昨日の夜、明日は小佐波御前へ行こうと決めていた僕。
 子供の頃、嬉しい事の前日は中々寝れないものだっが、昨夜の僕はそんな一人、昨夜は嬉しくて一晩中起きて
いたら、朝方眠気が襲い寝坊してしまった
 前日からの荒れ模様の天気、明見は小佐波御前へ行くか中止か迷いに迷っていたけれど、小雨模様の天気を
気にしながらも行くことに決心、愛犬BONNも連れて行って来た。
 
 ネットで知り合った高岡の奥さんと、ウシジマさんも小佐波御前に登る事を事前に知っていたが足の遅い明見が
少々不安、猿倉スキー場に着いたらウシジマさんが、奥さんの到着を待っていた。
 
 ウシジマさんは奥さんを待ってる様だが、僕と足が遅い明見は到着後すぐに歩き出す。
 先行者が何人も居るようで、BONNはリードをつけて登ることにした。
 案の定、歩き始めて5分も経たない明見は、愚痴をこぼしこぼし山歩き・・・・
 スキー場山頂のレストラン駐車場に到着すると気に成るアルト・・・・何だぁ〜!と覗き込むと明らかに奥さんの
アルト・・・・ウシジマさん何時まで待ってるのだろうかと心配になった。
 まったく雪のない山道を快適に山歩き、途中ウシジマさんが追いつき、「奥さん達はきっと御前山で休憩してま
すよ!お先に失礼」 と追い越していかれた。
 御前山山頂付近に到着したらウシジマさんが、「奥さん達は先を急がれたようです。」と報告後先を急がれた。
 ここからは本格的に雪が多くなり、雪が降りしきり寒い山登りとなったが、明見は愚痴を言う暇もなく、じっと我
慢しながら先を急いだ。
 トレース後を歩くのだが、長靴歩きの僕と明見、何回も膝より深くごぼってしまい何度もこけた。
 そんな中でもBONNだけは元気
 昨年5月に初めて夫婦で登った小佐波御前山、記憶を辿りながら登るのだが、すっかり忘れてしまって先が分か
らず少々不安な明見、しかし何とか頂上にたどり着いた。
 
 山頂山小屋では、奥さん一家とウシジマさん、富山ハイキングクラブの面々がくつろいでいた。
 BONNはしばらく迷惑防止のため外につないで置くが、仕方がない、許せBONN
 奥さんは予告通りの山での焼肉、僕ら夫婦もご馳走になり有難う御座いました。

 富山ハイキングクラブの皆さんが下山されると言うので全員で記念写真を撮り、僕らだけになった山小屋に奥
さんの勧めでBONNを小屋の中へ入れてあげた。吠えるわがままなBONNを気にしながら、寒さに震える僕、
奥さんとウシジマさんは、ビールもまわり話が弾むが、僕は寒さにじっと耐え忍び言葉などでてこない状態・・・・
 とにかく寒くて寒くてたまらんかった!!

 余りに寒いので、カップラーメンでも食べようとバーナーを取り出しライターで点火しようとしていたら、健次君
に笑われた。
 何故って、バーナーには自動点火機構が付いているのに僕は知らないからである。
 説明書もろくに読まないで使っているからこのような恥をかくのだと一人反省!あぁ〜恥ずかしかった!!

 3時過ぎには講習会が有る為帰りたい僕、時間を気にしながら下山開始!
 真理子さんと明見が仲良く話をしながら下山する。
 僕はBONNに終始引っ張られながら下山、途中3人連れの登山者に「チロですか?」と声をかけられ、「飼い
主さんが後ろから来ますよ」と言葉を返した。
 天候には恵まれなかった今回の小佐波御前、寒さが気になり写真もあまり撮ることが出来なかったが、ウシジ
マさんにも初めてお会いでき、又大好きな健次君に教えをいただき心に残る山歩きが出来たと思う。
 しかし一番喜んだのは、初めて寒いこの時期に山登りを成し遂げた嬉しさで一杯の明見だった。
 

気さくに喋るウシジマさん

健次くん

 猿倉スキー場
 しばらくだけBONNのリードを外してあ
げた。
 雪はまったく無し!

 ここ、ゴルフの練習に良いなぁと思って
しまった。

明見とBONNと小佐波御前山

山頂山小屋で記念撮影、水も電気もいらないが、牧ストーブが有れば言いなぁ〜と独り言、寒かった!
ウシジマさんが明見に隠れて少し残念!

明見

←ウシジマ
さん

奥さん

真理子さん

富山ハイキンググラブの皆さん
僕は富山のお母さんのギャラリーオトキ
さんに会いたかった。

おやじの独り言トップページ

バック

行きも一番

帰りも一番

僕の大好きな健次君

どんなことにも一番になれよ!!

かなり待っていたようだ

3人で仲良く下山

お疲れ様でした。

下山中遠くに見えた
猿倉山山頂

神通川

初めてお会いしたウシジマさん
僕以上に奥さんファン!
奥さんや、山関係のHPの内容をことごと
く記憶しているのにはビックリした。

ウシジマさんを見て、若いっていいなぁ〜
と思わず思ってしまった。

山小屋に入れてもらったBONN
何かと吠えまくっていた。
きっとチロに会いたかったのだろう!

寒いワン!

小佐波御前山山頂
良く頑張った明見!!
最初は愚痴っていたが、途中からは
一言もしゃべらなくなっていた。

今度は晴れた日に又来よう!

山頂付近
雪が降り止まない

長靴だと足がかなり冷たかった。

猿倉スキー場山頂
僕らの方が早いと思っていたが、
奥さんのアルトが先に到着していた。

山頂は申し訳程度に薄っすら雪が・・