8月12日(日)

剣岳 2.999M 早月尾根コース


同伴者  マッキーさん


今日から当社はお盆休み5連休。
お盆休み初日の今日は早月尾根から登る剣岳と決めていた。
剣岳は険しい登山道の為、単独だけは避けたい。
若いマッキーさんに金曜日にお誘いしたら、急なお誘いにもかかわらず快くOK!

昨日の天気予報では雨のはず、ところが晴れ男の僕が登ると不思議と晴天!
下山時は次第にガスがかかり景色は台無しだったが、雨にも遭わず最高の剣岳登山が出来た。
1年に一度は登りたい剣岳、来年も頑張りましょうねマッキーさん!


 4時51分   馬場島出発
 8時03分   早月小屋 休憩〜
 8時24分   早月小屋出発
11時18分   剣岳山頂  休憩〜
11時45分   下山開始
13時31分   早月小屋 休憩〜
13時45分   早月小屋出発
16時 6分   馬場島到着



 4時51分馬場島出発



1.000Mのベンチでタオルを出し鉢巻。



巨大杉



巨大杉



大猫山



赤谷山



険しい登山道



木の枝に掴まりながら



急登が続く登山道。



奥大日岳



富山平野を見下ろす。



 8時03分早月小屋到着



剣岳山頂はまだまだ遠い。



小窓尾根



1杯500円のカップヌードルを買い鱒のすしおにぎりといただいた。



 8時24分早月小屋出発
大日岳と大日小屋



振り返れば早月小屋が真下に。



奥大日岳に雲がかかったり晴れたり・・・



剣岳山頂付近にも雲・・・



岩場は慎重に登った。



初めての雪渓。



小窓尾根付近にも雲・・・



登ってきた道を振り返る。




登山道が唯一雪渓で埋まっていた場所
下山中の皆さんが休憩していた。



ロープ、鎖場
この辺りから道が険しくなっていく。



急登を登るマッキーさん。



登山道は赤いペンキで道しるべ。



2.800Mで休憩
山頂まであと少し。



登ってきた道を振り返る。




最初の鎖場。



慎重に通る。



慎重に鎖場を通るマッキーさん。



鎖が無いと到底登れないガレ場の急登。



山頂までもう少し。



剣沢から登って来る登山者
あぁ〜恐ろしや・・・・




案内板の文字は消えていた。
山頂までもう一息!



11時18分剣岳山頂



先ずは登頂を祝って記念撮影。



マッキーさんとツーショットで。



山頂はそれほど混んでいなかった。



山頂からの景色



室道方面。



11時45分下山開始
ガスが出始めた。



鎖場の下山は怖い。



慎重に降りる僕。



下を見るのが怖い鎖場の下山。




チングルマ



雷鳥



雷鳥の親子
今年生まれた赤ちゃん雷鳥が分かるかな?



ガスがひいたり出たりする登山道。



稜線は気持ちの良い風が吹いていた。



雪渓で思わず寝転ぶマッキーさん。



こんな細尾根を歩いて登った。



早月小屋テント場
かなり大きなテント、ここまで担ぐのさぞ重かっただろう。



小屋の前ではたくさんの登山者が休んでいた。



下山時気が付いたのだが早月小屋下の登山道は新しくなっていた。
旧道は通行止め。



新しい登山道
切り株が危ない。



16時06分無事下山。




バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ