2013年 6月 5日(水)


北ノ又岳折立から  標高2.662b  岐阜県飛騨市 


同伴者       TAKIさん  もっちゃさん


6月 1日に開通となる有峰林道を待ちに待って薬師岳山スキーへ
僕の自宅で待ち合わせ亀谷ゲートへ向かった。
車中TAKIさんが「北ノ又岳も良いんじゃない?」と提案。
僕は今日はどうしても早く帰りたかったので願っても無い提案、北ノ又岳行きと急遽変更となった。
折立から登る登山道を快適に登る。
雪は下の方は例年より少な目、高度を稼につれ例年より多くなっていく。
太郎小屋で一服後、北ノ又岳を目指す。
途中雪が途切れ、夏道通りに進めず東へ大きく迂回、かなりの時間ロスになってしまった。
北ノ又岳は先月も来たのだが、かなり雪が融けていた。
山頂では雷鳥が出迎えてくれた。
今の時期の山スキーは黄砂が積もりスキーが滑らない。
つんのめりになりながら滑降下山。
太郎小屋でラーメンを食べ下山、途中三角点を過ぎた辺りで雪渓が途切れた所で迷ってしまう。
TAKIさんともっちゃさんがGPSを駆使するが、登山道をどんどん外れ迷ってしまった。
結局大きな谷に下り、危険と判断。
藪漕ぎをして一旦迷った所まで引き返すことになった。
長いスキーを担いでの藪漕ぎはかなりの体力を消耗、遭難の恐ろしさを思い知った。
プチ遭難を経験したがそれも又楽しい思い出となった山スキーだった。




本日のコースタイム
 6時47分    折立から出発
 7時39分    アラレちゃん展望所
 8時14分    三角点
 9時35分    五光岩ベンチ付近(TAKIさん、もっちゃさんスキー装着)
10時15分    太郎小屋
10時40分    太郎小屋から北ノ又に向けて出発
12時15分    北ノ又岳山頂
12時45分    下山開始
13時21分    太郎小屋 
13時58分    太郎小屋出発
15時23分    三角点
15時35分    プチ遭難
16時10分    無地登山道へ辿り着く。
16時25分    アラレちゃん展望所
15時55分    折立到着


本日のコース三角点付近でプチ遭難の様子が分かります。



TAKIさん提供




午前5時、僕の自宅集合。
BONNと遊ぶため早めの集合




BONNと遊ぶTAKIさん




平日にも係わらず亀谷ゲートでは車が沢山並んでいた。




スキーをバックパックに担いで出発準備。




6時47分  
折立から出発。




コシアブラが食べごろ。




コシアブラノ落ち葉。
透き通って綺麗だ。




山ツツジも満開。




タムシバも盛り。




左手に鍬崎山を見ながら登る。




7時39分
アラレちゃん展望所
アラレちゃんの絵が新しくなっていた。




登山道に雪渓が現れ始める。




雪渓を登るもっちゃさん。




三角点手前の坂道。




8時14分
三角点到着。
少しだけ休憩。




木道




剣岳、大日岳、立山




振り返れば有峰湖。
遠くに白山も見えた。




積雪計測柱と北ノ又岳。




二人はスキー靴を履いて登ったが、僕はスパイク付長靴で登った。




五光岩ベンチ付近でスキー装着のふたり。
僕は長靴の為つぼ足で太郎小屋を目指す。




壮大な薬師岳。




振り返れば登ってきた登山道と鍬崎山。




10時15分
太郎小屋到着。




遅れてもっちゃさん到着。




しばらく山を眺めて休憩。




10時40分
太郎小屋を後にして、北ノ又岳を目指す。




水晶岳、槍ヶ岳、北穂高岳、奥穂高岳、黒部五郎岳が綺麗に見えた。




目指す北の又方面。




夏道沿いはハイマツが出て雪渓が切れている。
その為東側に迂回、かなり遠回りのコースになった。




薬師岳とTAKIさん。




何時かは行きたい黒部源流と高天原方面。




東側斜面に出て北ノ又岳を目指す。
正面が黒部五郎岳。




スキーの板を上げポーズするTAKIさん。




今度は後ろ向きで・・・・




これでもか(笑)




12時15分
北ノ又岳山頂




瀧さんに続いて山頂の僕。




何時もの山頂でのポーズ、バンザイ




ご機嫌です!




最後にもっちゃさん到着。
この時踵は靴擦れで悲惨なことに・・・・可哀そう




雷鳥が出迎えてくれた。




山頂ではやっぱりこれ




12時45分
下山開始
滑走するもっちゃさん。




テレマーク細板で滑るTAKIさん




薬師岳をバックに記念撮影。




いきなり板を持ち上げポーズするTAKIさん。




太郎小屋までもう少し。




12時21分
太郎小屋到着。
太郎小屋でラーメンを頂く
これで800円、安くない?




ラーメンに食らいつくお二人さん。




13時58分折立に向かい下山開始。




鍬崎山方向に向かって滑り降りる。




下山は楽ちん。




大日、剣が目を引く。




剣岳をバックに




またまたスキー板を上げてポーズするTAKIさん。




鍬崎山を バックに




三角点に近づくにつれ雪渓が切れ始める。




雪渓が切れた所で靴擦れのもっちゃさん。
長靴に履き替え「あぁ〜〜〜楽になった」




15時23分
三角点到着、プチ休憩。




水芭蕉。




登山道は小川になっていた。




巨大杉




15時35分
雪渓を歩いて夏道が分からなくなった。
GPSで確認するもあてにならずプチ遭難。




16時10分
藪漕ぎをして迷った位置に戻り、何とか夏道に戻ることが出来た。




14時25分
アラレちゃん通過。




気になった杉




16時55分
僕から遅れる事約10分、お二人さん無事下山。
お疲れ様でした。




折立に到着するなり頭から水を浴びる二人。
藪漕ぎで顔がかゆくてたまらない(笑)




駐車所に戻る。




帰りに可愛いニアちゃん宅へ寄り道。




無事自宅に到着。
BONNが、お疲れさんと出迎えてくれた。
あぁ〜なんて楽しい一日。
来週の水曜日は何処へ行きましょうか?





バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ