2013年 2月24日(日)

鳥ヶ尾山(1,145.1b) 旧大山町  

同伴者    okuさん okuさん家の三男さん オールドルーキーさん 尖山お姉さん



7:01    亀谷集落分岐
7:09    山歩き開始
8:02    680m
9:02    888m
10:16   鳥ヶ尾山 1145m
11:15   下山開始
12:59   亀谷集落分岐



今月11日にオールドルーキーさんと登った鳥ヶ尾山、遅い出発と悪天候の為敗退した。
今日はそのリベンジ
今回は強力な助っ人、okuさん家の三男さんのおかげで難なく登頂することが出来た。
そのパワーは恐ろしく、腰ラッセルをものともせず進んで行く。
そんな三男さんに付いて行くことさえできない速さ。
姿が見えなくなることが度々あった。
しかも登りは殆ど先頭を歩いていただいたのだ。
いくらパワーがあるとは言えその恐ろしく早いラッセルはさすが自転車競技でトップレベルだけのことはある。
僕には超人としか見えなかった。
今日のかんじき山歩きは前回同様悪天候だった。
強い風、激しく降る雪、体感温度はかなり寒い。
山頂で暖かいうどんを食べ一息つく
参加者にビーコンを持っている人は必ず持参してくださいとコメントしたらokuさんがベーコンを持参。
フライパンで焼いたベーコンの味は格別だった。
山スキーも楽しいが、地元の山のかんじきハイクも良いもんだ。

尚、余りの寒さの為デジカメ撮影が少なかった今回の報告はokuさんから写真をかなり拝借しました。


本日のコース
同伴したokuさんから拝借!




6時アルペン村で待ち合わせ。
オールドルーキーさんが寝坊したと連絡があり車の中で待った。




亀谷集落に車を駐車、かんじきを履き山歩きの準備中。




準備完了!




出発前に記念撮影。




和田川向かいの杉の植林帯から取り付く。




和田川亀谷発電所




吊り橋を渡る。




吊り橋を振り返る。




先頭を歩き膝ラッセル




いきなり急登の杉の植林帯




急斜面がお分かりだろうか?




送電線下まで僕がラッセル、ここで交代。




極楽坂山へ続く稜線。




okuさん家の三男さんのトレースのおかげで楽ちん




隠れた木の枝に足が挟まり転倒、もがいてます・・・・・




冬のこの時期何故かザックカバーをかけているokuさん




終始先頭は激ラッセルの三男さん




余りの速さについて行けない・・・・・
先頭が見えなくなることしばしば




人に見えた木




暴風雪に思わず立ちすくむ。




風が強く体感温度はマイナス10℃以下




印象に残った巨木




細尾根




分かりにくいが雪庇が続く。




山頂到着




記念撮影の準備をするokuさん




山頂で記念撮影。




ビーコンでベーコンをいただくことに




足取り軽く下山




余りの暴風雪でトレースが消えている箇所も・・・・
おかげで途中コースアウト




何とか植林帯に辿り着いた。




下山はあっと言う間、発電所までもう少し




吊り橋で振り返るokuさん




何時みても怖い侵入止めのフェンストップ




発電所でかんじきを外した。




楽しかったねぇ〜




車はご覧のとおり雪だるま




最後に皆で記念撮影




今回もバリバリに凍ったコーラ







バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ