2012年12月31日(日)

小佐波御前山たこ焼きパーティ登山 今年最後の尖山登り納め  

小佐波御前山   標高 754.2m
同伴者        マッキーさん 尖山のお姉さん KOMAさん もっちさん


 8時10分   猿倉スキー場レストラン前から山歩き開始
 9時30分   御前山   休憩
 9時48分   御前山出発
11時10分   小佐波御前山非難小屋到着  たこ焼きパーティー
13時15分   非難小屋下山開始
14時30分   猿倉スキー場レストラン前到着


昨年も大晦日に登った小佐波御前山、今年も登ろうよとマッキーさんからお誘いがあった。
ミクシーで参加者募集したら、KOMAさんがご一緒することになった。
尖山で何時もお会いするA・Yさんにも声をかけたら駆けつけていただいた。
今回から、尖山で何時もお会いするA・Yさんのハンドルネームを尖山のお姉さんと勝手に命名。
これからは尖山のお姉さんと呼ぶ事にする。
心配された雪も程ほどに積もり、楽しい山歩きが出来た。
樹木の枝に積もった雪の景色はとても綺麗で、、心が洗い流される気がする。
御前山を過ぎた辺りから雪は急に多くなっていった。
先頭でラッセルするのが楽しく、今回は殆ど僕一人で先頭を歩いた。
しばらく山歩きをしていない体には丁度良い運動でした。
非難小屋では楽しいたこ焼きパーティー。
お腹が満腹になり下山するのが辛いくらいだった。

小佐波御前山を下山後、マッキーさんと尖山のお姉さんと3人で今年最後の尖山登り納めに向った。
登り始めたのが3時半過ぎ、かなり激しく降る雪の中山頂を目指した。
小佐波御前の後の尖山は少々きつい。
山頂では雪が激しく降り、早々に下山。
下山中は真っ暗になりヘッデンを点けての下山となった。
2012年登り納めの尖山、尖山って本当に身近でいい山ですねぇ〜


猿倉山レストラン前に集合 4×4車しかここまで辿り着けない積雪量だ。



少し遅れてKOMAさん到着、もっちさんも同伴



 8時10分
全員カンジキを履いて登った。



猿倉山山頂



雲が下から上がってくる。あっという間に雲の中に入りまわりは真っ白になった。



風の塔



碁盤の目のように広がる田んぼ



木の枝に雪が積もり綺麗な登山道



カンジキでは歩きにくい階段



林の中から僕らを見つめるカモシカ   かなりの時間にらめっこ



何時もは跨いで通る木も今年は雪が少なく跨げない。



御前山入り口に有る立派な松ノ木



 9時30分
御前小屋山頂の小屋



いたずら書きの絵模様が替わっていた。



御前小屋を出発後二人連れに追い越されるがすぐに僕が先頭交代。



小佐波御前山が見えた。
何故かこの場所だけ登りも下山時にも晴れていた。



小佐波御前山山頂にある祠
初めて見た。



11時10分
山頂手前20M地点で若者二人に追い抜かれた。
美味しい所取りされて悔しかった(笑)



先ずは天婦羅うどんで体を温めよう!



マッキーさんに鱒のすしをご馳走になる。



遅れてKOMAさん到着。
早速たこ焼きつくり準備。



たこ焼きをつくる準備中。
卵を割るKOMAさんともっちさん



如何です、美味しそうでしょう!



熱々のたこ焼き出来上がり。
美味しいのなんのって



小屋の中は大賑わい。



食事の最後の締めはコーヒー



13時15分
楽しかったたこ焼き宴会を後にする。



帰りも一時だけ青空が見えた。



終始元気な尖山のお姉さん。



猿倉山手前の登り返しが辛かった。





小佐波御前たこ焼き宴会登山の後は尖山へ
小佐波御前で一緒だったマッキーさんと尖山お姉さんも同行
2012年最後の尖山だ



薄暗く雪が降りしきる尖山を急いで登った。



もう少しで山頂



BONNと322回目の尖山



マッキーさんと尖山のお姉さん
この後ヘッデンを点けて下山
車に着く頃には真っ暗だった。





バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ