2012年10月15日(月)


薬師岳   標高2.926メートル  旧大山町  単独


ネットで山便りを見ていると紅葉が真っ盛り、皆さん楽しんでいる様だ。
雪が降る前にそして仕事が忙しくなる前にもう一度山に登りたい・・・・と思っていた。

先週末から良い天気が続いていたが日曜日は仕事があるため登れない。
社員さんにお願いして天気の良い今日、臨時のお休みをいただいた。
誰かを誘おうかとも思ったが、平日に行ける人などそう居ない。
少々危険だが単独で山行きを決意。
単独で登っても安全な山、頭に思い浮かんだのが太郎小屋経由の北の又岳だ。
ここは危険な場所が少ない上、人通りも有るので安心だ。
そして太郎小屋はまだ営業中、何かあっても心強い。
先ずは北の又岳を目指し折立から太郎小屋を目指した。
しかしあまりの天気の良さに北の又岳より遠く標高も高い薬師岳へと変更した。
それが大正解。
薬師岳は雲一つない晴天。
遠くは槍ヶ岳、穂高岳などがすっきりと見えた。
薬師岳は、過去に10回以上登っているがこんな好天に恵まれたのは初めてだった。
天気にも恵まれ、最高の山歩きが出来た事に感謝する。


 6時50分   折立から山歩き開始
 7時49分   三角点(約15分休憩)
 9時45分   太郎小屋
10時45分   薬師平
11時20分   避難小屋
12時13分   薬師岳山頂
12時35分   下山開始
12時55分   薬師小屋
13時16分   薬師平
14時05分   太郎小屋
15時30分   三角点
16時30分   折立


早朝の静寂な有峰湖。
空気が冷たい。




折立到着、閑散としていた。




 6時47分
薬師岳登山口
ここは少しだけ紅葉が早いかな?




先ずは慰霊塔にお参り。
登山の安全を祈った。




真っ赤に高揚したナナカマド




巨大な杉




途中にあるアラレちゃんの絵が有る休憩所。
今年6月の山スキーの時は有ったのに、アラレちゃんの絵は無くなっていた。
アラレちゃんの絵は、何とか復活してほしい。




振り返れば鍬崎山 




登山道塞ぐ門みたいなヒノキ




 7時49分
三角点、ここで遅い朝食。




北の又岳方面のお日様が眩しかった。




青い空の立山連峰




背中には絶えず鍬崎山が追ってくる。




黒部五郎岳、北の又岳方面




積雪量を計る棒




紅葉がさえる有峰湖




振り返った登山道。




紅葉と有峰湖








薬師岳とその稜線




毛勝三山、大日岳、剣岳




剣岳、立山をアップで




五光岩と紅葉




太郎平へ続く登山道
太郎小屋の赤い屋根がかすかに見える。




振り返った登山道。




五光岩ベンチ付近から見た薬師岳。




太郎小屋と草紅葉




 9時45分
太郎小屋は営業中!




小屋の周りには誰も居なかった。
かなり迷った末、北の又から薬師岳に変更。
こんな天気じゃ薬師に決まりでしょう!!




太郎山




暖かそうだが気温はかなり低い。




薬師岳をバックに。




キャンプ場へ続く木道。




北の又岳かな?




テントが張ってあると思ったのにキャンプ場にも誰も居なかった。
少し期待外れ。




キャンプ場から薬師平を目指す。




紅葉が綺麗なガレバの登山道




太郎平方面を振り返る。




ザクザクの霜柱。




青い空とチングルマの赤い紅葉。




10時45分
薬師平。




薬師平から見えた槍ヶ岳。




山頂だけ少し頭を出した薬師岳。




薬師平から見た穂高方面。




薬師平を少し登ると現れる薬師岳。
白いのは雪ではありません。




広がる北アルプスの山々。









薬師岳まであと少し。




富山市内は曇り空か?




11時20分
小屋仕舞いした薬師岳山荘。




この場所は、春山で見かけた雷鳥を期待したが見ることが出来なかった。




槍ヶ岳、穂高方面をアップで。
槍には来年挑戦してみたいなっ!




振り返った登山道、太郎小屋と薬師岳山荘。




有峰湖。




抜けるような青い空と避難小屋。




避難小屋付近から見る穂高方面は最高だった。




11時50分避難小屋
山頂まであと少し。




素晴らしい景色が続く。








































山頂到着。




12時13分
山頂には台湾人の登山者、言葉が通じず参った。




山頂の祠




山頂からの眺め


















自分撮影!









立山方面




気さくな台湾人さんに撮っていただきました。




絶景!




北薬師岳




台湾の人たちに別れを告げ下山。








下山中先行者は2名




13時16分
薬師平




薬師平の木道




薬師平の石のピラミッド。




キャンプ場、ここから登り返し。




13時16分太郎小屋
太郎小屋から折立を目指す木道。
雲行きが怪しくなってきた。




下山中神秘的に見えた有峰湖。




ちょっと変わった形の杉




16時30分
無事折立到着。





バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ