9月 1日(土)

朝日岳 2.418M   蓮華温泉 → 五輪尾根経由朝日岳→朝日小屋(泊) 
                  総歩行距離:31.5km  累積標高差:±2900m

同伴者      主催 yamanoutaさん、タイヤマンのおやじの次女他多数。


 5時50分    蓮華温泉駐車場
 6時05分    蓮華温泉出発
 6時35分    アヤメ平  兵馬の平湿原
 7時15分    瀬戸川
 8時13分    白高地沢
 9時30分    五輪高原
10時40分    五輪の森
11時50分    水場で昼食
12時53分    吹上のコル
13時30分    朝日岳山頂
14時20分    朝日小屋
約1時間ごとに15分程度の小休憩含む

お盆に休みをとれない次女が8月31日から9月 3日まで帰省することになった。
先々月、小説「点の記」読んだ次女がいきなり剣岳に連れて行けと言う。
剣岳は無理としても、大日三山縦走なら行けるだろうと思っていた。
そんな折、山の歌のおやじさんから1泊二日の朝日岳、雪倉岳行きのお誘いがあった。
いくらなんでも山初デビューの次女を連れて行くわけにはいくまい。
そんなことをTAKIさんに相談したら「大丈夫やちゃ、わしが荷物担いでやっから行こ!」
たったその一言で次女との朝日岳行きを決めた。


初日朝日岳は順調に登ることが出来た。
朝日小屋に到着した途端、大宴会が開催される。
中でも幹事長ご持参の鮎の一夜干しが最高に美味しい。
朝日小屋の消灯が過ぎた深夜まで宴会が繰り広げられた。
皆さん、二日目の山歩きが二日酔いで怖くないのだろうか?

なんとも楽しい宴会が深夜まで続いた。





 5時50分
蓮華温泉駐車場で準備中。




今回の主催者yamanoutaさんよりルート説明。
皆さん簡単な自己紹介をする。




 6時05分出発
さあ、朝日岳にむかって出発!




蓮華温泉ロッジを横目に通り過ぎる。




砂利道をしばらく進むと登山口が有る。




登山なのにいきなりの下山から始まった。




 6時356分
アヤメ池
木道は濡れていて滑りやすい、慎重に歩く。




前方左手には、明日登る雪倉岳




兵馬の平湿原




花の名前を聞いたのに覚えていない・・・・




広い広い湿原だった。



先頭を歩く幹事長、必ず二番目を陣取る次女。




 7時15分
瀬戸川に出た。
橋の手前で小休憩。




巨大杉。




ひょうたん池




 8時13分
白高地川沢




川幅の割に水量が少ない。




川を渡ったところで黒部のシュンちゃんグループと合流




鬱蒼とした樹林帯を歩く。
ここから何故か先頭を行く幹事長がハイペースとなる。




上空には資材運搬のヘリコプターが爆音を立てながら作業中。
ハイペースに疲れたので小休憩、ヘリのプロぺラのの強風が良い感じ!




振り返れば蓮華温泉と資材運搬のヘリコプター




 9時30分
樹林帯を抜けると一気に開けた。
五輪高原だ。




高原の木道は日差しが強い。
傘をさして歩く。




朝日岳周辺はお花畑が非常に多い。
名前を聞いても覚えきれない。




高原をトラバース。




先頭の幹事長にピッタリと続く次女。




左に雪倉岳を見ながら朝日岳を目指す。




五輪の森




11時50分
水場で休憩。
朝日岳周辺の湧水が美味しい。




チョロチョロと湧き出す清水。




ここで昼食タイム。
今回の秘密兵器ジェットボイル。
500tの水を二分かからずに沸騰させます。
アルファー米とラーメンがあっという間に調理できました。




生唾ゴックンで待つ次女。




見上げれば大岩




彼方此方に咲いていたアヤメ




昼食後は元気いっぱい山頂を目指す。




大岩を横目で見ながら




雪渓
キャンプ中止の看板




朝日岳山頂までもう少し。




チングルマの群生




振り返れば蓮華温泉




12時53分
吹上のコル到着




見下ろせば長栂山と大きな池。




小休憩。




巨大雪渓脇を通る。
山頂はすぐそこ。




朝日岳山頂が見えた。




13時30分
朝日岳山頂。




ご機嫌の次女。




先に到着した人で記念撮影。




おくれてTAKIさん、テン泊の重い荷物が大変そうでした。
 バンザァ〜イ!




最後は、足を故障していたオールドルーキーさん登頂。




山頂でTAKIおやじと記念撮影。
おぬしも悪よのぉ〜とでも言っているのか?




皆さんで記念撮影
写真は、雪舞幹事長よりお借りしました。




朝日小屋に向けて山頂を後にする。




30分ほどで朝日小屋が見えた。




14時20分
朝日小屋到着。




到着早々出て来たのがワインと日本酒とこれ!




朝日小屋横のテン場と前朝日岳。




大宴会が始まりそうな予感。



立山をラッパ飲みする幹事長。




次女も酔ぱらって良い気分?




おくれて黒部のシュンちゃんチーム到着。




5時食堂へ集合、朝日小屋自慢の夕食タイム。




オーナーのゆかりさん挨拶。




赤ワインで乾杯の音頭をとる会長




カンパァ〜イ!




食事が終われば外に出て又々大宴会。。




朝日小屋の空にはジェット機




西の空の大きな雲




雲の後ろに日が沈む。




小屋の横には朝日神社
日が暮れ、小屋が消灯になってもその後酒宴は延々と続いた。
明日の雪倉岳へと続く。




翌日へ



バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ