一泊二日で  折立〜薬師岳〜北薬師岳〜間山〜スゴ乗越小屋〜スゴの頭〜越中沢岳〜鳶山〜五色〜ザラ峠〜獅子岳〜浄土山〜一ノ越〜室堂縦走

二日目
2014年 8月19日

スゴ乗越小屋〜スゴの頭〜越中沢岳〜鳶山〜五色〜ザラ峠〜獅子岳〜浄土山〜一ノ越〜室堂縦走


コースタイム
 5時00分   スゴ乗越小屋出発
 6時04分   スゴの頭 (約20分休憩)
 7時21分   越中沢岳 (約30分休憩)
 9時07分   鳶山 (約35分休憩)
10時00分   五色ヶ原
10時20分   ザラ峠 (約20分休憩)
11時44分   獅子岳 (約20分休憩)
12時26分   鬼岳東面
13時45分   浄土山(約15分休憩)
14時14分   一の越
14時56分   室堂






朝4時起床。
昨日の疲れも無く朝5時にスゴ乗越小屋を出発。
スゴの頭は見た目以上の急登山頂で一息。
暫くすると金田さんが登ってきた。
越中沢岳を登れば後は楽だとアドバイスを頂いた後、同伴者を待つ間、先に行かれた。
天気予報では、良い天気のはずが、鳶山手前からガスがかかり眺望は殆ど無く残念。
そして濃いガスの中無事久住さんと出会い鍵を交換。
中々出あわないので、本当にすれ違えるのかと心配だった。
登山二日目のスゴの頭や越中スゴ岳などの要所の登りは体力差がはっきりとでた。
先頭を歩く僕は、登りは極力ゆっくりと登っているが、どんどん距離が離れて行く。
遅れた同伴者二人を各山頂で待つが、強い風で体温が奪われ辛かった。
動けば汗をかき、止まれば強い風で体力が奪われる。
鬼岳東面を過ぎた辺りから、登りが急に辛くなった。
あと少しで浄土山だと思うと余計に心が折れそうになる。
山登りは、気の持ちようだと自分に言い聞かせ浄土山に向かった。
浄土山富山大学研究所が目に入った途端、もう自宅に帰ったも同然な気分になった。
今回の薬師岳〜浄土山縦走は思った以上に変化が有り、面白いコースだった。
そして体力に自信が無い人は2泊3日が丁度良いと思います。


午前4時起床
小屋の前で朝食を済ませ5時出発。
小屋横、キャンプ場から見えた鍬崎山と大辻山




空が白々と明るくなってくる。




スゴの頭と越中沢岳へ向かう。




振り返った間山、北薬師岳。




ニッコウキスゲが咲いていた。




天気は良さそうと期待したが・・・・・




鞍部よりスゴの頭を見上げる。




スゴの頭登り途中からスゴ乗越小屋を見る。




鍬崎山と大辻山と日本海。





北薬師の頭は雲の中。




日本海がすぐそこに見える。
中央尖った山は大辻山。




6時4分
スゴの頭到着。




目指す越中沢岳。




針ノ木岳方面




休んでいると・・・・




なんと金田さんだった。




山が似合う女性ですねぇ〜




雲が取れそうな北薬師岳。




山頂からの大辻山と日本海。




金田さんは先に行かれた。




遅れて小林さんが登頂。




東の空の雲行きが怪しい・・・・・




スゴの頭と越中沢岳鞍部、金田さんに追いつきそうで追いつけない。




快調に登っていたが写真写りがお疲れぇ〜の僕(笑)




鞍部の標識




時間が経つにつれ明るくなる富山平野




振り返った。




7時21分
越中沢岳到着。
金田さんが休んでいた。




越中沢岳山頂





山頂から見た鍬崎山、大辻山。




越中沢岳を後にして、急に濃いガスがかかり始める。




鳶山目指して




木道は歩きやすい。




稜線の風で斜めに立つハイマツ




鳶山手前で久住さん、太田さんと出会えた。
ガスが濃く、出会えるか不安になっていた。
車の鍵を交換出来て良かった!
しかしお二人お元気!




行く先の稜線は視界不良!




9時7分
鳶山山頂




遅れて小林さん。




高崎さんも到着
待っている僕は強い風で寒くて寒くて・・・・・




9時40分
鳶山を後にする。




五色に向かう登山道脇はお花畑。




晴れていたら最高に綺麗な高原だろうなぁ〜
あぁ〜うらめしやこの天気!




もうすぐ五色だと思うのだが
中々着かない。





濃いガスで間違えそうになった登山道。




ここを下りれば五色ヶ原。




五色ヶ原に入った。




10時
五色ヶ原山荘。




ザラ峠を目指す。




ザラ峠で地図を確認。




急登が続く登山道。
ハシゴ場。




落っこちそうな巨石。




11時44分
獅子岳山頂
寒くて顔がゆがむ。




20分ほど休憩。




この顔、寒さが伝わってくるでしょう(笑)




トラバースしながら目指す鬼岳。




人の顔に見えた巨石。




鬼だけを巻いて現れた雪渓。




雪渓を通過。




12時26分
鬼岳東面




大きな雪渓をトラバース。




ハシゴ場




鬼岳山頂を見上げるが・・・・・




13時45分
富山大学研究所到着。




一ノ越へ向かう。




雷鳥沢キャンプ場が見えた。
テントは疎ら




雄山山頂の祠が見えた。
室堂に近くなるにつれ天気が回復。




ミクリガ池、ミドリガ池が見える。




14時14分
一の越到着。




振り返った浄土山。
ガスで何も見えない・・・




14時56分
室堂ターミナル到着。




思わず万歳!




小林さん
お疲れ様でした。




高崎さん
お疲れ様でした。






初日折立から薬師岳スゴ乗越小屋までへ

バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ