2012年  1月 9日(月)

大辻山敗退


大辻山(1.361m)

同伴者   オールドルーキーさん


 8時20分   立山青少年自然の家駐車場
 8時25分   山歩き開始
10時11分   大辻山登山口(長尾山登口)
10時42分    奥長尾山(1025m)
12時26分   8通過
12時45分   9通過
13時00分   大辻山山頂手前約500mの稜線、ここでタイムリミット、引き返す。
13時53分   奥長尾山
14時10分   大辻山登山口(長尾山登口)
15時12分   林道5で昼食
16時00分   立山青少年自然の家駐車場


今日はオールドルーキーさんと尖山経由千垣山へ行く計画だった。
しかし積雪が少なく千垣山の藪が雪に埋まりきっていないとの情報から急遽大辻山へ変更となった。

大辻山は奥長尾山頂まではトレースがあり順調に進む事が出来た。
奥長尾山頂を少し過ぎるとトレースが無くなり吹雪とラッセルに苦しめられ中々先へ進めない。
時間だけが過ぎる中、帰りのことも考え昼食を取らず13時まで行ける所まで行く事にした。
吹雪が止まず、帰りのことを考えるとタイムリミット13時は仕方がないと二人で判断したのだ。

9まで何とか辿り着き、その先一気に250Mほど登り稜線に出たがここでタイムアップ、丁度13時となった。
山頂まではすぐそこ、残り500Mほどで辿り着くだろう。
しかし僕もオールドルーさんもここで引き返すことにした。
二人とも気持ちは十分納得がいく山登りが出来たと思ったのだ。
ほんの少し心残りだが次回に登頂の楽しみを取って置くことにした。
これで又冬の大辻山に近いうちに登る事になった。
次回は必ず登頂したい。



立山青少年自然の家駐車場。
山へ登りにきた様子の車は1台だけ
しかし今日は誰とも会わない山歩きだった。。




林道は圧雪車が通った為歩きやすい。
林道をしばらく進むと正面に大辻山が姿を現した。
しかし遠い・・・・あんなに遠いの・・・・




右手には立山山麓スキー場




左手には富山平野が見えた。




林道5からはトレースのみ
ここから先は圧雪車は進まないみたいだ。
ここからカンジキを履いて歩く事となった。




カンジキを履いて小休憩のオールドルーキーさん。




大辻山は見えたり隠れたり。
不安定な天気が気になる。




毎度のカーブミラーで




林道8
少し迷ったが、ここが登山道登り口。




トレースがしっかりしているので登りやすいだろう。




奥長尾山(1025m)ここまでは順調だった。




遅れてオールドルーキーさん到着。




奥長尾山山頂を過ぎるとトレースが無くなった。
ラッセルをして登るオールドルーキーさん。
時々強い風の猛吹雪・・・寒い!




平坦なところは良いが、急傾斜になるともがいているだけ・・・中々先へ進めなかった。




8を確認、もう少しだが時間が気になる。




9を確認、積雪は2m近くありそうだ。
タイムリミットの1時まで残すは15分、頑張ろう!




稜線に出たオールドルーキーさん。




稜線で見つけたネコヤナギ・・・・




稜線を少し歩いてタイムアップの13時となってしまった。
しかし悔いはない、次回の登頂を誓った。




僕のうしろ500m程で大辻山山頂!
もう一度挑戦を誓って下山する。




疲れたのか遅れだしたオールドルーキーさん、奥長尾山にて




登山口到着、思わずバンザイ!




長い長い帰りの林道をひたすら歩く




帰りもカーブミラーで記念撮影
中々上手くなったでしょう?




林道5で遅い昼食
僕があげたヨモギ餅の味が一生忘れないと大喜びだったオールドルーキーさん。




無事立山青少年自然の家駐車場に到着
お疲れ様でした!




楽しい山歩きが出来たと満足した僕でした。





バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ