一泊二日で  折立〜薬師岳〜北薬師岳〜間山〜スゴ乗越小屋〜スゴの頭〜越中沢岳〜鳶山〜五色〜ザラ峠〜獅子岳〜浄土山〜一ノ越〜室堂縦走

2014年 8月18日

折立から薬師岳を通りスゴ乗越小屋まで


コースタイム
 6時50分    折立出発
 7時30分    アラレちゃん展望所(15分休憩)
 8時07分    三角点(15分休憩)
 9時21分    五色岩ベンチ(15分休憩)
10時14分    太郎小屋(昼食)
10時50分    太郎小屋出発
11時07分    薬師峠キャンプ場
11時47分    薬師平
12時30分    薬師小屋
13時10分    薬師岳山頂
14時10分    薬師岳出発
15時12分    北薬師岳(20分休憩)
16時28分    間山山頂
17時10分    スゴ乗越小屋到着、宿泊



先月、山友の久住さんが、室堂から五色を通り薬師岳へ縦走すると言う。
そして僕に相談。
僕に折立から薬師岳経由室堂に向えば登山道で必ずすれ違う。
その場で車の鍵を交換すれば、足の心配が無くなる一石二鳥だと言うのだ。
そんなお誘いを受け挑戦してみることにした。
単独の山登りは決してしたくない僕は、取引先の小林さんと山友の高崎さんを誘った。
先日までの大雨で山行きを心配していたが、当日は天気が回復、三角点を越えた辺りから気持ちの良い
天気となり快適な登山となる。
薬師岳山頂から北薬師岳は思った以上に険しく危険な登山道だった。
細尾根の上、大きな石で歩き辛い。
薬師岳山頂を過ぎた辺りから同行の二人の体力が気になりずっと先行していた僕が間に入り二人を急かす。
山小屋へ到着する時間が気になったのだ。
ヘッデンを点けての登山はこの上なく危険だ。
急かす僕の効果か、17時前には何とか小屋に到着することが出来た。
小屋ではなんと昨年山スキーで猫岳をご一緒した金田さんが居た。
こんな所でお会いするなんてビックリだった。
山の夜は早い。
8時には消灯となる。
7時過ぎには布団に横になり体を休めた。
疲れていたのかすぐにうとうと・・・・・
夜中に何度も何度も目が開いたが翌日は一日目の疲れはほぼ取れた。


今回歩いた折立から室堂までのコース
一日目はスゴ乗越小屋まで



5時45分
亀谷有峰ゲート前は順番待ちの車。
お盆明けの工事車両が多かった。




折立キャンプ場
駐車場はガラガラでした。




6時50分
折立を出発。




太郎平登山口入り口




慰霊塔には献花。




湿度が高くムシムシする樹林帯歩きだ。




昨日までの大雨でぬかるむ登山道。




7時30分
アラレちゃん展望所。




鍬崎山は、頭だけ見えた。




ぬかるんだ登山道。




8時 7分
三角点
賑やかな大学生がお出迎え!




遅れて、本日同伴の高崎さんと小林さん。




テン泊の重いバックパックを担いで登る大学生。




樹林帯を抜けると青空・・・・今日の天気、期待大!




振り返った登山道。




有峰湖と雲海。




9時21分
五光岩ベンチ到着
薬師岳の頭は雲の中。




遅れて小林さん。
水たまりに写った姿がなんとも言えない良い感じ。




休憩する高崎さんと小林さん。




休んでいる間に薬師岳の雲が引いていく。




天気回復で上機嫌の僕




チングルマと青い空。




10時14分
太郎小屋到着




目指す薬師岳。




ここで約40分、休憩。




太郎名物
ギョウジャニンニク入りラーメン
これが美味しいんだなぁ〜




10時50分
太郎小屋を後にする。




薬師峠キャンプ場が、見えた。




11時7分
薬師峠キャンプ場。




テントは閑散としていた。




11時47分
薬師平




薬師平の木道を歩く。




向かう薬師だけは益々青空が広がるよう!




薬師岳山頂の祠が見えた。




12時30分
薬師小屋




赤牛岳、水晶岳方面。




目指す薬師岳はもう少しだ。




ご機嫌な僕!




小林さん、高崎さん、薬師岳はもう少しです。




振り返った登山道




登ってきた登山道と有峰湖。




避難小屋が見えた。




避難小屋から見た薬師岳。




薬師岳稜線を歩く。




山頂の祠がすぐそこ。




13時10分
薬師岳山頂。




遅れて高崎さんと小林さんが登頂。




今朝室堂を出発し、薬師峠でテン泊すると言う強者、大堀さん。
世の中には信じられない人が居るもんだと感心・・・・・




記念撮影!




祠をバックに!




14時10分
薬師岳山頂を後にする。




目指す北薬師岳。




思った以上に細尾根、そして歩きにくい。




北薬師岳までは何度もアップダウン。




近そうに見えて遠い北薬師岳




黒部川を見下ろす。




ゴジラの背中(笑)




薬師岳を振り返る。




15時12分北薬師岳到着。




疲れた顔してるなぁ〜




ガスがかかり始めた。
越中沢岳方面へ向かう。




南沢方面




細尾根を急降下。




白木沢を思い出すガレ場




どんどん下りる。




ハイマツをかき分けて。




雷鳥の夫婦。




一気に高度を下げる登山道。




もう少しで間山。




16時28分
間山山頂




小屋まであともう少し




振り返った薬師岳




鍬崎山と雲海。




スゴの頭と越中沢岳
小屋の屋根を確認。




17時10分
スゴ乗越小屋到着。




何時もは呑まないビールだが、今日は乾杯。




小林さん、高崎さん、お疲れ様でした。




明日登るスゴの頭と越中沢岳が夕日に照らされている。




外を見るとなんと金田さん!
こんな所で知ってる人と会うなんて夢にも思わなかった。




だんだん日が沈んで黒くなっていく山肌。




あの山を明日登るのかと思うと気合が入る。




到着後あっという間に暗くなった。




夕日と山肌




なんて綺麗なんだろう。




もう周りは真っ暗。




8時消灯の為早めに就寝。




二日目 スゴ乗越から室堂へ

バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ