2014年 1月 4日(土)

日照岳(1.751m) P1534迄

同伴者  周戸さん  平松さん   大瀧さん   竹田さん

集合場所の白川郷道の駅はあいにくの雨。
本日の山スキーは中止、ここで解散とリーダーの大瀧さんより宣告された。
未練が残る僕らは取り付き迄下見に行って見ようと言うことになった。
R156御母衣ダム湖半の取り付きに付いたら小雪が舞い東の空が明るい。
これじゃ登るしかないでしょう!
山スキー中止は撤回となった。
昨日、スキーヤーが登ったトレースを利用して順調に登る。
しかし、雪は重くおまけにガスもかかり視界不良。
P1.534ではかなり強い風が吹き始めた。
皆で協議の結果、登頂は危険と判断、下山する事になった。
下山の滑降は重い雪に悩まされ、転んでばかり。
雪まみれになって滑り降りた。
しかし転ぶのも又楽しい。
今回もまた山スキーを楽しむことが出来た。



 6時48分   R156御母衣ダム湖畔から出発
 9時40分   P1.534 ガスで視界不良、風が強まり下山決断。
 9時50分   山スキーで下山開始
10時45分   R156御母衣ダム湖畔到着


本日のコース




取り付きに到着。
真っ暗だった。




6時48分   R156御母衣ダム湖畔から出発




道路から林道に入りスキー装着。




スキーを履き、やる気満々の平松さんと僕。




気温が高めでアンダーシャツにアウタージャケットだけの薄着で出発。




暫くだけ林道を歩く。
先日のスキーヤーのトレースを利用させていただいた。




林道を抜け振り返れば御母衣ダム。




樹林帯へ進んでいく。




標高を稼ぐと銀世界。




登り始めは青空も覗いていたのだがだんだん天候は悪化。




最初は僕が先頭で皆さんを引っ張った。




登るにつれ降雪が多くなりレインハットをかぶった。









標高を稼ぐにつれ気温が下がり、ウエアーを着込む。




途中からガスがかかり吹雪となる。




途中休憩。
山ではやっぱりコカコーラ。




なんとマクドナルド山へ持ってきた大瀧さん。




雷で折れた木。




目立つ大きな杉の木。




P1534
急に強い風が吹き出した。
体感温度は−20度位か?




寒さに強い大瀧さんもアウタージャケットを着込んだ。




あまりの強風で登頂を話し合う。




全員登頂は危険と意見が一致。
下山準備に取り掛かる。




滑走準備完了!




下山開始。
重い雪で曲がらない、止まらないの連続。




結構な斜度です。




大瀧さん滑り出し。




華麗に滑り降りていきました。




転ばなきゃ良いのですが・・・・




と思ったら転んでました。




周戸さんの滑り出し。。




華麗にターンをきっています。




とても最近山スキーを始めたようには見えません。




平松さんの滑り出し。




テレマークの滑りは独特です。




カッコいいねぇ〜




後姿も決まってます。




大瀧さんの横で転倒する僕。




転んで空を見上げたら青空!




竹田さんの滑り出し。




決まってますねぇ〜




この後転びました(笑)




最後に僕のこけまくりシーンを連続でどうぞ
















こけながらも、あっという間に下山。




今日も楽しい山スキーでした。




今日の山スキー
うっかりストックを忘れてしまった。
周戸さんの予備ストックをお借りする事が出来助かりました。




周戸さん、ストックをお借りして助かりました。
どうもありがとうございました。




竹田さん平松さんも無事下山。




帰り道皆さんとそばを食べに寄り道。




僕は掛蕎麦




他の皆さんはプラス150円の大盛り




たった150円のプラスでこの違い。
お食事処「盛善」でそばを食べるなら大盛りがお得です。
美味しい蕎麦をたべ体も温まりました。





バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ