6月19日(日)

朝日岳 標高2.418M    前朝日 標高2.210M



 4時50分   朝日小屋出発
 5時45分   朝日岳山頂

 5時55分   下山開始
 6時25分   朝日小屋


 8時40分   朝日小屋下山開始
11時35分   5合目  かなりゆっくり昼食
13時32分   北又小屋到着
 

早く寝た分早く目が開く
夜中の2時少し前、トイレの為目が開いた。
それから何時ものごとく眠れない・・・・
真っ暗な部屋で同室の誰かのいびきを聞きながら夜が明けるのを待った。
真っ暗な部屋から少し薄暗くなり時計を見ると3時45分、同室の皆さんに迷惑をかけないよう静かに起きだす。
そしたら皆さん次々に起きだした。
山の朝は皆さん早起きだ。
部屋から空を覗くと朝焼けで空が赤い
急いで外に出て見ると良い天気、ラッキー!!朝焼けの景色を楽しんだ。
時間が経つにつれ変わる朝焼けの景色!
何時までも見ていたいと思う景色だった。
そして4時50分朝日をめざす、5時45分無事朝日岳山頂に登頂!静寂の朝日岳を堪能した。
食事後、時間が有ったので前朝日にも登ってみた。
今回の朝日岳行きには黒部のしゅんさん、車に同乗させていただいたやまのうたさん、朝日小屋のご主人ゆかりさん
そして参加者の皆さん全員には大変お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。
今回の山歩きは昨日今日2日間思いっきり遊びました。
心に残る最高の山歩き、静寂の朝日岳を楽しませて頂きました。


外に出てみると見事な朝焼け



時間が経つにつれ色が変わる



空が燃えているようだ。



 4時50分朝日岳目指して出発



少し登ったところで剣岳がかすんで見えた。



振り返れば前朝日と朝日小屋



先に行く黒部のシュンさんと辰口さん



樹林帯に入る前に休憩



奇妙な形のダケカンバ



山頂へ続く木道
山頂までもう少し



5時45分 山頂







白馬岳方面



戸隠連山?方面



写真では分かりにくいが頭上に昭葉ノ池



先発隊で登った僕、辰口さん、黒部のシュンさん
まずはビールで乾杯



6時25分朝日小屋到着



しばらくするとラジオ体操が始まった。
ラジオ体操、何年ぶりだろ?



ラジオ体操の後は朝食
山に登った後の朝食は最高に美味しかった。
写真はコシアブラ漬け、辛くて美味しい!



食後は朝日小屋正面の前朝日に登ってみた
山頂には何もなかった。



前朝日から見た朝日小屋と朝日岳



剣岳



チングルマかな?



お花畑



ハクサンコザクラ



下山前、皆さんと記念撮影



8時40分、下山開始



朝日小屋にお礼のバンザイ!



何時までも見送ってくれる朝日小屋スタッフ



昨日はガスで分からなかったが登ってきた尾根が良く分かる。



慎重に雪渓を下山



初雪山が終始見えた。



夕日ヶ丘から見た前朝日、朝日岳



つつじがあちらこちらに咲いていた。



ロープを使って細尾根を下りる。



大きく目立ったダケカンバの木



鎖場は気を付けて



クズバ山まではまだ遠い



朝日岳をバックに記念撮影!



登山道脇の大きなダケカンバ



11時35分5合目到着、ここで昼食
そしてhシェフと初対面
僕らの為にデザートをごちそうしてくれた



美味しいフルーツのデザート



アッと言う間に吊り橋まで下山
しかしこの先に100段のきついコンクリート登り階段が待っている



13時32分
きつい登りのコンクリート階段を気合いで一気に登り北俣小屋に到着



無事下山、疲れは全く無!楽しかったなぁ〜!!



最後はやっぱり温泉
小川温泉のお風呂は熱め!
温泉に入りさっぱりとした。






 前日の朝日小屋へ    バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ