2013年 2月11日(月)

鳥ヶ尾山(1,145.1b) 旧大山町  888bピークまで

同伴者    オールドルーキーさん



 9時25分   亀谷発電所出発
12時30分   888bピーク
13時45分   亀谷発電所到着


昨日は片折岳山スキーに出かけたのと、最近の体調不良の為家でゆっくり過ごそうと思っていた。
BONNの散歩を済ませ朝食後8時頃パソコンでフェイスブックをチェック。
オールドルーキーさんのチャット可能を見て思わず「何処か山へ出かけませんか?」と送信した。
すぐさま返事が返ってきて、かんじきハイク決定!
とりあえず僕の自宅で待ち合わせ
山行きの候補としては、

鳥ヶ尾山
尖山経由千垣山
極楽坂山

天気が悪く、遅い出発ではここら辺りが順当だろう。
相談の結果積雪がある冬にしか行けない鳥ヶ尾山に決定、取り付きの亀谷発電所を目指した。

発電所に到着すると天気は悪天候。
雪が激しく降る暴風雪、視界もかなり悪い最悪の条件での出発となった。
杉の植林帯を過ぎ、雑木林に入ると所によっては腰までラッセル。
思うように距離を稼げない。
3時間かけ888bのピークに着き、時刻は12時30分。
ここから鳥ヶ尾山までは一旦下り600bほど登る。
深雪でのラッセルではまだ1時間以上はかかると判断、思う存分ラッセルと楽しみお腹もいっぱいだ。
相談の上、今日はここまでとなった。
雪の時期だけ登ることが出来る鳥ヶ尾山、次回は早起きして鉢伏せ山も視野に入れ又挑戦してみたい。


本日のコース



同行のオールドルーキーさんラッセル



亀谷発電所に到着
猛吹雪で視界が悪く最悪の条件で出発。
車は知り合いのお客様に頼んで、発電所すぐ脇に駐車。




杉の植林帯尾根を登る。




発電所内のフェンスとフェンスの間を通り和田川に架かる橋を渡る。




吊り橋




雪が積もり渡りづらい吊り橋。




取り付きの杉の植林帯。




植林帯を過ぎると細尾根になる。
所によっては腰までのラッセルで中々思うように距離を稼げない。




交代でラッセルした。




ラッセルを楽しむ?オールドルーキーさん。




12時お昼、軽い食事を取り休憩。




目指す鳥ヶ尾山が一瞬薄らと見えた。




888bのピーク




12時30分
時間も時間、相談の結果、本日はここまで




登ってきた細尾根を引き返す。




藪が酷く深雪の尾根




杉の植林帯境界到着。




亀谷集落が薄らと見えた。
発電所まではすぐそこだ。
ここで足が吊り痛いのなんの、歩行不能に・・・・・
どうなるかと一瞬不安になったが、何とか治った。




吊り橋を渡ると発電所。




フェンスの上にはノコギリ上の刃が・・・・・
侵入禁止策とは言え、恐ろしいい・・・・・




フェンスの間を抜け車に到着。
お疲れ様でした。
久しぶりのかんじきハイクは楽しかった。







バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ