2013年 9月18日(水)

弓折岳  岐阜県高山市 標高2,588.4m

同伴者    大瀧さん   竹田さん


 5時26分   新穂高ロープウエイ駐車場
 5時31分   ゲート
 6時17分   笠ヶ岳登山口
 6時26分   わさび平
 6時49分   奥丸山分岐
 7時23分   秩父沢
 8時02分   イタドリヶ原
 8時31分   シシウドヶ原
 9時04分   鏡平(休憩)
 9時41分   鏡平出発
10時06分   弓折中段
10時26分   弓折乗越
10時40分   弓折岳山頂
11時07分   下山開始
11時21分   大ノマ乗越
12時27分   シシウドヶ原
13時00分   秩父沢(休憩)
13時20分   秩父沢出発
14時10分   わさび平
15時17分   新穂高ロープウエイ駐車場


台風が去った14日月曜日、瀧さんから今年初の源流釣りのお誘いがあった。
しかし台風の大雨で源流釣りは無理と判断、西穂高岳に変更となった。
所が、ロープウエイの始発が8時半、しらかば駅8時55分、西穂ピストンはこれまた無理と判断。
二転して最終的に決まったのが弓折岳、鏡平から見る槍ヶ岳が綺麗なコースだ。
まだ薄暗い5時半から長い長い林道を歩きだす。
左俣谷沿いを歩くこと約1時間半、奥丸山分岐を過ぎるとやっと登山道に取り付いた。
小池新道は大きなゴロタ敷石の登山道で良く整備され歩きやすい。
しかしここ半年で関取となった瀧さんのペースが一気にダウン。
大きなお腹が邪魔をして昔の軽快さは何処へやら(笑)
僕は人の事は言えないが、BONNとの毎朝の散歩が効いているのか軽快に登ることが出来た。
鏡平は噂通りの素晴らしい景色の場所だった。
ここでたっぷり休憩時間を取り景色に酔いしれる。
紅葉シーズンだともっと素晴らしいに違いないだろう。
山頂からの下山は大ノマ乗越から旧道を通るコースを希望。
瀧さんは反対だったが、僕の無理を通してもらう。
旧道は背丈以上に伸びた草で前が見えないほどだ。
靴と石の間に草が挟まり滑りやすい。
5、6回は転んでしまった。
しかしこれもまた楽しい登山の思い出となる。
お腹ポッコリ男平日遊び隊3人衆、十分に山を楽しめた一日でした。
今回の登山で分かったこと
お腹ポッコリは登山には向かない・・・・
ダイエットしましょう(笑)



5時26分
新穂高ロープウエイ駐車場、まだ薄暗い・・・・




ヘッデン無しでスタート




5時31分
ゲート




長い長い林道を歩く。




山頂を朝日が照らす。




大きな石の堰。




土石流工事現場。




6時17分
笠ヶ岳登山口




6時26分
わさび平。




6時49分
奥丸山分岐の橋




上流目指すは鏡平




川沿いを離れ登山道に入る。




大きな敷石で歩きやすい登山道。




槍に朝日が。




ご来光!




正面が弓折岳、その右側がかがみ平




竹田さんが「こうもり」と叫んだ。




良く見たら雪渓に出来た穴。
こんな低いところに雪渓が有るなんて驚き!




7時23分
秩父沢。




秩父沢を見上げた。




美味しい水を飲んで休憩。




チボ岩と瀧さん。




巨石の川。




あちらこちらに道案内の印がある小池新道。




8時02分
イタドリヶ原




振り返れば焼岳と乗鞍岳。




3時31分
シシウドヶ原




途中からペースダウンの瀧さん。




木道が現れる。




この先が鏡平展望所。




小池。




9時04分鏡平。
絶景だ。




池と槍ヶ岳。




5分ほど遅れて竹田さん到着。




瀧さんも到着。




富山から来た女性。
この先要所要所で出会う事になった。




9時41分
かがみ平展望所を惜しんで出発。




少し歩けば、かがみ平小屋




小屋の周りは池。




小屋を振り返る。




真っ赤なナナカマドの実。




沢山生っていた。




目指す弓折岳。
何処か大日岳に似て居る気がするのは僕だけか?




10時06分
弓折中段。




槍ヶ岳に目が行く。




穂高方面。




小屋を見下ろす。




10時26分
弓折乗越。




穂高方面。




槍ヶ岳。




弓折岳山頂はすぐそこ。




10時40分。
弓折岳山頂。




弓折岳山頂から見た槍ヶ岳。




双六岳




山頂近くに生っていたチングルマ。




山頂に居たのは鏡平でご一緒した富山の女性でした。




遅れて竹田さん登頂。




山頂でバンザイ
しかし気になるポッコリお腹(笑)




抜戸岳、大ノマ岳




瀧さん登頂!




槍をバックに記念撮影。




乗鞍をバックに記念撮影。




帰り道を相談。
旧道のショートカットに決定。




黒部五郎岳。




水晶岳・・・と思うのだか?




11時07分
大ノマ乗越目指し下山開始。




見た目は藪が酷そうな旧道。




11時21分
大ノマ乗越。




草漕ぎ開始。




最初はそれほどでもない草薮。




振り返る。
青い空と鞍部。




ガレバには登山道目印がいくつもあり心強い。




背丈ほどの草薮。




草薮は転びやすい。
瀧さんにストックをお貸しする。
僕は何度も転んだ。




大岩で何度か休憩。




道が有るようで無い様で・・・・




やっと沢に辿り着いた。




12時27分
シシウドヶ原
結構楽しい草薮漕ぎでした。




富山の女性が旧道の下山を見届けてくれた。




こんな所を降りてきました。




13時00分
秩父沢
又また富山の女性と出会った。




沢で休憩。
折立から登り薬師沢を通り新穂高に下山の凄い女性と出会った。




秩父沢から見た槍ヶ岳。




別れ際、ヤフーブログを見てねと言われた。 一人歩き




13時20分
秩父沢を後に樹林帯を下山。




振り返って見た槍ヶ岳。




ヘリコプターが喧しいヘリポート工事現場。




ヘリが頻繁に飛んでいた。




復旧治山工事をしていたのだ。




橋の手前にあった通行注意の看板。




なるほど・・・・傾いてるわ!



お助け風
涼しい風が出ている。




人工の滝。




15時10分
ゲート、看板が分かりやすい。




カーブミラーで記念撮影。




15時17分
無事下山。
楽しい山歩きでした。




41号線、神通第二ダム駐車場でお別れ。
皆さんご苦労様でした。
次回の為に少しでもお腹を凹ましましょう(笑)






バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ