようにやり遂げる強い精神力、只者では無いことだけはお分かりいただけると思うが将来が楽しみで仕方が無いスーパーキッズだ。
 
 今時の軟弱な小学生が多い中、どうしたら奥君みたいな素敵な凄い子供に育つのだろうか?僕の息子であれば良かったのになぁ〜なんて思ってしまう程魅力的な中学1年生だ。
 奥さんのHPを拝見していると4人のお子さん達が本当にまぶしく見える。
 女の子しか持たない僕はうらやましくて仕方が無いが、こればかりはどうにもならないか・・・・・

小四の奥君立山藤橋付近 何とチャリで称名を目指している!超スーパーキッズ

スーパーキッズの奥君、昨日15日の日帰り剣岳山頂

スーパーキッズ

9月16日(火)

 9月 9日に僕の会社で再会したBOSS事部長さんと土肥さんはその昔趣味のジムカーナーでの知り合いで20年ぶりの再会となったらしくお互いビックリしていたが、現在二人の趣味が又々自転車と同じで、BOSSから土肥さんの電話とメルアドが知りたいと連絡があった。
 そんな電話での会話の中で称名ツーリングで僕の着ているサイクルウェアが赤と白のツートンに見えたらしく、皮肉ってかあのサイクルウェア似合いますよ!ラクビー選手みたくね!と言ったかと思えば、余りにもセンスが悪いファッションのシャツ着るなよな!超カッコ良いサイクルウェアをプレゼントしようと思っている、・・・と言い出した。
 おいおいおい!ヤメテくれぇ〜!いくらセンスの無い僕でも赤と白の腹巻を巻いたようなシャツは着ませんよ!
 あれは肋骨を固定するコルセット、アンダーシャツを着ていないので、サイクルウェアの上から締めていたんです。写真を撮る時外せばよいものを・・・・・その後二人は笑いが止まらなかった・・・・

 昨日,毎週に1度行く肋骨の具合を見てもらいに山室クリニックに行って来た。
 明日18日カメリアCCクラブで、松ちゃんの楽しく愉快なゴルフコンペに僕はどうしても参加したくて、先生にしつこく行ってもいいですかと尋ねたが、首を縦に振ってくれない。
 そこで僕は、<先生、日曜に自転車で称名まで行ってきたんですよ!>と話したら、コルセットを強く巻いて参加しなさいと、あきれた様子で返事をもらえた。
 7番目の骨にヒビが有るが、じっとしていても、動いていても、時しか治療が無いならば、動いて直した方が僕は良いと勝手な判断・・・明日のスコアーは最悪だろうけど楽しみだぁ〜!!

センスの悪いツートンカラーのサイクルウェアではありません、コルセットです。

コルセット

9月17日(水)

 昨夜は中々寝付けず、今朝は3時半過ぎから目が開いて何故か眠れない夜だった。
 神経が高ぶっているのか、もう少し寝ていようと思っても頭はさえまくり、とても寝ていられない・・・僕は月に数回そんな夜が有る。暇な時期の夏場に眠れない夜が多い気がするが、仕方が無いので4時前から立山目指して自転車で走ることにした。
 季節は秋だ、寒いし、暗いし車も殆ど走ってはいない、立山道路をほぼ独り占め、少し前の連休の人の多さは何だったのだろうかと思いながら走らせた。
 途中千寿(立山)手前のスノーシェッドとスノーシェッドの間を走行中、突然大きな動物が僕をめがけて突進し追っかけてきてビックリ、ほんの5,6メーター近くまで近寄ってきた。早朝まだ薄暗い中の突然の出来事、慌てた僕は只々力いっぱいペダルを漕いでその場から離れたが、ヒズメが、アスファルトを削るような大きな音が聞こえたのでイノシシか、カモシカのどちらかだと思う。
 突然の出来事で、冷静に見ることが出来ず、未だに正体が何か分からないが本当に恐ろしい思いを経験した。桂台迄行く予定を変更しスキー場周りで急いで帰宅した。あぁ〜怖かった!!
 

朝5時20分頃、立山藤橋、称名道路付近、寒いし暗いし寂しい

 会社の周りの稲刈りが進むと、午後6時過ぎに点灯させる看板灯や水銀灯に沢山の虫が飛んでくる。
 昨日も閉店前の店内に、季節外れの大きな鬼ヤンマが入って来た。
 
 閉店間際、婦中店店長の弟から、明日は病院に検査へ行きたいので休ませて欲しいと急な電話が有った。
 神は僕にゴルフはするなと言わんばかりである。
 ぼくが居る富山店の社員も原因不明の熱が出て昨日から休んでいるが、今日も体調が悪いのか休んでいる。
 そんな中、僕がゴルフに行ける訳も無く、仕方が無いので、ピンチヒッターで明見が急遽行くことになった。
松ちゃん、申し訳ないっす!受付雑用は、ちゃんと明見に申し付けてありますので・・・懲りずに又、誘ってね!!

季節はずれのオニヤンマ

コンペに行けなくなってしもた ムゥ〜残念!!

9月18日(木)

富山の重心 へそ

 僕の会社裏300メートル程の所に、富山のヘソなる看板が有る。
看板の内容は

 この位置は、地図を富山県の県境に添って切り抜いたとき、有る点を支点として釣りあう点[重心](へそ)です。
と書いてある。

だからどうしたというわけではないのだが・・・
なんか気になる看板です。

僕の会社裏、300メートル程にある富山のヘソの看板

 昨日の僕が行けなかった、松ちゃんの愉快で楽しいコンペに明見が参加してきたが、貰ってきた商品の多さに驚いた。
 参加賞、、ニアピン賞、同伴者賞、大波賞、1ホール猛打賞、25位飛び賞と6個も貰って来ていた。
 新ペリア方式のゴルフコンペでは、ゴルフが上手い下手だけでは順位が決まらず運が重要となるが、明見は丁度隠しホールと順位と幸運に恵まれたらしく沢山の商品得とくになったのだろう。
 ゴルフコンペから帰ってきた明見は言うまでも無くルンルンでした。
 松ちゃん、次回からの松ちゃんコンペには、僕よりも明見が参加しますわ!どうも有難うございました。
 

昨日の松ちゃんの楽しく愉快なコンペで貰ってきた商品
何と6個ももらって来ていた。

明見のゴルフコンペ商品 富山のヘソ

9月19日(金)

 今朝、3時半過ぎに起きて、4時過ぎ自宅を出発、土肥さんと魚津に有る蜃気楼ロードと魚津港横にある海の駅までロード自転車で走って来た。
 何時もの山方面とは違い、海方面へのサイクリングは始めての経験、気温も山方面とは違って、高めで湿度も高く走りつらいのだが、土肥さんはお構い無しで一気に魚津の道の駅まで走りきり、ついていくのが必死な僕だった。
 僕は何時もと違い、お尻が痛くて痛くてたまらず休憩したくて仕方が無かったが、僕のペースが遅いので休むことなく走り続け帰宅予定の6時30分を大幅に遅れ7時過ぎにやっとこさ自宅にたどり着いた。
 30年以上のマニアと1週間しかたっていない僕とでは力の差が有りすぎで、足を引っ張る結果となった。
 土肥さんは、走り足りないとそのまま立山へ向かい、僕は朝食も取らず、簡単にシャワーをして会社に向かった。
 3時間で65キロの遅い走行ではあったが、僕にとっては時間に追われ、辛く長く苦しく感じ、写真すら撮る事を忘れる余裕の無いサイクリングだった。   鍛えようが足らんようだのぉぅ〜!

 昨日の夕刻は綺麗な夕焼けが拝め、今日は天気予報(雨)をくつがえす晴れだろうと思っていたのに、当らなくて良い天気予報が的中!午前10時過ぎバケツをひっくり返す様な集中豪雨の様な雨が降ってきた。
 集金に来たSSの人が、500メートルも東に行けば雨は全く振ってなく、ここらだけが豪雨だよと教えてくれた。
 すぐに止むだろうと思っていたのだが、中々止まず結局昼過ぎまで降り続き、会社のキャノピー下で自転車に乗ったおじさんが、中々雨宿りから開放されずかわいそうだった。

午前10時過ぎ、バケツをひっくり返したような雨で、会社キャノピー下で雨宿りするおじさん

昨日の夕方の綺麗な夕焼け、夕焼けが綺麗だと雨が
降らないと言うが・・・・

土砂降りの雨

9月20日(土)

 常願寺川に架かる大川寺橋上流に有る水路橋、子供の頃より慣れ親しんだ橋が、今壊されている。
 お盆前にサイクリングで行った時はまだ古い橋に水が通っていたが、今月の何時からか新しい橋に水路が変更された様だ。
 古い橋も寿命なのか、新しい橋と比べると色も黒くくたびれて見えるが、子供の頃より慣れ親しだ橋が壊され無くなるのは寂しい気がする、僕だけだろうか?

 今朝、相変わらず早く目が開いた僕は小雨模様のかなり怪しい空にもかかわらず5時半前に我慢が出来ず、自転車で立山方面へ走り出した。
 いつもは寄らないアルペン村に天気が気になったのでなんとなく寄って見ると、聞いたような声が・・・・BS富山の部長BOSSではないか、ビックリしましたよ!BOSS  彼も僕と同じ早起き人間、午前3時から起きていたらしい。
 膝に水が溜まり、酷くなると手術ですと医者に言われているBOSSはリハビリかねて自転車サイクリング。
それは僕も同じだが・・・しかしこんな空の時まで自転車乗るなよな!・・・・僕もですが・・・
 一緒によしみ橋まで走ろうとなったが、横江地内を過ぎるといきなり突風が吹き荒れ、雲行きは一段と怪しくなり、トンネルを過ぎた辺りから雨が降り出し千垣地内から土砂降りの雨・・・・・
 よしみ橋まではたどり着いたが、すぐさま帰路へ・・・・
 前も見えない激しい雨の中を自宅に着くまで漕ぎ続けたが、寒くて冷たくてズブ濡れで悲惨なサイクリングだった。

大川寺橋上流にある左岸連絡水路橋
長い間常願寺川の景観に溶け込んでいた。

新しい橋と、右解体中の古い橋

9月21日(

 BONNの散歩が日に日に遠く時間も長くなるので、自転車で散歩してみようと昨日試してみた。
 これまで散歩をする時はBONNが引っ張らないように又、リードを使って僕の意思が分かるように、そして僕の左側に付いて来る様しつけていたので可能かもしれないと思ったからである。
 それにもし上手くいけば、今までかなり長い距離を散歩していたのが、多少では有るが僕が楽になると思うし、時間も短縮できるから一石二鳥だ!
 自転車で散歩してみるとBONNは利口な犬で有ると改めて関心した。
 自転車に乗る僕を分かっているのかの様に、左側を自転車に合わせて走ってくれるし、道草やコースをそれる様なことも無く、いつもは1時間以上かかる散歩を30分少々で終わることが出来た。
 只BONNは走りっぱなしなので、吐く息が荒く少々可哀想な気はするが、これも続ければ改善してより良い散歩が出来るようになる気がした。
 僕の家の周りは、街路灯の無い真っ暗な道が多いが、真っ暗な道の散歩が大嫌いなBONN、後それさえ直してくれれば助かるのだが・・・・

MB(自転車)で散歩するBONNと僕

BONNの散歩

9月22日(月)

 先週土曜日から、通勤に使用していた長女の自転車から、MBに乗り換えた。
 ライトと前籠をお願いしていたのだが、前籠が中々僕の欲しいものが無くて、結局リアにキャリアを付け、バックを載せる事に落ち着いた。
 通勤にはどうしても、手荷物が有るので、見た目は如何であれ籠かトランクに代わるような物が必要だったのである。
 これからは、通勤が楽しくなるようで嬉しくてたまらない僕ですが、MBって漕ぐのが重い自転車だと感じてしまう。
 毎朝ロードのサルサに乗っているとそう感じてしまうのかな?

 今朝の立山連峰の朝焼けは稀に見る綺麗な朝焼けだった。
 
 こんな朝に立山や剣頂上に登っていたとしたら、そこから見える
景色はさぞかし綺麗だろうなと思ってしまう。
 
 立山、剣は無理だとしても、今度の日曜日は久々の晴れになりそうなので、早朝にBONNを連れて近くの低山に登ってみようと思う

先週土曜から通勤に使っているMB

今朝の朝焼けはホント、綺麗だった!自宅より撮影

 7時過ぎ仕事を終え帰宅し、BONNの散歩が終わるPM8時20分頃、いつもの年の9月中頃に決まって玄関先の明かりに虫を食べにやって来るカエルが今年は遅いようで、昨日やっとやってきた。
 田んぼの稲刈りが終わると、田んぼの中の虫達がいっせいに外に追いやられ、夜の明かり目指して飛んでくる。
 その明かりに集まる虫を食べにカエルが来るのだが、水平な壁にへばりついて僕は中々可愛いと思うのだが、明見はこのカエルが大の苦手で、悪さをする訳でもないカエルを追い払えと言うが僕はいつも知らん顔
 これからしばらくは、玄関先とガーデンライトにカエルが住み着きそうだ。
 

玄関先アプローチに有るガーデンライトにもカエルがいた。

玄関の電灯の明かりに集まる虫を食べにくるカエル

今年もカエルがやってきた。朝焼けの立山連峰と通勤自転車

9月23日(火)

 9月も後一週間で終わろうとする今日、スノー商戦のスケジュールの打ち合わせに、ブリヂストン富山販売の花、T
さんがわざわざ当社に来て下さった。
 来月中ごろからは、、本格的スノー商戦が始まり忙しくなるこの業界、僕も来月10日以降はゴルフも山歩きもサイクリングも一切休止する。
 しかし6月25日より始まったおやじの独り言も今日で3ヶ月も続き、良くまぁ続いたものであると、自分ながら感心している。
 HPは10月中は続けられると思うが、11月中ごろにはパソコンに向かっていられなくなると思うので少々お休み状態となる事だろう。
 僕にとっては、忙しくて気が狂いそうで大嫌いな秋では有るが大事で重要な秋でも有る。
 何とか例年並に乗り切って、笑顔で正月を迎えたいと、気が早いと言われそうだが、最近そう思う僕です。

ブリヂストン富山販売のレグノPR自動車
Tさんが乗ってきた。しかし何度見ても派手で有る。

 自転車でBONNの散歩をしてみたとHPに書いたら、周りの人たちにお叱かりを頂いてしまった。
 僕は初心を忘れていた様である。
 お医者さんに、膝のために歩きなさいと言われて、又奥さんのHPのチロを見て歩くのには犬が一番と、BONNを飼う事を決めたのに、歩くのが嫌になり自転車で散歩を思いついてしまったダメな僕・・・
 会社から帰ってくると7時20分過ぎ、暗く寒くなってきた昨今は散歩が嫌になってきた自分がいた・・・
 しかしBONNを飼おうと決めた時は歩くことが目的だった事を思い出すと、自分が恥ずかしくなった。
 この先15年以上BONNと付き合うと思うが、初心を忘れるようじゃダメじゃないかと自分によぉ〜く言い聞かせ、これからは、ボンとは自転車を使わず散歩しようと新たに決心した。

自転車でBONNの散歩とスノー商戦打ち合わせ

9月24日(水)

 来月10月 6日に開催される第46回ブリヂストン杯ゴルフ大会に当社から出場するのメンバー4人で風が強く最悪のコンディションの中、練習ラウンドへとカメリアCCに行ってきた。
 僕と4年前にゴルフを一緒に始めた左から松ちゃんと河西社長、昨年僕の会社の20周年記念コンペがグリーンデビューだった大道社長の4人でブリヂストン杯に向けての練習である。
 松ちゃんはつい最近スコアー80代を出してご機嫌上々、河西社長は僕らの手の届かない上を独走態勢、大道社長も1年待たずにスコアー100を切った伸び盛り!
 僕はここ最近クラブも握っていないので心配だったが、スコアーは悪かったが、来月までには何とかなると、ゴルフ感覚を呼び戻せ、納得がいく練習だった。
 コルセットをしないでゴルフをしてみたが、思ったほど痛みは無く、脇が重くるっしく何時もと違うなんか変?程度でラウンドが出来た。もうだいぶ回復していると感じたが、思いっきりスイングまではとても出来ない状態だった。
 ブリヂストン杯で僕は今年のゴルフ打ち収めとなる。最後の大事なコンペだけは、良い成績で気持ちよく終わりたいと思っている。

ゴルフ終了後レストランにて食事

カメリアCC1番スタート前

ブリヂストン杯に向けて練習!カメリアCC

9月25日(木)

 余りにも夢中で骨をむしゃぼるBONNを見て、僕の言うことより骨の方が大事に思うかもしれないと、骨を取り上げ 待て をしてみることにした。
 最近は食事中にちょっかいを出したりすると僕以外の人には噛み付いたり、明見や爺様、婆様を馬鹿にしている態度を取るBONN、僕だけには忠誠が有るように見えるが・・・・?
 早速 まて を試してみた所僕の言うことにはやはり忠実に聞くようだ。
 だんだん我がままになるBONN,今が一番しつけの大事な時期だと本に書いてある。
 良い子に育って欲しいと願って止まない今日この頃である。

 明見がBONNにかまれ、出血が酷く昨日医者に行くと言うちょっとした事件が有った。
 大したことは無かったが、BONNの甘噛みには少々手こずっている今日この頃、乳歯が生え変われば甘噛みもおさまると聞いてはいるが何にでも噛み付くBONNに何か良いしつけや止めさせる方法が無いかとペットショップに行ってきた。
 親切な店員さんが、羊の骨と、牛のヒズメとガムのいづれかを与えてみて下さいとアドバイスを頂いたが、僕は全部買って見ることにする。
 そういえば高岡の奥さんも僕に同じようなアドバイスを頂いたことを思い出し、早速BONNに与えてみた。
 BONNがどれを選ぶか興味しんしんで3つを並べ選ばさせると、真っ先に羊の骨に飛びついた。
 よっぽど骨が嬉しいのか、かなりの間おとなしくむさぼり続け、僕がちょっかいを出して取り上げようとでもしようものなら、大きな声で泣き止まなかった。

BONNの一番のお気に入りは羊の骨だった!

甘噛対策に買ってきた羊の骨、ガム、牛のヒズメ

BONNNの甘がみ対策

9月26日(金)

 ヤフオクで、カシオのPROTREK・TRIPLE SENCERを送料込み7.000円でゲットした。
 即決価格では12.000円が一番安い価格の商品だが、送料込み7.000円はかなり安く買えたと思う。
 自転車や山歩きにどうしても欲しいと前から思っていた商品、安く買えてラッキーでした。

■10気圧防水機能
■方位計測機能:16方位・方位の角度(0°〜359°)を計測、東西南北をグラフィック表示、計測月日・時刻・方位・方位の角度を5本メモリー、方位補正機能、異常値検出表示
■気圧計測機能(計測範囲:460 hPa〜1100 hPa)、気圧傾向表示(過去26時間分をグラフ表示)
■高度計測機能:相対高度計(計測範囲:0m〜6000 m)、計測月日・時刻・高度・温度を最大50本メモリー、最高/最低高度表示、高度アラーム、目標高度到達度表示
■温度計測機能(計測範囲:−10℃〜60℃)、温度メモリー
■ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
■時刻アラーム5本・時報
■フルオートカレンダー
■12/24時間制表示切替
■耐低温仕様(−10℃、方位計測機能は除く)
■ELバックライト(オートライト機能、残照機能付き)

 今朝、自転車でミニサイクリングに出かけようと早起きしたが、あまりの寒さに又布団にもぐり込み、BONNの散歩の時間まで一眠りした。
 5時30分BONNの散歩をさせながら雲に隠れた立山方面を見上げ、山はそろそろ雪だろうなと思いながら散歩させたが、後から本当に初雪が降ったと聞き、どうりで寒いわけだと独り納得した。
 そんな中、明日礼拝山へBONNと行こうと決めていたが、サイクリングに変更の為、急遽BONNと尖山へ行ってきた。
 リードを外して登ってみたが、BONNは僕のそば10メートル以上離れようとしない為安心して登ることが出来た。
 途中山頂付近で薮こきをして登ってくる20人ほどの団体さんに会い、ビックリしたBONNはおびえていたが、僕自身も尖山でこんなに沢山の人と会ったのは初めてである。
 実は社員達の手前、誰にも言えなかったが、今なら時効だと思うので白状すると、今年に入り尖山は20回以上登っている。嫌なことがあったり、悩み事が有ったりすると、会社をそっと抜け出して、尖山か礼拝山に登っていた。
 会社から往復1時間程で行って帰れる尖山と礼拝山は僕の気分転換に持って来いの山である。
 僕の携帯がつながらないと、よくお叱りを受けたが、多分その時僕は山の中だったんだと思います・・・・・

写真では中々伝えられない頂上からの景色

尖山頂上のBONN こんなに沢山の人がいたのは初めて

BONNと尖山 ヤフオクでカシオ PROTREKゲット 

9月27日(土)

 今朝5時半に土肥さんと僕の会社前にて待ち合わせ、猿倉、細入天湖森までサイクリングに行って来た。
 昨夜は中々眠れ無い上に、今朝3時過ぎには起き出した僕は体が重く寒さも手伝ってか体調が今ひとつ良くない状態で走ってきた。
 猿倉山頂駐車場の坂は、かなりの急勾配で、僕は思わず足つきをし、土肥さんも調子が今ひとつなのか、急坂を直進ではなくジグザグに走るほど勾配がきつく感じられる道だった。
 今年中には、何としても足つき無し、ジグザグ無しで登りきるリベンジをしたい坂道となった。

 今日のサイクリングの為に、タイツやブレーカー、フル手袋等を買ってきたが、こう寒くては自転車乗るにも根性が必要かなと思ってしまう。
 暑い夏が好きな僕には、寒くなるこれからの季節が少々苦手、暖かな日にお休みをもらって、ぶらりと何処かへ行ってみたいと思うが・・・・ 無理かなぁ〜!

寒いし、急坂だし、体は重いし・・・・猿倉スキー場山頂

きつかった猿倉スキー場山頂駐車場の坂道

9月28日(

 酒が入り酔いがまわりはじめると、話の話題が本音となってくる。
 やはりどの会社も景気が悪く、この先行く末が心配なようである。
 
 越田社長が最近自転車にはまりだし、毎朝4時過ぎから起き出して常願寺河口までの40キロを走っていると言う、その上帰宅後は、2匹の犬の散歩を・・・・・・
 又、大怪我をしてリハビリ中の村井社長もクロスバイクを買って、今日納車らしい。
 僕の影響なのか?それとも単なるタイヤ業界も自転車ブームなのか???
 僕は今週から寒さと遅い日の出の為、早朝ツーリングをやめようと思ったばかりなのに、それを聞いて中止は中止、明日から又しばらく早朝ツーリングを始める事とした。!
  

2次会ではカラオケを楽しんだ、左福田社長とローリングの数田社長、竹本社長、,3人は歌が上手い!

最近自転車にはまりだした越田社長、ゴルフが上手な竹本理事長、新田タイヤのあんちゃんと僕

 昨日午後3時より富山県タイヤ商工協同組合主催の研修会が呉羽ハイツで行なわれた。
 今問題となっている大型自動車のタイヤ締め付けトルクや、今冬のスタッドレス新商品の各メーカーからの説明会等が主な内容だが、僕の会社ミスタータイヤマンは日曜祭日が営業の為、夜の懇親会のみ参加となった。
 本来なら懇親会のみの参加は少しばかり気が引けるが、他のタイヤマンの社長数名も懇親会のみ参加すると言うのと僕は副理事長と言う立場上どうしても出席しなければならなかった。

呉羽ハイツで組合の研修会と懇親会

9月29日(月)

 今朝こそ早起きをして越田社長に負けない様サイクリングに行こうと決めてはいたが、4時前に目は開いたものの
寒さに負けて、又布団にもぐりこんで寝てしまった。
 結局遅く起きて自転車はリタイア、BONNの散歩を始めたのが5時半過ぎになり、昨日の決意は初日で挫折してしまった。
 明日こそ頑張ろうとは思うが、寒さに弱い僕は朝の冷え切った寒さの中、果たして自転車に乗れるだろうか?
 明日朝もう一度ためして見て無理なら、誰かさんみたいにナイトランに変更しようか・・・と思ってしまう。
 
 散歩をしていて、いつも見ている自宅の庭のドウダンツツジが黄色く紅葉しているのに気が付いた。
 それを見て、昨日食べた弁当は栗ご飯、もしかして自宅の栗も食べごろかと裏庭を覗いてみたら、案の定イガが割れて栗が顔を覗かし食べごろになっていた。
 
 あぁ〜あ、急に寒くなった今年の秋、心の準備も無しにいきなりのこの寒さ、そのせいか心に余裕が無く気持ちがいらだつ今日この頃の僕である。

裏庭に有る栗の実も、もう食べごろ

庭に有るドウダンツツジが色づき始めた。

荒井家の庭 秋本番

9月30日(火)

 ヤフオクでかなり安くゲットした腕時計、待ちに待っていたが、今日やっと届いた。
 写真で見るより実際見た感じは使いやすそうで大変満足である。
 早速自転車や山歩きそして普段用として使ってみることにしよう。
 腕につけてみると大きさの割りに軽くて違和感が全く無い、これなら事務仕事もタイヤ交換やハードな仕事にも使えて言うこと無しである。
 若い頃時計は高級品で一生物と思っていたが、最近は3年に一度買って、使い捨て状態である。
 そんな時計だが、お婆ちゃんに中学入学お祝いで買ってもらった、セイコースター5の自動巻きは未だに大切に使っている。
 思い入れの有る品物は、購入金額など関係なく、大切な宝物となるようだ。

 BONNは血気盛んな少年期に入り、犬の一生のうちで心身ともにもっとも成長する時期に入った。
 明見は赤ちゃんの時から見ているBONNが可愛くてしょうがないと口癖になっている。
 以前飼っていたボーダを子供達がよく面倒を見てくれていたのを思い出した。
 とくに次女はボーダと大の仲良しで、いつもいっしょに遊んでいたことを思い出す。
 しかし僕は商売やりがけで、頭の中は仕事の事しかなく殆どボーダにかまった事が無かったが、二人の娘達は交代で散歩や食事の世話などをしてくれていた。
 そんなボーダの写真が無いかと探してみたら、子供達のアルバムから何枚か出てきたのでアップしてみた。
 何故か僕と明見はBONNのことを、ボーダと呼び間違うことがしょっちゅう有る。
 ボーダの面倒を余り見てやれなかった事を反省し、BONNはしっかりと育てようと夫婦で語り合う今日この頃である。

ボーダ10歳の頃、12歳で病気の為他界

次女と故ボーダ、大の仲良しだった。

仲良しの次女と故ボーダ、PROTREKが届いた。

10月 1日(水)

 8月29日の社員健康診断の結果が最近来た。
 僕は自分は健康だろうと思っていたが、健康診断の結果、要受診と書いて有るのを見てがっくりとした。
 体重が2年前より6.3キロ増え、聴力も4K低下、中性脂肪にいたっては235mgと2年前の倍以上、おまけに尿酸とやらが8.2mgと高いらしく肝臓機能γーGTP144U/Lと要注意!
 健康に良いことばかりしていたつもりが年とともに体のそこたらじゅう悪くなっていた。
 明見は早くお医者さんに行って来なさいと口うるさく言うし、僕自身も心配になり、肋骨の怪我の状態受診をかねて、山室クリニックに行って来た。
 肋骨の怪我の方は、レントゲン撮影の結果順調に回復して完全復帰まで後1ヶ月、健康診断の要受診のほうも、診察の結果、心配することはないでしょうと、一安心するお言葉を頂いた。
 しかし自分の健康管理はしっかりしてるつもりでも、つもりではダメなんだ、定期的に健康診断を受けるべきだと今回は思った。 
 帰りに、ミスタータイヤマン町村店の越田社長の自転車を見に寄り道したが、あいにく越田社長は留守だった。
 越田社長の従業員達によると社長は、お客さん周りや雑用全てママチャリで用事を済ませていて、車は控えていると言うではないか・・・それを聞いて僕は何故か負けた様な気がした・・・・
 僕も負けないようガンバロッ!!
 

木曜日は空いていると言うクリニック受付

膝を痛めてからお世話になっている山室クリニック

健康診断の結果、要受診 健康には気をつけよう

10月 2日(木)

 僕の自宅横に有る小学校の児童の通学路にもなっている道路の拡幅工事が進んでいる。
 僕が町内の児童会会長をしていた12年前から、狭くて危ない通学路を何とか広くして欲しいと町当局に陳情していた道路が、今年やっと広くなる。
 拡幅前は、道幅5メートルと狭く、大型自動車も通る道なのに危なくて仕方がなかった。
 又冬凍結した道路になると、乗用車が田んぼにしょっちゅう転落していた。
 僕の自宅は学校横に有るため、運動会や学習発表会などの学校行事が有ると車で自宅への出入りが出来なくなるほど迷惑駐車で一杯になる。
 お客さんともなれば、僕の自宅庭が臨時の駐車場となり7〜8台は止めていくのが恒例のようになっていた。
 この工事が終われば、迷惑駐車も多少ではあろうが、解消されると期待している。

 今朝初めて自転車で常願寺川右岸堤防道路から北へ下り、水橋を折り返して左岸を上ってみた。
 行きは苦しくても帰りは楽な方が良いと、今まで山方面ばかり、一度も海方面へ向かって走ったことはなかったが、越田社長と会えるかも知れないと、試しに走ってみることにした。
 朝4時半に気合を入れて出発したが、結局会えずじまいだったが、帰りの常願寺堤防左岸を自宅に向かい走っていたら、突然前方5メートル先にキツネが横切った。体は大きくて、長く立派なしっぽ、しっぽの先が真っ白だった。
 今まで早朝自転車で、カモシカ、狸、イノシシ、山のおっさん(猿)、ウサギ等は何度も見たが、野生のキツネを見たのは今回が初めてと言うより生まれて初めてだった。
 写真に撮ろうと自転車を止めては見たが、キツネ君は悠々と常願寺川河原の草むらへ消えていった。
 本物の野生のキツネは昔話に出てくるように、神秘めいて言葉で表せないほどのオーラを発していたように僕には見えた。

自宅横に有る小学校通学路拡幅工事

念願の通学路拡幅工事 自転車とキツネ!

10月03日(金)

 スタッドレスシーズンはしりの今日この頃、当社のお客さんである俗称うなずきんぐさんが、新車で買った自家用車、シビックタイプRのスタッドレスを買いに当社に来店された。
 彼の車歴を知っている僕は、スポーツカーマニアであると思っていたのだが、実はスーパーサイクリストでも有るとつい最近土肥さんや884店長、本人から聞いて驚いた。
 きゃしゃな体の彼、驚くことに彼は自転車で年間15.000キロ走ると言う、富山の自転車シーズンは多めに見ても9ヶ月、そうすると月に1.700キロ位走る計算となり僕には信じられない距離になる。嘘だろぅ〜の世界だ!
 夜勤明けの日には呉羽近くの自宅から宇奈月がホームコース、走り足らないとそのまま新湊、八尾へと足を伸ばすつわもの、だから俗称 うなづきんぐ となったらしい。
 しかし世の中には信じられない人が本当にいるもんだ!車でも年間15.000キロは多めの走行だと思うのだが、それを自転車で当たり前のように走る人がいる。
 そしてそれが1年だけでなく、走行距離の多い少ない年こそあれ、10年以上づーと続けていることに僕は感動した。

 今朝の立山連邦の日の出前、何故か剣岳上半分だけが朝日を浴びたように明るく輝いていた。
 こんな光景は初めてと、慌ててカメラで撮影したが、どうしてこんな現象が起きたのだろう?
 しかもいつもは、剣岳西側に太陽が昇るのだが、今日は大日岳西付近から日が昇るように見えた。
 
 明日の朝、BONNを連れて近くの低山に登って見ようと思う。 
 最近の寒さで少しは紅葉が見られると思うのだが?
 安全な大辻山あたりが良さそうだと思うのだが・・・・・どうしようかなぁ〜
 

今朝の剣岳朝焼け、剣山頂付近上半分だけ何故か明るい

年間15.000キロ自転車で走る うなずきんぐ さん

スーパーサイクリスト 朝焼けの剣岳

10月 4日(土)

 10月に入りお客さんからのタイヤ問い合わせが、夏タイヤ、スタッドレス半々に成って来たので店の半分を今月からスタッドレス展示に切り替えた。
 今年は年内2回もタイヤ値上が有り、夏場に早い動きがあったので今後の動きが気になる所である。
 これから本格的スノー商戦が始まるが、当社は少しでも早い種まきをして少しでも拡販につながるよう努力したい。
 今週末には、毎年恒例の当社総決起大会を開催するが、昨今の過去には経験したことのない景気の悪さが僕は気になるが、頑張るしか道はないと思うこの頃である。

今月から大型自動車ピット前はスタッドレスを展示した。

 BONNと大辻山へ行こうと昨日から決めていたが、昨夜のうちに準備をしておけば良いものを今朝4時半に起きながらデジカメの三脚がなくて会社と自宅を探し回ったが見当たらず、重たいビデオカメラの三脚を持って行く事になり、結局出発は5時30分と遅くなってしまった。僕は朝から何をしてるんだろうか?馬鹿な僕・・・・
 
 明見も一緒に行こうとしつこく誘ったのに、足が痛いから嫌だという、しかし足が痛くても好きなゴルフは昨日富山CCでハーフを回り、今日の住民運動会のタイヤ転がし競技で、1位になったと自慢していた。嫌なあけみだぁ!

 大辻登山口を6時に出発、約50分程で頂上に着いた。
 登る途中6時半と山頂の7時に運動会の合図の花火だと思うが大きなどぉ〜んと言う大きな音が聞こえた。
 山頂からの眺望はガスがかかり、がっかり・・・休憩もそこそこに引き返した。
 BONNを連れてきたのは良いが、急な登山道をBONNが登れるか少しばかり心配、しかし僕が手を貸すこともなく元気に先を行くBONN。
 帰り道は、自力で降りることが出来ない所2箇所有ったが、僕が抱っこをして無地帰ってきた。
 BONNは帰りの車に酔ったのと山歩きの疲れで帰宅後ぐったりとして可哀想であった。
 今度は何処の山へ行きたいんだBONN?次回が楽しみだ!

熊対策に鈴をつけた。

先に行って待っててくれるBONN。

かなり急だがBONNは登って来た。

BONNと大辻山へ行ってきた。スタッドレス販売シーズン!

10月 5日(

 表彰式は場所を替え、富山第一ホテルで開催された。
 会場では生演奏に、生ボーカルと豪華なパーディ会場雰囲気に全員満足そう、中でもバドガールにプロゴルファー上田桃子そっくりさんがいて、思わず記念撮影をお願いしてしまった。
 僕のスコアーが気になるのかBS富山販売の社員や顔見知りの人が聞きに来て、悪いスコアーを聞くと 名門呉羽は難しいからねぇ〜!と慰めの言葉・・・・ 嬉しくない・・・
 参加者85名の中、悪いスコアーではあったがHDCPに恵まれた僕は24位、順位より内容が悪すぎて来年こそ頑張ろーと誓った僕でした。

第一ホテルにて 表彰式前

ハーフ終了後昼食をとる4人、元気がない!

 今年最後のコンペ、第46回ブリヂストン杯コンペが、ゴルフの名門呉羽カントリークラブ日本海コースで開催され、僕と河西社長、松ちゃん、身長194センチ巨人のおっちゃん事大道社長の4人で参加してきた。
 呉羽カントリーは名門ゆえ、なかなかプレーする機会がなく、僕ら4人は楽しみにしていたコンペであったが、インスタート直後から全員波乱のゴルフとなってしまった。
 先月スコアー80代を出した松ちゃんはプレー前まで鼻息が荒かったが、スタート直後から口説きが始まり、大道社長は最後までドライバーが決まらず苦戦、唯一期待の河西社長も絶不調!僕はスタート直後から諦めモード・・・・・
 プレイ後半ともなると、表彰式には恥ずかしくて出たくないと口説きが飛び交った。
 一緒に回ったキャディさんにも恥ずかしくて気を使う有様、あぁ〜優秀の美を飾りたかったが残念な結果に終わった。

上田桃子そっくりのバドガール

緊張のスタート前

第46回ブリヂストン杯

10月 6日(月)

 富山県出身のプロ歌手と言うと、伊藤敏博かリンリン富山の高原兄しか僕は思い浮かばない。
 そんな中僕の知り合いのお子さんがプロ歌手で、地元大山文化会館でファーストコンサートを開くことが決まった。
 富山県出身の歌手が少ない中で、僕の地元からプロの歌手として活躍してくれる人が誕生すればこんなに嬉しいことはない。
 地元の人間として、是非とも悠生沙椰さんには活躍してもらいたく応援しようと思う。
 悠生沙椰さんとは今年の夏、観光大山祭りの会場で彼女の母親から紹介されお会いしたが、小柄なかわいらしい女性であった。

 もし別の人生を歩めるとしたら何になりたいか――第一生命が全国約52万人の成人を対象に「大人の夢」についてのアンケートを実施したところ、男性は医者、女性は看護師が1位だった。 
  2位以下は、男性が野球選手(2位)、学者・博士(3位)、学校の先生(4位)、公務員(5位)という結果。一方、女性は、男性で1位だった医者が2位だったほか、保育園・幼稚園の先生(3位)、食べ物屋(4位)、歌手・俳優・タレント(5位)と続いた。大人の女性の上位に入った「看護師」と「保育園・幼稚園の先生」は、子供に対するアンケートでも2位、3位と人気が高い。第一生命は「人をケアする仕事にあこがれる気持ちは、子供時代から持ち続けているようだ」と分析している。

   一方、女性で5位となった「歌手・俳優・タレント」は、子供のランキング(10位)よりもかなり高い。男性の場合も、子供では10位以内に入っていないが、大人では7位となっている。 特に20代では、「歌手・俳優・タレント」が女性の2位、男性の3位となっている。悠生沙椰さんには憧れでなく本物の歌手として頑張って欲しいと僕は思う。

旧大山町 僕の町内からプロ歌手誕生 応援しなきゃ!

10月 7日(火)

 今日朝一番で、立山方面への仕事があり、僕は社員に内緒でBONNをつれ礼拝山にも登ってきた。
 内緒で登ったからか、山歩き早々お客さんや社員からの電話の雨あられ・・・
 そんな時に限って仕事が混み早く帰れと社員から山頂間際に電話が有り焦った僕は大急ぎの山歩きとなり、山頂までの往復所要時間が40分そこそこの時間で帰ってきた。
 僕の往復所要時間最短達成!!??
 結局BONNをつれ山歩きしたことがばれて、気まずい思いをして帰ってきた。
 しかしBONNは凄い犬だ。
 生後4ヶ月にあと少しでなるが、あの急な礼拝山を僕の手を借りずに登るのである。
 人の気配が有るのでリードを付け下山したがリードがなければもっと早い時間で下山出来たと思う。
 さすがに下山時は何度か手を貸したが、この調子だと僕の手を必要としないで降りることも時間の問題だと思った。
 今度は何処の山に登りたいんだ?BONN???
 目指せ山岳犬BONN!!
 

どうやって降りようか悩むBONN

階段もものともせず横から登ったBONN

僕の手を借りずに登った急坂 僕を待っててくれた。

礼拝山山頂

礼拝山登り口駐車場

 コブクロやアンジェラ・アキなど最近の気になる歌手の歌を覚えようとしても中々覚えることが出来ないが、昨夜のテレビ番組 あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル で流れてきた懐かしい曲や歌、忘れていてもおかしくない曲や歌でも耳に入ると不思議と蘇る、年のせいだろうか?
 大田裕美がテレビに出てくると僕は思わずデジカメで写してしまった。
 昨年見に行った、大沢野町民文化会館でのコンサートを思い出し、そばにあったカメラに自然と手が伸び写したのだが、僕は何をしてるんだろう?僕は変?なのかな?

昨夜大田裕美がテレビに出ているのを見て何故か写真に撮ってしまった

大田裕美   BONNと礼拝山

10月 8日(水)

 お昼過ぎから営業で、カーディーラーやお客さん回りと出かけていたが、どのお客さんも車が売れない、景気が悪いとくどきが始まり話を聴くだけで長居をしてしまった。
 そんな話ばかりを聴いていると気持ちが沈むので、僕はお客さんに僕のHPおやじの独り言を見るよう勧め、数人のお客さんのお気に入りに追加してきた。僕のHPでも見て元気になって下さいな!
 会社に帰ると真っ赤で大きな太陽が沈む綺麗な夕日が目に入り慌ててデジカメで撮影した。
 そんな夕日を見て、日は又昇るし、明日が有るさ、みんながんばろーよ!と心で願った!

営業から帰ってlきたらでっかい太陽が沈む綺麗な夕日が見えた。

 9月30日(火)に紹介した自宅のドウダンツツジが黄色から赤く色づいた。
 自宅のドウダンはこんなにも赤く色づいているのに、昨日登った礼拝山や(標高900メートル)、日曜に登った大辻山は(標高1.361メートル)標高が高いのにまだ紅葉は始まっていないように思えた。
 自宅庭に有る他のドウダンツツジや近所の木はまだ紅葉していないのに、何故この1本だけが紅葉始めたのかな?
 

自宅庭のドウダンツツジ、先月末は黄色だったが赤く色づいた。

ドウダンツツジの紅葉 営業と夕日

10月 9日(木)

 今朝、 早朝5時半ごろ自宅の電話が鳴るので恐る恐るでてみると、弟からの電話だった。
 聴けば昨夜9時ごろBSより高山市山中への大型ダンプパンク修理依頼があり行って来たが、現場に着いて現車を見たら20トン重ダンプ、何とか修理しようと試みたが持参の道具では修理不能で今朝2時に帰宅、これから又向かうので手伝って欲しいとの電話だった。
 僕と婦中店で待ち合わせ高山市山中の片道100キロを2時間かけひたすら走り現場に到着、作業時間1時間半ほどで無事作業を済ませた。
 殆ど寝ていない弟には申し訳ないが、久しぶりの高山方面、色づき始めた山を眺めたり、昔懐かしい稲のはさがけを見たりと僕には楽しい出張修理となった。
 おまけに昼食は僕の大好きな国八食堂の豆腐ステーキ定食にホルモンと久しぶりの美味しい食事に大満足、こんな仕事なら、ちょくちょくあれば良いのになぁ〜と思ってしまった。

3.4年ぶりの国八食堂!僕は満足じゃ〜!

懐かしい稲のはさがけ、稲刈りがまだ残った田んぼが有った。

山の紅葉は色づき始めたばかりだった。

ボルボの20T重ダンプのパンク修理

早朝の電話で出張パンク修理

10月10日(金)

 今年の秋にK・M氏夫妻と薬師へ行こうと約束していたが、お盆の自転車事故が原因で諦めることにした。
 諦めきれない僕は、気分だけでもあじわいたいと、良く富山県内の山歩きのHPを眺めている。
 そんな記事の中、山頂や大自然の山の中でバーナーを使い、ラーメンやバーベキューなどを美味そうに食べている奥さんの記事を見て、どうしても山歩き用バーナーが欲しくなってスポーツゼビオへ行き買って来てしまった。
 価格もミニボンベ付きで4千円少々、持ち運びもコンパクトで便利、早く使ってみたいが早朝の短時間山歩きでは出番は無さそうだし、年内はバーナーを使うような山歩きに行く予定が無いし・・・・・ 
 しかし自宅で使う日を楽しみに眺めたり触ったりしてるだけでも楽しくなってくる。早く使いたいなぁ〜!
 
 

コンパクトで持ち運びやすい。        ↓オンマウスしてみてね!

山でラーメン、バーナーを買っては見たが・・・・

10月11日(土)

二代目の似顔絵、よく似てる!

 昨夜の決起大会酒宴中、社員の一人が明日朝僕と称名まで自転車で一緒に行こうと言い出した。
 かなり酒が入っていた様にも見えたが、僕は翌朝自転車で走る予定だったので、僕の自宅前6時に待ち合わせ約束をした。
 今朝、5時半から起きて待っていたのだが、約束した当人が一向に来ない、おまけに電話をしても出てくれない。
 今こちらに向かっているかもしれないと、6時40分過ぎまで待っていたが、とうとう来なかった。
 仕方なしに遅い出発で称名目指したが、連休中日の為か車の交通量が半端じゃない、怖くて危なくて途中で旧大山町側の県道に進路変更した。
 結局遅い出発と、寒さと、膝の調子が少し変で立山山麓家族村ゴンドラ乗り場で引き返して来た。
 約束した社員は多分酔っ払っていて、僕との約束など覚えていないのか?未だに電話がない!??
 

今朝の朝焼けは綺麗だったが、待ち人が中々来ずいらだつ朝だった。

 昨日は6時に何時もより早めに会社を閉め、ARAIスタッフ全員(7名)と姉妹会社針原店社長夫妻とブリヂストン富山販売担当社員2名でこの先始まるスタッドレス商戦に向けて決起大会を開催した。
 僕、ARAI社員一丸となってガンバローと決意を新たにした。
 
 開催場所となった神戸屋の二代目は以前富山販売の社員で僕の会社の担当者だった事も有りお互い良く知る中、僕らは夜遅くまで酒宴が続きご迷惑をかけてしまった。
 この神戸屋さんのコロッケは超絶品、特になみだコロッケが僕はお気に入り、テレビ、雑誌等にも紹介されたり遠くは小矢部や入善からわざわざ買いに来るお客さんさえ居るほど有名で美味い!!みなさぁ〜ん一度お試しあれ!!

ARAIのスノー商戦決起大会会場となった神戸屋、コロッケが美味いと有名!

ARAI決起大会 立山山麓家族村は寒かった!

10月12日(

 休みが少ないのに趣味が多い僕、明見や両親から全く乗っていないオートバイを何とかしろと言われ続けている。
 自宅には僕の自転車ロード1台、BOSSからの借り物で通勤用MB1台、長女の自転車1台、オートバイ4台と僕が関係する2輪車だけでも7台も有るから文句を言われてもしょうがない。
 おまけに両親の所有する自転車が2台、荒井家には9台も2輪車が有る。
 今僕の所有するオートバイ、ヤマハTX650は若い頃、北海道と沖縄を除く全県を走破し思い入れが有る。セローはちょい乗りにはもってこい、TMRは道なき道を走ることが出来る、原付は持っていても邪魔に成らないと中々処分が出来ないでいる。
 しかしさすがに今年はどのバイクにも1回も乗る事がなかったから、何を言われても言い返せない。
 休みが少ないのにオートバイ、自転車、山歩き、ゴルフやその他の趣味と出来るはずもなく、如何したものかと悩んでいる。
 今日みたいな秋晴れの日にオートバイで走るのは気持ちがいいが、旗日の今日も僕は仕事、やはりこれから先も乗る機会が無いかも・・・・
 しかし、出来ることならずーと所有していたいが、自転車という趣味が増えた今、そうも言えなくなってきた・・・
 如何しよう??・・・・・

今年1回も乗らなかったオートバイ 家族から邪魔だ!処分しろ!と言われているが・・・・

多趣味の僕だが オートバイ如何しよう

10月13日(

BONNの甘噛みに降参状態!

 僕が帰ってくるのを心待ちにしているのか仕事を終え帰宅する僕を遠くから見つけると狂ったように喜ぶBONN、その喜び様は尋常じゃないほど体中で表現する可愛い奴だが、困ったことが一つ有る。
 帰宅後すぐに散歩に連れ出すが、嬉しさ余って僕のズボンに噛み付いて足元にからみつき離れようとしない、おかげで僕のズボンはズタズタに破けるばかりで本当に困っている。
 甘噛み防止グッズを与えてもダメ、体罰を与えてみたが効果なし、無視が良いと犬のしつけ本に書いてあったが全く効果無し・・・・如何したものか・・・・・
 散歩中にも時々ズボンを噛む癖があり、間違って蹴飛ばさないかと心配でもある。(時々間違って蹴飛ばす)
 甘噛み以外は文句のつけようがない可愛くて仕方がないBONN
 乳歯が生え変われば治ると聴くが、僕も明見もこのBONNの癖には降参状態!誰か甘噛み防止の良い方法が有りましたらご連絡お願い致します。m(__)m

甘噛みが治らないBONN、嬉しいと手であれズボンであれ僕と明見に噛み付く困った奴、
                     新しいズボンが御覧の通り・・・・  甘噛み防止グッズは沢山与えて有るが・・・

10月14日(火)

 会社で使用している電話の子機の電池がなくなり買いに行く途中、お隣のミスタータイヤマン富山町村店のおやじ越田社長にBONNを会わせようと寄り道してきた。
 越田社長はBONNに会いたいと言っていたのと、犬に関しては今まで何匹も飼っていた経験が有るので、BONNの甘噛みについても相談にのってもら得るはずと思った。
 お店に着くと早速越田家愛犬ナナとご対面、ナナはメス犬で普段はオス犬を嫌がらないが、BONNは気に食わないらしく、えらく機嫌が悪かった。BONNの何処が嫌なのだろうか???
 越田おばあちゃんによるとナナも子犬時代1年間は、どうしようもない噛み付き犬だったが、ナナは大人なるにつれ噛み癖が無くなったから安心しなさいと教えて頂いた。それを聴いて僕はほっと一安心。
 ナナの犬小屋の横を何気なく見ると、沢山の立派な真っ赤な実を付けたりんごの木が有った。
 何でも昨年亡くなった初代お爺ちゃんが林檎が好きな人で庭に植えて有るらしいが、余りに立派で美味そうな林檎の実を見てお願いし3個わけて頂いた。
 

ナナの犬小屋横にあった林檎の木、見事に沢山の真っ赤な実をつけていた。 余りにも美味そうなので分けて貰った。

隣のタイヤマンのおやじ越田社長とお婆ちゃんと愛犬ナナと初対面、BONNが気に食わないと怒るナナでした。

お隣タイヤマン越田家の愛犬ナナ BONNが嫌われた!

10月15日(水)

 僕がいつも噛んでいるガム、捨てようと空き箱を見たら >ガムが少なくなったら半分に折りたためます< と書いてあるのを見つけた。
 早速たたんでみると約3分の1の大きさになり、説明どうり小さくたためた。ガムが減った時には便利そうである。
 だから如何だと言う訳でもないが、知らなかったもんで・・・・皆さん知ってましたか??

僕がいつも噛んでいるガム

 今月末から来月始めにかけて、標高の高い峠道ではそろそろ初雪が降ってくる。
 長距離を走るトラックや、観光バスは峠を走るため、そろそろスタッドレス交換準備が始まる頃であるが、当社も今日から観光バスのスタッドレス交換作業が始まった。
 例年10月中旬から観光バスのスタッドレス交換作業が始まるが、夏場は体を怠けさせていたので、シーズン突入直後のこの時は筋肉痛が出て体のあちらこちらが痛くなる。
 しかしこの作業が始まると、本格的スノー商戦が始まったのだと僕や社員は気を引き締め気合が入る。
 そして社員達全員も来月中旬からは日曜祭日の休みがなくなり、1ヶ月半は祭りごととして皆頑張ってくれる。
 大嫌いな時期だが、会社にとっては大事な時期!怪我や病気に負けず何とか無事スノー商戦を乗り切りたいと思っている。

観光バスのスタッドレス入れ替え作業が始まった。

スタッドレス交換仕事が始まる。 ガムの空き箱。

10月16日(木)

 岩峅に有るお客さんの会社を尋ねる為、大川寺橋を通ったついでに気になっていた水路連絡橋を見てきた。
 昨日の北日本新聞1面に、水害から暮らしを守る 常願寺川沿岸農地防災事業が完成 今日富山で完工式 と書いてあり、新聞に載っていた左岸連路水路橋の写真には以前から有る橋が全く写っていなかったので気になった。
 現地に着くと新聞の写真には写っていないはずの古い橋が解体作業真っ盛り・・・
 あの写真はCGだったんだと独り納得した。
 しかしあの古い橋も今月中には跡形もなく解体されるだろうと思う。
 
 常願寺川は秋グミが有名で、子供の頃小学校の遠足には良く河原でグミ摘みをしたが、今も生っているかグミ林を覗いて見たら真っ赤に実ったグミが沢山生っていた。
 一粒口に入れてみたが、実が赤く熟しているのに渋くて食べれたもんじゃない!何十年ぶりにグミを口にしたが、こんなにも不味い味だっただろうか?昔はもっと美味しかったような気がしたが・・・・・

秋グミが赤く色づいていた。

解体工事が進む水路橋

常願寺川の水路橋 秋グミ

10月17日(金)

 土曜日は社員が交代で休みをとる、
 今日は社員二人がお休みで、僕と明見と社員一人の3人体制でお店を開あけたが、BONNを久しぶりに丸一日会社に連れて来て見た。
  僕は仕事でBONNにかまってやることが出来ずパソコンとにらめっこ、そんな時は居眠りを始めるBONN、しかし人の出入りが有ったり僕が動くと嬉しいらしく目を輝かせ、僕や来店者に愛想を振舞っていた。
 久しぶりにBONNを見た人たち全員が、口をそろえて大きくなったと言うが、毎日見ている僕にはピンとこない。 
 BONN達犬は不思議な能力を持っているように思う。それは一度可愛がってあげるとその人を絶対忘れない、逆に一度でも嫌なことをされると、その人を徹底して嫌がる。
 そんな事がBONNを見ていると態度ではっきりと分かるので有る。
 先日伺った越田タイヤ社長も >愛犬ナナは一年に一度しか来店しない可愛がってくれた大好きなお客のことは覚えているが逆に大嫌いな客も覚えている。< と言っていた。
 そんなBONN達犬を見ていると犬は人間よりも人に対する記憶力が優れているのかも知れないと思った。

久しぶりに会社に連れてきたBONN 目が輝いている。 かまってもらえないと眠りこける   僕が動くと御覧の通り!

久しぶりに会社に丸一日来たBONN

10月18日(土)

 東京に居る長女から来たメールを覗いたら、
 >家の近所を歩いていたら、おおっ!!!!!!!!美味しそうな柿がwww秋ですね〜♪また実家から柿送ってくれないかな?秋といえば、実家の裏にいっぱい柿がなってたから、我が家にはいつも柿がテーブルの上にのってた気がするwww(^∇^)www秋ですにゃー☆<
と書いてあった。
 しかし二人の子供達が居なくなってからは、テーブルの上に柿はのることがない。
今週中にも送ってやるとするか・・・・

県知事選挙投票場から投票を済ませて出てくる明見!

 富山県知事選挙投票に仕事前に行ってきた。
 例年なら、自宅隣にある幼稚園か保育園が選挙投票会場となるのだが、今年は大庄地区コミニティセンターに変更となった。
 小学校幼稚園では今日が廃品回収らしく大型トラックに父兄たちが古新聞やダンボール積み込みをしていた。
 多分行事が重なったので何時もと違う場所に変更となったのだろう。

 今朝早起きしてBONNと瀬戸蔵〜極楽山へ行こうと決めていたが、風邪気味なのか頭が重く、体がだやくて調子が今ひとつ、大事をとって中止した。
 結局近くの常願寺川河川敷スポーツ公園へ散歩となった。
 BONNは始めて見る大きな川を、いきなり泳ごうと入っていったが、水の冷たさに負けたようだ。
 チャレンジ精神旺盛なBONNであった。
 

川を泳ごうとするBONN 初めて大きな川を見た

BONNの散歩と県知事選挙と長女のメール

10月19日(

♪ ♪

♪ ♪

♪ ♪

薄紅のコスモスが 秋の日の
  何気ない陽だまりに 揺れている
  この頃 涙もろくなった母が
  庭先でひとつ 咳をする
  縁側でアルバムを 開いては
  私の幼い日の思い出を
  何度も同じ話 繰り返す
  独り言みたいに 小さな声で

  こんな小春日和の 穏やかな日は
  あなたの優しさが 沁(シ)みてくる
  明日(アシタ)嫁(トツ)ぐ私に 苦労はしても
  笑い話に 時が変えるよ
  心配要らないと 笑った

 小春日和の良い天気が最近ずーと続いているが、田んぼのあぜや、農家の庭先にコスモスが咲いているのを会社近くやここらそこらで良く見かける。
 僕はこの時期この花を見ると、何故か山口百恵の歌、秋桜のメロディが頭に思い浮かぶ、何故だろう?
 明見がこの歌が大好きで良く口ずさんでいるのと、この歌はか、さだまさし作詞作曲だが、なぜ題名を秋桜としたのだろうか?と考えてしまう。
 そんなことは如何であれ秋桜の詞とメロディは今の時期には良く似合うと思うのは僕だけだろうか・・・
 

あちらこちらで咲いているコスモス

秋桜

10月20日(月)

 お昼休みに立山町から汗だくで来店されたNOJIi社長、良く見るといつも乗ってくる自転車と違い黒いフルカーボンではないか、で、買ったんですかと聴くと衝動買いしたと言う。
 お話を聴くと、今月11日(土)に以前から乗っていた自転車で、午後2時出発、糸魚川→長野→軽井沢→東京に、翌日午後8時頃到着 で行って来たが、アルミフレームの自転車は体が疲れるのでフルカーボンの自転車を衝動買いしましたよハァハァハァと言うではないか・・・・・なにぃ〜この人変態だぁと僕は独り言・・・・・
 東京までの420キロを夜通し走り、道中軽井沢近辺が一番しんどく、体は股ずれは当然、アキレス筋を痛めて大変だったが最近やっと治ったところですと言う。
 何を思って東京へ行ったんですかと質問したら、今年糸魚川のイベントで知り合った人が千葉の人で、誘われたから行って来ましたと涼しい顔で答える。
 どうにも僕には理解できない、東京へ自転車で行こうと思うこと自体思いつかない、凄いの言葉以外に見当たらなく唖然とした。
 しかも聴けばNOJI社長は僕と年が変わらない、・・・僕は負けたと心の底から思った。
 世の中僕には真似の出来ない人が沢山いるんだなぁと僕は独り言・・・
 しかもこんなに身近なところに居るなんて・・・・・凄い すごい  スゴイ
 

自転車で帰るNOJI社長!凄い人です。

NOJI社長が衝動買いしたフルカーボンの自転車!

僕には絶対真似の出来ない人が世の中沢山居るもんだ!

10月21日(火)

 昨日NOJIさんの自転車で東京行きを独り言で紹介したら、当社の一番若い社員が 「僕の友達にも良く似た奴が居て、名古屋から歩いて富山に帰ってきた。それもどうかなぁ〜と思います」 とつぶやいた。
 聴けば「喜怒快楽」と言うブログのなかで名古屋からの帰省旅の記事が書いて有ると言うので覗いたら、僕は感心し、感銘した。 絶対お勧め!是非覗いてみて下さい!!
 
 BONNが赤ちゃんの時から使用している首輪、体がかなり大きくなったBONNにはかなり小さくなってきていた。
 そんなBONNに明見が昨日、自宅向かいに有るコメリで赤く可愛い首輪を買って来ていた。
 早速BONNにプレゼント、赤い首輪はBONNに似合ってる、と僕は思います。
 
 今朝会社に出かけようと玄関を出ると、アプローチにある梅の盆栽が季節外れの花を付けていた。
 僕は 「あけみぃ〜、あけみぃ〜」 と大きな声で叫んだら、爺様が何事ぞ?と飛んできた。
 「梅の花が咲いとるぅ〜」と興奮気味に話すと「今気がついたんか?かなり前から咲いとったわぁ」と返された。
 結局知らんかったんは僕だけで、明見も知っていたんだと・・・なら早よ教えれまぁ!!
 梅の盆栽、つぼみで沢山ついているので、まだ当分楽しめそうである。

自宅アプローチに有る梅の盆栽 季節外れの花が咲いた!

新しくなったBONNの首輪

社員の友達 BONNの首輪 梅の花

10月22日(水)

 立山町芦峅寺にあるお客さんの所へ足を運んできたが、尖山を過ぎたあたりから、紅葉が始まっていた。
 つい最近も通ったが、紅葉には気がつかなかったのに・・・・・
 先週の日曜は、称名滝への通行待ち時間が3時間以上、レストランクムジュン手前まで大渋滞で、立山行きのバスも、渋滞の為、もたもたになっていたと聞いた。
 来週日曜にはBONNを連れて、大品か極楽坂山へ行こうと思うが、僕は渋滞や人ごみが大嫌い!小佐波御前に変更しようかと迷っている。

立山町千垣トンネル付近の紅葉、標高の低い所でも始まっていた。

里山も紅葉

10月23日(木)

 ここ最近はお客さん周りと事務ワークが多い僕、パソコンとにらめっこしていると、目が疲れる。
 目が疲れてくると、近くが見えにくく老眼鏡が必要となってくる。
 3年位前までは、近眼の僕が老眼にはならないものだと思っていたが、ある日暗い室内で新聞を読もうとしたら字がぼやけて見えにくい、疲れているんだろうなと思っていたが、そんな症状が日常的にでてくる様になり老眼と気がついた。
 僕は近眼でコンタクトレンズをしているが、コンタクト装着の上から老眼鏡をかけるとは思わなかった。
 近眼の人は、老眼になりにくいと聞いていたからだ。
 遠くを見るときや日常生活では必要とせず、近くを見る時だけ必要なので、何処にでも置き忘れる。
 あちらこちらに置き忘れるのでいつの間にか数が増えていった。
 100円ショップにいく度買ってくるので、だんだんと増える。多分会社内にはもう7〜8個は有ると思う。

会社の事務所内に有った僕の老眼鏡 13個も有った。

事務ワークと老眼鏡

10月24日(金)

オンマウスで背伸びをするBONN

オンマウスであくびをするBONN

 何時もは7時に会社を閉め、帰宅後1時間位BONNと散歩をするのが日課になっている。しかし今夜は商盛会の会合があるので散歩は中止、散歩を楽しみにしているBONNに申し訳ないので久しぶりに会社に連れてきた。
 赤ちゃん時代は何にでも噛み付き落ち着きが無かったが、最近はだいぶ落ち着いてきて、今日のBONNは店内でおとなしく寝て過していた。
 忙しくなると中々かまってやれなくなるので、今のうちにタップリと散歩や遊びに付き合おうと心がけている。
 
 明日はBONNと山歩きに行こうと思うが天気が心配だ!
 早朝はかなり気温も低いと思うので、あまり無理をしないで行こうと思うがどこにしようか迷っている。
 明日の朝起きてみてから決めることにしよっと!

 僕が高岡の奥さんに憧れてHP「おやじの独り言」を始めたのが今年の6月25日、なんだかんだで4ヶ月が過ぎたが、そろそろ限界が近づこうとしている。
 今月中は何とか毎日更新しようと思ってはいるが、最近は仕事に集中する時間が多くなり、HP更新が苦痛となっている。
 この先どうなるかは分からないが、11月12月中の毎日の更新は無理だと思うので突然お休みすると思います。
 もし僕のHPを楽しみにしている方がいましたらその時はお許し下さい。

BONN

10月25日(土)

 朝5時半、立山山麓家族旅行村へ向かい、真っ暗な中、瀬戸蔵山と極楽坂山目指して登り始めたが、30分ほど登ったところで雨が降り出し引き返してきた。 
 登る前から嫌な風が吹き荒れて、如何しようかと思いながら登っていたが、合羽など持って行くはずも無く引き返したが、その後雨は降らなかった様でもう少し我慢して登ればよかったと未練が残った。
 そのまま帰るのもなんだし、尖山へ登ってきた。
 尖山も山頂に近づくにつれ強風が吹き荒れていたが、空気は澄み、遠くは能登半島や岩瀬沖に浮ぶ貨物船がはっきりと見えた。
 山頂には少し遅れて僕と同じ年くらいの男性がやってきた。聞けば今からコンビニ尖山で連れと待ち合わせ瀬戸蔵山、大品山へと登ってくると言う。
 新聞で新しい遊歩道が出来たのをみて、行きたくなったそうだ。
 僕は途中で引き返してきたが、それでも尖山は今年最高の見晴らしで、僕とBONNは満足した。

曇り空だが視界は良好、風がかなり強かったが海に浮ぶ貨物船が見えるくらい澄んだ空気だった。

悪天候の為、尖山に変更

10月26日(

 昨夜0時10分頃、僕の町内で火事が有った。
 消防車のサイレンが鳴り響き、当社のお客さんの自宅と納屋が全焼する火事だった。
 心よりお見舞い申し上げます。
 僕の知り合いや、親戚からも僕の会社が火事ではないかと心配して電話が鳴り響いた。
 今日の夕方、燻っていた火が又出火し、僕の会社の周りも騒然となったが火事は本当に怖い!全てのものが一瞬で消え去ってしまう。 
 火の用心だけは本当に気をつけようと思う。
 

坂田の奥様ラーメン、これが美味い!

 月間タクトという富山の地方雑誌が有るが、今年春先クチコミチャットと言うコーナーで、坂田製麺の奥様ラーメンが美味いと書き込みがあった。
 僕もこのラーメンが大好きで、お店に来るお客さんにも良く勧めている。
 何故かこのラーメンのことを奥様ラーメンでは無くママさんラーメンと言ってしまう。
 味の方は、ラーメンというよりは、昔ながらの中華そばと言えば味が想像付くと思うが、鶏がらスープで本当に美味しい日本一美味いと僕は思っている。
 麺は生麺で、乾麺より調理は少々面倒だがラーメン好きの人には是非とも一度は味わって欲しいラーメンである。

 

坂田の中華そば  火事

10月27日(月)

 今日用事で旧大山町福沢地内へ行って来たが、小佐波御前山はまだ紅葉が早かった。
 昨日のの立山は室道で30センチ以上の積雪があり、今日快晴の立山連邦は剣、雄山、大日などかなり下まで白く染まって見えた。
 雪のおかげで、山で仕事をする貨物自動車数台がスノータイヤの入れ替えで来店した。
 立山の初冠雪は昨年より早かったが、寝雪となる雪は遅いようでスノータイヤの入れ替えは同じ時期の1割も今年はしていない。 やはり暖冬の影響だろうか?
 遅いスノー商戦に僕らはいらだつ日が続くが、こればかりは企業努力ではどうしようもない。
 山が白くなったことで、遅れ気味の商戦が活気付くことを期待してやまない今日である。
 

東福沢地内から見た紅葉には少し早い小佐波御前山!

遅いスノータイヤの入れ替え

10月28日(火)

 お客さんとの打ち合わせで、立山町の岩峅野へ向かう途中、まだ稲刈りが終わってない田んぼが有るのに今日気がついた。
 この道県道立山公園線は、最近毎日の様に通っているのに興味が無いからか全く気がつかなかった。
 まだ他にも稲刈りが終わってない田んぼが無いか注意深く運転していたら、有るわ有るわ何枚も有るではないか?大きな田んぼで10枚近くがまだ黄色いままだった。 
 今年は一度も台風が富山には上陸していないので、田んぼの稲もシャキっとしているが、今日の激しい雨で稲が倒れないか少々気になる。
 しかし10月も後2日で11月になると言うのにどうして稲刈りをしないのだろうか?
 収穫が遅い品種の米なのだろうか?如何でも良いことだが、僕は気になって仕方が無かった。

もうすぐ11月だと言うのに稲狩りがしてない田んぼ?気になる・・・

田んぼの稲

10月29日(水)

 法人のお客様のスタッドレス入れ替え準備を少しづつ始めているが、タイヤという商品は本当に重くて重労働である。
 4トン車クラスのタイヤの重さはホイール付きで1本50キロも有る。
 1台で6本履くので結構場所がとられ、どうしても高く積み上げてスペース確保をしようとする。
 僕は1台分の6本までは積み上げることが出来るが、それ以上積み上げる時は手作りのタイヤ昇降機で積み上げる。
 これが優れ物、どんなに重い観光バス用のタイヤや、大型自動車のタイヤも高く積み上げることが出来る。
 以前知り合いのセールスマンに頼んで作ってもらった機械だが、これを商品化すれば、結構需要が有ると思う。
 仕組みは簡単で自転車のギアと同じである。タイヤを機械の上に乗せ、写真右にあるハンドルをクルクルと回すとワイヤーが巻きつかれ滑車を伝ってタイヤが上がっていく単純な仕組みである。
 この機械のおかげで大変助かっている。

4トン車のホイル付きタイヤは1本50キロも有る。        僕は6本までは積めるがそれ以上は機会を使う。

タイヤの積み上げ

10月30日(木)

 昨日会社を閉め帰宅途中お客さんから自宅前の工事現場で、知り合いの男性が道路工事の穴に車を落としパンクしたので直して欲しいと連絡が有った。
 タイヤ専門店の僕はピンと来た、そんな状況じゃパンクじゃなくバーストかホイル割れのどちらかだろうと現場に向かった。
 現場に着くとパトカーまで来て交通整理、どうも工事会社のミスが原因で、こうなったらしい。
 昨今人気の扁平タイヤも、見た目はいいが、乗り心地は悪いし、真直ぐ走らないし、良い事はあまり無いと思うのだが・・・・・
 結局スペアー交換だけして帰ってきたが、扁平タイヤ装着の悪路運転は気をつけましょう!
 

ホイールが見事に割れて修理不能

19インチのぺらぺらタイヤ

工事現場でのパンク修理 

10月31日(金)