2016年 2月28日(水)

片折岳(1346m)

同伴者   北川さん   スコットさん

雪が少ない今年は場所選びに悩まされる。
前日の猿が山の報告を見て金剛堂山に決定。
しかし利賀村に到着して雪の少なさに驚いた
まるで4月中旬の様な景色、あまりの雪の少なさに2月だという事を忘れそうだった。
栃谷登山口から先行のトレースをお借りして2時間ほどで片折岳山頂。
金剛堂山行きはパスして登りかえすことに決定。
山頂付近の良質な雪に気を良くして滑るも高度が下がるとモナカに突入。...
曲がらないスキーに悪戦苦闘。
登り返す計画もあっさり諦め下山となった。



本日のコースタイム
 7時26分    出発
 7時48分    栃谷登山口
 9時24分    片折岳山頂
 9時50分    下山
10時48分    到着


これが本当に2月の利賀だろうか?
まるで春真っ盛り。




スノーバレーから取り付こうとしたが、見ただけで諦め夏ルートへ向かう。




林道脇の橋手前に駐車。




百瀬川、明後日解禁のイワナ釣りが気になった。




7時26分    出発、林道歩き開始。




林道も雪が途絶えていた。
例年なら考えられない事だ。




栃谷の橋も雪が無く難なく通過。
例年なら絶対渡りたくない橋なのだが・・・・




7時48分    栃谷登山口
登山口看板も頭を出していた。




沢渡り、例年ならスノーブリッジで板を外さなくても渡れるのだが。




先行のトレース拝借。




急な斜面をジグを切り返しながら




お日様が見えた所で休憩。
林の中から登る太陽が綺麗でした。




休憩場所からさほどかからず尾根に。
パフパフパウダーに心が騒ぐ。




スノーバレースキー場。
ゲレンデは土が覗かせていた。




尾根沿をラッセルするスコットさん。




 9時24分    片折岳山頂




軽く食事をとりながら、この先を相談。
結局金剛堂山をパスして、片折岳を登りかえすことに決定。




決まれば急げ!
滑走準備完了!




9時50分    下山開始。
パフパフの斜面を滑り降りる。




藪藪のトラバースは結構苦
太ももパンパン(笑)




デブリ跡・・・・




下ると直にモナカになった。
上を見上げる、藪とツリーホールで滑りは悪戦苦闘。




モナカ雪は、曲がらず止まらず。。。。




悪戦苦闘の滑りの中、スコットさんだけは華麗にスイスイ滑り下りて行く。
それが超カッコ良いのです。




カッコ良いのなんのって
ほれぼれします。




決まってますねぇ〜




雪煙をたてながら




あっと言う間に降りて行きました。




沢渡。




10時48分    到着




スキーの後は天竺温泉 天竺温泉の郷 天竺の湯
お風呂に入ってさっぱりして、春田の豆腐のお土産買って楽しい一日でした。





バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ