20012年 1月 8日(日)

妙高 三田原山


三田原山(2.347m)

同伴者  TAKIさん TAKIjrさん 平松さん よしもさん  みちるさん

 6時00分  滑川IC
 8時15分  妙高杉ノ原スキー場駐車場
 8時40分  ゴンドラ乗車
 9時10分  高速リフト乗り継ぎ
 9時30分  山頂駅到着(1.850m)
 9時35分  スキーで山登り開始
11時25分  三田原山
11時35分  スキーで下山開始
12時43分  杉ノ原スキー場ゲレンデ
13時25分  妙高杉ノ原スキー場駐車場
15時55分  滑川IC

今日はTAKIさんからお誘いのあった三田原山(2.347m)山スキーへ行って来た。
今朝は何故か3時に目が覚めその後興奮して眠れない・・・・
少し早い4時にベットから出てPCをチェック
6時集合の滑川ICには5時過ぎにはもう到着していた。
3時間しか眠っていない、寝不足が心配な山スキーの始まりだった。

今日の参加者
TAKIさん TAKIjrさん 平松様 よしもり様  みちる様の6名だ。

今日の山スキーは妙高杉ノ原スキー場から、ゴンドラ、高速リフトと乗り継ぎ三田原山目指してスキーで歩く行程だ。
ゴンドラ乗車券を買う場合シニア料金は55歳から半額になる。
僕とTAKIさんは今日1日だけTAKIさん○ヶ月、僕は6ヶ月早い55歳になる事にした。(バキッ!)

高速リフト山頂駅には老若男女沢山の山スキーヤーがいた。
特に年配の女性スキーヤーの多さには少々驚いた。
沢山のスキーヤーが、一列になって歩くのでかなりゆっくりとしたペースだ。
風が強くゆっくりめペースの為、体が冷え寒い!
先頭になってラッセルをしても雪がパウダー状態で軽く苦にならない。
ちょっと物足りない登りの山スキーとなった。

三田原山はとにかく寒い、風が強く指の感覚がまるで無くなり、じっとしているのが辛い!
寒がりな僕は、一刻でも早い下山スキーを待ち望んだ。

下りの山スキーは実に楽しい。
雪がパウダー状で軽くてふわふわだ。
藪も雪で隠れコース取りもしやすく最高の条件で滑り降りる事ができた。
今回の山スキーは実に楽しかった。
来年も是非来る事にしよう!
TAKIさん、今日は素敵な山スキーのお誘いありがとうございました。
今日の様な山スキーコースなら大歓迎です。
是非又誘って下さい。


滑川ICで皆さん集合、僕はTAKIさんの車に同乗させていただいた。



上越はあいにく天気は雪、チェーン規制で検問中



妙高に近づくにつれ積雪が多くなった。



妙高杉ノ原スキー場駐車場に到着、急いで準備をする。



先ずはゴンドラに乗り上を目指す。



高速リフトに乗り継ぐ



リフト山頂駅(1.850m)から歩き出す。
沢山の山スキーヤーが山頂を目指す!



あいにく天気は雪模様、そして風が強い!



見た目より急な斜面を登る。



後ろからも沢山のスキーヤーが登って来る。



ダケカンバの木が美しい。



変わった形のダケカンバ



みちるさんにトラブル
シールが外れたのだ。
ガムテープで応急修理をするみちるさん。



シールの応急修理を指示するTAKIさん。
頼もしいと思った。



トレースからはずれ左へコース変更



頑張れ!みちるさん!




途中から僕が先頭でラッセル。
しかし雪が軽く、ラッセルといっても苦にならない。
それよりも寒い!寒い!寒い!



もうすぐ山頂!
さらに風が強くなり寒い!寒い!寒い!



軽く腹ごしらえ、そして楽しいスキーで下山!



斜面を滑り降りるのはあっと言う間
林道に出た。
ゲレンデまではかなり緩斜面の長い林道だった。



もうすぐゲレンデ
ロープを持って待っててくれるTAKIさん。



ゲレンデに合流
ガッツポーズのTAKIさん



駐車場まで無料の登りリフトを利用!



駐車場到着
駐車中のどの車にも長い氷柱がたれさがっていた。



帰りに食堂ニューミサ
量が多い事で有名!



僕は野菜ラーメン 平松さんはカレーラーメン TAKIさんは醤油ラーメン、やはり量は多めだった。



滑川ICで皆さんとお別れ
今日一日ありがとうございました。



又会う事を約束してお別れ!
滝さんどうもありがとうございました。
所で次は何処へ行きますか???





バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ