5月 1日(日) 2日(月)

三枚滝岩魚釣り

同伴者    大瀧さん  竹田さん


三十数年前に行ったきりの下流からの三枚滝へ行って来た。
堰堤を高巻するルートを思い出せず取り付に悪戦苦闘。
渓に出るまで30分以上藪漕ぎ時間を要し、しょっぱなからヘロヘロ
記憶とは曖昧なもので、思った以上に時間がかかった。
一般車両通行止めの為、そう多くの釣り人は来ていないはず。
大漁を夢見たが、魚影は薄く今日は坊主かと心細くなった程だ。
小型が毛バリにアタックするもバラシの連続。
終盤にやっと小さな岩魚をゲット。
テンカラでは今年初の岩魚だった。
三枚滝で昼食後に引いたルアーで良型がヒット。
釣果は2匹と淋しいものが有ったが、良い思い出となる釣行だった。
今回を最後に、二度と三枚滝を訪れることは無いだろうと思う。



気合いが入る竹田さん。
終始ルアーで岩魚を攻める。




取り付きが分からず藪漕ぎ。
忘れないために書き留めておこう。
駐車場左端にある不法投棄のストーブから垂直に登り尾根を左にトラバース。




モノレール跡。




真夏並みの暑さで悪戦苦闘。




やっと渓に出た。



竹田さんがルアー
大瀧さんも初めはルアー
僕だけテンカラ




ファーストヒットは竹田さん。




食べ頃サイズの岩魚。




途中からルアー諦めテンカラに変更の大瀧さん。




テンカラに変えて正解!
岩魚がヒット!




良型にニンマリ!




天然の綺麗な岩魚。




仕掛けが絡み直す僕。
老眼で仕掛けを直すのも一苦労。




大岩の下の絶好ポイント。
しかし釣れず・・・・




好ポイントの連続。
しかし魚影薄し。




絶渓の連続。




大岩の淵がねらい目。




ここで僕にファーストヒット。




坊主かと思っていただけに嬉しかった。




毛バリにヒットした岩魚。




ちょっと小さ目。




釣れた場所を振り返る。




二つの大岩。




好ポイント、絶渓の連続




テンカラポイントの連続。




こんな良いポイントなのに出てこない・・・・




廊下を振り返る。




目的地、三枚滝到着。




大滝へ向かう大瀧さん。




大滝さん、この後テンカラでヒット。




僕もテンカラで粘るもノーヒット。




三枚滝で竹田さんヒット。




ルアーで粘る竹田さん。




三枚滝一段目の大滝。




釣は一腹、昼食準備。




昼飯はカップヌードルと鱒の寿司。




全員カップヌードルの昼食。




大岩の上で。




昼食後ルアーでまずまずの1匹ヒット。




下山開始。




ピンクの銀竜草かと思ったら
ショウキラン、大和さんに教えてもらいました。




なんとも可愛い!






バック   ミスタータイヤマン富山南店ホームへ