今日は、一つ上の先輩と大日岳を縦走してきた。
 先輩は、大山行政センター並びのファミリーレストラン「よしろく」のオーナー、肉うどんが絶品のお店の社長さん、上滝の方にお越しの際は、是非寄ってみて下さい。
 そんな先輩、今日はお店はお休み、そして始めての山歩き・・・・実は僕は先輩が最近まで初めてとは知らなかった。
 多趣味でスポーツマンの先輩ならきっと登山も経験者だと思っていたのだ。
 
 出発の待ち合わせ場所は大山行政センター前のコンビニ
 買い物を済ませ出かけようと先輩がエンジンを始動のキック・・・だが中々エンジンがかからない・・・・・
 何度かキックを繰り返すうち、サイドスタンドのボルトが折れるトラブルが・・・・
 仕方がないのでコンビニマスターにナイロン紐を分けてもらい落ちないよう縛り付けた。
 僕が変りにエンジン始動のキック、3回ほど蹴り降ろすと勢い良くエンジンが目覚めたがつまずいた出発となった。
 
 初めての山歩きの先輩、途中先輩が「明日筋肉痛で仕事が出来るかなぁ〜」の一言を聞いた僕はかなりのペー
スダウンを余儀なくされた。
 しかし先輩もさすがスポーツマン良く歩き通したものだと感心した。
 夜中の2時の出発を計画していたが、真っ暗な中での登山をしなくて良かったと山を登り終え胸をなでおろした。
 今日の大日岳、天気が最高で山の景色を満喫でき、最高の登山が出来たと満足した。(日焼けで顔が痛くてしょうがない。)
 雲の流れが速く刻一刻と変る山の景色は特に最高だった。
 
 又、途中ガッパさんとバッタリ出会った。
 知らない人が見たら絶対近寄りたくない容姿!でも優しい人なんですよ!
 何でもお役所の提出書類が溜まっていて下山中との事でした。

          
         
           時刻は僕のデジカメデーターからです。

 5時00分   上滝行政センター前サークルK コンビニ出発
 5時27分   称名駐車場
 5時35分   大日岳登山口
 6時 2分   猿ケ馬場
 6時17分   牛ノ首
 6時55分   大日平山荘  15分ほど朝食の為休憩
 7時38分   最初の水場
 8時46分   稜線の分岐点
 9時 3分   大日岳山頂
 9時41分   七福園  梯子場手前で早い昼食20分ほど休憩
11時02分   奥大日岳山頂
12時37分   雷鳥沢
13時15分   室堂 バスで弘法へ移動
13時54分   弘法
14時54分   八郎坂登り口
15時04分   称名駐車場
15時30分   会社到着

バック

 13時54分
 弘法は雲の中
 バスの運転手さんが一日中雲の中だったと
教えてくれた。

 降り際、運転手さんの「気をつけて」の一言が
嬉しかった。

 6時 2分   猿ケ馬揚
快調に登ってくる先輩!

 エンジン始動のためキック、キック
 中々エンジンがかからずサイドスタンド取り付
けボルトが折れた。

 つい最近まで僕も同じバイクを所有、僕がキッ
クをすると3回ほどでエンジンが目覚めた。
 
 とりあえずスタンドをナイロン紐で縛り固定
して出発。

 白山方面をバックに

 振り返れば雲の上
 薬師岳が雲に浮いている。

 山頂の景色に期待が膨らむ。

 6時55分大日平山荘
 不動の滝を見ながら朝食
 今日は明見の手作りおにぎり持参
 やっぱ手作りおにぎりはおいしいわぁ〜!

近道しようと浄土川を直接渡った。

 大日岳、奥大日岳をバックに

 大日小屋を過ぎた辺りでガッパさんとバッタリ!
 お役所に提出する書類整理の為一時下山
 しかし好きとはいえ毎日お山じゃ大変ですねぇ
〜!
 日焼けして真っ黒になって居られた。
 外見は怖ぁ〜い人に見えますが本当は可愛い
人です。

 5時出発

 大山行政センター前サークルKで待ち合わ
せ、先輩の経営するファミリーレストラン「よし
ろく」は目の前。
 肉うどんが絶品、お勧めです。

おやじの独り言トップページへ

2009年 9月 9日(水)

 雄山をバックに

 ガーズクリエイティブの従業員さん達
 危ない場所でお仕事ご苦労様です。
 高所恐怖症の僕には絶対無理と思いました。

 稜線では雑穀谷の心地よい水音が聞こえ
心和む。
 ツツジの花が満開だった。

 雷鳥沢からの立山
 何回シャッターを押しただろうか・・・

 稜線に到着
 最高の景色の山々をとくと御覧あれ

 称名じじさんのキティ隊員
 今日もお勤めご苦労様です。

大日岳縦走(周回)
   大日岳  標高2.501メートル  奥大日岳 標高2.611メートル 立山町  同伴者 立村先輩

 9時02分奥大日岳到着後すぐの剣岳

 雲の動きが早いので景色が目まぐるしく
変る。
 最高の景色だ!

6時17分   牛ノ首
先輩は汗ダクダク・・・

 15時04分駐車場到着
 サイドスタンドが折れた為こんな止め方
になった。

 先輩どうもご苦労様でした。

 14時52分 八郎坂上り口到着

 霧のため、称名滝は一切見えなかった。

 キティ隊員に挨拶!

 八郎坂降り口
 さて、気合を入れて降りるとしますか・・・

 室堂からはバスで弘法へ移動
 バスは楽ちんだ!

 ご存知ミクリガ池と立山

 地獄谷、イオウ塔の前で

 この景色、良いでしょう?

山々の景色をしばらく御覧あれ

 剣をバックに

 梯子を上る先輩
 この手前で早い昼食をとった。

 稜線上から見た剣岳

 雄山をバックに七福園

 剣をバックに七福園

 七福園に向かう木道

 首にかけたペットボトル、みっともないが
これが便利なんです。

 山歩きにはうってつけ
 お勧めですよ!

 雄山をバックに

 6時55分山頂
 剣岳をバックに

 途中にあった登山道整備の為の資材
 きっとガッパさんの会社が仕事をする為
の工事用資材だろうと思う。