不動の滝を見ながら朝食
ころ助さんは必ずここでラーメンを作り
食べるとか・・・
僕も滝を見ながらの食事所に決めた!

 6時24分   登山口
 7時50分   大日平山荘  10分程度休憩、朝食
 9時47分   山頂
10時00分   下山開始
11時30分   大日平山荘  15分程度休憩、三色アイスをいただく
12時39分   登山口

今回一番のお気に入り写真です!

番外偏
写真提供 okuさん

山頂で記念撮影
いい思い出になるなぁ〜

 今朝5時前、何時ものようにBONNの散歩
 今日は自転車で宮崎ポタに行こうか、山に行こうか迷いながらの散歩・・
 散歩を終え、立山を見るとご来光が輝き綺麗なこと・・・・慌てて写真を撮った。
 ここで大日行きに決定!

 山行きの準備は何時でも行ける様簡単な
準備がしてあるので称名めざし車を走らせた。

 称名駐車場到着、運が良いことに空きスペース
が有り頭から突っ込んで急いで登山口に向かっ
た。

 今日は前回の薬師岳みたいに高山病だけはなりたくないので、ゆっくり、ちんたらちんたら登ろうと決めていた。

 称名じじさんのキティ隊員に挨拶、記念撮影をしていたら後ろから登山者が登ってこられ先に行ってもらう。
 その後に付いてお話しながら登っていると、後
ろの方で人の気配・・・ 振り向いたらなんと奥さん
 ゆっくり、ちんたら登る大日岳が、この時点で息の切れる足早登山へと変更となった。
 山頂近くまで3人で登ったが、先頭を行く高岡から来られた人(名前を聞けなかった)の早いこと
 煙草を吸いながら登るのに、付いていくのがやっとだった。

記念撮影
okuさん写真勝手に借りました。

つかれたよぉ〜ん

バック

おやじの独り言トップページへ

毛勝三山

大日小屋が見えた
もうすぐだ

大日岳に向けて快調に歩くokuさん

その先には高岡の?さん

6時24分登山口
頑張るぞぉ〜!

2009年 8月15日(土)

木道から外れていよいよ急登
腰に手を当て登るのは何か意味でも・・・

何故か僕を先に歩かせようとするokuさん
もたもたしてると思われたくないもぉ〜ん!

どうぞどうぞokuさんお先に・・・・

6時59分
猿ケ馬揚
ゆっくりゆっくり、ちんたらちんたら
登ることを心がける。

三脚が
三脚が
無い
無い
焦れば焦るほど出てこない

okuさぁ〜ん
気ぉつけていってらっしゃぁぃ〜!

無事自宅到着

つかれたぁ〜

11時30分
大日平山荘
三色アイスで売り上げ協力

美味しかったなぁ〜!

大日岳頂上に居るんだ・・と実感!

心和ます花・・・
名前は?

8月25日名前が分かった
シモツケソウでした。

振り返れば大日平小屋と
8月11日に登ったばかりの薬師岳

大日岳

木道のベンチのあちこちで蝶が羽安め

9時58分下山開始
嫌なガスがかかり始めた。

okuさんと記念撮影

雲が早い!

天気が良くて気分が良い

今年の夏一番の天気だろう。

大日平山荘がもうすぐ・・

後に付いて歩く僕
高岡から来られたとか・・・

歩くのが早い!
煙草を吸いながら登るのだが、煙草の香
りがたまらなく良い!

山に精通しておられる方だ。

大日岳  標高2.501メートル   立山町  同伴者 奥さん

山頂までの間、高さで足がすくんだ

おぉ〜こわぁ〜

こんな所で・・大げさな・・とokuさんから渇 !

そんな事言われても、怖いものは怖い!

少しだけ休憩だけでも僕は助かった。

高岡の?さん、お幾つなんだろう?

とにかく早い!とてつもなく早い!

まだ上に水場があると言い残し先に行って
しまった。

12時39分

登山口無事下山

沢山の観光客

帰りにもキティ隊員に挨拶
ご苦労様です。

水場ではガスが一旦ひいたが・・・

目を引いた花

8月25日花の名前は
シモツケソウです。

大日如来様

ロト6があたりますように!バキッ!

祠・・?

9時47分
山頂

絶景・・・剣岳

9時28分
右、奥大日岳へ 左、大日岳へ
山頂行き分岐点到着

ガスは見る見るひいていく

印象に残った巨石

振り向いた大日平

印象に残った岩場

山頂めざしもくもくと歩くokuさん

相変わらず手は腰に・・・・

8時29分水場
心の中で、休んでくれぇ〜と願ったからか
ほんの少し休憩・・・

大日平
振り向けばokuさん

えぇ〜・・・・
あぁ〜・・・・
うそぉ〜・・・

ここらから3人で同行することに・・・

称名じじさんのキティ隊員に到着
僕の首に巻いたキティちゃんと記念撮影
ここで後ろから来た人に抜かれた。

登り始めるとすぐある巨石
巨石の上に木が
根が岩を這って地面に伸びていた。
凄い生命力の木だ!

6時21分
称名駐車場近くから見た称名滝

5時35分自宅前から見た立山連峰
この景色を見て急遽大日行き決定!