2013年10月13日(日)

早朝登山 称名駐車場〜八郎坂〜七曲り(1.680M)〜八郎坂〜桂台


同伴者    平松さん 大瀧さん 竹田さん


本日のコースタイム
 4時05分    称名駐車場より出発
 4時24分    八郎坂登山口
 5時04分    第一称名滝展望台
 5時24分    第二称名滝展望台
 6時04分    八郎坂下山口
 6時23分    弘法
 6時34分    七曲り
 6時45分    八郎坂下山口
 7時26分    八郎坂登山口
 7時36分    称名滝駐車場
 7時55分    桂台


連休だと言うのに仕事で山へ行けない僕を気遣い、大瀧さんが早朝の山歩きを提案企画していただいた。
早朝に八郎坂を登り弥陀ヶ原までの計画だ。
弥陀ヶ原までは行けず6時34分、七曲りで下山、何とか9時には店を開けることが出来た。
今回協力してくれたのが平松さん。
前日から称名ゲートに入り桂台から称名駐車場まで車で送迎してくれたのだ。
瀧さんは立山駅に車をデポ、帰りはバスとケーブルで下山予定。
僕はピストン、下山は桂台までとなる。
前日立山周辺2.000M付近まで雪が降っていると聞き心配したが快晴、絶好の山歩き日和となった。
こんな早朝登山、夏場や今のシーズンには良いもんだ。
来年も早朝登山をしてみようと思った。



桂台から称名駐車場まで前日入った平松さんに送迎していただいた。
4時05分
称名駐車場から八郎坂を登り弥陀ヶ原を目指す。




真っ暗闇の中ヘッデエンの灯りを頼りに歩く。




4時24分
八郎坂登山口




5時24分
第二称名滝展望台




大日岳が薄ら見える。




称名滝




大分明るくなってきた。
大日岳と称名滝。




もうすぐ八郎坂下山口
紅葉の称名滝。




振り返れば竹田さん。




6時04分
八郎坂下山口




アルペンルート到着。



まだ薄暗い大日岳。




カーブミラーで記念撮影。




ご来光はまだだ。




富山平野と大辻山。
オレンジの服は平松さん。




初冠雪の薬師岳。




木道には霜が
霜が降り寒そうなフキの葉。




木道は滑って危険。
アルペンルートを歩く




6時23分
弘法




鍬崎山の頭が焼けて来た。




富山平野に日が射す。




絶景に見とれました。




カメラが離せない。




大日岳の頭が焼けだした。




6時34分
七曲り、ここで残念ながら下山。




皆さんは弥陀ヶ原を目指します。




皆さん、ありがとうございました。




大日平と大日岳。
紅葉は今一か?




大辻山に日が刺した。




始発のバスとすれ違う。
車内は満員でした。



6時45分
八郎坂を下山開始。
倒れていた看板。




称名滝




大きな落石。




まだ少し色づきが足りない・・・・・




展望台からの称名滝。




7時26分
八郎坂登山口
人影は無し。




橋の上からの称名滝。




第一称名道路人発見。




大日岳登山口には沢山の人。




7時36分
称名駐車場レストラン。




悪城の壁




称名発電所は改修工事中。




何時ものカーブミラーで。




称名道路検問所
走り降りたら足が止まらずこけそうになった。




7時55分
桂台到着
駐車場をお借りしたルートカツラさん、ありがとうございました。





バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ